電気自動車(EV/PHEV)

EVオーナー必見!電気自動車の充電が安くなる新電力プラン特集

電気自動車の充電イメージ
記事URLとタイトルをコピーする

電気自動車の充電にオススメの新電力は?

こうた
ねえ、清水さん
来月あたりに電気自動車を買おうと思ってるんだけど・・・
清水
さすがこうた君
時代を先取りしてますね!
こうた
でさ、充電は自宅でするんだけど、電力会社はどこがオススメかな?
知り合いは「Looopでんきがイイよ」って言うんだけど・・・
清水
・・・そうですね、、

自由化前の旧オール電化プランを利用している場合

清水
エコキュートか電気温水器のある電化住宅で、
自由化前から(2016年4月以前から)オール電化住宅向けプランを利用している方は電力会社を変える必要はありません。
清水
旧オール電化プランならタイマーを利用して夜間に充電すれば、それが一番経済的です。

自由化以降のオール電化プランや一般向けプランの場合

清水
ですが、2016年4月以降にオール電化プランを契約している人や、
お住まいが電化住宅ではない場合
新電力会社の料金プランを探した方が良いですよ。
こうた
へー
ちなみに僕は仕事の都合で、昼間に充電することが多くなるかも・・・
清水
じゃあ、なおさら新電力プランがおすすめです。
新電力会社にはEVオーナー向けの優遇プランも増えてきてますから。
こうた
EVオーナー向け優遇プランってのもあるんだ!?
清水
たとえばLoooでんきには「+EV割」という電気自動車オーナー専用のオプション割がありますし
まちエネや大阪日産にもEVオーナー限定プランがあります。
Looopでんき+割引サービスの紹介画像
画像引用:Looopでんき公式HPより

おすすめプランは地域や生活スタイルで変わる

清水
ただ、本当にお得な新電力プランはお住まいの地域によって違ってくるんですよ。
こうた
僕んちは品川なんだけど・・
品川ならどういった新電力プランがオススメかな?
清水
各家庭の生活スタイルや電気契約の容量(アンペア数やkVA数)でもオススメは変わってきますからね。
詳しくは以下の情報を参考にしてください。
最大80万円のEV購入補助金がもらえる!再エネ100%電力プランの比較シミュレーター

東京電力エリアにお住まいの方の場合

東京電力エリア(東京23区、神奈川県、埼玉県、千葉県、栃木県、群馬県、茨城県、山梨県、静岡県の富士川以東)にお住まいのEV・PHEVオーナーにお勧めする新電力プランは以下の通りです。

40~60アンペアの従量電灯の場合

まちエネ「毎晩充電し放題!プラン」

区分 まちエネ
(毎晩充電し放題!プラン)
東京電力EP
(スタンダードS)
基本料金/月 10Aにつき
286円
(東電と同額)
10Aにつき
286円
1kWhあたり単価 120kWhまで 19.88円
(東電と同額)
19.88円
121~300kWhまで 26.48円
(東電とほぼ同額)
26.46円
300kWh超 30.57円
(東電と同額)
30.57円
備考 深夜1時~5時までは電気使用量にかかわらず定額料金 eチャージポイントに申し込むと電気使用量が300kWh以上の月に300ポイント還元あり
(注1)実際の電気料金にはどちらも電力使用量(kWh数)に応じて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます
(注2)まちエネ毎晩充電し放題!プランは午前1時~5時の時間帯の従量料金(EV充電相当分)が無料とみなされます

Looopでんき「おうちプラン+EV割」

区分 Looopでんき
(おうちでんき+EV割)
東京電力EP
(スタンダードS)
基本料金/月 40A 0円
(100%安)
1,144円
50A 1,430円
60A 1,716円
1kWhあたり単価 120kWhまで 25.4円
(27.7%高)
19.88円
121~300kWhまで 25.4円
(4%安)
26.46円
300kWh超 25.4円
(16.9%安)
30.57円
(注1)実際の電気料金にはどちらも電力使用量(kWh数)に応じて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます
(注2)Looopでんきは都市ガスとのセット利用(Looopでんき+ガス)で1kWhあたりの電力量単価が0.4円割引になります
(注3)太陽光発電システムのある家庭は「Looopでんき+ソーラー割」の適用で1kWhあたりの電力量単価が1~2円割引になります
(注4)「Looopでんき+EV割」と「+ガス」および「ソーラー割」は併用できます(1kWhあたり最大2.4円割引)

大家族など7kVA以上の従量電灯の場合

シンエナジー「プランC」

区分 シン・エナジー
(プランC)
東京電力EP
(スタンダードL)
基本料金/月 1kVAにつき
281.66円
(1.5%安)
1kVAにつき
286円
1kWhあたりの電力量単価 120kWhまで 19.78円
(0.5%安)
19.88円
121~300kWhまで 20.57円
(22.2%安)
26.46円
300kWh超 22.9円
(25%安)
30.57円
(注)実際の電気料金にはどちらも電力使用量(kWh数)に応じて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます

まちエネ「毎晩充電し放題!プラン」

区分 まちエネ
(毎晩充電し放題!プラン)
東京電力EP
(スタンダードL)
基本料金/月 1kVAにつき
286円
(東電と同額)
1kVAにつき
286円
1kWhあたり単価 120kWhまで 19.88円
(東電と同額)
19.88円
121~300kWhまで 26.48円
(東電とほぼ同額)
26.46円
300kWh超 30.57円
(東電と同額)
30.57円
備考 深夜1時~5時までは電気使用量にかかわらず定額料金 eチャージポイントに申し込むと電気使用量が300kWh以上の月に300ポイント還元あり
(注1)実際の電気料金にはどちらも電力使用量(kWh数)に応じて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます
(注2)まちエネ毎晩充電し放題!プランは午前1時~5時の時間帯の従量料金(EV充電相当分)が無料とみなされます

オール電化&ハーフ電化住宅の場合

東京電力エナジーパートナーの電化住宅向けプラン『スマートライフS/L』からの乗り換え先は、九電みらいエナジーや丸紅新電力などがオススメです。

各プランの解説記事や料金単価の比較表は以下のページを参考にどうぞ↓↓

関西電力エリアにお住まいの方の場合

関西電力エリア(大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県の近畿2府4県と、福井、三重、岐阜の一部地域)にお住まいのEV・PHEVオーナーにお勧めする新電力プランは以下の通りです。

6kVA未満の従量電灯の場合

まちエネ「毎晩充電し放題!プラン」

区分 まちエネ
(毎晩充電し放題!プラン)
関西電力
(従量電灯A)
最低料金/月 15kWhまで
341.01円
(関電と同額)
15kWhまで
341.01円
1kWhあたり単価 16~120kWhまで 20.31円
(関電と同額)
20.31円
121~300kWhまで 25.71円
(関電と同額)
25.71円
300kWh超 28.7円
(関電と同額)
28.7円
備考 深夜1時~5時までは電気使用量にかかわらず定額料金 口座振替割引(▲55円/月)あり
(注1)実際の電気料金にはどちらも電力使用量(kWh数)に応じて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます
(注2)まちエネ毎晩充電し放題!プランは午前1時~5時の時間帯の従量料金(EV充電相当分)が無料とみなされます

Looopでんき「おうちプラン+EV割」

区分 Looopでんき
(おうちプラン+EV割)
関西電力
(従量電灯A)
最低料金/月 0円
(100%安)
最初の15kWhまで
341.01円
1kWhあたり単価 16~120kWhまで
21.4円
+ソーラー割の追加で20.4円または19.4円になります
20.31円
121~300kWhまで 25.71円
300kWh超 28.7円
(注)実際の電気料金にはどちらも電力使用量(kWh数)に応じて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます

大家族など6kVAを超える従量電灯の場合

Looopでんき「ビジネスプラン+EV割」

区分 Looopでんき
(ビジネスプラン+EV割)
関西電力
(従量電灯B)
基本料金/月 0円
(100%安)
1KVAにつき
396円
1kWhあたり単価 120kWhまで 22.4円
(25%高)
17.91円
121~300kWhまで 22.4円
(6%高)
21.12円
300kWh超 22.4円
(5.2%安)
23.63円
(注)実際の電気料金にはどちらも電力使用量(kWh数)に応じて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます
(注3)太陽光発電システムのある家庭は「Looopでんき+ソーラー割」の適用で1kWhあたりの電力量単価が1~2円割引になります

まちエネ「毎晩充電し放題!プラン」

区分 Looopでんき
(ビジネスプラン+EV割)
関西電力
(従量電灯B)
基本料金/月 1KVAにつき
396円
(関電と同額)
1KVAにつき
396円
1kWhあたり単価 120kWhまで 17.91円
(関電と同額)
17.91円
121~300kWhまで 21.12円
(関電と同額)
21.12円
300kWh超 23.63円
(関電と同額)
23.63円
(注1)実際の電気料金にはどちらも電力使用量(kWh数)に応じて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます
(注2)まちエネ毎晩充電し放題!プランは午前1時~5時の時間帯の従量料金(EV充電相当分)が無料とみなされます

オール電化&ハーフ電化住宅の場合

HISでんき「オール電化プラン関西」

HISでんき「オール電化プラン関西」と関西電力「はぴeタイムR」の単価比較表
区分 HISでんき
オール電化プラン関西
関西電力
はぴeタイムR
基本料金/ひと月 最初の10kWまで 1契約
2,068円
(6%安)
1契約
2,200円
10kWを超える1kWにつき 396円 396円
1kWhあたりの電力量単価 デイタイム 夏季 27.22円
(6%安)
28.96円
その他季 24.75円
(6%安)
26.33円
リビングタイム 21.52円
(6%安)
22.89円
ナイトタイム 14.29円
(6%安)
15.2円
各種割引 なし オール電化割引
(電気料金の5%割引)
(注)実際の電気料金にはどちらも電力使用量(kWh数)に応じて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます
【デイタイム】平日10時~17時
【リビングタイム】平日7時~10時と17時~23時、土日祝日の7時~23時
【ナイトタイム】23時~翌7時
あわせて読みたい参考記事

