おすすめ電力会社

小売電気アドバイザー厳選 おすすめ電力会社【総合編2022】

地域別おすすめ新電力会社
記事URLとタイトルをコピーする

2022年最新おすすめ電力会社

ロシアによるウクライナ侵攻の影響で電力市場の高騰が続いており、小売電気事業からの撤退(てったい)や事業譲渡、料金プランの値上げに踏み切る新電力会社が2022年3月以降続出しています。

現在の新電力業界は大荒れのため、もう少し状況が落ち着く秋ごろをめどに改めて当ページを編纂(へんさん)しなおします。

それまで当ページの内容は2022年3月以前の過去情報として参考にしていただきますようお願いいたします。

スポンサーリンク
オール電化プランや三相200ボルトの低圧電力の切り替えおすすめプランはこちらから↓
低圧電力(動力プラン)おすすめランキング
低圧電力(動力プラン)ランキング
オール電化おすすめランキングBEST8
オール電化プランおすすめランキング
この記事の監修担当
南部修一
南部修一
※1974年生まれ 電力自由化、太陽光発電、再生可能エネルギー関連情報の広報を担当
@246anbem(NPCプラン@LINEアカウント)
電気ガスの切り替え等について、よくわからない方や疑問のある方は当ページ最下段のコメント欄で気軽にご質問ください。
メールフォームやLINEなどでも無料相談に応じています。

【緊急情報】

ウクライナ侵攻や円安などの影響で原油や天然ガスの輸入価格が高止まりしているため新電力各社は経営状況がひっ迫し、次々と新規受付の停止や事業撤退に追い込まれています。
そしてついには電気契約の内容を変更し、料金の値上げに踏み切る新電力会社も現れ始めました。(楽天でんきやグランデータなど)
そこで以下のページ内で今後の値上げを発表している新電力会社と、そこからの避難先となる電力会社(≒小売電気事業者)の最新情報をまとめて紹介しています。参考にしてください。
そもそも新電力ってなに?その定義は?
そもそも新電力ってなに?その定義は?
新電力会社のメリット&デメリット
新電力会社のメリット&デメリット

東京・関東おすすめ新電力会社

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、静岡県の富士川以東にお住まいの方が申し込める65社の電力会社の中から、おすすめの新電力プランをご紹介します。
をクリックすると、おすすめプランを確認できます)
1~2人暮らしの場合(3社)

① CDエナジーダイレクト(ベーシックでんき)

CDエナジーダイレクトが1~2人暮らしにオススメの理由
中部電力ミライズと大阪ガスの合同出資によって生まれた新電力『CDエナジーダイレクト』
CDエナジーの「ベーシックでんき」は基本料金と3段階の電力量単価で構成されるオーソドックスな従量電灯プランです。
東京電力EPの従量電灯B/CやスタンダードS/Lと比べて、基本料金と電力量単価はどれもすべて割安に設定されています。
他に「シングルでんき」などの料金プランもありますが、これは30アンペア以上からの申し込みとなるため、1人暮らしなら20アンペアで「ベーシックでんき」を利用した方がより経済的です。
CDエナジーには毎月の電気代に対して1%分のカテエネポイント還元があるほか、生活トラブルサポートも附帯しており、セット契約にありがちな契約手数料や解約違約金もかからず気軽に利用できます。
また、都市ガスをご利用の方はガスと電気をセットにまとめると基本料金と従量料金が0.5%割引きになり、支払いまわりもスッキリします。
あわせて読みたい参考記事
	【完全解説】CDエナジーダイレクトの電気&ガスプランを徹底比較!【完全解説】CDエナジーダイレクトの電気&ガスプランを徹底比較!

② 東京ガスの電気(基本プラン)

東京ガスの電気が1~2人暮らしにオススメの理由
東京電力と双璧をなす総合エネルギー企業として、世界的にもトップクラスの実績と知名度を誇る『東京瓦斯株式会社』
一般家庭向けの新電力販売実績は毎年No.1をキープしており、安心感と安定感はどこよりも優れています。
東京ガスの「基本プラン」は都市ガスとのセット利用で基本料金と従量料金が0.5%割引になります。(電気のみの契約も可能です)
毎月の電気代に対して1.5%分のパッチョポイントが貯まる付帯サービスや、スマートフォンで簡単に申込みができる「スマホでかんたん申込み」サービスも好評で、セット契約にありがちな契約手数料や解約違約金もなく、どなたでも気軽に利用できます。

③ シン・エナジー(生活フィットプラン)

生活フィットプランが1~2人暮らしにオススメの理由
兵庫県に本社を置く総合エネルギーマネジメント企業『シン・エナジー』
一般家庭向けの電気契約には「きほんプラン」と「生活フィットプラン(昼&夜)」があります。
1人暮らしや共働きで昼間はほとんど不在にしているような方には【夜】生活フィットプランのご利用をおススメします。
きほんプランと生活フィットプランは30~60アンペア限定になりますが(20アンペア以下および7KVA以上での利用は不可)
【夜】生活フィットプランの料金単価は東京電力の夜トク8/12と比べて昼夜どちらもかなり割安に設定されています。
また、東京電力の夜トク8/12は平日も休日も単価が変わらないことに対して、シン・エナジーの土日祝日の料金単価はよりお得に設定されています。
あわせて読みたい参考記事
シン・エナジー夜生活フィットプランシン・エナジーの【夜】生活フィットプランを徹底解説!
(注)ウクライナ侵攻などの世界情勢による燃料費高騰のあおりを受け、現在は電気契約の新規申し込みの受付を停止しています(再開日未定)
世帯人数3~4名以上(3社)

① エルピオでんき(スタンダードプランS/ライト30A)

都市ガスと電気のセットプランはエリア最安水準!
千葉県の老舗LPガス販売会社が運営する格安新電力『エルピオでんき』
エルピオでんきのスタンダードプランSおよびライト30Aは、基本料金と3段階の電力量単価で構成されるオーソドックスな従量電灯プランです。
40アンペア以上の料金単価は東京電力の従量電灯BやスタンダードSと比べても、かなり安価に設定されており電力使用量の多い月でも少ない月でもお得な電気代を実現できます。
都市ガスも圧倒的に安く設定されており、電気とのセットはもちろん単体でもエリア最安水準の販売価格となっています。
エルピオの電気ガスセットプランに契約縛りや手数料、解約違約金などの面倒ごとは一切ありません。
今もっともお得な電気&都市ガスセットプランを徹底解説!
エルピオでんきのお得なガス&電気セットエルピオでんき+都市ガスセットのメリット&デメリット
(注)昨今の燃料費高騰のあおりを受け、2022年4月30日をもって小売電気事業から撤退しました

② そらエネでんき(得するプラン)

毎月の単価変動がない格安新電力
エネルギーマネージメント企業(株)スマートテックが運営する『そらエネでんき』は、FIT売電期間が終了した太陽光発電所の安価な電気をメインに取り扱っています。
「得するプラン」はシンプルな一本単価の電灯契約となっており、燃料費調整制度による毎月の単価調整は行われないため常に価格が安定しているところが特長です。
契約手数料や解約違約金などの利用客にとって不利な条件は一切なく、30~60アンペアの従量電灯プランからの切り替えであればどなたでも気軽に利用できます。
東京電力をはじめ、ほとんどの小売電気事業者は2021年9月から燃調単価の値上がりが続いているため、そらエネでんきは他社と比べて圧倒的に安価な電気代を実現できます。(2022年1月時点)
(注)申し込み多数のため2月1日以降の新規受付を停止しています(再開日未定)
あわせて読みたい参考記事
そらエネでんきTOPページそらエネでんき3つのメリット&デメリットを徹底解説!

③ Looopでんき(+プラス割)

女性が選ぶ新電力ランキング1位(2020年度実績)
基本料金0円のわかりやすい電気料金プランをいち早く広めたことで知られる人気新電力『Looop(ループ)でんき』
「おうちプラン」は契約容量にかかわらず基本料金は無料、一本単価の従量課金のみのシンプルな電灯契約になります。
Looopの都市ガスや太陽光発電、蓄電池、電気自動車などを導入することで、1kWhあたり最大5.4円の割引があるところにも注目です。(Looopでんき+割)
電気トラブル駆けつけサポートも無料で利用できるほか、利用客向けの独自特典やキャンペーンも充実しています。
(注)ウクライナ侵攻などの世界情勢による燃料費高騰のあおりを受け、2022年4月1日より新規申し込みの受付を停止しています(再開日未定)
あわせて読みたい参考記事
電気ガスセットイメージ電気ガスセット料金比較表|関東・東京ガスエリア編
オール電化住宅の場合(2社)

① シン・エナジー(生活フィットプラン)

契約容量60アンペア以下の方におすすめ
兵庫県に本社を置く総合エネルギーマネジメント企業『シン・エナジー』
シン・エナジーの「生活フィットプラン」は昼と夜の2タイプ、どちらも30~60アンペアの範囲で利用できる”時間帯別電灯”になります。
(注)20アンペア以下および7KVA以上での利用はできません
東京電力のスマートライフSと比較すると、昼夜どちらのプランも基本料金が45%割安になり、
従量料金の単価が安くなる夜間時間は東京電力が5時間であることに対してシン・エナジーは10時間と、お得な時間帯が2倍になります。
料金単価の比較表はこちら
東京電力エナジーパートナー「スマートライフS/L」東電EP『スマートライフS/L』乗り換えおすすめ新電力BEST5
平日昼間は仕事などで留守にすることが多く夜間の電力使用量が多い方は【夜】生活フィットプランを、
それとは逆にテレワークなどで平日昼間の方が電気を多く使うようなら【昼】生活フィットプランを選びましょう。
(注)ウクライナ侵攻などの世界情勢による燃料費高騰のあおりを受け、現在は新規申し込み受付を停止しています(再開日未定)

② Looopでんき(スマートタイムプラン)

契約容量が7kVAを超える方におすすめ
基本料金0円のわかりやすい電気料金プランをいち早く広めたことで知られる人気新電力『Looop(ループ)』
Looopでんきの「スマートタイムプラン」はオール電化住宅向けの”季節別時間帯別電灯”になります。
東京電力のスマートライフS/Lと比べると電力量単価は割高ですが、基本料金が無料になるため電気の最大需要容量(KVA数)が大きく電力使用量(kWh数)が少ない家庭ほど、Looopの価格的な優位性・メリットは大きくなります。
料金単価やシミュレーション結果については以下のページで詳しく解説しています。
Looopでんき『スマートタイムプラン』のメリット&デメリットLooopでんき『スマートタイムプラン』のメリット&デメリット
(注)ウクライナ侵攻などの世界情勢による燃料費高騰のあおりを受け、2022年4月1日より新規申し込みの受付を停止しています(再開日未定)
イメージ画像
あわせて読みたい参考記事
商店・事業所など(3社)

① シン・エナジー(プランC)

契約容量20kVA以下で電気をたくさん使う需要家向け
兵庫県に本社を置く総合エネルギーマネジメント企業『シン・エナジー』
シン・エナジーの「プランC」は電気の最大需要容量7KVA~50KVA未満で利用できる従量電灯プランです。
基本料金と3段階の電力量単価で構成され、2段目以降の電力量単価はエリア最安になるため、月間電力使用量(kWh数)600~1,000kWh以上の範囲の電気代は他のどの電力会社よりもお得になります。
解約違約金などの設定もなく気軽に利用できるところも推しのポイントと言えるでしょう。
「電気の契約容量はそれほど大きくはないけど毎月の電力使用量は比較的多い」といった事業所や大家族に特におすすめの新電力です。
あわせて読みたい参考記事
シン・エナジー「プランB/C」を解説する女性のイメージシン・エナジー『プランB/C』のメリット&デメリットを徹底解説!
(注)ウクライナ侵攻などの世界情勢による燃料費高騰のあおりを受け、現在は新規申し込み受付を停止しています(再開日未定)

② リミックスでんき(使い得ビジネスプラン)

契約容量20kVA以上または電力使用量が少ない需要家向け
リミックスでんき(株式会社リミックスポイント)の「基本料金0円使い得ビジネスプラン」は電気の最大需要容量が6KVA~50KVA未満の需要家が利用できる、基本料金無料&3段単価の従量電灯プランです。
電気の使用量に応じて従量単価が3段階で安くなり、月間電力使用量300kWhを超える単価は基本料金0円タイプの新電力プランの中では最安になります。
使い得ビジネスプランは基本料金が無料になることから契約容量(kVA数またはkW数)が大きい需要家に向いています。
解約違約金などの設定もなく、個人法人どちらも気軽に利用できます。
あわせて読みたい参考記事
リミックスでんきTOPページキャプチャーリミックスでんきの評判は?運営会社やサービス内容を詳しく解説!
(注)2022年4月7日より新規申し込み受付を停止しています(再開日未定)

③ Looopでんき(ビジネスプラン)

蓄電池や太陽光発電の導入予定の需要家向け
基本料金無料&一本単価のシンプルな電気料金プランの先駆けとして知られる新電力『Looopでんき』
先に紹介したリミックスでんきと比べると「ビジネスプラン」の電力量単価はやや割高にはなりますが、Looopの都市ガスや太陽光発電、蓄電池などをセット利用することで1kWhあたり最大5.5円の割引となり、エリア最安料金となる可能性もあります。(Looopでんき+割)
(割引なしの通常単価でも、東京電力の従量電灯CやスタンダードLと比べて10~20%以上の大幅なコストダウンが期待できます)
電気のトラブル24時間365日駆けつけサポート(出張費と60分の作業費無料)も付帯していますので、事業所などの心強い味方にもなるでしょう。
あわせて読みたい参考記事
Looopでんき「ビジネスプラン」Looopでんき『ビジネスプラン』のメリット&デメリットを徹底解説!
(注)ウクライナ侵攻などの世界情勢による燃料費高騰のあおりを受け、2022年4月1日より新規申し込みの受付を停止しています(再開日未定)
卒FIT買取おすすめ(3社)
電力会社名 電気供給がある場合 電気供給がない場合 備考
Looopでんき
公式HP
26.4円
(実質21.12円)
8円
■ 買い取り分は毎月の電力使用量から相殺(電気供給契約がない場合は3ヶ月ごとに振込)
Looopでんき0(ゼロ)はエコキュートの昼間稼働が必須
スマートテック
公式HP
11.5円 11.5円
■ 契約から2年間の買取価格保証あり
■ 太陽光発電状況の診断機能付き
■ 買取価格1万円を超えるごとに指定口座に振込み
東京ガス
公式HP
10.5円 9.5円
■ 買取価格は半年ごとに指定口座に振込み
 各プランの電気料金単価はこちらのページで確認できます↓

関西・近畿おすすめ新電力会社

大阪府、京都府、奈良県、和歌山県、兵庫県(福浦を除く)、三重県(熊野市、紀宝町、御浜町)、岐阜県(関ケ原町の一部)、福井県(美浜町以西)にお住まいの方が申し込める45社の電力会社の中から、おすすめの新電力プランをご紹介します。
をクリックすると、おすすめプランを確認できます)
1~2人暮らしの場合(3社)

① そらエネでんき(得するプラン)

毎月の単価変動がない格安新電力
エネルギーマネージメント企業(株)スマートテックが運営する『そらエネでんき』は、FIT売電期間が終了した太陽光発電所の安価な電気をメインに取り扱っています。
「得するプラン」はシンプルな一本単価の電灯契約となっており、燃料費調整制度による毎月の単価調整は行われないため常に価格が安定しているところが特長です。
契約手数料や解約違約金などの利用客にとって不利な条件は一切なく、電気の最大需要容量が6KVA未満の従量電灯プランからの切り替えであればどなたでも気軽に利用できます。
関西電力をはじめ、ほとんどの小売電気事業者は2021年9月から燃調単価の値上がりが続いているため、そらエネでんきは他社と比べて圧倒的に安価な電気代を実現できます。(2022年1月時点)
(注)申し込み多数のため2月1日以降の新規受付を停止しています(再開日未定)
あわせて読みたい参考記事
そらエネでんきTOPページそらエネでんき3つのメリット&デメリットを徹底解説!

② 関西電力(なっトクパック)

電気と都市ガスをまとめるなら関西電力が安い
『なっトクパック』は関西電力の都市ガス(関電ガス)と電気(なっトクでんき)のセットプランです。
電気とガスを関西電力でまとめると電気料金は従量電灯Aよりも約4%安くなり、都市ガス料金は大阪ガスの一般料金と比べて7%~11%お得になります。
(※注)大阪ガスの一般料金メニューおよびGAS得プランもっと割との比較です。
床暖房などのガス機器専用プランをご利用の方は対象外です。
関電ガスと電気のセットプランには「auでんき for 関電ガス」や「eo電気 for 関電ガス」など他にもいろいろありますが、どれを選んでも都市ガス料金は関西エリア最安水準のお得な内容となっています。
プロパンガスではなく都市ガスをご利用の方は、関西電力のなっトクパックでまとめると支払いまわりもスッキリします。
※関電ガス『なっトクプラン』または『なっトクパック』の新規申込みでJCBギフトカード2,000円分プレゼント!(7/31まで)

③ 大阪いずみcoop(ベーシックでんき)

コープでんきが1~2人暮らしにオススメの理由
コープでんき(ベーシックでんき)の最低料金と4段階の電力量単価は、関西電力・従量電灯Aと比べてどれも割安に設定されています。
とくに300kWhまでの料金単価は他の新電力会社と比べても安く、月間電力使用量の多少にかかわらずお得になります。
マイページではパソコンやスマートフォンで電気の使用量や料金をリアルタイムで確認することができるほか、電気のトラブルの際の駆けつけサポート(※)や、コープが提供する各サービスの料金(コープでんき料金、コープガス料金、タブレット料金、コープのガソリンカード料金)が2万円を超える方は翌月の個配手数料が無料になるサービス(※)など、コープならではの多彩なサービスも充実しています。
(※)いずみ市民生協配送エリア(大阪府下東大阪市以南岬町までの25市町村)限定のサービスになります
あわせて読みたい参考記事
青空と家のイメージ電気ガスセット料金比較表|関西・大阪ガスエリア編
世帯人数3~4名以上(3社)

① そらエネでんき(得するプラン)

毎月の単価変動がない格安新電力
エネルギーマネージメント企業(株)スマートテックが運営する『そらエネでんき』は、FIT売電期間が終了した太陽光発電所の安価な電気をメインに取り扱っています。
「得するプラン」はシンプルな一本単価の電灯契約となっており、燃料費調整制度による毎月の単価調整は行われないため常に価格が安定しているところが特長です。
契約手数料や解約違約金などの利用客にとって不利な条件は一切なく、電気の最大需要容量が6KVA未満の従量電灯プランからの切り替えであればどなたでも気軽に利用できます。
関西電力をはじめ、ほとんどの小売電気事業者は2021年9月から燃調単価の値上がりが続いているため、そらエネでんきは他社と比べて圧倒的に安価な電気代を実現できます。(2022年1月時点)
(注)申し込み多数のため2月1日以降の新規受付を停止しています(再開日未定)
あわせて読みたい参考記事
そらエネでんきTOPページそらエネでんき3つのメリット&デメリットを徹底解説!

② エルピオでんき(使った分だけSプラン)

お得なキャンペーン特典に注目!
エルピオでんきは千葉県の老舗LPガス販売会社が運営する格安新電力です。(関西電力エリアでの電力小売りは2019年10月から開始)
関西電力管内では「使った分だけSプラン」と「使った分だけLプラン」があり
「使った分だけSプラン」は電気の最大需要容量が6KVA未満となる需要家が利用できます。
(※)使った分だけLプランは6KVA~50KVA未満の範囲で利用できます
エルピオでんきの新規申し込みキャンペーンでは10ヶ月の継続利用で3,000円~10,000円分のキャッシュバックもあることから、少なくとも初年度はどこよりもお得になる可能性大です。
解約違約金などの不利な条件も一切なく、電気のトラブル駆けつけ無料サポート(出張費・60分以内の作業費)エルピオクラブの優待サービスといった独自オプションが充実しているところにも注目です。
(注)昨今の燃料費高騰のあおりを受け、2022年4月30日をもって小売電気事業から撤退しました
あわせて読みたい参考記事
大阪・関西大阪関西のエルピオでんき 気になる評判・実績は?

③ シン・エナジー(生活フィットプラン)

生活スタイルに合わせて選べる最安プラン
シン・エナジーは兵庫県神戸市に本社を構え、再エネ発電所の開発や省エネ提案などを主事業とするエネルギーマネジメント企業です。
シン・エナジーの時間帯別料金メニューには平日昼間の単価がもっとも安い【昼】生活フィットプランと、夜間単価がもっとも安くなる【夜】生活フィットプランがあり、平日の在宅状況や電気使用量にあわせて選ぶことで関西エリア最安水準の電気代を実現できます。
シン・エナジーには契約手数料や解約違約金などの不利な条件は一切なく、どなたでも安心して気軽に利用できます。
あわせて読みたい参考記事
シンエナジーの評判は?最新の口コミを徹底調査!シンエナジーの評判は?最新口コミを徹底調査!
(注)ウクライナ侵攻などの世界情勢による燃料費高騰のあおりを受け、現在は新規申し込み受付を停止しています(再開日未定)
あわせて読みたい参考記事
青空と家のイメージ電気ガスセット料金比較表|関西・大阪ガスエリア編
オール電化住宅の場合(2社)

① HISでんき(オール電化プラン関西)

契約電力10KW未満の電化住宅におすすめ
HISでんきは大手旅行会社HISグループのエネルギーマネジメント企業「HTBエナジー」が運営する新電力です。
『オール電化プラン関西』は関西電力のはぴeタイムR」と比べて、契約電力10KWまでの基本料金と従量料金が一律6%割安に設定されています。
関西電力のオール電化割引(▲5%)が適用されている家庭でも、実際の電気代はHISでんきの方がややお得になります。
さらにオール電化プラン関西には生活周りのお助けサービス「安心サポート365」も付帯しています。
はぴeタイムRでオール電化割引のない方は迷わずHISでんきに切り替えましょう。
あわせて読みたい関連記事
HTBエナジーのぜんぶでんきシリーズHISでんき『ぜんぶでんき』のメリット&デメリットを徹底解説!
(注)2022年4月20日より新規申し込み受付を停止しています(再開日未定)

② Looopでんき(スマートタイムプラン)

契約電力にかかわらず基本料金は0円
Looopでんきは650社以上ある新電力会社の中でもトップクラスの人気新電力です。
基本料金0円のわかりやすい電気料金プランをいち早く広めたことでも有名です。
『スマートタイムプラン』はオール電化住宅向けの”季節別時間帯別電灯”になり、
関西電力のはぴeタイムRと比べると電力量単価が割高になる時間帯もありますが、基本料金が無料になるため契約電力(KW数)が大きく電力使用量(kWh数)が少ない家庭ほど、Looopの価格的な優位性・メリットが大きくなります。
料金単価やシミュレーション結果については以下のページで詳しく解説しています。
Looopでんき『スマートタイムプラン』のメリット&デメリットLooopでんき『スマートタイムプラン』のメリット&デメリット
(注)ウクライナ侵攻などの世界情勢による燃料費高騰のあおりを受け、2022年4月1日より新規申し込みの受付を停止しています(再開日未定)
イメージ画像
あわせて読みたい参考記事
商店・事業所など(2社)

① エルピオでんき(使った分だけLプラン)

お得なキャッシュバック特典や顧客サービスに注目
エルピオでんきは千葉県の老舗LPガス販売会社が運営する格安新電力です。(関西電力エリアでの電力小売りは2019年10月から開始)
『使った分だけLプラン』は一本単価のシンプルな料金プラン(※)になり、基本料金は契約容量にかかわらず無料です。
(※)同時に使用する電気の最大需要容量が6KVA~50KVA未満の需要家向けプランです
電気料金が安いことはもちろん、電気トラブル駆けつけサポート(出張費と60分以内の作業費無料)エルピオクラブの優待サービスなど、他社にはない顧客サービスが充実しています。
さらにエルピオでんきの新規申し込みキャンペーンでは、利用開始から11か月後に最大1万円のキャッシュバック特典も用意されています。
(注)昨今の燃料費高騰のあおりを受け、2022年4月30日をもって小売電気事業から撤退しました
あわせて読みたい参考記事
大阪・関西大阪関西のエルピオでんき 気になる評判・実績は?

② Looopでんき(ビジネスプラン)

蓄電池や太陽光発電の導入予定の需要家向け
基本料金無料&一本単価のシンプルな電気料金プランの先駆けとして知られる新電力『Looopでんき』
「ビジネスプラン」の電力量単価は先に紹介したエルピオでんきよりもやや割高にはなりますが、Looopの太陽光発電システムや蓄電池などをセット利用することで1kWhあたり最大5円の割引となり、エリア最安料金となる可能性もあります。
割引なしの通常単価でも、関西電力の従量電灯Bと比べて10~20%以上の大幅なコストダウンが期待できます。
Looopでんき「ビジネスプラン」Looopでんき『ビジネスプラン』のメリット&デメリットを徹底解説!
(注)ウクライナ侵攻などの世界情勢による燃料費高騰のあおりを受け、2022年4月1日より新規申し込みの受付を停止しています(再開日未定)
卒FIT買取おすすめ新電力(2社)
電力会社名 電気供給がある場合 電気供給がない場合 備考
Looopでんき
公式HP
22.4円
(実質17.92円)
7円
■ 買い取り分は毎月の電力使用量から相殺(電気供給契約がない場合は3ヶ月ごとに振込)
Looopでんき0(ゼロ)はエコキュートの昼間稼働が必須
ENEOS
公式HP
10円 10円
■ 現金での買取の場合は、半年ごとに指定口座に振込み
■ Tマネーでの買取の場合は、毎月末日に指定のTカードにチャージ
 各プランの電気料金単価はこちらのページで確認できます↓

中部・東海おすすめ新電力会社

愛知県、長野県、岐阜県、三重県、静岡県の中西部にお住まいの方が申し込める43社の電力会社の中から、おすすめの新電力プランをご紹介します。
をクリックすると、おすすめプランを確認できます)
1~2人暮らしの場合(2社)

① まちエネ(きほんプラン)

20アンペア以下の単身世帯に特におすすめ
『まちエネ』は三菱商事と(株)ローソンの合弁会社MCリテールエナジーが運営する新電力です。
「きほんプラン」は中部電力の従量電灯Bやポイントプランと同じく3段単価のオーソドックスな料金メニューですが、3段階の電力量単価はどれも中電より安価に設定されています。
さらにLAWSONの無料商品クーポンが毎月もらえたり、ローチケの優待割引を利用できるほか、ポイント還元率も中電と比べて2倍になるなど、様々な特典やサービスも充実しています。
(注)ウクライナ侵攻などの世界情勢による燃料費高騰のあおりを受け、現在は電気契約の新規申し込みの受付を停止しています(再開日未定)
あわせて読みたい関連記事
まちエネTOPページキャプチャーまちエネの電気契約のメリット&デメリットを徹底解説!

② リミックスでんき(電気代割引プラン)

一律5%おトク・解約違約金なし
株式会社リミックスポイントの「電気代割引プラン」は、中部電力ミライズの従量電灯やカテエネポイントプランと比べて基本料金と従量料金が一律5%割引になります。
20アンペア以下での利用はできませんが、30アンペア以上であれば堅実な節約につながります。
5%の割引分をビットコインで半年ごとにまとめて受け取れるリミックスでんきならではの電気契約「仮想通貨付与プラン」にも注目です。
暗号通貨に興味はあるけど、なかなか手を出せなかったという方などに人気があります。
両プランとも解約違約金の設定はなく、いつでも気軽に切り替え可能です。
(注)2022年4月7日より新規申し込み受付を停止しています(再開日未定)
あわせて読みたい参考記事
電気料金プランの一覧【完全解説】リミックスポイントの電気契約メニューの選び方
世帯人数3~4名以上(3社)

① そらエネでんき(得するプラン)

毎月の単価変動がない格安新電力
エネルギーマネージメント企業(株)スマートテックが運営する『そらエネでんき』は、FIT売電期間が終了した太陽光発電所の安価な電気をメインに取り扱っています。
「得するプラン」はシンプルな一本単価の電灯契約となっており、燃料費調整制度による毎月の単価調整は行われないため常に価格が安定しているところが特長です。
契約手数料や解約違約金などの利用客にとって不利な条件は一切なく、30~60アンペアの従量電灯プランからの切り替えであればどなたでも気軽に利用できます。
中部電力をはじめ、ほとんどの小売電気事業者は2021年9月から燃調単価の値上がりが続いているため、そらエネでんきは他社と比べて圧倒的に安価な電気代を実現できます。(2022年1月時点)
(注)申し込み多数のため2月1日以降の新規受付を停止しています(再開日未定)
あわせて読みたい参考記事
そらエネでんきTOPページそらエネでんき3つのメリット&デメリットを徹底解説!

② エルピオでんき(スタンダードプランS)

お得なキャンペーン特典に注目!
エルピオでんきは千葉県の老舗LPガス販売会社が運営する格安新電力です。
「スタンダードプランS」は30~60アンペアで利用できる一本単価の従量電灯プランになります。
基本料金は中部電力の従量電灯Bやおとくプランよりも割安に設定されています。
エルピオでんきの新規申し込みキャンペーンでは10ヶ月の継続利用で最大1万円分のキャッシュバック特典もあることから、初年度は他のどのプランよりもお得になる可能性も!
解約違約金などの不利な条件は一切なく、電気のトラブル駆けつけ無料サポート(出張費・60分以内の作業費)エルピオクラブの優待サービスといった独自オプションも充実しています。
(注)昨今の燃料費高騰のあおりを受け、2022年4月30日をもって小売電気事業から撤退しました
あわせて読みたい参考記事
エルピオでんきトップページキャプチャーエルピオでんきの評判とメリット&デメリットを徹底調査!

③ シン・エナジー(生活フィットプラン)

生活スタイルに合わせて選べる最安プラン
シン・エナジーは兵庫県神戸市に本社を構え、再エネ発電所の開発や省エネ提案などを主事業とするエネルギーマネジメント企業です。
30~60アンペアの電気契約には平日や休日の時間帯によって電力量単価が変動する”時間帯別料金メニュー”があり、生活スタイルにあわせて選ぶことで中部エリア最安水準の電気代を実現できます。
平日昼間の在宅が多い家庭には【昼】生活フィットプランを、それとは逆に平日昼間をほとんど留守にしているような方には【夜】生活フィットプランのご利用をお勧めします。
(注)ウクライナ侵攻などの世界情勢による燃料費高騰のあおりを受け、現在は新規申し込み受付を停止しています(再開日未定)
あわせて読みたい参考情報
一般家庭イメージ電気ガスセット料金比較表|中京・東邦ガスエリア編
オール電化住宅の場合(1社)

Looopでんき(スマートタイムプラン)

契約容量の大きい家庭に特におすすめ
基本料金0円のわかりやすい電気料金プランをいち早く広めたことで知られる人気新電力『Looop(ループ)』
Looopでんきの「スマートタイムプラン」はオール電化住宅向けの”季節別時間帯別電灯”になります。
中部電力ミライズのスマートライフプランと比べると夜間時間の電力量単価は割高にはなりますが、基本料金が無料になるため同時に使用する電気の最大需要容量(KVA数)が大きく、夜間の電力使用量(kWh数)が少ない家庭ほど、Looopの価格的な優位性・メリットは大きくなります。
料金単価やシミュレーション結果については以下のページで詳しく解説しています。
Looopでんき『スマートタイムプラン』のメリット&デメリットLooopでんき『スマートタイムプラン』のメリット&デメリット
(注)ウクライナ侵攻などの世界情勢による燃料費高騰のあおりを受け、2022年4月1日より新規申し込みの受付を停止しています(再開日未定)
商店・事業所など(2社)

① リミックスでんき(使い得ビジネスプラン)

契約容量の大きい需要家向け
リミックスでんき(株式会社リミックスポイント)の「基本料金0円使い得ビジネスプラン」は、同時に使用する電気の最大需要容量が7KVA~50KVA未満の需要家を対象とした従量電灯プランです。
電気の使用量に応じて従量料金の単価が3段階で安くなり、ひと月の電力使用量300kWhを超える単価は基本料金0円タイプの新電力の中で最安水準になります。
使い得ビジネスプランは基本料金が無料になることから、契約容量(kVA数またはkW数)が大きい需要家ほど乗り換えメリットも大きくなります。
リミックスでんきに解約違約金などの設定はなく、個人法人どちらも気軽に利用できます。
あわせて読みたい参考記事
リミックスでんきTOPページキャプチャーリミックスでんきの評判は?運営会社やサービス内容を詳しく解説!
(注)2022年4月1日より新規申し込み受付を停止しています(再開日未定)

② Looopでんき(ビジネスプラン)

蓄電池や太陽光発電の導入予定の需要家向け
基本料金無料&一本単価のシンプルな電気料金プランの先駆けとして知られる新電力『Looopでんき』
先に紹介したリミックスでんきと比べると「ビジネスプラン」の電力量単価はやや割高にはなりますが、Looopの太陽光発電システムや蓄電池などをセット利用することで1kWhあたり最大5円の割引となり、エリア最安の電気料金を実現できる可能性もあります。(Looopでんき+割)
割引なしの通常単価でも、中部電力の従量電灯Cと比べて10~20%以上の大幅なコストダウンが期待できます。
あわせて読みたい参考記事
Looopでんき「ビジネスプラン」Looopでんき『ビジネスプラン』のメリット&デメリットを徹底解説!
(注)ウクライナ侵攻などの世界情勢による燃料費高騰のあおりを受け、2022年4月1日より新規申し込みの受付を停止しています(再開日未定)
卒FIT買取おすすめ新電力(2社)
電力会社名 電気供給がある場合 電気供給がない場合 備考
Looopでんき
公式HP
26.4円
(実質21.12円)
7円
■ 買い取り分は毎月の電力使用量から相殺(電気供給契約がない場合は3ヶ月ごとに振込)
Looopでんき0(ゼロ)はエコキュートの昼間稼働が必須
ENEOS
公式HP
10円 10円
■ 現金での買取の場合は、半年ごとに指定口座に振込み
■ Tマネーでの買取の場合は、毎月末日に指定のTカードにチャージ
 各プランの電気料金単価はこちらのページで確認できます↓

東北地方おすすめ新電力プラン

青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、新潟県(一部離島を除く)にお住まいの方が申し込める38社の電力会社の中から、おすすめの新電力プランをご紹介します。
をクリックすると、おすすめプランを確認できます)
1~2人暮らしの場合(2社)

① まちエネ(きほんプラン)

20アンペア以下で利用する方に特におすすめ
『まちエネ』は三菱商事と(株)ローソンの合弁会社MCリテールエナジーが運営する新電力です。
「きほんプラン」は東北電力の従量電灯Bやよりそう+eねっとバリューと同じく60アンペア以下で利用できるオーソドックスな従量電灯プランになり、3段階の電力量単価はより安価に設定されています。
さらにLAWSONの無料商品クーポンが毎月もらえたり、月々の電気料金に応じてPONTAポイント付与(1%還元)があるほか、ローチケの優待割引も利用できるようになるなど、まちエネ利用客向けの様々な特典やサービスも充実しています。
(注)ウクライナ侵攻などの世界情勢による燃料費高騰のあおりを受け、現在は新規申し込み受付を停止しています(再開日未定)
あわせて読みたい関連記事
まちエネTOPページキャプチャーまちエネの電気契約のメリット&デメリットを徹底解説!

② ミツウロコでんき(シングル応援プラン)

ミツウロコでんき(シングル応援プラン)が1人暮らしにオススメの理由
ミツウロコでんきの「シングル応援プラン」は10A~20Aの低アンペアでも利用でき、月間120kWhを超える電力量単価は東北電力の従量電灯Bやよりそう+eねっとバリューよりも安価に設定されています。
ミツウロコでんきは再生可能エネルギー発電の拡充にも努めており、電源構成におけるFIT電気と再エネ発電の割合は30%を占めています。(2018年度実績)
あわせて読みたい関連記事
ミツウロコでんきTOPページミツウロコでんきの電力販売量ランキングと電気料金比較表
世帯人数3~4名以上(3社)

① そらエネでんき(得するプラン)

毎月の単価変動がない格安新電力
エネルギーマネージメント企業(株)スマートテックが運営する『そらエネでんき』は、FIT売電期間が終了した太陽光発電所の安価な電気をメインに取り扱っています。
「得するプラン」はシンプルな一本単価の電灯契約となっており、燃料費調整制度による毎月の単価調整は行われないため常に価格が安定しているところが特長です。
契約手数料や解約違約金などの利用客にとって不利な条件は一切なく、30~60アンペアの従量電灯プランからの切り替えであればどなたでも気軽に利用できます。
東北電力をはじめ、ほとんどの小売電気事業者は2021年9月から燃調単価の値上がりが続いているため、そらエネでんきは他社と比べて圧倒的に安価な電気代を実現できます。(2022年1月時点)
(注)申し込み多数のため2月1日以降の新規受付を停止しています(再開日未定)
あわせて読みたい参考記事
そらエネでんきTOPページそらエネでんき3つのメリット&デメリットを徹底解説!

② エルピオでんき(スタンダードプランS)

新規利用でもれなくキャッシュバック特典も!
千葉県の老舗LPガス販売会社が運営する格安新電力『エルピオでんき』
30~60アンペアの範囲で利用できる「スタンダードプランS」は東北電力の従量電灯Bと比べて基本料金が24~29%割安に設定されており、従量単価も一本単価の新電力プランの中では最安水準になります。
ひと月の電気使用量が200kWhを下回る場合(電気代にして約6,000円以下)は東北電力の電気代より高くなるケースもありますが、現在の電気代が月1万円を超える家庭なら必ずお得な電気代を実現できます。
解約違約金などの不利な条件は一切なく、電気のトラブル駆けつけ無料サポート(出張費・60分以内の作業費)エルピオクラブの優待サービスといった独自オプションが充実しているところにも注目です。
(注)昨今の燃料費高騰のあおりを受け、2022年4月30日をもって小売電気事業から撤退しました
あわせて読みたい参考記事
エルピオでんきTOPページキャプチャー画像エルピオでんきの最新キャンペーンと電気料金比較表

③ リミックスでんき(電気代割引プラン)

一律5%おトク・解約違約金なし
株式会社リミックスポイントが運営する新電力『リミックスでんき』の一般家庭向け料金プランは大きく分けて3種類あります。
そのうち「電気代割引プラン」は東北電力の従量電灯B/Cと比べて、基本料金と従量料金が一律5%割引になり「仮想通貨付与プラン」ではその5%の割引分がビットコインで還元されます。
電気の契約容量が30~40アンペアの場合には「電気代割引プラン」または「仮想通貨付与プラン」を選びましょう。
リミックスでんきは20アンペア以下では利用できませんが、30アンペア以上なら堅実な節約につながります。
50~60アンペアで利用するなら基本料金が無料になる「基本料金0円使い得ファミリー・個人プラン」を選んだ方がよりお得になります。
どちらのプランも解約違約金の設定はなく、いつでも気軽に切り替え可能です。
(注)2022年4月7日より新規申し込み受付を停止しています(再開日未定)
あわせて読みたい参考記事
電気料金プランの一覧【完全解説】リミックスポイントの電気契約メニューの選び方
オール電化住宅の場合(0社)
東北電力管内でオール電化住宅に対応している新電力プランはいくつかありますが、料金設定はどれも東北電力のよりそう+ナイト8/10などとほぼ同じです。
現時点では東北電力から変更するほどのメリットはあまりないかもしれません。
乗り換えを検討するよりもお住まいの断熱性能を工夫したり、毎日の節電に気をつける方が光熱費の改善には効果的です。
商店・事業所など(3社)

① リミックスでんき(使い得ビジネスプラン)

使い得ビジネスプランが店舗や事業所などにおすすめの理由
リミックスでんき(株式会社リミックスポイント)の「使い得ビジネスプラン」は契約容量7KVA~50KVA未満の範囲で利用できる従量電灯プランです。
電気の使用量に応じて従量料金の単価が3段階で安くなり、ひと月の電力使用量300kWhを超える単価は基本料金0円タイプの新電力の中では最安水準になります。
使い得ビジネスプランは基本料金が無料になることから、kVA数またはkW数の大きい需要家に特におすすめです。
リミックスでんきに解約違約金などの設定はなく、個人法人どちらも気軽に利用できます。
あわせて読みたい参考記事
リミックスでんきTOPページキャプチャーリミックスでんきの評判は?運営会社やサービス内容を詳しく解説!
(注)2022年4月1日より新規申し込み受付を停止しています(再開日未定)

② Looopでんき(ビジネスプラン)

蓄電池や太陽光発電の導入予定の需要家向け
基本料金無料&一本単価のシンプルな電気料金プランの先駆けとして知られる新電力『Looopでんき』
先に紹介したリミックスでんきと比べると「ビジネスプラン」の電力量単価はやや割高にはなりますが、Looopの太陽光発電システムや蓄電池などをセット利用することで1kWhあたり最大5円の割引が適用され、エリア最安料金となる可能性もあります。(Looopでんき+割)
ビジネスプランは割引なしの通常単価でも、東北電力の従量電灯Cと比べて10~15%以上の大幅なコストダウンを期待できます。
あわせて読みたい参考記事
Looopでんき「ビジネスプラン」Looopでんき『ビジネスプラン』のメリット&デメリットを徹底解説!
(注)ウクライナ侵攻などの世界情勢による燃料費高騰のあおりを受け、2022年4月1日より新規申し込みの受付を停止しています(再開日未定)

③ エルピオでんき(スタンダードプランL)

お得なキャッシュバック特典や顧客サービスに注目
エルピオでんきは千葉県の老舗LPガス販売会社が運営する格安新電力です。
「スタンダードプランL」は東北電力の従量電灯Cと同じく、基本料金と3段単価の従量料金で構成されるオーソドックスな従量電灯プランになります。(同時に使用する電気の最大需要容量が7KVA~50KVA未満の場合に利用できます)
先に紹介したリミックスでんきやLooopでんきと比べると電気料金の削減効果はやや劣りますが、 電気のトラブル駆けつけサポート(出張費と60分以内の作業費無料)エルピオクラブの優待サービスなどの顧客サービスが充実しています。
新規客限定キャンペーンとして10ヶ月の継続利用でもれなく最大1万円のキャッシュバック特典があるところにも注目です。
あわせて読みたい参考記事
エルピオでんきTOPページキャプチャー画像エルピオでんきの最新キャンペーンと電気料金比較表
(注)昨今の燃料費高騰のあおりを受け、2022年4月30日をもって小売電気事業から撤退しました
 各プランの電気料金単価はこちらのページで確認できます↓

九州地方おすすめ新電力プラン

福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県にお住まいの方が申し込める43社の電力会社の中から、おすすめの新電力プランをご紹介します。
をクリックすると、おすすめプランを確認できます)
1人暮らしの場合(3社)

① そらエネでんき(得するプラン)

毎月の単価変動がない格安新電力
エネルギーマネージメント企業(株)スマートテックが運営する『そらエネでんき』は、FIT売電期間が終了した太陽光発電所の安価な電気をメインに取り扱っています。
「得するプラン」はシンプルな一本単価の電灯契約となっており、燃料費調整制度による毎月の単価調整は行われないため常に価格が安定しているところが特長です。
契約手数料や解約違約金などの利用客にとって不利な条件は一切なく、30~60アンペアの従量電灯プランからの切り替えであればどなたでも気軽に利用できます。
九州電力をはじめ、ほとんどの小売電気事業者は2021年9月から燃調単価の値上がりが続いているため、そらエネでんきは他社と比べて圧倒的に安価な電気代を実現できます。(2022年1月時点)
(注)申し込み多数のため2月1日以降の新規受付を停止しています(再開日未定)
あわせて読みたい参考記事
そらエネでんきTOPページそらエネでんき3つのメリット&デメリットを徹底解説!

② ENEOSでんき(九州Bプラン)

ENEOSでんきオススメの理由
ENEOSでんき(九州Bプラン)はオーソドックスな3段単価の従量電灯プランです。
九州電力の従量電灯Bと比べると月間電力使用量300kWhまでは電力量単価がわずかに安くなる程度ですが、2年以上の継続利用(にねんとく²割)を約束することで1kWhあたりの従量単価が0.2円引(約1%割引)になります。
また、TカードやdカードでENEOSでんきの支払い決済をすると、通常の利用額100円につき1ポイント付与とは別に電気料金200円毎に1ポイントの付与が追加されます。(計1.5%還元)
さらにENEOSでんきでは「電気の困った!駆けつけサービス」(※)を24時間・365日無料で利用できることから、1人暮らしの方でも安心して利用できます。
(※)電球の交換や電気設備に関するトラブル時の点検・調査・応急処置などの出張サービス
出張料および30分程度の作業が無償となります(60分を超える作業は料金が発生する場合があります)
あわせて読みたい関連記事
おうちのENEOSはじめようENEOSでんきのメリット&デメリット【3つの注意点】とは?

③ 丸紅新電力(プランH)

丸紅新電力(プランH)がオススメの理由
丸紅新電力は大手総合商社の丸紅グループが運営する新電力会社です。
丸紅新電力「プランH」に申し込むと、web動画配信サービス『Hulu』12ヶ月分の利用チケットコードがもれなく毎年ごとにもらえます。(1,026円×12ヶ月分)
毎月の電気代が5,000円以下の場合、どんなに安い新電力に乗り換えても月に300~500円ほどお得になる程度ですが、丸紅新電力プランHなら毎月1,026円(Hulu月額料金分)のお得になります。
(※)プランHの電気料金単価は九州電力の従量電灯Bと同額です
(注)現在は新規申し込み受付を停止しています(再開日未定)
あわせて読みたい関連記事
メニュー他社サービスとコラボでお得になる電気ガス料金メニューの一覧
世帯人数2~3名以上(3社)

① そらエネでんき(得するプラン)

毎月の単価変動がない格安新電力
エネルギーマネージメント企業(株)スマートテックが運営する『そらエネでんき』は、FIT売電期間が終了した太陽光発電所の安価な電気をメインに取り扱っています。
「得するプラン」はシンプルな一本単価の電灯契約となっており、燃料費調整制度による毎月の単価調整は行われないため常に価格が安定しているところが特長です。
契約手数料や解約違約金などの利用客にとって不利な条件は一切なく、30~60アンペアの従量電灯プランからの切り替えであればどなたでも気軽に利用できます。
九州電力をはじめ、ほとんどの小売電気事業者は2021年9月から燃調単価の値上がりが続いているため、そらエネでんきは他社と比べて圧倒的に安価な電気代を実現できます。(2022年1月時点)
(注)申し込み多数のため2月1日以降の新規受付を停止しています(再開日未定)
あわせて読みたい参考記事
そらエネでんきTOPページそらエネでんき3つのメリット&デメリットを徹底解説!

② エルピオでんき(使った分だけSプラン)

電力使用量にかかわらず確実にお得
エルピオでんきは千葉県の老舗LPガス販売会社が手掛ける格安新電力です。
九州電力管内では契約電力に応じて2種類の電気料金メニュー(使った分だけS/Lプラン)があり、使った分だけSプランは30~60アンペアの範囲で利用できます。
S/Lどちらも基本料金無料&一本単価のシンプルな従量電灯プランで解約違約金や事務手数料など利用客に不利な設定は一切ありません。
九州電力の従量電灯Bを30A以上で契約されているご家庭は、エルピオでんきに変更すると電力使用量の多少にかかわらず電気代は従前よりも確実に安くなります。
電気のトラブル駆けつけサポート(出張料と60分以内の作業費が無料)エルピオクラブの優待サービスといった独自オプションが充実しているところにも注目です。
(注)昨今の燃料費高騰のあおりを受け、2022年4月30日をもって小売電気事業から撤退しました
あわせて読みたい参考記事
エルピオでんきトップページキャプチャーエルピオでんきの評判とメリット&デメリットを徹底調査!

③ シン・エナジー(【昼】生活フィットプラン)

平日昼間がもっとも安い時間帯別料金メニュー
シン・エナジーは兵庫県神戸市に本社を構え、再エネ発電所の開発や省エネ提案などを主事業とするエネルギーマネジメント企業です。
シン・エナジーの【昼】生活フィットプランは平日の昼間時間(9時~18時)の単価が15.5円/kWhと他社と比べて圧倒的に安く、その他の時間帯も割安に設定されています。
契約手数料や解約違約金などの不利な条件は一切なく、どなたでも安心して気軽に利用できます。
あわせて読みたい参考記事
シン・エナジーシン・エナジーの【昼】生活フィットプランを徹底解説!
(注)ウクライナ侵攻などの世界情勢による燃料費高騰のあおりを受け、新規申し込み受付を停止しています(再開日未定)
オール電化住宅の場合(1社)

① イデックスでんき(夜トクプラン)

電化でナイト・セレクト22よりも一律3%安い
イデックスでんきは(株)新出光が運営する新電力サービスです。
オール電化住宅向けの「夜トクプラン」は九州電力の電化でナイト(セレクト22)と比べて基本料金と電力量単価どちらも3%割安に設定されています。
解約違約金や契約手数料など利用客に不利な条件は一切なく、独自の割引サービスやポイント還元も充実していますので乗り換えで損をするようなことはありません。
(注)2022年4月26日より新規申し込み受付を停止しています(再開日未定)
あわせて読みたい参考記事
オール電化住宅のイメージイデックスでんきのオール電化『夜トクプラン』は本当にお得?
商店・事業所など(3社)

① リミックスでんき(使い得ビジネスプラン)

使い得ビジネスプランが店舗や事業所などにオススメの理由
リミックスでんき(株式会社リミックスポイント)の「基本料金0円使い得ビジネスプラン」は電気の最大需要容量が7KVA~50KVA未満の範囲で利用できる従量電灯プランです。
電気の使用量に応じて従量料金の単価が3段階で安くなり、ひと月の電力使用量300kWhを超える単価は、九州電力エリアで利用できる基本料金0円タイプの新電力の中では最安になります。
使い得ビジネスプランは基本料金が無料になることから、契約電力(kVA数またはkW数)の大きい需要家に特におすすめの新電力といえるでしょう。
リミックスでんきに解約違約金などの設定はなく、個人法人どちらも気軽に利用できます。
あわせて読みたい参考記事
電気料金プランの一覧【完全解説】リミックスポイントの電気契約メニューの選び方
(注)2022年4月1日より新規申し込み受付を停止しています(再開日未定)

② Looopでんき(ビジネスプラン)

蓄電池や太陽光発電の導入予定の需要家向け
基本料金無料&一本単価のシンプルな電気料金プランの先駆けとして知られる新電力『Looopでんき』
先に紹介したリミックスでんきと比べると「ビジネスプラン」の電力量単価はやや割高にはなりますが、Looopの太陽光発電システムや蓄電池などをセット利用することで1kWhあたり最大5円の割引が適用され、エリア最安料金となる可能性もあります。(Looopでんき+割)
割引なしの通常単価でも九州電力の従量電灯Cと比べて10~15%以上の大幅なコストダウンが期待できます。
あわせて読みたい参考記事
Looopでんき「ビジネスプラン」Looopでんき『ビジネスプラン』のメリット&デメリットを徹底解説!
(注)ウクライナ侵攻などの世界情勢による燃料費高騰のあおりを受け、2022年4月1日より新規申し込み受付を停止しています(再開日未定)

③ エルピオでんき(使った分だけLプラン)

お得なキャッシュバック特典や顧客サービスに注目
エルピオでんきは千葉県の老舗LPガス販売会社が運営する格安新電力です。
「使った分だけLプラン」は電気の最大需要容量が7KVA~50KVA未満の範囲で利用できる一本単価の従量電灯プランになり、料金設定は先に紹介したLooopでんきのビジネスプランとほぼ同じです。
電力量単価はLooopよりほんの少しだけ高くはなるものの、電気のトラブル駆けつけサポート(出張費と60分以内の作業費無料)会員向けの優待サービスなど、エルピオでんき独自の顧客サービスが充実しています。
あわせて読みたい参考記事
エルピオでんきTOPページキャプチャー画像エルピオでんきの最新キャンペーンと電気料金比較表
(注)昨今の燃料費高騰のあおりを受け、2022年4月30日をもって小売電気事業から撤退しました
 各プランの電気料金単価はこちらのページで確認できます↓

北海道おすすめ新電力プラン

北海道にお住まいの方が申し込める30社の電力会社の中から、おすすめの新電力プランをご紹介します。
をクリックすると、おすすめプランを確認できます)
1~2人暮らしの場合(3社)

① Looopでんき(おうちプラン)

Looopでんきが1~2人暮らしにオススメの理由
株式会社Looopは基本料金なし、電力量単価は一律価格という分かりやすい料金設定で2018年3月には契約申込み件数10万件、そして2020年3月には同20万件を突破した今もっとも勢いのある新電力会社の一角です。
60アンペア以下の電灯契約「おうちプラン」は、あまり電気を使用しない1~2人暮らしの方や毎月の電気料金が3千円にも満たないようなご家庭でも安価な電気料金を実現できます。
例えば北海道電力の15A契約でひと月にわずか50kWh(約1,700円)しか電気を使わないという省エネの方でもLooopでんきに乗り換えると月229円、年間で3,000円近く安くなります。
解約違約金や契約手数料などの不利な条件は一切なく、どなたでも安心して利用できます。
(注)ウクライナ侵攻などの世界情勢による燃料費高騰のあおりを受け、2022年4月1日より新規申し込み受付を停止しています(再開日未定)
あわせて読みたい参考記事
LooopでんきLooopでんきのメリット&デメリットを徹底解説!

② ENEOSでんき(北海道Bプラン)

ENEOSでんきが1~2人暮らしにオススメの理由
ENEOSでんき(北海道Bプラン)はオーソドックスな3段単価の従量電灯プランです。
電気代がダントツに安くなるわけではありませんが、総合的なサービスをふまえるとENEOSは1人暮らしの方にも自信をもってお勧めできる新電力会社の一つです。

① ENEOSでんきでは「電気の困った!駆けつけサービス」(※)を24時間・365日無料で利用できます。
(※)電球の交換や電気設備に関するトラブル時の点検・調査・応急処置などの出張サービス

② TカードやdカードでENEOSでんきの支払い決済をすると、通常の利用額100円につき1ポイント付与とは別に電気料金200円毎に1ポイントの付与が追加されます。(計1.5%還元)

③ 2年以上の継続利用(にねんとく²割)を約束することで1kWhあたりの従量単価が0.2円引(約1%割引)になります。

③ 北海道ガスの電気

北海道ガスの電気が1~2人暮らしにオススメの理由
北海道ガスの電気料金プランは120kWhまでの電力量単価が北海道エリア最安に設定されています。
10A~20Aの低アンペアでも利用でき、北ガスグループのガスを使用している方は電力量料金に対し1~3%の付帯割引が適用されます。
世帯人数3~4名以上(2社)

① Looopでんき(おうちプラン)

太陽光発電や電気自動車のある家庭はさらにお得!
東日本大震災をきっかけに2011年に設立された株式会社Looopは、太陽光をはじめとした自然エネルギー関連の電力事業に注力している新電力会社です。
おうちプランは毎月の基本料金が無料になるため、40~60アンペアの従量電灯Bなどを契約している家庭に特におすすめです。
普段あまり電気を使わない方も、電気をたくさん使う方も、北電の従量電灯Bより高くなるようなことはありません。
Looopでんきには住宅用太陽光発電システムや蓄電池、電気自動車を利用されている方を対象とした割引サービス(Looopプラス割)も用意されており、政府主導の電力システム改革の流れの中で今後もますます伸びていくであろう企業として注目されています。
(注)ウクライナ侵攻などの世界情勢による燃料費高騰のあおりを受け、2022年4月1日より新規申し込み受付を停止しています(再開日未定)
あわせて読みたい参考記事
LooopでんきLooopでんきのメリット&デメリットを徹底解説!

② サニックスでんき(サニックステラセーバーS)

毎月の電気代が1万5千円を超える方におすすめ
サニックスでんきは福岡県博多に本社を置く株式会社サニックスの新電力サービスです。
「サニックステラセーバーS」は基本料金+一本単価の従量電灯プランになり、40A~60Aの基本料金はほくでん従量電灯Bと比べて約45.8%割安に設定されています。
電力量単価は北海道電力エリア最安水準になることから、月間電力使用量(kWh数)の多い家庭ほどお得になります。
(※)2021年12月9日以降の新規受付を停止しています(再開日未定)
イメージ画像
オール電化住宅の場合(0社)
北海道エリアでもオール電化住宅に対応している新電力プランはいくつかありますが、、、
ほくでんのオール電化住宅向けプランと比較しても、価格的な優位性はどれも大したことはありません。
現時点では北海道電力から乗り換えるメリットはあまりなく、プラン変更よりもお住まいの断熱性能を工夫したり、毎日の節電に気をつける方が光熱費の改善には効果的でしょう。
商店・事業所など(2社)

① Looopでんき(ビジネスプラン)

蓄電池や太陽光発電の導入予定の需要家向け
基本料金無料&一本単価のシンプルな電気料金プランの先駆けとして知られる新電力『Looopでんき』
「ビジネスプラン」は電気の最大需要容量が7kVA~50KVA未満の需要家向けの料金プランになります。
Looopの太陽光発電システムや蓄電池などをセット利用することで1kWhあたり最大5円の割引が適用され、エリア最安単価になる可能性も!
割引なしの通常単価でも、北海道電力の従量電灯Cと比べて10%~20%以上の大幅なコストダウンを期待できます。
あわせて読みたい参考記事
Looopでんき「ビジネスプラン」Looopでんき『ビジネスプラン』のメリット&デメリットを徹底解説!
(注)ウクライナ侵攻などの世界情勢による燃料費高騰のあおりを受け、2022年4月1日より新規申し込み受付を停止しています(再開日未定)

② 楽天でんき(プランM)

楽天でんきが店舗や事業所などにオススメの理由
楽天でんき「プランM」は先に紹介したLooopでんきと同じく基本料金なし&一律単価の従量電灯プランで、北電の従量電灯Cと比べて10%~20%以上のコストダウンが期待できます。
解約の際の違約金や事務手数料などの設定は一切なく、契約後のマイページの利用しやすさなど、先進IT企業の利便性も楽天でんきの魅力といえるでしょう。
(注)ウクライナ侵攻などの世界情勢による燃料費高騰のあおりを受け、現在は電気契約の新規申し込み受付を停止しています(再開日未定)
 各プランの電気料金単価はこちらのページで確認できます↓

中国地方おすすめ新電力プラン

広島県、岡山県、鳥取県、島根県、山口県、愛媛県(今治市、上島町)、香川県(小豆郡、直島町)、兵庫県(福浦)にお住まいの方が申し込める35社の電力会社の中から、おすすめの新電力プランをご紹介します。
をクリックすると、おすすめプランを確認できます)
1~2人暮らしの場合(3社)

① そらエネでんき(得するプラン)

毎月の単価変動がない格安新電力
エネルギーマネージメント企業(株)スマートテックが運営する『そらエネでんき』は、FIT売電期間が終了した太陽光発電所の安価な電気をメインに取り扱っています。
「得するプラン」はシンプルな一本単価の電灯契約となっており、燃料費調整制度による毎月の単価調整は行われないため常に価格が安定しているところが特長です。
契約手数料や解約違約金などの利用客にとって不利な条件は一切なく、電気の最大需要容量が6KVA未満の従量電灯プランからの切り替えであればどなたでも気軽に利用できます。
中国電力をはじめ、ほとんどの小売電気事業者は2021年9月から燃調単価の値上がりが続いているため、そらエネでんきは他社と比べて圧倒的に安価な電気代を実現できます。(2022年1月時点)
(注)申し込み多数のため2月1日以降の新規受付を停止しています(再開日未定)
あわせて読みたい参考記事
そらエネでんきTOPページそらエネでんき3つのメリット&デメリットを徹底解説!

② シン・エナジー(きほんプラン)

シン・エナジーが1~2人暮らしにオススメの理由
シン・エナジー(旧・洸陽電気)の「きほんプラン」は中国電力の従量電灯Aプランと比較して、最低料金と3段階の電力量単価がどれも割安に設定されています。
普段からあまり電気を使わないご家庭や、月々の電気料金は数千円程度にしかならないという方でもシン・エナジーなら中国電力(従量電灯A)よりも必ず安くなります。
(※)月間使用量が約300kWhまでは中国電力エリア最安クラス!
また、月々の電気代が1万円を超える場合は生活スタイルに応じて、昼生活フィットプランまたは夜生活フィットプランに切り替えた方がより安くなる可能性もあります。
(注)ウクライナ侵攻などの世界情勢による燃料費高騰のあおりを受け、新規申し込み受付を停止しています(再開日未定)
あわせて読みたい参考記事
口コミ評判シンエナジーの評判は?2017年から最近の口コミまで徹底調査!

③ リミックスでんき(電気代割引プラン)

一律5%おトク・解約違約金なし
『リミックスでんき』は株式会社リミックスポイントが運営する新電力サービスです。
リミックスでんきの「電気代割引プラン」は中国電力の従量電灯A/Bと比べて最低料金(または基本料金)と従量料金が5%割安に設定されています。
(「仮想通貨付与プラン」では5%の割引分がビットコインで還元されます)
電気代割引プランや仮想通貨付与プランは月々の電気使用量にかかわらず一律5%のお得になることから、普段あまり電気を使わない1人暮らしや共働き世帯でも堅実な節約につながります。
中国電力(従量電灯A)の毎月の電気代がおおむね5,000円以下で収まるような方におすすめです。
リミックスでんきに解約違約金の設定はありません。インターネットからいつでも気軽に切り替えできます。
(注)2022年4月1日より新規申し込み受付を停止しています(再開日未定)
あわせて読みたい参考記事
電気料金プランの一覧【完全解説】リミックスポイントの電気料金メニューの選び方
世帯人数3~4名以上(3社)

① そらエネでんき(得するプラン)

毎月の単価変動がない格安新電力
エネルギーマネージメント企業(株)スマートテックが運営する『そらエネでんき』は、FIT売電期間が終了した太陽光発電所の安価な電気をメインに取り扱っています。
「得するプラン」はシンプルな一本単価の電灯契約となっており、燃料費調整制度による毎月の単価調整は行われないため常に価格が安定しているところが特長です。
契約手数料や解約違約金などの利用客にとって不利な条件は一切なく、電気の最大需要容量が6KVA未満の従量電灯プランからの切り替えであればどなたでも気軽に利用できます。
中国電力をはじめ、ほとんどの小売電気事業者は2021年9月から燃調単価の値上がりが続いているため、そらエネでんきは他社と比べて圧倒的に安価な電気代を実現できます。(2022年1月時点)
(注)申し込み多数のため2月1日以降の新規受付を停止しています(再開日未定)
あわせて読みたい参考記事
そらエネでんきTOPページそらエネでんき3つのメリット&デメリットを徹底解説!

② シン・エナジー(生活フィットプラン)

生活スタイルに合わせて選べる最安プラン
シン・エナジーは兵庫県神戸市に本社を構え、再エネ発電所の開発や省エネ提案などを主事業とするエネルギーマネジメント企業です。
シン・エナジーの時間帯別料金メニューには平日昼間の単価がもっとも安い【昼】生活フィットプランと、夜間単価がもっとも安くなる【夜】生活フィットプランがあり、平日の在宅状況や電気使用量にあわせて選ぶことで中国電力エリア最安クラスの電気代を実現できます。
シン・エナジーには契約手数料や解約違約金などの不利な条件は一切なく、どなたでも安心して気軽に利用できます。
(注)ウクライナ侵攻などの世界情勢による燃料費高騰のあおりを受け、新規申し込み受付を停止しています(再開日未定)

③ エルピオでんき(使った分だけSプラン)

毎月の電気代が1万円を超えるご家庭におすすめ
エルピオでんきは千葉県の老舗LPガス販売会社が運営する格安新電力です。
中国電力管内では「使った分だけSプラン」と「使った分だけLプラン」そして定額料金制の「プレミアムプラン」計3つの電気料金メニューがあります。
「使った分だけSプラン」は電気の最大需要容量6KVA未満で利用できるシンプルな一本単価の従量電灯プランになり、電気代が月1万円を超える範囲では中国電力(従量電灯A)よりも8%~13%以上安くなります。
解約違約金などの設定は一切ありません。
電気のトラブル駆けつけ無料サポート(出張費と60分以内の作業費が無料)や、新規申し込みから10か月の継続利用で5,000円~最大1万円のキャッシュバックなど、エルピオでんき独自の顧客サービスも充実しています。
(注)昨今の燃料費高騰のあおりを受け、2022年4月30日をもって小売電気事業から撤退しました
あわせて読みたい参考記事
エルピオでんきトップページキャプチャーエルピオでんきの評判とメリット&デメリットを徹底調査!
オール電化住宅の場合(2社)

① 出光興産の電気(オール電化プラン)

石油元売り大手企業が運営する人気新電力
出光興産のオール電化プランは、中国電力の「電化styleコース」と比べて契約電力10KWまでの基本料金が110円割安に設定されています。
(10KWを超える基本料金は2.7%割安、電力量単価はほぼ同額です)
さらに出光興産の電気ユーザー特典としてアポロステーションなどSSのガソリンや軽油の価格が、現金でもカード払いでも2円/L割引になります(月間100ℓまで)
電気自動車を所有・利用されている方は月々の電気代が200円引きになります。
解約違約金などの利用客に不利な条件はなく、どなたでも気軽に利用できます。
徹底解説「出光興産の電気(旧・出光昭和シェル)」出光興産の電気(旧・出光昭和シェル)の評判と3つのメリット&デメリット

② Looopでんき(スマートタイムプラン)

契約電力にかかわらず基本料金0円
Looopでんきは650社以上ある新電力会社の中でもトップクラスの人気新電力です。
基本料金0円のわかりやすい電気料金プランをいち早く広めたことでも有名です。
オール電化住宅向けの『スマートタイムプラン』は中国電力の電化styleコースと比べると電力量単価は割高になりますが、基本料金が無料になるため契約電力(KW数)が大きく電力使用量(kWh数)が少ない家庭に向いています。
料金単価やシミュレーション結果については以下のページで詳しく解説しています。
Looopでんき『スマートタイムプラン』のメリット&デメリットLooopでんき『スマートタイムプラン』のメリット&デメリット
(注)ウクライナ侵攻などの世界情勢による燃料費高騰のあおりを受け、2022年4月1日より新規申し込み受付を停止しています(再開日未定)
イメージ画像
あわせて読みたい参考記事
商店・事業所など(3社)

① リミックスでんき(使い得ビジネスプラン)

電気の契約容量が大きい需要家向け
リミックスでんき(株式会社リミックスポイント)の「基本料金0円使い得ビジネスプラン」は同時に使用する電気の最大需要容量が7KVA~50KVA未満の需要家を対象とした従量電灯プランです。
電気の使用量に応じて従量料金の単価が3段階で安くなり、ひと月の電力使用量300kWhを超える単価は基本料金0円タイプの新電力の中では中国電力エリア最安水準になります。
使い得ビジネスプランは基本料金が無料になることから、電気の最大需要容量(kVA数またはkW数)が大きい需要家ほど乗り換えメリットも大きくなります。
リミックスでんきに解約違約金などの設定はなく、個人法人どちらも気軽に利用できます。
あわせて読みたい参考記事
電気料金プランの一覧【完全解説】リミックスポイントの電気契約メニューの選び方
(注)2022年4月1日より新規申し込み受付を停止しています(再開日未定)

② エルピオでんき(使った分だけLプラン)

使った分だけLプランが店舗や事業所などにオススメの理由
エルピオでんきの「使った分だけLプラン」は電気の最大需要容量7kVA~50KVA未満の需要家が利用できる、シンプルな一本単価の料金プランです。
先に紹介したリミックスでんきと同じく、電気の最大需要容量にかかわらず基本料金が無料になるため、中国電力の従量電灯Bと比べると実際の電気代は大幅に安くなる可能性があります。(10~20%以上のコストダウンも可能)
さらに電気トラブルの際の点検や応急処置などを無料でサポートしてくれる「安心駆けつけサービス(出張費と60分以内の作業費が無料)」や、エルピオ独自の会員優待サービス「エルピオクラブ(月額500円)」などの顧客サービスも充実しています。
解約違約金や契約事務手数料などは一切かかりません。
月替わりの新規申し込みキャンペーンでは10ヶ月の継続利用でもれなくもらえる最大1万円のキャッシュバック特典も用意されています。
あわせて読みたい参考記事
エルピオでんきTOPページキャプチャー画像エルピオでんきの最新キャンペーンと電気料金比較表
(注)昨今の燃料費高騰のあおりを受け、2022年4月30日をもって小売電気事業から撤退しました

③ Looopでんき(ビジネスプラン)

蓄電池や太陽光発電の導入予定の需要家向け
基本料金無料&一本単価のシンプルな電気料金プランの先駆けとして知られる新電力『Looopでんき』
「ビジネスプラン」は先に紹介したリミックスでんきと比べると、電力量単価はやや割高にはなりますがLooopの都市ガスや太陽光発電、蓄電池などをセット利用することで1kWhあたり最大5円の割引となり、エリア最安料金となる可能性があります。(Looopでんき+割)
割引なしの通常単価でも、中国電力の従量電灯Bと比べて10~20%以上の大幅なコストダウンを期待できます。
あわせて読みたい参考記事
Looopでんき「ビジネスプラン」Looopでんき『ビジネスプラン』のメリット&デメリットを徹底解説!
(注)ウクライナ侵攻などの世界情勢による燃料費高騰のあおりを受け、2022年4月1日より新規申し込み受付を停止しています(再開日未定)
 各プランの電気料金単価はこちらのページで確認できます↓

四国地方おすすめ新電力プラン

高知県、徳島県、香川県(小豆郡、香川郡直島町を除く)、愛媛県(新居浜市別子山、越智郡上島町、今治市を除く)にお住まいの方が申し込める30社の電力会社の中から、おすすめの新電力プランをご紹介します。
をクリックすると、おすすめプランを確認できます)
1人暮らしの場合(2社)

① まちエネ(きほんプラン)

特典が満載の新電力プラン
『まちエネ』は三菱商事と(株)ローソンの合弁会社MCリテールエナジーが運営する新電力です。
まちエネの電気料金プランは四国電力の従量電灯Aやおトクeプランと比較すると、3段階の電力量単価がどれも安価に設定されています。
さらにLAWSONの無料商品クーポンが毎月もらえたり、月々の電気料金に応じてPONTAポイント付与(1%還元)があるほか、ローチケの優待割引も利用できるようになるなど「きほんプラン」には様々な特典やサービスが充実しています。
(注)ウクライナ侵攻などの世界情勢による燃料費高騰のあおりを受け、新規申し込み受付を停止しています(再開日未定)
あわせて読みたい関連記事
まちエネTOPページキャプチャーまちエネの電気契約のメリット&デメリットを徹底解説!

② リミックスでんき(電気代割引プラン)

一律5%おトク・解約違約金なし
株式会社リミックスポイントの「電気代割引プラン」は四国電力の従量電灯Aと比べて、最低料金と従量料金が一律5%割引になります。
四国電力よりも必ず5%お得になり、解約違約金もかからないので乗り換えによる損はありません。
(※)毎月の電気代が1万円を超えるような方は「電気代割引プラン」よりも「使い得ファミリー・個人プラン」を選んだ方がよりお得になります
リミックスでんきには「仮想通貨付与プラン」といったユニークな電気料金メニューも用意されており、こちらは5%割引が日本円ではなくビットコインでの還元になります。
ビットコインや暗号資産に興味はあるけど、わざわざ自分で買うのはちょっと抵抗があるという方には「仮想通貨付与プラン」のご利用をお勧めします。
どの料金プランもインターネットから気軽に申し込めます。
(注)2022年4月1日より新規申し込み受付を停止しています(再開日未定)
あわせて読みたい参考記事
1人暮らしイメージリミックスでんきは1人暮らしにもお得?デメリットは?
世帯人数2人以上(3社)

① エルピオでんき(使った分だけSプラン)

お得なキャンペーン特典に注目!
エルピオでんきは千葉県の老舗LPガス販売会社が手掛ける全国的な格安新電力サービスです。(四国電力エリアでの電力小売りは2019年10月から開始)
「使った分だけSプラン」は電気容量6KVA未満の需要家が利用でき、一本単価の従量電灯プランの中では四国エリア最安水準の電気料金を実現できます。
電気トラブル駆けつけ無料サポート(出張費・60分以内の作業費)エルピオクラブなどの独自オプションサービスも充実しており、解約違約金や事務手数料といった利用客側に不利な設定は一切ありません。
新規申し込みキャンペーンでは利用開始から11か月後に最大1万円キャッシュバック特典も!
(注)昨今の燃料費高騰のあおりを受け、2022年4月30日をもって小売電気事業から撤退しました
あわせて読みたい参考記事
エルピオでんきトップページキャプチャーエルピオでんきの評判とメリット&デメリットを徹底調査!

② サニックスでんき(サニックステラセーバーS)

シンプルな格安新電力プラン
サニックスでんきは福岡県博多に本社を置く株式会社サニックスの新電力サービスです。
電気容量6KVA未満で利用できる「サニックステラセーバーS」は基本料金と一本単価で構成される従量電灯プランになります。
電力量単価は先に紹介したエルピオでんきよりも安く、月々の電気の使用量(kWh数)の多い家庭ほどお得な電気代を実現できます。
サニックスでんきに解約違約金などの設定はなく、誰でも気軽に利用できる新電力の一つです。
(※)2021年12月9日以降の新規受付を停止しています(再開日未定)

③ Looopでんき(おうちプラン)

太陽光発電を導入しているご家庭、または導入予定の方におすすめ
Looopでんきは基本料金なし&一本単価のシンプルな電気料金プランの先駆けとして知られる人気新電力です。
太陽光発電のFIT売電をされている家庭は1kWhあたりの単価が1円安くなり(ソーラー割)、Looopの住宅用太陽光発電システムを導入された方はさらに1円安くなります。
また、Looopの住宅用蓄電池の導入を検討されている方には電力量単価が3円安くなるLooopでんち割も用意されています。
太陽光発電を利用している方や、これから導入を検討されている方、そして環境意識の高い方にもLooopでんきは注目の新電力会社といえるでしょう。
Looopのスマホアプリでは30分毎のリアルタイムの電力使用量や節約額、請求情報などもカンタンに確認できます。
(注)ウクライナ侵攻などの世界情勢による燃料費高騰のあおりを受け、2022年4月1日より新規申し込み受付を停止しています(再開日未定)
あわせて読みたい参考記事
LooopでんきLooopでんきのメリット&デメリットを徹底解説!
オール電化住宅の場合(3社)

① 出光興産の電気(オール電化プラン)

「でんかeプラン」からの切り替えに対応
出光興産のオール電化プランは四国電力でんかeプランの”でんか割”(10%割引)適用時よりも基本料金が110円安く設定されています。(電力量単価は同額です)
さらに出光興産の電気ユーザー特典としてアポロステーションなどSSのガソリンや軽油の価格が、現金でもカード払いでも2円/L割引になります(月間100ℓまで)
電気自動車を所有・利用されている方は月々の電気代が200円引きになります。
四電からの切り替えメリットは月あたり数百円程度ですが、解約違約金や契約手数料などはかからず誰でも気軽に利用できます。
あわせて読みたい関連記事
徹底解説「出光興産の電気(旧・出光昭和シェル)」出光興産の電気(旧・出光昭和シェル)の評判と3つのメリット&デメリット

② HISでんき(オール電化プラン四国)

「でんかeマンションプラン」からの切り替えに対応
HISでんきは大手旅行会社HISグループのエネルギーマネジメント企業「HTBエナジー」が運営する新電力です。
『オール電化プラン四国』は四国電力の「でんかeマンションプラン」と比べて、契約電力10KWまでの基本料金と昼夜の電力量単価がそれぞれ11%割安に設定されています。
四国電力のでんか割(▲10%)が適用されている家庭でも、HISでんきに乗り換えた方が実際の電気代はHISでんきの方がややお得になります。
『オール電化プラン四国』はマンションに限らず戸建住宅でも利用可能、生活周りのお助けサービス「安心サポート365」も付帯しています。
あわせて読みたい関連記事
HTBエナジーのぜんぶでんきシリーズHISでんき『ぜんぶでんき』のメリット&デメリットを徹底解説!
(注)2022年4月20日より新規申し込み受付を停止しています(再開日未定)

③ Looopでんき(スマートタイムプラン)

契約電力(KW数)にかかわらず基本料金は無料
Looopでんきは650社以上ある新電力会社の中でもトップクラスの人気新電力です。
基本料金0円のわかりやすい電気料金プランをいち早く広めたことでも知られています。
『スマートタイムプラン』はオール電化住宅向けの”季節別時間帯別電灯プラン”になり、
四国電力の時間帯別電灯プランと比べると電力量単価が割高になる時間帯もありますが、基本料金が無料になるため契約電力(KW数)が大きく電力使用量(kWh数)が少ない家庭ほどLooopの価格的な優位性・メリットが大きくなります。
料金単価やシミュレーション結果については以下のページで詳しく解説しています。
Looopでんき『スマートタイムプラン』のメリット&デメリットLooopでんき『スマートタイムプラン』のメリット&デメリット
(注)ウクライナ侵攻などの世界情勢による燃料費高騰のあおりを受け、2022年4月1日より新規申し込み受付を停止しています(再開日未定)
電力会社比較NPCプラン
商店・事業所など(3社)

① エルピオでんき(使った分だけLプラン)

使った分だけLプランが店舗や事業所などにオススメの理由
エルピオでんきの「使った分だけLプラン」は同時に使用する電気の最大需要容量が7kVA~50KVA未満の需要家向け料金プランです。
電気容量にかかわらず基本料金が無料になるため、四国電力の従量電灯Bと比べて10~20%以上のコストダウンも期待できます。
解約違約金や事務手数料などの不利な設定は一切なく、電気トラブルの際の点検や応急処置などを無料でサポートしてくれる「安心駆けつけサービス(出張費と60分以内の作業費が無料)」や、エルピオ独自の会員優待サービス「エルピオクラブ(月額500円)」などの顧客サービスも充実しています。
新規申し込みキャンペーンでは10ヶ月の継続利用でもれなく最大1万円のキャッシュバック特典も!
あわせて読みたい参考記事
エルピオでんきTOPページキャプチャー画像エルピオでんきの最新キャンペーンと電気料金比較表
(注)昨今の燃料費高騰のあおりを受け、2022年4月30日をもって小売電気事業から撤退しました

② リミックスでんき(使い得ビジネスプラン)

電気の契約容量が大きい需要家向け
リミックスでんき(株式会社リミックスポイント)の「基本料金0円使い得ビジネスプラン」は同時に使用する電気の最大需要容量が7KVA~50KVA未満の需要家を対象とした従量電灯プランです。
電気の使用量に応じて従量料金の単価が3段階で安くなり、ひと月の電力使用量300kWhを超える単価は基本料金0円タイプの新電力の中では四国電力エリア最安水準になります。
使い得ビジネスプランはエルピオでんきと同じく基本料金が無料になるため、電気の最大需要容量(kVA数またはkW数)が大きい需要家ほど乗り換えメリットも大きくなります。
解約違約金はかからず、個人法人どちらも気軽に利用できます。
あわせて読みたい参考記事
リミックスでんきTOPページキャプチャーリミックスでんきの評判は?運営会社やサービス内容を詳しく解説!
(注)2022年4月1日より新規申し込み受付を停止しています(再開日未定)

③ Looopでんき(ビジネスプラン)

蓄電池や太陽光発電の導入予定の需要家向け
基本料金無料&一本単価のシンプルな電気料金プランの先駆けとして知られる新電力『Looopでんき』
「ビジネスプラン」の電力量単価は先に紹介したエルピオでんきやリミックスでんきと比べるとやや割高にはなりますが、Looopの都市ガスや太陽光発電、蓄電池などをセット利用することで1kWhあたり最大5円の割引となり、エリア最安料金となる可能性もあります。(Looopでんき+割)
割引なしの通常単価でも、四国電力の従量電灯Bと比べて10~15%以上の大幅なコストダウンを期待できます。
あわせて読みたい参考記事
Looopでんき「ビジネスプラン」Looopでんき『ビジネスプラン』のメリット&デメリットを徹底解説!
(注)ウクライナ侵攻などの世界情勢による燃料費高騰のあおりを受け、2022年4月1日より新規申し込み受付を停止しています(再開日未定)
 各プランの電気料金単価はこちらのページで確認できます↓

北陸地方おすすめ新電力プラン

富山県、石川県、福井県(嶺北全域と敦賀市)、岐阜県の一部地域にお住まいの方が申し込める25社の電力会社の中から、おすすめの新電力プランをご紹介します。
をクリックすると、おすすめプランを確認できます)
一般家庭向け(2社)

① Looopでんき(おうちプラン)

単身の方にも大家族にもおすすめ
株式会社Looopは基本料金ゼロ円、電力量単価も一律価格のわかりやすいプラン設定で2018年3月には契約申込み件数10万件、そして2020年3月には同20万件を突破した今もっとも勢いのある新電力会社の一つです。
Looopの「おうちプラン」は基本料金が無料になるため、契約容量20~60アンペアのご家庭の電気代は北陸電力の従量電灯Bやネクストよりも必ずお得になります。
あまり電気を使用しない1~2人暮らしの方や、毎月の電気料金が3千円にも満たないようなご家庭でも乗り換えて損はありません。
Looopには住宅用太陽光発電システムや住宅用蓄電池を利用される方を対象とした、お得な契約プランや割引きなども用意されており、政府主導の電力システム改革の流れの中でますます伸びていくであろう企業として注目されています。
解約違約金などの不利な設定もなく、北陸電力エリアでは特におすすめの新電力会社の一つです。
(注)ウクライナ侵攻などの世界情勢による燃料費高騰のあおりを受け、2022年4月1日より新規申し込み受付を停止しています(再開日未定)
あわせて読みたい参考記事
LooopでんきLooopでんきのメリット&デメリットを徹底解説!

② エルピオでんき(使った分だけSプラン)

手厚いサポートとキャッシュバック特典あり
エルピオでんきは千葉県の老舗LPガス販売会社が運営する新電力です。
北陸電力エリアでは2020年4月から小売供給に参入しています。
「使った分だけSプラン」の料金設定はLooopでんきとまったく同じで、契約容量30~60アンペアのご家庭は北陸電力の従量電灯B・ネクストよりも安価な電気料金を実現できます。
(注)エルピオでんきは20アンペア以下での契約はできません
エルピオでんきは24時間365日電気のトラブル駆けつけサポートも無料利用できるところにも注目です。(出張費と60分以内の作業費が無料)
解約違約金などの不利な条件は一切ありません。
さらに新規申し込み客は10ヶ月の継続利用で2,000円~最大1万円のキャッシュバック特典もあるため、少なくとも初年度は他の格安新電力よりもお得になります。
(注)昨今の燃料費高騰のあおりを受け、2022年4月30日をもって小売電気事業から撤退しました
あわせて読みたい参考記事
エルピオでんきトップページキャプチャーエルピオでんきの評判とメリット&デメリットを徹底調査!
オール電化住宅の場合(2社)

① Looopでんき(スマートタイムプラン)

契約容量にかかわらず基本料金0円
Looopでんきは650社以上ある新電力会社の中でもトップクラスの人気新電力です。
基本料金0円のわかりやすい電気料金プランをいち早く広めたことでも有名です。
オール電化住宅向けの『スマートタイムプラン』は北陸電力のくつろぎナイト12と比べると電力量単価は割高ですが、基本料金が無料になるため電気の最大需要容量(KVA数)が大きく電力使用量(kWh数)が少ない家庭に向いています。
料金単価やシミュレーション結果については以下のページで詳しく解説しています。
Looopでんき『スマートタイムプラン』のメリット&デメリットLooopでんき『スマートタイムプラン』のメリット&デメリット

② 出光興産の電気(オール電化プラン)

石油元売り大手企業が運営する人気新電力
出光興産のオール電化プランは北陸電力のくつろぎナイト12と比べて契約容量10KVAまでの基本料金が110円割安に設定されています。
(10KVAを超える基本料金は4.5%割安、電力量単価はほぼ同額です)
さらに出光興産の電気ユーザー特典としてアポロステーションなどSSのガソリンや軽油の価格が、現金でもカード払いでも2円/L割引になります(月間100ℓまで)
電気自動車を所有・利用されている方は月々の電気代が200円引きになります。
北陸電力のくつろぎナイト12と比べて電気料金が劇的に安くなるわけではありませんが、解約違約金などの不利な条件は一切なく、どなたでも気軽に利用できます。
徹底解説「出光興産の電気(旧・出光昭和シェル)」出光興産の電気(旧・出光昭和シェル)の評判と3つのメリット&デメリット
イメージ画像
あわせて読みたい参考記事
商店・事業所など(2社)

① Looopでんき(ビジネスプラン)

蓄電池や太陽光発電の導入予定の需要家向け
基本料金無料&一本単価のシンプルな電気料金プランの先駆けとして知られる新電力『Looopでんき』
「ビジネスプラン」は電気の最大需要容量7KVA~50KVA未満の範囲で利用できる一本単価の従量電灯プランとなっており、北陸電力の従量電灯Cやネクストと比べると10~15%以上の大幅なコストダウンが期待できます。
Looopの太陽光発電システムや蓄電池などをセット利用することで1kWhあたり最大5円の割引となり、エリア最安料金となる可能性も!
Looopでんき「ビジネスプラン」Looopでんき『ビジネスプラン』のメリット&デメリットを徹底解説!
(注)ウクライナ侵攻などの世界情勢による燃料費高騰のあおりを受け、2022年4月1日より新規申し込み受付を停止しています(再開日未定)

② エルピオでんき(使った分だけLプラン)

お得なキャッシュバック特典や顧客サービスに注目
エルピオでんきは千葉県の老舗LPガス販売会社が運営する格安新電力です。
「使った分だけLプラン」の料金設定は先に紹介したLooopでんきのビジネスプランとほぼ同じです。
Looopでんきプラスのようなオプション割引はありませんが、電気のトラブル駆けつけサポート(出張費と60分以内の作業費無料)会員向けの優待サービスなど、エルピオでんき独自の顧客サービスが充実しています。
あわせて読みたい参考記事
エルピオでんきTOPページキャプチャー画像エルピオでんきの最新キャンペーンと電気料金比較表
(注)昨今の燃料費高騰のあおりを受け、2022年4月30日をもって小売電気事業から撤退しました
 各プランの電気料金単価はこちらのページで確認できます↓

沖縄本島おすすめ新電力プラン

沖縄本島にお住まいの方が申し込める12社の電力会社の中から、おすすめの新電力プランをご紹介します。
をクリックすると、おすすめプランを確認できます)
1~2人暮らし向け(2社)

① ソフトバンクでんき(おうちでんき)

ソフトバンク&ワイモバイルユーザー向け
ソフトバンクおうちでんきの電気料金単価は、沖縄電力の「従量電灯」と比べて約1%安くなる程度ですが、
ソフトバンクやワイモバイルの携帯電話やインターネットのユーザーなら1回線につき毎月110円の電気代割引が適用されます。(2年間のみ、3年目以降は55円引き)
また、ソフトバンクユーザーであるかどうかに関係なく、新規申し込みでもれなく初月の電気代がまるまる無料になります。
あわせて読みたい関連記事
ソフトバンクでんき3種類のソフトバンクでんきはどれがお得?それぞれの違いと注意点

② auでんき(でんきMプラン)

auユーザー限定おすすめ新電力
auでんきの料金単価は沖縄電力の従量電灯とほぼ同額になるため、電気代自体が安くなることはありませんが、
auひかりやauの携帯電話などauユーザーの方がauでんきを利用すると、毎月の電気料金に対して1~5%のpontaポイント還元があります。
解約違約金などは一切かからず、期間限定の特典なども充実していますので乗り換えて損をすることはありません。
2~3人以上の家庭向け(2社)

① シン・エナジー(きほんプラン)

昼or夜の時間帯別料金メニューにも注目!
シン・エナジー「きほんプラン」は3段単価のオーソドックスな従量電灯プランになり、3段階の電力量単価はどれも沖縄電力の従量電灯やグッドバリュープランよりも安く設定されています。
沖縄電力の従量電灯と比較した際の電気代の割引率は3~4%ほどですが、JALマイレージバンクの会員登録(無料)で電気代200円毎に1マイルの積算もあります。
毎月の電気代が1万円を超えるような家庭では、ご自宅の生活スタイルに応じて時間帯別料金メニューの「昼生活フィットプラン」または「夜生活フィットプラン」に切り替えると、よりお得になる可能性も!
(注)ウクライナ侵攻などの世界情勢による燃料費高騰のあおりを受け、新規申し込み受付を停止しています(再開日未定)
あわせて読みたい関連記事
口コミ評判シンエナジーの評判は?最新の口コミを徹底調査!

② HISでんき(PRIMEプラン)

”あんしんサポート365”が付いてくる
「HISでんき」は大手旅行会社HISグループのエネルギー関連事業を担うHTBエナジー(株)が運営している新電力サービスです。
HISでんきのPRIMEプランは沖縄電力の従量電灯と比べると、最低料金と電力量単価が2%割安に設定されています。
HISの旅行割引特典や生活上の様々なトラブルに対応する「あんしんサポート365」など、電気料金の安さ以外のメリットにも注目です。
(注)2022年4月20日より新規申し込み受付を停止しています(再開日未定)
あわせて読みたい関連記事
HISのでんきトップページキャプチャー画像HISでんきのデメリットは?運営元やサービス内容を徹底解説!
 各プランの電気料金単価はこちらのページで確認できます↓
イメージ画像
正確さNo.1電気代比較サービス
NPCプランでは全国のべ400社の電力会社の中から各地域ごとに電気契約の切り替えを申し込める電力会社と、各社の毎月の電気料金を無料でスピーディーに比較できます。
(ご利用は無料、メールアドレスなど個人情報の入力は一切不要です)
ひと月分のデータだけでもシュミレーションできますが、12ヶ月分のデータを入力すると年間の電気代をより正確に確認できます。

電力会社を一括比較する

初心者向けアドバイス
電力会社の変更前にすべきことは?
電力会社乗り換えキャンペーン【2022年夏おすすめ一覧】
2022年夏のおすすめキャンペーン
記事URLとタイトルをコピーする

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。