中部・東海地方

中部電力 切り替えおすすめ新電力プラン【完全ガイド2023】

中部電力ミライズからの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】

当ページは各社の最新の料金改定をまだ反映していません。
ここに記載されている内容は、2024年夏頃までをめどに編纂(へんさん)しなおします。

それまで当ページの内容は2024年2月以前の過去情報として参考にしていただきますようお願いいたします。

このページでは中部電力ミライズの一般向け電気料金メニューを対象に、切り替えによって電気代が安くなる新電力プラン(または最適なプラン)を案内しています。
愛知県、三重県、岐阜県、長野県、静岡県中西部地域における一般家庭および小規模事業所向け料金プランの見直しや、電力会社の乗り換え時の参考にしてください。
各メニュー名をクリックすると、それぞれの切り替え対象プランと単価比較表を確認できます。
そもそも新電力ってなに?その定義は?
そもそも新電力ってなに?その定義は?
新電力会社のメリット&デメリットとは?
新電力会社のメリット&デメリット

中部電力ミライズの従量電灯メニュー

各メニュー名をクリックしてください
従量電灯B
従量電灯B』は契約電流10~60アンペアの範囲で、個人法人問わず誰でも利用できる電気料金メニューです。

従量電灯Bの切り替えおすすめ新電力プラン

中部電力ミライズの従量電灯Bを他社プランに変更する場合、お勧めは契約電流A(アンペア)数)や月々の電力使用量kWh(キロワットアワー)数)によって異なります。
20アンペア以下の場合
20アンペア以下の従量電灯Bを利用されている方は、月間電力使用量kWh(キロワットアワー)数)がよほど多くない限り、どの新電力プランに切り替えても電気代にそう大きな違いはありません。
ただ、普段からあまり電気を使わないような方でも毎年ごとに電力会社を見直すようにすると、乗り換えのたびに何かしらの特典をもらうこともできます。
その際にはよりお得なプランにいつでも変更できるように、解約違約金などのかからないプランを選びましょう。
※乗り換え先の候補としては、たとえば東邦ガスの電気(ファミリープラン)やTERASELでんき、ENEOSでんき、オクトパスエナジーなどがあります
乗り換えキャンペーン特典の一覧
30~60Aの場合
従量電灯Bを30A~60Aで契約しているご家庭には、「サーラeエナジー」への切り替えをお勧めします。
サーラeエナジー(基本プランA)
サーラeエナジーの電気料金プラン
サーラエナジーは2019年に中部ガス株式会社とガステックサービス株式会社の合併によって誕生したエネルギー企業です。
『基本プランA』の電力量単価は従量電灯Bよりも安く設定されており、契約手数料や解約違約金などの不利な条件は一切ありません。
サーラエナジーのガスとセットで利用すると月額▲110円のセット割サービスも!

サーラeエナジーの電気料金単価表

サーラeエナジー「基本プランA」と中部電力ミライズ「従量電灯B」の単価比較表
区分 サーラeエナジー
基本プランA
中電ミライズ
従量電灯B
基本料金/月 30A(3kVA) 891円 891円
40A(4kVA) 1,188円 1,188円
50A(5kVA) 1,485円 1,485円
60A(6kVA) 1,782円 1,782円
1kWh(キロワットアワー)あたりの電力量単価 120kWhまで 21.26円
(0.3%安)
21.33円
121~300kWhまで 24.6円
(4.6%安)
25.8円
301~400kWhまで 24.6円
(14.4%安)
28.75円
400kWh超 26.72円
(7%安)
28.75円
燃料費調整額
(5月検針分)
1kWhにつき
0.04円
1kWhにつき
0.04円
(注)実際の電気料金には上記の電力量単価に再生可能エネルギー発電促進賦課金の単価が加算されます
清水
サーラの電気やガスの支払いをサーラカード決済にすると100円につき1ポイント貯まって、さらに毎年1,200ポイントのプレゼントもありますよ♪

従量電灯Bやサーラeエナジーの月々の支払い額もわかる!

従量電灯C
『従量電灯C』は電気の最大需要容量が6kVA(キロボルトアンペア)~50KVA未満となる需要家(主に商店や事務所など)向けの電気料金メニューです。

従量電灯Cの切り替えおすすめ新電力プラン

従量電灯Cからの切り替えを検討している方にはLooopでんきやソフトバンク自然でんきなど、基本料金無料タイプの新電力プランをお勧めします。
どちらも契約容量(KVA数)にかかわらず毎月の基本料金が無料になりますので、実際の電気代は従量電灯Cと比べて10%~20%以上安くなる可能性もあります。
Looopでんき(スマートタイムONE)
さあ今こそ電気料金を見直そう!Looopでんき
Looopでんきは700社以上ある小売電気事業者の中でもBEST30の販売量を誇る人気新電力です。
月々の基本料金は最大需要容量kVA(キロボルトアンペア)数)にかかわらず一切かかりません。
従量単価は30分毎に変動するダイナミックプライシングになっており、春秋シーズンの電気代は驚くほど安くなることも!

Looopでんきの口コミ情報

Looopでんきの料金単価比較表

Looopでんき「スマートタイムONE」と中部電力ミライズ「従量電灯C」の単価比較表
区分 Looopでんき
スマートタイムONE
中部電力ミライズ
従量電灯C
基本料金/月 0円
(100%安)
1kVAにつき
297円
1kWh(キロワットアワー)あたりの電力量単価 120kWhまで 従量単価はJEPXのエリアプライスに比例して30分毎に変動します 21.33円
121~300kWhまで 25.8円
300kWh超 28.75円
燃料費調整額
(5月検針分)
なし 1kWhにつき
0.04円
(注)実際の電気料金には上記の電力量単価に再生可能エネルギー発電促進賦課金の単価が加算されます
こうた
従量電灯Cの電気代は契約容量(kVA数)が大きい需要家ほど割高になっちゃうからね。
とくにこだわりがなければ、なるべく別プランに切り替えた方が良いよ。
ポイントプラン
カテエネ『ポイントプラン』は契約電流10~30アンペアの範囲でのみ利用できる電気料金メニューです。
(基本料金や電力量単価は「従量電灯B」と同額)
従量電灯Bの切り替えおすすめプラン

ポイントプランの切り替えおすすめ新電力は?

ポイントプランを利用されている方は月間電力使用量kWh(キロワットアワー)数)がよほど多くない限り、どの新電力プランに切り替えても電気代はそう大きく変わりません。
ですが、普段からあまり電気を使わないような方でも毎年ごとに電力会社を見直すようにすると、乗り換えのたびに何かしらの特典をもらうこともできます。
その際にはよりお得なプランにいつでも変更できるように、解約違約金などのかからないプランを選ぶようにしましょう。
※乗り換え先の候補としては、たとえば東邦ガスの電気(ファミリープラン)やTERASELでんき、ENEOSでんき、オクトパスエナジーなどがあります
なお、カテエネ公式サイトにはポイントプランは2年間の継続利用が条件と記載されていますが、途中解約しても違約金などはかかりません。
乗り換えキャンペーン特典の一覧

ポイントプランの料金設定は従量電灯Bと同額ですが、毎月の電気代の支払額に対してカテエネポイントの付与があります。

しかしポイントがつくといっても還元率はわずか0.5%(200円毎に1ポイント)、再生可能エネルギー発電促進賦課金に対してのポイント付与はありません。
たとえばある月の電気の支払い額が10,000円でも、そのときに付与されるポイントはわずか47ポイント程度です。

ポイントプランのメリットは家族ポイント割(月100ポイント)を含めても月150ポイントにもならないことを知っておきましょう(月の電気代が1万円の場合)

おとくプラン
カテエネ『おとくプラン』は契約電流40~60アンペアの範囲で利用できる電気料金メニューです。
(基本料金や電力量単価の設定は「従量電灯B」と同額)
従量電灯Bの切り替えおすすめプラン

おとくプランの料金設定は従量電灯Bとまったく同じですが、毎月カテエネポイントをもらえるところに違いがあります。

もらえるポイントは毎月153ポイント+電気料金200円ごとに1ポイント(0.5%還元)

仮に電気の支払い額が月額10,000円だとすると、その月の付与ポイントは153P+47P=200ポイント、家族ポイント割(月100ポイント)を含めると300ポイント程になります。

おとくプランの切り替えおすすめ新電力は?

おとくプランからの切り替えは「サーラeエナジー」がお勧めです。
サーラeエナジー(基本プランA)
サーラeエナジーの電気料金プラン
サーラエナジーは2019年に中部ガス株式会社とガステックサービス株式会社の合併によって誕生したエネルギー企業です。
『基本プランA』の電力量単価はおとくプランよりも安く設定されており、契約手数料や解約違約金などの不利な条件は一切ありません。
サーラエナジーのガスとセットで利用すると月額▲110円のセット割サービスも!

サーラeエナジーの電気料金単価表

サーラeエナジー「基本プランA」と中部電力ミライズ「おとくプラン」の単価比較表
区分 サーラeエナジー
基本プランA
中電ミライズ
おとくプラン
基本料金/月 30A(3kVA) 891円 891円
40A(4kVA) 1,188円 1,188円
50A(5kVA) 1,485円 1,485円
60A(6kVA) 1,782円 1,782円
1kWh(キロワットアワー)あたりの電力量単価 120kWhまで 21.26円
(0.3%安)
21.33円
121~300kWhまで 24.6円
(4.6%安)
25.8円
301~400kWhまで 24.6円
(14.4%安)
28.75円
400kWh超 26.72円
(7%安)
28.75円
燃料費調整額
(5月検針分)
1kWhにつき
0.04円
1kWhにつき
0.04円
備考 サーラカード決済で100円につき1ポイント&毎年ごとに1,200ポイント付与 ①カテエネ会員の場合は毎月153ポイント付与または毎月153円割引
②カテエネ会員でない場合は毎月102円割引
(注)実際の電気料金には上記の電力量単価に再生可能エネルギー発電促進賦課金の単価が加算されます
なお、カテエネ公式サイトには”おとくプランは2年間の継続利用が条件”と記載されていますが、途中解約しても違約金などが発生することはありません。
とくとくプラン
カテエネ『とくとくプラン』は電気の最大需要容量が6kVA(キロボルトアンペア)~50KVA未満となる需要家(主に商店や事務所など)向けの電気料金メニューです。
従量電灯Cと比べると月120kWhまでの電力量単価が2.3%高くなりますが、その代わりに300kWhを超える単価は5%安く設定されています。

とくとくプランの切り替えおすすめ新電力は?

とくとくプランからの切り替えを検討している方にはLooopでんきやソフトバンク自然でんきなど、基本料金無料タイプの新電力プランをお勧めします。
どちらも契約容量(KVA数)にかかわらず毎月の基本料金が無料になりますので、実際の電気代はとくとくプランと比べて10%~20%以上安くなる可能性もあります。
Looopでんき(スマートタイムONE)
さあ今こそ電気料金を見直そう!Looopでんき
Looopでんきは700社以上ある小売電気事業者の中でもBEST30の販売量を誇る人気新電力です。
月々の基本料金は最大需要容量kVA(キロボルトアンペア)数)にかかわらず一切かかりません。
従量単価は30分毎に変動するダイナミックプライシングになっており、春秋シーズンの電気代は驚くほど安くなることも!

Looopでんきの口コミ情報

「スマートタイムONE」「とくとくプラン」「従量電灯C」の単価比較表
区分 Looopでんき
スマートタイムONE
中部電力ミライズ
とくとくプラン 従量電灯C
基本料金/月 0円
(100%安)
1kVAにつき
297円
1kVAにつき
297円
1kWh(キロワットアワー)あたりの電力量単価 120kWhまで 従量単価はJEPXのエリアプライスに比例して30分毎に変動します 21.83円 21.33円
121~300kWhまで 25.8円 25.8円
300kWh超 27.32円 28.75円
燃料費調整額
(5月検針分)
なし 1kWhにつき
0.04円
1kWhにつき
0.04円
(注)実際の電気料金には上記の電力量単価に再生可能エネルギー発電促進賦課金の単価が加算されます
こうた
とくとくプランや従量電灯Cの電気代は契約容量(kVA数)が大きい需要家ほど割高になっちゃうからね。
とくにこだわりがなければ、なるべく別プランに切り替えた方が良いよ。

とくとくプランには毎月のカテエネポイント付与サービス(月153ポイント)や、電気代の支払額に応じたカテエネポイントの還元もあります。

しかしポイントがつくといっても還元率はわずか0.5%(200円毎に1ポイント)、再生可能エネルギー発電促進賦課金に対してのポイント付与はありません。
たとえばある月の電気の支払い額が20,000円でも、そのときに付与されるポイントはわずか95ポイント程度です。

各社の電気ガス料金を月ごとに一括比較できる!

時間帯別電灯メニュー(オール電化住宅向け)

各メニュー名をクリックしてください
スマートライフプラン
スマートライフプラン』は日中は仕事などで在宅が少なく夜間や休日に電気を使用することが多い需要家や、電気給湯器(エコキュートなど)を設置しているオール電化住宅向けの電気料金メニューです。

スマートライフプランの切り替えおすすめ新電力は?

清水
中部電力ミライズのスマートライフプランからの切り替えを想定した新電力プランには「コスモでんき」や「idemitsuでんき」のオール電化プランがあります。
コスモでんき(スタンダードオール電化プラン)
コスモでんき
コスモでんきは石油元売り大手で知られるコスモ石油グループの新電力ブランドです。
コスモでんきのオール電化プランは「スタンダード(3%割引)」「ポイントプラス(最大5%のポイント還元)」「セレクト(NTTドコモのコンテンツ附帯)」「グリーン(CO2排出実質ゼロの電気)」の計4種類から好きなプランを選べます。
料金単価はそれぞれ中部電力ミライズのスマートライフプランと同額ですが、「スタンダード」は燃料費調整額をのぞく電気料金に対して3%の割引が適用されます。

コスモでんきの料金単価比較表

コスモでんき「スタンダードオール電化プラン」と中部電力ミライズ「スマートライフプラン」の比較表
区分 コスモでんき
スタンダードオール電化
中電ミライズ
スマートライフプラン
基本料金/月 契約容量10kVAまで 1,597.04円 1,597.04円
10kVAを超える1kVAにつき 297円 297円
1kWhあたりの電力量単価 デイタイム 38.95円 38.95円
@ホームタイム 28.76円 28.76円
ナイトタイム 16.63円 16.63円
燃料費調整額
(5月検針分)
1kWhにつき
0.04円
1kWhにつき
0.04円
備考 基本料金と燃料費調整額をのぞく従量料金の合計額から3%分の割引が適用されます 電気料金200円ごとにカテエネポイント1P付与
(注)実際の電気料金には上記の電力量単価に再生可能エネルギー発電促進賦課金の単価が加算されます
【デイタイム】平日10時~17時
【ナイトタイム】21時~翌7時(夜とく)、22時~翌8時、23時~翌9時(朝とく)の3種類を選べます
【@ホームタイム】デイタイムとナイトタイム以外の時間
(注)コスモでんきのオール電化プランは中部電力ミライズのスマートライフプランからの切り替え以外は受け付けていません(他社プランからの切り替えは不可)
イメージ画像
idemitsuでんき(オール電化プラン)
idemitsuでんきはコスモでんきと同じく、オール電化住宅向けプランを全国展開している数少ない新電力の一つです。
idemitsuでんき(旧・出光昭和シェル)のオール電化プランは、スマートライフプランと比較すると基本料金が数%安く設定されています。
また、ガソリン割引サービスや電気自動車オーナー向けのオプション割引なども用意されており、多少なりとも節約につながります。
ただし、idemitsuでんきは中部電力のように3パターンのナイトタイムを選ぶことはできません(22時~翌8時のみ)。あらかじめご注意ください。

idemitsuでんき 口コミ情報

出光興産「オール電化プラン」と中部電力ミライズ「スマートライフプラン」比較表
区分 idemitsuでんき
オール電化プラン
中電ミライズ
スマートライフプラン
基本料金/月 契約容量10kVAまで 1,487.04円
(100円安)
1,597.04円
10kVAを超える1kVAにつき 286円
(3.7%安)
297円
1kWhあたりの電力量単価 デイタイム 38.95円 38.95円
@ホームタイム 28.76円 28.76円
ナイトタイム 16.62円 16.63円
燃料費調整額
(5月検針分)
1kWhにつき
0.04円
1kWhにつき
0.04円
備考 ・ガソリンコースは出光興産SSのガソリン・軽油が2円/ℓ引き(月間上限100ℓ)
・EVコースは毎月200円の割引適用あり
電気料金200円ごとにカテエネポイント1P付与
(注)実際の電気料金には上記の電力量単価に再生可能エネルギー発電促進賦課金の単価が加算されます
【デイタイム】平日10時~17時
【ナイトタイム】21時~翌7時(夜とく)、22時~翌8時、23時~翌9時(朝とく)の3種類を選べます(中部電力ミライズのみ)
【@ホームタイム】デイタイムとナイトタイム以外の時間
こうた
アポロステーションとか出光興産のガソリンスタンドをよく利用する人にはオススメかもね!
あわせて読みたい関連記事
オール電化住宅イメージオール電化でも乗り換えると電気代が安くなる新電力会社の一覧
Eライフプラン
Eライフプラン(3時間帯別電灯)』は平日や土日祝日の時間帯によって従量単価が変化する電気料金プランです。
このプランの新規加入受付は2016年9月末をもって終了しています。
(注)現在も契約中の方は引き続き利用できます

Eライフプランの切り替えおすすめ新電力は?

Eライフプランからの切り替えを想定した新電力プランは今のところありません。
中部電力ミライズのスマートライフプランはEライフプランよりも基本料金が安く、従量単価の安い夜間時間も2時間長く設定されていますが、、
しかしEライフプランの従量単価はスマートライフプランよりも安くなっており、電化割引もあるため、どちらの方がお得になるのか?
その判断は難しいのが正直なところです。
Eライフプランとスマートライフプランの比較表
区分 スマートライフプラン Eライフプラン
基本料金/月 契約容量6kVAまで 1,597.04円 1,606円
契約容量10kVAまで 2,310円
10kVAを超える1kVAにつき 297円 297円
1kWhあたりの電力量単価 デイタイム 38.95円 34.21円
@ホームタイム 28.76円 26.15円
ナイトタイム 16.63円 16.22円
各種割引 電気料金200円ごとにカテエネポイント1P付与
【全電化住宅割引】
燃料費調整額を除いた電気料金から5%割引(上限額2,200円/月)
【マイコン型蓄熱機器割引】
1kVAにつき154円
※2022年4月1日以降の割引適用は無くなります
【5時間通電機器割引】
1kVAにつき176円
※2022年4月1日以降の割引適用は無くなります
燃料費調整額
(5月検針分)
1kWhにつき
0.04円
1kWhにつき
0.04円
(注)実際の電気料金には上記の電力量単価に再生可能エネルギー発電促進賦課金の単価が加算されます
清水
Eライフプランとスマートライフプランは基本料金や各時間帯の従量単価だけでなく、ナイトタイムや@ホームタイムなどの時間設定も異なるため注意が必要です。

Eライフプランの時間設定

【デイタイム】平日9時~17時
【ナイトタイム】毎日23時~翌7時
【@ホームタイム】平日7時~9時と17時~23時、土日祝日の7時~23時

スマートライフプランの時間設定

【デイタイム】平日10時~17時
【ナイトタイム】毎日21時~翌7時、22時~翌8時、23時~翌9時の3種類を選べます
【@ホームタイム】デイタイムとナイトタイム以外の時間
こうた
Eライフプランは中部電力の小売り自由化前からある電気料金メニューの一つで新規受付はすでに終了してるよ。
一度でも別のプランに切り替えると、もう2度と元には戻れないから気をつけてね。
あわせて読みたい関連記事
タイムプラン
タイムプラン(時間帯別電灯)』はデイタイム(7時~23時)とナイトタイム(23時~翌朝7時)に分けて従量単価が変化する電気料金プランです。
このプランの新規加入受付は2016年9月末をもって終了しています。
(注)現在も契約中の方は引き続き利用できます

タイムプランの切り替えおすすめ新電力は?

タイムプランからの切り替えを想定した新電力プランは今のところありません。
土日祝日の在宅が多い家庭では、中部電力ミライズのスマートライフプランに切り替えたほうが電気代は安くなる可能性もありますが、、
両プランは基本料金や各時間帯の従量単価だけでなく、平日や土日祝日の時間設定もまったく異なるため、実際の電気代はどうなるか?予測は難しいのが正直なところです。
タイムプランとスマートライフプランの比較表
区分 スマートライフプラン タイムプラン
基本料金/月 契約容量6kVAまで 1,597.04円 1,386円
契約容量10kVAまで 2,090円
10kVAを超える1kVAにつき 297円 297円
1kWhあたりの電力量単価 デイタイム 90kWhまで 38.95円 24.85円
90~230kWhまで 27.81円
230kWh超 30.94円
@ホームタイム 28.76円 設定なし
ナイトタイム 16.63円 16.22円
燃料費調整額
(5月検針分)
1kWhにつき
0.04円
1kWhにつき
0.04円
各種割引 電気料金200円ごとにカテエネポイント1P付与
【マイコン型蓄熱機器割引】
1kVAにつき154円
※2022年4月1日以降、割引適用は無くなりました
【5時間通電機器割引】
1kVAにつき176円
※2022年4月1日以降、割引適用は無くなりました
(注)実際の電気料金には上記の電力量単価に再生可能エネルギー発電促進賦課金の単価が加算されます

タイムプランの時間設定

【デイタイム】毎日7時~23時
【ナイトタイム】毎日23時~翌7時

スマートライフプランの時間設定

【デイタイム】平日10時~17時
【ナイトタイム】毎日21時~翌7時、22時~翌8時、23時~翌9時の3種類を選べます
【@ホームタイム】デイタイムとナイトタイム以外の時間
こうた
タイムプランは自由化前からある旧プランの一つで、新規受付はすでに終了してるよ。
一度でも別のプランに切り替えると、もう2度と元には戻れないから気をつけてね。
あわせて読みたい関連記事
イメージ画像

EV・PHV充電のおすすめ新電力プラン

その他の電気料金メニュー

各メニュー名をクリックしてください
forAPプラン

forAPプランの切り替えおすすめプランは?

「forAPプラン」は下記プランのいずれかとセット契約にすることでAmazonプライム年会費の約8%相当がお得になる、Amazonと中電ミライズのコラボプランです。
  1. ポイントプラン
  2. おとくプラン
  3. とくとくプラン
  4. スマートライフプラン
  5. Eライフプラン(3時間帯別電灯)
  6. タイムプラン(時間帯別電灯)
  7. ピークシフト電灯
①~④の料金プランについては、どれも各リンク先で紹介する新電力プランに切り替えることで電気代はより安くお得になります。
他社プランに変更するとforAPプランは解約となりますが、Amazonプライムはこれまで通り問題なく利用できます。
forAPプランを途中解約しても損をするようなことはありません。
ただしAmazonプライムの年会費相当額は中部電力ミライズが立て替え払いするカタチになっているため、forAPプランを途中解約した際には、契約満了日までのAmazonプライム利用料金をAmazonではなく中部電力に支払うことになります。
あわせて読みたい参考記事
低圧電力・ビジとくプラン
中部電力ミライズの「低圧電力」および「ビジとくプラン」は、三相3線式200ボルトで動力機(モーター)を使用する需要家向けの電気契約メニューです。

低圧電力・ビジとくプランの切り替えおすすめ新電力

こうた
中電の低圧電力やビジとくプランからの切り替えで、電気代がより安くなる新電力プランにはサーラeエナジー「基本プランD」があるよ。

サーラeエナジー「基本プランD」は1kWあたりの基本料金が中電よりも約20%安く、夏季(7月~9月)の電力量単価も約7%安く設定されています。

また、一般的な低圧電力プランは7月~9月になると電力量単価が割高になるところ、サーラeエナジーの単価は年間を通じて一定額となっています。

電気料金単価の比較表

中部電力「低圧電力」とサーラeエナジー「基本プランD」の単価比較表
区分 中部電力
(低圧電力)
中部電力
(ビジとくプラン)
サーラeエナジー
(基本プランD)
基本料金/月 1kWにつき
1,178.74円
1kWにつき
1,178.74円
1kWにつき
925.85円
(21.4%安)
1kWhあたりの電力量単価
(夏季)
17.09円 17.09円 15.83円
(7.3%安)
1kWhあたりの電力量単価
(その他季)
15.54円 15.54円 15.83円
(1.8%高)
燃料費調整額
(5月検針分)
1kWhにつき
0.04円
1kWhにつき
0.04円
1kWhにつき
0.04円
備考 口座振替割引(月額▲55円)あり 月間700kWhをこえる使用量分の電力量単価は1kWhにつき2.04円割引になります サーラカード決済で100円につき1ポイント付与
(注)実際の電気料金には上記の電力量単価に再生可能エネルギー発電促進賦課金の単価が加算されます
清水
中電のビジとくプランは月間電力使用量が700kWhを超えると従量単価が2.04円割引になりますけど、、
それでも実際の電気代はサーラeエナジーの方が断然安くなりますよ。
低圧電力の料金比較シミュレーションをお試しください
業務用エアコンのイメージ画像低圧電力や動力プランの電気料金一括比較シミュレーター
低圧深夜電力・第2深夜電力

低圧深夜電力・第2深夜電力の切り替えおすすめは?

清水
低圧深夜電力や第2深夜電力からの切り替えで、電気代が安くなるような新電力プランはありません。
「深夜電力」は自由化前からある電気料金プランの一つですが、新規受付はすでに終了しています。
一度でも契約を止めると2度と元に戻すことはできなくなります。
あわせて読みたい参考記事
ただし、深夜電力とは別に従量電灯Bや従量電灯Cなどを契約している場合、電灯契約については新電力プランに変更できます。
従量電灯B/Cは比較的割高な料金設定になるため、この機会に新電力プランへの切り替えを検討しましょう。
ピークシフト電灯

ピークシフト電灯の切り替えおすすめプランは?

清水
ピークシフト電灯からの切り替えを想定した新電力プランは今のところありません。
ピークシフト電灯」はデイタイム(7時~23時)の電力使用量がもともと少ない需要家向けのプランです。
中部電力ミライズのオール電化住宅向けメニューには「スマートライフプラン」もありますが、デイタイムの電気使用量kWh(キロワットアワー)数)が少なければ切り替えメリットはあまりないと思われます。

ピークシフト電灯とスマートライフプランの比較表

区分 スマートライフプラン ピークシフト電灯
基本料金/月 契約容量6kVAまで 1,597.04円 1,386円
契約容量10kVAまで 2,090円
10kVAを超える1kVAにつき 297円 297円
1kWh(キロワットアワー)あたりの電力量単価 デイタイム 90kWhまで 38.95円 24.35円
90~230kWhまで 27.2円
230kWh超 30.27円
ピークタイム 設定なし 48.76円
@ホームタイム 28.76円 設定なし
ナイトタイム 16.63円 16.22円
燃料費調整額
(5月検針分)
1kWhにつき
0.04円
1kWhにつき
0.04円
備考 電気料金200円ごとにカテエネポイント1P付与
【マイコン型蓄熱機器割引】
1kVAにつき154円 ※2022年4月1日以降の割引適用は無くなりました
【5時間通電機器割引】
1kVAにつき176円 ※2022年4月1日以降の割引適用は無くなりました
(注)実際の電気料金には上記の電力量単価に再生可能エネルギー発電促進賦課金の単価が加算されます

ピークシフト電灯の時間設定

【デイタイム】毎日7時~23時
【ナイトタイム】毎日23時~翌7時
【ピークタイム】夏季(7月1日~9月30日)13時~16時

スマートライフプランの時間設定

【デイタイム】平日10時~17時
【ナイトタイム】毎日21時~翌7時、22時~翌8時、23時~翌9時の3種類を選べます
【@ホームタイム】デイタイムとナイトタイム以外の時間
こうた
ピークシフト電灯は自由化前からある季節別&時間帯別の料金プランで、新規受付はすでに終了してるよ。
一度でも別のプランに切り替えると、もう2度と元には戻れないから気をつけてね。

卒FIT買取おすすめプラン

卒FIT買取おすすめプラン
清水
家庭用の太陽光発電の余剰電力について、買取価格の高い(=お得な)3社をご紹介します。
電力会社名 電気供給ありの場合の1kWh(キロワットアワー)あたり買取単価 電気供給がない場合の1kWh(キロワットアワー)あたり買取単価 備考
鈴与のでんき
・鈴与商事のLPガス・電気・宅配水のサービス利用客は通常買取単価に1kWhあたり0.5円~2円が加算されます(重複可)
・鈴与商事から蓄電池・ハイブリッド給湯器・エコキュートを新規購入された方は稼働月から2年間、通常買取単価に1kWhあたり1円~5円が加算されます(重複可)
10円 買取価格は毎年2月と8月に指定口座に振込み
ENEOS 10円 ・現金での買取の場合は、半年ごとに指定口座に振込み
・Tマネーでの買取の場合は、毎月末日に指定のTカードにチャージ
東邦ガス 電気+ガスのセット利用時
13円
(注)最初の1年間のみ
2年目以降は9.5円
12.5円
(注)最初の1年間のみ
2年目以降は9円
翌年6月に前年度分の売電代金をまとめて指定口座に振込
※セレクトギフトと交換できるリロクラブポイント受け取りプラン(セレクトプラン)も選択可
その他の新電力会社の売電単価はこちらから
イメージ画像
この記事の監修担当
SFP

新エネルギーメディア事業部 編集班
小売電気事業・都市ガス小売事業・太陽光発電事業・家庭向け蓄電池販促事業などの広報を担当
NPCプランイメージイラスト
当ページの内容について疑問のある方は、最下段のコメント欄またはメールフォームから気軽にご質問ください。
事業所や一般家庭を対象に、電気やガスの切り替えに関する有料相談にも応じています。
本気(マジ)でお得な切り替え先案内サービスはこちら(5,000円/1件)

中電以外の大手電力会社から乗り換える場合

清水
中部電力ミライズ以外の大手電力会社からの乗り換えおすすめ新電力プランは、以下のページを参考にしてください。
東京電力EP
東電からの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
関西電力
関西電力からの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
東北電力
東北電力からの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
九州電力
九州電力からの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
北海道電力
北海道電力からの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
中国電力
中国電力からの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
四国電力
四国電力からの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
北陸電力
北陸電力からの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
沖縄電力
沖縄電力からの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
超正確!シミュレーション
当サイトでは全国の電力会社100社以上の従量電灯や低圧電力、そして全国5エリアの都市ガスメニューそれぞれの実際の支払い額を月ごとに比較チェックできます。
NPC電気ガス料金比較シミュレーターには2023年7月~2024年6月検針分の燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金(そくしんふかきん)が含まれます。
そのため今月と来月そして過去10ヶ月の実際の電気代や都市ガス料金を正確に一括(いっかつ)比較できます。

電気ガス比較サービス

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です