中部電力エリアにお住まいの方の場合

中部電力エリア(愛知県、三重県、岐阜県、長野県、静岡県中西部)にお住まいのEV・PHEVオーナーにお勧めする新電力プランは以下の通りです。

40~60アンペアの従量電灯の場合

まちエネ「毎晩充電し放題!プラン」

区分 まちエネ
(毎晩充電し放題!プラン)
中部電力ミライズ
(おとくプラン)
基本料金/月 40A 1,144円
(中電と同額)
1,144円
50A 1,430円
(中電と同額)
1,430円
60A 1,716円
(中電と同額)
1,716円
1kWhあたり単価 120kWhまで 21.04円
(中電と同額)
21.04円
121~300kWhまで 25.51円
(中電と同額)
25.51円
300kWh超 28.46円
(中電と同額)
28.46円
備考 深夜1時~5時までは電気使用量にかかわらず定額料金 毎月の電気料金に応じてカテエネポイント還元あり
(注1)実際の電気料金にはどちらも電力使用量(kWh数)に応じて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます
(注2)まちエネ毎晩充電し放題!プランは午前1時~5時の時間帯の従量料金(EV充電相当分)が無料とみなされます

Looopでんき「おうちでんき+EV割」

区分 Looopでんき
(おうちでんき+EV割)
中部電力ミライズ
(おとくプラン)
基本料金/月 40A 0円
(100%安)
1,144円
50A 1,430円
60A 1,716円
1kWhあたり単価 120kWhまで 25.4円
(20.7%高)
21.04円
121~300kWhまで 25.4円
(0.4%安)
25.51円
300kWh超 25.4円
(10.7%安)
28.46円
(注)実際の電気料金には電力使用量(kWh数)に応じて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます
(注3)太陽光発電システムのある家庭は「Looopでんき+ソーラー割」の適用で1kWhあたりの電力量単価が1~2円割引になります

大家族など7kVA以上の従量電灯の場合

Looopでんきビジネスプラン+EV割

区分 Looopでんき
(ビジネスプラン+EV割)
中部電力ミライズ
(とくとくプラン)
基本料金/月 0円 1KVAにつき
286円
1kWhあたり単価 120kWhまで 26.5円
+ソーラー割の追加で25.5円または24.5円
21.54円
121~300kWhまで 25.51円
300kWh超 27.03円
(注)実際の電気料金にはどちらも電力使用量(kWh数)に応じて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます

まちエネ「毎晩充電し放題!プラン」

区分 まちエネ
(毎晩充電し放題!プラン)
中部電力ミライズ
(とくとくプラン)
基本料金/月 1kVAにつき
286円
(中電と同額)
1kVAにつき
286円
1kWhあたり単価 120kWhまで 21.04円
(中電とほぼ同額)
21.54円
121~300kWhまで 25.51円
(中電と同額)
25.51円
300kWh超 28.46円
(5.3%高)
27.03円
備考 深夜1時~5時までは電気使用量にかかわらず定額料金 毎月153ポイント付与(または153円割引)
(注1)実際の電気料金にはどちらも電力使用量(kWh数)に応じて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます
(注2)まちエネ毎晩充電し放題!プランは午前1時~5時の時間帯の従量料金(EV充電相当分)が無料とみなされます

オール電化&ハーフ電化住宅の場合

HISでんき「オール電化プラン中部」

区分 HISでんき
オール電化プラン中部
中電ミライズ
スマートライフプラン
基本料金/月 契約容量10kVAまで 1,487.04円 1,487.04円
10kVAを超える1kVAにつき 286円 286円
1kWhあたりの電力量単価 デイタイム 37.94円
(2%安)
38.71円
@ホームタイム 27.95円
(2%安)
28.52円
ナイトタイム 16.3円 16.3円
(注)実際の電気料金にはどちらも電力使用量(kWh数)に応じて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます
【デイタイム】平日10時~17時
【ナイトタイム】21時~翌7時(夜とく)、22時~翌8時、23時~翌9時(朝とく)の3種類を選べます
【@ホームタイム】デイタイムとナイトタイム以外の時間
あわせて読みたい参考記事

その他の電力エリアの場合

東北・九州・北海道・中国・四国・北陸・沖縄の7つの電力エリアのEVオーナーにおすすめの新電力プランは、ただいま調査中です。

しばらくお待ちください。

新たに東北地方と四国地方でも「毎晩充電し放題!プラン」を利用できるようになりました↓↓↓
三菱商事とLAWSONの新電力で知られるMCリテールエナジー『まちエネ』
記事URLとタイトルをコピーする

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA