電気料金シミュレーション

中国地方で選べる電力会社35社の電気料金比較シミュレーター

中国地方の観光地「広島県の厳島神社」イメージ画像
記事URLとタイトルをコピーする
提供:株式会社サウスフィールドプランニング
スポンサーリンク

中国電力エリアの電力会社を一括比較!

サイト管理人イメージ画像
NPCプランでは中国地方にお住まいの方が利用できる電力会社35社の従量電灯メニューや低圧電力(動力プラン)の過去10ヶ月と今月および来月分の実際の電気代を正確に比較できます。
算出される電気料金には2022年2月~2023年1月検針分の燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が含まれます。

電気料金一括比較シミュレーター

契約種別を選んで下さい
比較方法を選んで下さい

35社一括比較かんたんシミュレーター(従量電灯6kVA未満)

(※)シミュレーションの結果は中国電力株式会社の「従量電灯A」と比べて、選択した検針月の電気料金が安くなる順に表示されます
① 検針月(利用月)は?
(注)”検針月”(利用月)の電気代は、その翌月もしくは翌々月の支払いになる場合もあります
② 月の電力使用量kWh(キロワットアワー)数)
(例:370)
③ 電力使用量がわからない方は”ひと月分の電気代”(中国電力・従量電灯A)
②でkWh数を入力していれば入力不要です
(例:15000)
kWh数と電気代の両方を入力した場合、こちらの電気代のデータを優先して計算します
④ 表示結果の選択
イメージ画像
(注)表示される電気料金に”戸別の割引額”や”ポイント還元分”などは含まれません

35社一括比較・年間シミュレーター(従量電灯6kVA未満)

① 検針月の電力使用量kWh(キロワットアワー)数)
(注)”検針月”(利用月)の電気代は、その翌月もしくは翌々月の支払いになる場合もあります
すべて入力しなくても計算できます
2023年
1月
2022年
5月
2022年
9月
2022年
2月
2022年
6月
2022年
10月
2022年
3月
2022年
7月
2022年
11月
2022年
4月
2022年
8月
2022年
12月
② 表示結果の選択
イメージ画像
(注)表示される電気料金に”戸別の割引額”や”ポイント還元分”などは含まれません
比較方法を選んで下さい

10社一括比較かんたんシミュレーター(従量電灯6kVA以上)

(※)シミュレーションの結果は中国電力株式会社の「従量電灯B」と比べて、選択した検針月の電気料金が安くなる順に表示されます
① 何kVA(キロボルトアンペア)契約ですか?
契約中のkVA数がわからない方はこちらをチェック
② 検針月(利用月)は?
(注)”検針月”(利用月)の電気代は、その翌月もしくは翌々月の支払いになる場合もあります
③ 月の電力使用量kWh(キロワットアワー)数)
(例:700)
④ 電力使用量がわからない方は”ひと月分の電気代”(中国電力・従量電灯B)
③でkWh数を入力していれば入力不要です
(例:30000)
kWh数と電気代の両方を入力した場合、こちらの電気代のデータを優先して計算します
⑤ 表示結果の選択
イメージ画像
(注)表示される電気料金に”戸別の割引額”や”ポイント還元分”などは含まれません

10社一括比較・年間シミュレーター(従量電灯6kVA以上)

① 何kVA(キロボルトアンペア)契約ですか?
契約中のkVA数がわからない方はこちらをチェック
② 検針月の電力使用量kWh(キロワットアワー)数)
(注)”検針月”(利用月)の電気代は、その翌月もしくは翌々月の支払いになる場合もあります
すべて入力しなくても計算できます
2023年
1月
2022年
5月
2022年
9月
2022年
2月
2022年
6月
2022年
10月
2022年
3月
2022年
7月
2022年
11月
2022年
4月
2022年
8月
2022年
12月
③ 表示結果の選択
イメージ画像
(注)表示される電気料金に”戸別の割引額”や”ポイント還元分”などは含まれません
比較方法を選んで下さい

低圧電力10社一括比較かんたんシミュレーター

(※)シミュレーションの結果は中国電力株式会社の「低圧電力」と比べて、選択した検針月の電気料金が安くなる順に表示されます
① 何kW(キロワット)契約ですか?
力率は85%と仮定して基本料金を算出します
② 検針月(利用月)は?
(注)”検針月”(利用月)の電気代は、その翌月もしくは翌々月の支払いになる場合もあります
③ 月の電力使用量kWh(キロワットアワー)数)
(例:500)
④ 電力使用量がわからない方は”ひと月分の電気代”(中国電力・低圧電力)
③でkWh数を入力していれば入力不要です
(例:20000)
kWh数と電気代の両方を入力した場合、こちらの電気代のデータを優先して計算します
⑤ 表示結果の選択
イメージ画像
(注)表示される電気料金に”戸別の割引額”や”ポイント還元分”などは含みません

低圧電力10社一括比較・年間シミュレーター

① 何kW(キロワット)契約ですか?
力率は85%と仮定して基本料金を算出します
② 検針月の電力使用量kWh(キロワットアワー)数)
(注)”検針月”(利用月)の電気代は、その翌月もしくは翌々月の支払いになる場合もあります
すべて入力しなくても計算できます
2023年
1月
2022年
5月
2022年
9月
2022年
2月
2022年
6月
2022年
10月
2022年
3月
2022年
7月
2022年
11月
2022年
4月
2022年
8月
2022年
12月
③ 表示結果の選択
(注)表示される電気料金に”戸別の割引額”や”ポイント還元分”などは含みません
イメージ画像
シミュレーション注意事項
電気料金の算出結果には各社の2022年2月~2023年1月検針分の燃料費調整額と再生可能エネルギー発電促進賦課金が含まれます。
ただし各電力会社様の割引サービス(口座振替割引など)は計算には含めておらず、年間の電気料金および削減額につきましては今月と来月そして過去10か月のデータから算出した結果であって、本サービスは利用者様の将来における電気料金の節約額や支払額等をお約束するものではありません。
各電力会社様の料金プランやサービス等に関するご質問は各社様に直接お問い合わせいただくか、または各公式WEBサイトにてご確認ください。
イメージ
イメージ画像
太陽光発電システム比較サービスは現在準備中です。
提携企業の株式会社ソーラーパートナーズのサービスをご活用ください。
《公式/全国対応》4年連続実績No.1!
≫太陽光発電の全国優良業者一括比較サイト
イメージ
イメージ画像
高圧・特高の法人向け電力比較サービスは現在準備中です。
提携企業の株式会社グッドフェローズのサービスをご活用ください。
高圧電気料金一括見積もりサイト
《公式/全国対応》スイッチBiz
NPCプラン監修担当
南部修一
南部修一
※1974年生まれ 電力自由化、太陽光発電、再生可能エネルギー関連情報の広報を担当
@246anbem(NPCプラン@LINEアカウント)
当ページの内容について疑問のある方は、最下段のコメント欄で気軽にご質問ください。
メールフォームやLINEなどでも相談に応じています。

【緊急情報】

ウクライナ侵攻や円安などの影響で原油や天然ガスの輸入価格が高止まりしているため新電力各社は経営状況がひっ迫し、次々と新規受付の停止や事業撤退に追い込まれています。
そしてついには電気契約の内容を変更し、料金の値上げに踏み切る新電力会社も現れ始めました。(楽天でんきやグランデータなど)
そこで以下のページ内で今後の値上げを発表している新電力会社と、そこからの避難先となる電力会社(≒小売電気事業者)の最新情報をまとめて紹介しています。参考にしてください。

中国地方の電力会社35社一覧表

2016年4月の電力自由化により、中国地方(※)にお住まいの個人や一般家庭、事業所の方々も中国電力以外の様々な電力会社を選べるようになりました。
(※)広島県、岡山県、鳥取県、島根県、山口県の5県全域と兵庫・香川・愛媛県の一部の地域(離島にお住まいの方を除きます)
ここでは中国電力エリアにお住まいの方が選べる電力会社35社を案内しています。
(※)各社掲載は五十音順、小売電気事業者の取次店も含みます
アストマックスエネルギー合同会社のロゴ画像
アストでんき
idemitsuでんき(旧・出光昭和シェル)
idemitsuでんき
HTBエナジーのロゴ画像
HTBエナジー
エコスタイルでんきのロゴ画像
エコスタイルでんき
ENEOSでんき(JXTGエネルギー)のロゴ画像
ENEOSでんき
ENE ONE(サイサン)のロゴ画像
エネワンでんき
エバーグリーン・リテイリングのロゴ画像
エバーグリーン・リテイリング
エフビットでんき(F・BITコミュニケーションズ株式会社)のロゴ画像
エフビットでんき
auでんきのロゴ画像
auでんき
オクトパスエナジーのロゴ画像
オクトパスエナジー
親指でんきのロゴ画像
親指でんき
香川電力のロゴ画像
香川電力
グランデータのロゴ画像
グランデータ
コスモでんき(コスモ石油)のロゴ画像
コスモでんき
サニックスでんきのロゴ画像
サニックスでんき
ジャパン電力(アンフィニ株式会社)のロゴ画像"Japan電力 シン・エナジー株式会社(旧洸陽電機)のロゴ画像
シン・エナジー
スマイルパワー(藤田商店)のロゴ画像
スマイルパワー
スマ電(株式会社アイ・グリッド・ソリューションズ)のロゴ画像
スマ電
積水化学のロゴ画像
スマートハイムでんき
ソフトバンクでんきのロゴ画像
ソフトバンクでんき
そらエネでんきのロゴ画像
そらエネでんき
中海テレビ放送のロゴ画像
chukai電力
中国電力のロゴ画像
中国電力
TEPCO(東京電力エナジーパートナー)のロゴ画像
東京電力EP
ドコモでんきのロゴ画像
ドコモでんき
TOSMOでんきのロゴ画像
TOSMOでんき
@niftyでんきのロゴ画像
@niftyでんき
PinT(株式会社PinT)のロゴ画像
PinT
丸紅新電力のロゴ画像
丸紅新電力
ミツウロコでんきのロゴ画像
ミツウロコでんき
みんな電力のロゴ画像
みんな電力
楽天エナジーのロゴ画像
楽天でんき
リミックスでんきのロゴ画像
リミックスでんき
LOOOPでんきのロゴ画像
Looopでんき

中国地方のおすすめ電力会社

中国電力エリアで申し込める新旧電力会社の電気料金やサービス内容をなるべく分かりやすく公平に比較できるように心がけた上で、ご家庭や事業所の電気代がより安くなる電力会社やおすすめ新電力プランをご紹介します。
中国電力エリアおすすめ新電力会社
中国地方おすすめ新電力プラン【生活スタイル編】
中国地方おすすめ新電力【生活スタイル編】
中国電力からの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
中国電力 各プランからの乗り換え完全ガイド

中国電力エリアの特徴

サイト管理人イメージ画像
同じ中国地方でも日本海側の山陰(鳥取県・島根県・山口県の北部)と、瀬戸内海側の山陽(兵庫県の南西部・岡山県・広島県・山口県の南部)では電力事情はガラリと変わります。
国勢調査によると1975年(昭和50年)から今日まで鳥取県と島根県は人口の少ない都道府県のワースト1・2の記録を更新し続けており、2015年の鳥取の人口数は約57万3千人、島根の人口数は約69万4千人となっています。

山陰地方の電力消費量はかなり少なめ

両県の過疎化が深刻なことも影響してか、同エリアにおける電力需要(電力消費量)は家庭用・商産業用のどれも少なく、都道府県別のエネルギー消費量の比較表をみると全国的に見てもかなり低い水準です。
都道府県別 家庭部門エネルギー消費量の比較表(2014年)

電力需要が大きく太陽光発電が盛んな山陽地方

それに対して山陽地方では広島県の人口数は全国12位(約284万4千人)、岡山県は20位(約192万1千人)と比較的多く、工業や商産業の分野も発展しており特に産業部門の電力需要は全国でも高水準になります。
都道府県別 産業部門エネルギー消費量の比較表(2014年)
参考資料:資源エネルギー庁 平成28年度エネルギー消費状況調査より
山陽地方は年間晴れ日数が多く、日照時間も比較的長いことから太陽光発電の導入も活発です。
広島・岡山・山口の各地ではメガソーラーが続々と建設されており、2018年春には国内最大級の235MWを誇る「瀬戸内メガソーラー」も完成しました。
再生可能エネルギー発電事業のうち太陽光発電の導入に積極的であることも山陽地方の特徴の一つといえるでしょう。
では、山陰地方はどうか?というと、鳥取県や島根県の年間晴れ日数や日照時間は全国的に見ても少なく(※)、太陽光発電の導入はそれほど活発とはいえません。

風力発電が盛んな山陰地方

ですが山陰地方は日本海からの風が強く、地理的条件から風力発電に向いています。
島根県や鳥取県では江津高野山風力発電所(風車9基・総出力20,700KW)や北条砂丘風力発電所(風車9基・総出力13,500KW)、新出雲風力発電所(風車26基・総出力78,000KW)など、高さ100mを超える巨大風車が何十基も立ち並ぶ風景も見られます。
【中国地方の主な風力発電所】 (出典:中国経済産業局
中国地方(山陰地方)の主な風力発電所の所在地 一覧
(画像をクリックすると別画面にて拡大表示されます)
環境に優しいまちづくりのシンボルとして、そして観光資源としての活用も兼ねて風力発電を積極的に導入してきたのが山陰地方の特徴です。

地域住民からの不安の声や反対も多い風力発電

ただ、風力発電が生み出す低周波音による健康被害などの不安から近隣住民による苦情の声も多いようです。
発電事業者が補助金を目当てに発電所を建設するという実態にも批判があるようで、山口県では洋上風力発電建設に反対する大規模なデモもありました。
山陰地方の発電事業者は自然エネルギーの拡大を目指して風力発電の導入を積極的に進めてきたものの、その意に反して風力発電の開発による環境への影響が取りざたされるなど、その新規建設は難航している模様です。
島根県の風力発電の景色画像

中国地方の新電力事情は?

2016年4月の電力完全自由化以降、中国電力エリアにも様々な新電力会社が参入しています。
しかし中国電力エリアにおけるスイッチング率(電力会社の切り替え率)は2018年3月時点でわずか2.9%と低く、住民のほとんどが従前の規制料金プランのまま電気契約を変えずにいるのが現状です。

エリアごとのスイッチング率

新電力へのスイッチング率エリア別比較表~電力取引報より~
出典 : 経済産業省HPより

最適な電気契約プランを選ぶために

日本の電力自由化、政府主導の電力システム革命により新電力のシェア状況は今後もさらに増加していくことが予測されます。
中国電力エリアにもこれからまだまだ魅力的な新電力や新プランが登場します。
私たちもいつでも最適なプランに切り替えできるよう良質な情報収集に努めましょう。
イメージ画像
なお、旧式の電力量メーターを設置しているご家庭は新電力会社への切り替えに伴い、原則無料でスマートメーターに交換してくれます。
スマートメーターを利用すると日々の電気代の管理が効率的に行えるようになり、ライフスタイルにより適した料金プランを選べるようにもなります。
スマートメーターへの取り換え交換は無料!
旧式の電力メーターからスマートーメーターへの取り換え交換は、家庭のエネルギー管理システム(HEMS)の導入希望者や電気の契約先(新電力会社)の切り替え希望者を優先して行われます。
スマートメーターの普及については国の目標となっており、その設置費用は従来の地域大手電力会社の送配電部門にあたる一般送配電事業者(中国電力ネットワーク株式会社)が負担することになっているため、原則として希望者側に費用が請求されるようなことはありません。
取り換え作業時間も15分程度と、基本的に面会不要の簡単な設置工事です。
スマートメーターを導入すると30分単位で電力使用状況を細かくチェックできるので、各電力会社が提供する電気料金プランが自身や家庭のライフスタイルに合っているかどうかの正確なシミュレーションが可能になります。
スマートメーターによって、いわゆる「家庭の電気の見える化」が実現します
また、旧式メーターで行われている検針員による月に一度の検針作業もスマートメーターでは不要になります。
旧式電力メーター
旧式の電力計の画像
※旧式は中に円盤があり、数字がアナログ表示になります
スマートメーター
スマートメーターの画像
※様々なスマートメーターがありますが数字はどれもデジタル表示です
スマートメーターと家庭のエネルギー管理システム(HEMS)の導入により、各家庭のエネルギー管理を効率的に行えるようにすることは政府のエネルギー革命の最終的な目標の一つでもあります。
政府は2014年4月のエネルギー基本計画において2020年代のできるだけ早い時期までにスマートメーターを、2030年までには”HEMS”を、全世帯に普及させることを目指しています。
※スマートーメーターの取り換え交換は電力会社の切り替え希望者を優先して、原則無料で行われます
中国地方の観光地「島根県の出雲大社」イメージ画像
【中国電力ニュース】
毎月の電気料金でポイントが貯まる!使える!
STU48や篠原涼子さんが出演するCMでもおなじみの中国電力の会員制WEBサイト「ぐっとずっと。クラブ」では新電力会社にはない独自のサービスを提供中です。
電力自由化による競争に打ち勝つべく、中国電力はライフスタイルに合わせて選べる4つの自由料金メニュー「ぐっとずっと。プラン」や、
毎月の電気料金ごとにポイントが貯まる「エネルギアポイントサービス」、地元企業などとの提携によるコラボメニュー「ぐっとずっと。地域応援プロジェクト」など、
会員制の新たな付加価値サービスの展開および拡大に努めているようです。
「ぐっとずっと。クラブ」に登録すると月々の電気料金に応じて独自のポイント「エネルギアポイント」が貯まるほか、
「ぐっとずっと。地域応援プロジェクト」では条件に応じてお得な特典が付与されます。

より良い電力会社を選ぶための3箇条

中国電力エリア(広島県、岡山県、鳥取県、島根県、山口県の5県全域と、兵庫・香川・愛媛県の一部の地域)でより良い電力会社を選ぶために、なるべく気をつけた方が良い3項目について説明します。

①電気料金が”確実に安くなるところ”を選びましょう

経済産業省の国民意識調査のアンケート結果によると、電力会社の乗り換えの要因としてもっとも重視されているのは「電気料金の安さ」となっています。
電力会社の選択時に重要視する項目についてのアンケート結果
ですが、電気の使用状況によっては安くならない電力会社もあるため注意が必要です。
慎重に選ばないと逆に電気料金が高くなってしまうケースもあります。
具体的には5月~7月または10月、11月といった一般的に電気使用量の少ない月の検針票を確認し、それらの月の電気料金が3,500円を切ることが多いようなご家庭は『120kWhまでの電力量料金単価』が中国電力よりも高い電力会社は選ばないようにしましょう。
一般的な家庭において、年間における電気代の差(例えば1月と6月の電気代の差額)は倍近くにもなります。
電気使用量の多い夏季や冬季の電気料金を基準にして、それより料金が安くなる電力会社を選ぶのではなく、電力使用量が少ない月でも電気代が安くなるところを選んだ方が結果的におトクになるでしょう。
1人暮らしでも損しない!おすすめ電力会社の選び方
1人暮らしにおすすめの電力会社と選び方
初めての引っ越し|電気ガス会社はどこが良い?【おすすめガイド】
引越し先の電気ガス会社どこが良い?

オール電化や時間帯別の料金メニューを利用している人は?

2016年4月の電力自由化前からあるオール電化プランや時間帯別料金メニューを利用している方は、現時点では乗り換え先の選択肢はほとんどありません。
ただし引越しや新築などで2016年4月以降に時間帯別料金プランなどを契約された方は、それより安価な新電力プランを選ぶこともできます。
あわせて読みたい関連記事
オール電化住宅イメージオール電化でも乗り換えると電気代が安くなる新電力会社の一覧

②事務手数料や違約金などのない電力会社を選びましょう

新電力会社の中には切り替えの際の事務手数料や、解約違約金を設定しているところもあります。
せっかく電力も自由化されたのに他社への切り替えが解約金や違約金などで縛られてしまうようでは自由化の価値が下がってしまいます。
電力会社を切り替える際にはいつでも気軽に他社に変更でき、戻すときも簡単に戻せるように原則として解約金などの請求のない電力会社を選びましょう。
その方が後になって損をしたような気になることもないのでお勧めです。
経済産業省 資源エネルギー庁HPでも違約金が発生するプランは避けた方が無難といったような啓発がなされています。
スポンサーリンク
解約金や事務手数料がなく、中国電力のオーソドックスな電気料金メニュー「従量電灯A」と比較して、従量料金がより安くなる電力会社の一覧(12社)は以下の通りです。
(注)中国電力の燃料費調整額の算定が上限に達した場合、新電力各社の燃料費調整額との価格差によって実際の電気代は従量電灯Aの方が安くなるケースもあります。予めご了承ください。

解約金なし&電気代の安い新電力会社の一覧(6kVA未満)

新電力 名称 ひと月分の電気料金(★)
サニックスでんき 8,608円
丸紅新電力 8,801円
シン・エナジー 8,831円
エコスタイルでんき 8,954円
エバーグリーン・リテイリング 8,970円
リミックスでんき 8,991円
ミツウロコでんき 8,993円
idemitsuでんき 9,033円
エフビットでんき 9,070円
オクトパスエナジー 9,117円
ENEOSでんき 9,193円
東京電力エナジーパートナー 9,248円
中国電力(スマートコース) 9,426円
中国電力(従量電灯A) 9,525円
中国電力(シンプルコース) 9,538円
(★) 一般財団法人省エネルギーセンターの資料を基に、月間電力使用量を「370kWh(キロワットアワー)」と仮定した上での『ひと月分の電気料金』です。(ひと月分の電気料金には再エネ賦課金燃料費調整額および各種割引額などは加味していません)

新電力への申し込みはインターネットが簡単かつ安心

新電力への切り替えがブームとなっている今、電話での営業や近所のお店の知り合いなどから勧誘を受ける機会もあるでしょう。
ですが、そういった勧誘の元は代理店や媒介業者による場合が多いため
①契約期間中に解約すると違約金が発生したり
②本家である小売電気事業者のキャンペーンが適用されなかったり
③そもそも初めに聞いていた話と違う、、
などなど、何かしらのトラブルがあることも少なくありません。
新電力の電話営業や訪問営業は相手にしてはいけません。
ハッキリ言って、電力会社の乗り換えやプランの切り替えに関わる電話営業や訪問営業なんてものは門前払いの無視に限ります。
電話勧誘による申し込みやセールスマンの訪問勧誘などの場合は8日間ないし20日間のクーリング・オフ制度が適用されますが
そもそも初めから解約違約金などのない電力会社を選びさえすれば、いつでも無条件で別の電力会社に変更することはできます。
新電力の申し込みはインターネットまたは電話で、各公式サイトから直接ご自身の手で申し込みをするのが簡単でトラブルもなく一番良い方法です。
一人暮らしイメージ
賃貸住宅や1人暮らしで気をつけることは?
初心者向けアドバイス
電力会社を変えるときは何をすれば良い?

③おすすめ電力会社は世帯人数や生活スタイルで変わります

どの電力会社がおすすめなのか?はご家庭の世帯人数や月々の電力使用量によって異なります。
在宅状況や休日の過ごし方、消費者の生活スタイルなどによってもお勧めプランが変わりますのでご留意ください。
スポンサーリンク

中国電力の電源構成

地域内では「中電(ちゅうでん)」という略称で呼ばれることもある中国電力株式会社
中部電力株式会社の略称とかぶっていることもあって、全国的には『中国電』と略されています。
なお、中国電力はブランドロゴでもあるEnerGia(エネルギア)という名称を積極的に用いており、同社の公式WEBサイトのドメイン名も「energia.co.jp」となっています。

電源構成とCO2排出係数

【中国電力の電源構成】
※2019年度の実績値です
石炭火力 37%
石油火力 2%
LNG火力 21%
FIT電気 10%
水力 1%
原子力 0%
再エネ 5%
卸電力取引所 24%
その他 1%

【CO2排出係数】(調整後)
0.585kg-CO2/kWh(2019年度実績)

【中国電力の電源構成グラフ】
中国電力の電源構成グラフ2019年度
※グラフは中国電力株式会社HPより引用
中国電力が保有する原子力発電所の長期停止に伴い、同社の電源構成は石炭火力が多くを占めるようになりました。
様々な発電方法の中でも石炭火力発電はCO2の排出量が最も多いことから、中国電力のCO2排出係数は沖縄電力や北海道電力と並んで高い数値を示しています。
なお、中国電力の島根原子力発電所2号機および3号機はどちらも新規制基準を踏まえた安全対策のため、現在は稼働していません。(1号機は2017年に廃止、2号機は定期点検中、3号機は建設中)
島根原発の他に上関原子力発電所1号機2号機の新規建設計画もありますが、着工は未定となっています。
中国地方の観光スポット「岡山城」イメージ画像

石炭火力に依存する地方都市

サイト管理人イメージ画像
関東・関西・中京の三大都市圏の電力エリアはLNG火力が電源構成の60~80%を占めているのに対して、その他の地方都市では石炭火力で50%前後をまかなっているのが現時点の日本の構図です。
石炭火力発電所は建設コストや発電コストが安い一方で発電時の二酸化炭素(CO2)の排出量が多く、地球温暖化に大きな影響があるとされているため、三井住友信託銀行や日本生命保険などの機関投資家の中には石炭火力発電計画や石炭関連企業への投融資を取りやめる動きもあるようです。
石炭を消費する経済活動から資金を引き揚げる動きは欧州を中心に拡大傾向にあり、日本でも石炭火力発電の在り方は大きな課題となっています。

国内で相次ぐ石炭火力新設計画

そうした中、中国電力は島根原発の長期停止などを理由として島根県と千葉県に新たな石炭火力発電所を建設する計画を立てており、まるで世の中の流れに逆行しているかのようにも見えます。
日本の石炭火力発電技術や管理運用ノウハウは世界的にも最高水準にあるとはいえ、環境への配慮という観点からすると一定の批判が集まっても仕方ありません。

個人でも気軽にできる電力革命

低炭素社会の実現に向け、新電力会社の選択や切り替えは今後ますます重要視されるようになるでしょう。
再生可能エネルギー発電を積極的に取り入れている新電力会社に切り替えると毎月の電気料金を見直せるだけなく、個人レベルでのCO2排出量の削減にもつながります。
地球温暖化や環境負荷への懸念が深まる中、私たち個人もできることから始めてみてはいかがでしょうか。
スポンサーリンク

各電力会社の電気料金単価表

中国地方で選べる小売電気事業者の料金プラン単価表を案内します。
各社の掲載順位につきましては「1世帯当たりの平均電力消費量を想定したひと月分の電気料金」が安価になる順に掲載していますが、各社の電気料金は契約内容や月間電力使用量、燃料費調整額などによって大きく異なります。
必ずしも上位に掲載されている電力会社ほど電気代が安くなるとは限りませんのでご了承ください。

中国地方で選べる35社の電気料金単価表(6kVA未満)

最大需要容量6kVA(またはkW(キロワット))未満で照明や小型の電気機器を使用する、一般家庭向けの電気契約(従量電灯Aなど)の料金単価一覧表です。
(★) 一般財団法人省エネルギーセンターの資料を基に、月間電力使用量を「370kWh(キロワットアワー)」と仮定した上での『ひと月分の電気料金』です。(ひと月分の電気料金には再エネ賦課金燃料費調整額および各種割引は加味していません)
(※) 2022年1月時点の各社公開情報を元に作成

中海テレビ放送 電気料金単価表

公式HP
中海テレビ放送(Chukai電力)
新電力 名称 基本料金/月
中海テレビ放送のロゴ画像
※3年以内の解約で解約違約金15,000円あり
464円/月
1kWhあたりの電力量単価
一律21.39円
1世帯当たりの平均電力消費量(★)を想定した1ヶ月分の電気料金 燃調費
(12月)
8,378円
・ケーブルテレビとセット契約で月額400円引き
・ケーブルとネットのセット契約で月額800円引き
15kWhまで215.65円
以降は14.36円/kWh

サニックスでんき 料金単価表

公式HP(※)2021年12月9日以降の新規受付を停止しています(再開日未定)
サニックステラセーバー
新電力 名称 基本料金/月
サニックスでんきのロゴ画像
【参考記事】サニックスでんきのメリット&デメリットまとめ
132円
1kWhあたりの電力量単価
一律22.91円
1世帯当たりの平均電力消費量(★)を想定した1ヶ月分の電気料金 燃調費
(12月)
8,608円 15kWhまで215.65円
以降は14.36円/kWh

ピタでん 料金単価表

公式HP(※)2022年4月中旬より新規受付停止、12月20日をもって供給終了
ピタでん(使った分だけプラン)
新電力 名称 基本料金/月
ピタでん(株式会社F-Power)のロゴ画像
使いたい放題プランの単価表はこちら
【参考記事】ピタでんのメリット&デメリットまとめ
無料
1kWhあたりの電力量単価
一律23.57円
1世帯当たりの平均電力消費量(★)を想定した1ヶ月分の電気料金 燃調費
(12月)
8,720円
※1年未満の解約で2,200円の解約違約金あり
15kWhまで215.65円
以降は14.36円/kWh

はなカメくん電気 料金単価表

公式HP(※)2022年4月中旬より新規受付停止、12月20日をもって供給終了
はなカメくん電気
新電力 名称 最低料金
(最初の9kWhまで)
はなカメくん電気のロゴ画像
※新電力会社FPS取次店
332.86円
電力量単価
(9kWh以降の1kWhあたり単価)
一律23.32円
1世帯当たりの平均電力消費量(★)を想定した1ヶ月分の電気料金 燃調費
(12月)
8,751円
※1年未満の解約で2,200円の解約違約金あり
(電力管轄外の地域への転居の場合は免除)
15kWhまで215.65円
以降は14.36円/kWh

スマイルパワー 電気料金単価表

公式HP
スマイルパワー(すまいるお家プラン)
新電力 名称 最低料金(最初の15kWhまで)
スマイルパワー(藤田商店)のロゴ画像
すまいるビジネスプランの単価表はこちら
320.5円
16~120kWhの単価 121~300kWhの単価
20.79円 25.5円
1世帯当たりの平均電力消費量(★)を想定した1ヶ月分の電気料金 300kWh超の単価 燃調費
(12月)
8,800円
※解約手数料(2,200円)が発生します
24.39円 15kWhまで215.65円
以降は14.36円/kWh

丸紅新電力 電気料金単価表

公式HP(※)現在は新規受付を停止しています(再開日未定)
丸紅新電力(プランS)
新電力 名称 最低料金(最初の15kWhまで)
丸紅新電力のロゴ画像
【参考記事】丸紅新電力が1人暮らしのHuluユーザーにおすすめの理由
281.86円
16~120kWhの単価 121~300kWhの単価
20.74円 24.75円
1世帯当たりの平均電力消費量(★)を想定した1ヶ月分の電気料金 300kWh超の単価 燃調費
(12月)
8,801円
26.95円 15kWhまで47.84円
以降は3.19円/kWh

シン・エナジー 電気料金単価表

公式HP(※)2022年3月17日より新規受付を停止しています(再開日未定)
シン・エナジー(きほんプラン)
新電力 名称 最低料金(最初の15kWhまで)
シン・エナジー株式会社(旧洸陽電機)のロゴ画像
きほんプラン
226.11円
16~120kWhの単価 121~300kWhの単価
20.72円 24.95円
1世帯当たりの平均電力消費量(★)を想定した1ヶ月分の電気料金 300kWh超の単価 燃調費
(12月)
8,831円
※電気料金の支払いでJALのマイルが貯まります(1マイル200円)
27.7円 15kWhまで215.65円
以降は14.36円/kWh

エコスタイルでんき 料金単価表

公式HP(※)現在は新規受付を停止しています(再開日未定)
スタンダードAプラン
新電力 名称 基本料金/月
エコスタイルでんきのロゴ画像
【参考記事】エコスタイルでんきの評判は?運営会社やサービス内容を徹底調査!
無料
1kWhあたりの電力量単価
一律24.2円
1世帯当たりの平均電力消費量(★)を想定した1ヶ月分の電気料金 燃調費
(12月)
8,954円 15kWhまで215.65円
以降は14.36円/kWh

エバーグリーン・リテイリング 電気料金単価表

公式HP
エバーグリーン・リテイリング(従量電灯A)
新電力 名称 最低料金(最初の15kWhまで)
エバーグリーン・リテイリングのロゴ画像
従量電灯Cの単価表はこちら
336.38円
16~120kWhの単価 121~300kWhの単価
20.36円 25.94円
1世帯当たりの平均電力消費量(★)を想定した1ヶ月分の電気料金 300kWh超の単価 燃調費
(12月)
8,970円
26.1円 15kWhまで215.65円
以降は14.36円/kWh

リミックスでんき料金単価表

公式HP(※)2022年4月7日より新規受付を停止しています(再開日未定)
(基本料金0円使い得ファミリー・個人プラン)
新電力 名称 基本料金/月
リミックスでんき
電気代割引プランの単価表はこちら
使い得ビジネスプランの単価表はこちら
無料
電力量料金
(1kWhあたり単価)
一律24.3円
1世帯当たりの平均電力消費量(★)を想定した1ヶ月分の電気料金 燃調費
(12月)
8,991円
【参考記事】リミックスでんきの評判は?運営会社やサービス内容を詳しく解説!
15kWhまで215.65円
以降は14.36円/kWh

ミツウロコでんき 料金単価表

公式HP
ミツウロコでんき(従量電灯A)
新電力 名称 最低料金(最初の15kWhまで)
ミツウロコでんきのロゴ画像
【参考記事】ミツウロコでんきの販売量ランキングと電気料金比較表
336.87円
16~120kWhの単価 121~300kWhの単価
22.81円
(※)20.76円
24.58円
(※)27.06円
1世帯当たりの平均電力消費量(★)を想定した1ヶ月分の電気料金 300kWh超の単価 燃調費
(12月)
8,993円
(※)9,342円
(※)はシングル応援プランの価格です
ミツウロコでんきキャンペーン情報
26.24円
(※)27.93円
15kWhまで215.65円
以降は14.36円/kWh

ONEでんき 料金単価表

公式HP
グランデータ(ONEでんき)
新電力 名称 基本料金/月
グランデータ(ONEでんき)のロゴ画像
【ONEでんき・フリープラン】
無料
電力量料金
(1kWhあたり単価)
一律24.4円
1世帯当たりの平均電力消費量(★)を想定した1ヶ月分の電気料金 燃調費
(12月)
9,028円
【参考記事】グランデータの評判クチコミ&メリットデメリット解説記事
独自の電源調達調整費

idemitsuでんき 料金単価表

公式HP
idemitsuでんき(Sプラン)
新電力 名称 最低料金(最初の15kWhまで)
idemitsuでんき(旧・出光昭和シェル)
idemitsuでんきキャンペーン情報
226.87円
16~120kWhの単価 121~300kWhの単価
20.76円 26.45円
300kWh超の単価 燃調費
(12月)
26.66円 15kWhまで215.65円
以降は14.36円/kWh
1世帯当たりの平均電力消費量(★)を想定した1ヶ月分の電気料金
9,033円
※ガソリン車の場合は1ヶ月に100Lまでガソリン代が2円/L割引、電気自動車の場合は、ひと月の電気代が200円引きになるカーオプション特典あり
【参考記事】idemitsuでんき(旧・出光昭和シェル)の評判と3つのメリット&デメリット

TOSMOでんき 料金単価表

公式HP
TOSMOでんき(家庭用プラン)
新電力 名称 基本料金/月
TOSMOでんきのロゴ画像
※契約事務手数料と解約違約金がそれぞれ3,240円(1年未満の解約で別途1,080円の違約金が発生)
無料
1kWhあたりの電力量単価
一律24.44円
1世帯当たりの平均電力消費量(★)を想定した1ヶ月分の電気料金 燃調費
(12月)
9,042円 15kWhまで215.65円
以降は14.36円/kWh

香川電力 電気料金単価表

公式HP(※)2022年5月1日より下記単価とは別の独自調整料金が加算されます
香川電力(瀬戸内電力プランA)
新電力 名称 最低料金(最初の15kWhまで)
香川電力のロゴ画像 337.37円
16~120kWhの単価 121~200kWhの単価
20.79円 27.47円
燃調費
(12月)
201~300kWhの単価 300kWh超の単価
独自の電源調達調整費を採用 25.26円 25.73円
1世帯当たりの平均電力消費量(★)を想定した1ヶ月分の電気料金
9,045円
※1年未満の解約で解約手数料(2,200円)が発生します

リミックスでんき料金単価表

公式HP(※)2022年4月7日より新規受付を停止しています(再開日未定)
(電気代割引プラン)
新電力 名称 最低料金(最初の15kWhまで)
リミックスでんき
使い得ビジネスプランの単価表はこちら
320.02円
16~120kWhの単価 121~300kWhの単価
19.72円 26.06円
1世帯当たりの平均電力消費量(★)を想定した1ヶ月分の電気料金 300kWh超の単価 燃調費
(12月)
9,047円
【参考記事】リミックスでんきの評判は?運営会社やサービス内容を詳しく解説!
28.08円 15kWhまで215.65円
以降は14.36円/kWh

エネワンでんき 料金単価表

公式HP
(エネワン中国Aプラン)
新電力 名称 最低料金(最初の15kWhまで)
ENE ONE(サイサン)のロゴ画像
【参考記事】⇒ エネワンでんきの特長は?3つのメリット&デメリット
292.87円
16~120kWhの単価 121~300kWhの単価
20.76円 26.07円
1世帯当たりの平均電力消費量(★)を想定した1ヶ月分の電気料金 300kWh超の単価 燃調費
(12月)
9,048円
26.9円 15kWhまで215.65円
以降は14.36円/kWh

エフビットでんき 料金単価表

公式HP(※)2022年6月14日より新規受付を停止しています(再開日未定)
エフビットでんき(Eプラン)
新電力 名称 最低料金(最初の15kWhまで)
エフビットでんき(F・BITコミュニケーションズ株式会社)のロゴ画像 320.03円
16~120kWhの単価 121~300kWhの単価
20.34円 26.06円
1世帯当たりの平均電力消費量(★)を想定した1ヶ月分の電気料金 300kWh超の単価 燃調費
(12月)
9,070円
※インターネット上からではなく、書面にて申し込みをする際は、事務手数料(550円/初回のみ)がかかります
27.49円 15kWhまで215.65円
以降は14.36円/kWh

オクトパスエナジー 電気料金単価表

公式HP
(グリーンオクトパス 2022-04-v1)
新電力 名称 最低料金(最初の15kWhまで)
オクトパスエナジー
オクトパスエナジーの最低料金は日割り計算になりますが、ここでは31日分の料金を掲載しています
【参考記事】オクトパスエナジーの口コミは本当?メリット&デメリット解説記事
343円
(1日あたり11.07円)
16~120kWhの単価 121~300kWhの単価
20.38円
(※)20.55円
26.26円
(※)26.55円
1世帯当たりの平均電力消費量(★)を想定した1ヶ月分の電気料金 300kWh超の単価 燃調費
(12月)
9,117円 (※)9,239円
(※)はスタンダードオクトパス2022-01-v1の料金単価および試算結果です
オクトパスエナジー キャンペーン情報
27.25円
(※)28円
15kWhまで215.65円
以降は14.36円/kWh

ENEOSでんき 料金単価表

公式HP
ENEOSでんき(中国Aプラン)
新電力 名称 最低料金(最初の15kWhまで)
ENEOSでんき(JXTGエネルギー)のロゴ画像
【参考記事】ENEOSでんき【3つの注意点】
337.37円
16~120kWhの単価 121~300kWhの単価
20.58円 26.5円
1世帯当たりの平均電力消費量(★)を想定した1ヶ月分の電気料金 300kWh超の単価 燃調費
(12月)
9,193円
ENEOSでんきキャンペーン情報
27.51円 15kWhまで215.65円
以降は14.36円/kWh

東京電力エナジーパートナー 電気料金単価表

公式HP
東京電力エナジーパートナー(スタンダードA)
電力会社名称 最低料金(最初の15kWhまで)
TEPCO(東京電力エナジーパートナー)のロゴ画像 336.92円
16~120kWhの単価 121~300kWhの単価
20.76円 26.24円
1世帯当たりの平均電力消費量(★)を想定した1ヶ月分の電気料金 300kWh超の単価 燃調費
(12月)
9,248円
TEPCOキャンペーン情報
28.7円 15kWhまで215.65円
以降は14.36円/kWh

アストマックスエネルギー 電気料金単価表

公式HP(※)2022年4月1日より新規受付を停止しています(再開日未定)
ブライトプラン
新電力 名称 最低料金(最初の15kWhまで)
アストマックスエネルギー合同会社のロゴ画像
【参考記事】アストマックスエネルギーの特徴と口コミ・評判
269.89円
16~120kWhの単価 121~300kWhの単価
21円
※2022年6月以前は20.57円
27円
※2022年6月以前は26.32円
1世帯当たりの平均電力消費量(★)を想定した1ヶ月分の電気料金 300kWh超の単価 燃調費
(12月)
9,294円 28円
※2022年6月以前は27.19円
15kWhまで215.65円
以降は14.36円/kWh

みんな電力 電気料金単価表

公式HP(※)現在は新規受付を停止しています
みんな電力(みんなのプラン)
新電力 名称 最低料金(最初の15kWhまで)
みんな電力のロゴ画像 336.87円
16~120kWhの単価 121~300kWhの単価
20.55円 27.17円
1世帯当たりの平均電力消費量(★)を想定した1ヶ月分の電気料金 300kWh超の単価 燃調費
(12月)
9,350円
28.08円 15kWhまで47.84円
以降は3.19円/kWh

ソフトバンク 電気料金単価表

公式HP
(自然でんき)
新電力 名称 基本料金/月
ソフトバンクでんきのロゴ画像
おうちでんきの単価表はこちら
【参考記事】3種のソフトバンクでんきの違いと注意点
無料
1kWhあたりの電力量単価
一律25.46円
1世帯当たりの平均電力消費量(★)を想定した1ヶ月分の電気料金 燃調費
(12月)
9,420円
ソフトバンクでんきキャンペーン情報
15kWhまで215.65円
以降は14.36円/kWh

中国電力 電気料金単価表

公式HP
中国電力(スマートコース)
電力会社名称 最低料金(最初の15kWhまで)
中国電力のロゴ画像
従量電灯Aの単価表はこちら
従量電灯Bの単価表はこちら
シンプルコースの単価表はこちら
227.37円
16~120kWhの単価 121~300kWhの単価
20.79円 27.47円
1世帯当たりの平均電力消費量(★)を想定した1ヶ月分の電気料金 300kWh超の単価 燃調費
(12月)
9,426円
中国電力キャンペーン情報
29.59円 15kWhまで215.65円
以降は14.36円/kWh

ソフトバンクでんき 料金単価表

公式HP
(おうちでんき)
新電力 名称 最低料金(最初の15kWhまで)
ソフトバンクでんきのロゴ画像
自然でんきの単価表はこちら
【参考記事】3種のソフトバンクでんきの違いと注意点
336.87円
16~120kWhの単価 121~300kWhの単価
20.55円 27.16円
1世帯当たりの平均電力消費量(★)を想定した1ヶ月分の電気料金 300kWh超の単価 燃調費
(12月)
9,431円
※解約手数料(550円)あり
ソフトバンクでんきキャンペーン情報
29.26円 15kWhまで215.65円
以降は14.36円/kWh

格安電力 電気料金単価表

公式HP(※)2022年4月8日より新規受付を停止しています
格安電力(格安プラン)
新電力 名称 最低料金(最初の15kWhまで)
格安電力のロゴ画像 337.37円
16~120kWhの単価 121~300kWhの単価
20.79円 27.47円
1世帯当たりの平均電力消費量(★)を想定した1ヶ月分の電気料金 300kWh超の単価 燃調費
(12月)
9,432円 28.11円 15kWhまで215.65円
以降は14.36円/kWh

auでんき 料金単価表

公式HP
auでんき(でんきMプラン)
新電力 名称 最低料金(最初の15kWhまで)
auでんきのロゴ画像
【参考】auでんきのメリット&デメリット解説記事
336.86円
16~120kWhの単価 121~300kWhの単価
20.75円 27.44円
1世帯当たりの平均電力消費量(★)を想定した1ヶ月分の電気料金 300kWh超の単価 燃調費
(12月)
9,521円
auでんきキャンペーン情報
29.55円 15kWhまで215.65円
以降は14.36円/kWh

積水化学工業 電気料金単価表

公式HP
スマートハイムでんき
電力会社名称 最低料金(最初の15kWhまで)
積水化学のロゴ画像
(注)一戸建てにお住まいの方向け
(セキスイハイムにお住まいでない方も申込みできます)
336.87円
16~120kWhの単価 121~300kWhの単価
20.76円 27.44円
1世帯当たりの平均電力消費量(★)を想定した1ヶ月分の電気料金 300kWh超の単価 燃調費
(12月)
9,525円
※供給開始から1年間のみ、基本料金と従量料金の合計額が1万円を超える月は15%の割引が適用されます (2年目以降は同条件で5%割引)
29.56円 15kWhまで47.84円
以降は3.19円/kWh

中国電力 電気料金単価表

公式HP
中国電力(従量電灯A)
電力会社名称 最低料金(最初の15kWhまで)
中国電力のロゴ画像
スマートコースの単価表はこちら 従量電灯Bの単価表はこちら
336.87円
16~120kWhの単価 121~300kWhの単価
20.76円 27.44円
1世帯当たりの平均電力消費量(★)を想定した1ヶ月分の電気料金 300kWh超の単価 燃調費
(12月)
9,525円
中国電力キャンペーン情報
29.56円 15kWhまで47.84円
以降は3.19円/kWh

PinT 電気料金単価表

公式HP
PinT(PinTでんきA)
新電力 名称 最低料金(最初の15kWhまで)
PinT(株式会社PinT)のロゴ画像
【参考記事】PinTでんきは本当にお得?口コミ評判&デメリットを詳しく解説!
336.87円
16~120kWhの単価 121~300kWhの単価
20.76円 27.47円
1世帯当たりの平均電力消費量(★)を想定した1ヶ月分の電気料金 300kWh超の単価 燃調費
(12月)
9,525円 29.56円 15kWhまで47.84円
以降は3.19円/kWh

E・でんき 料金単価表

公式HP
E・でんき(バリュープラン従量電灯A)
新電力 名称 最低料金(最初の15kWhまで)
イーネットワークシステムズのロゴ画像 337.37円
16~120kWhの単価 121~300kWhの単価
20.78円 27.46円
1世帯当たりの平均電力消費量(★)を想定した1ヶ月分の電気料金 300kWh超の単価 燃調費
(12月)
9,532円
※1年以内の解約は解約手数料が発生します
29.58円 15kWhまで215.65円
以降は14.36円/kWh

@niftyでんき 料金単価表

公式HP(※)2022年7月1日より新規受付を停止しています(再開日未定)
@niftyでんき(中国エリアA)
新電力 名称 最低料金(最初の15kWhまで)
@niftyでんきのロゴ画像 337.37円
16~120kWhの単価 121~300kWhの単価
20.79円 27.47円
(※)26.95円
1世帯当たりの平均電力消費量(★)を想定した1ヶ月分の電気料金 300kWh超の単価 燃調費
(12月)
9,536円
(※)9,327円
(※)割引きが適用された場合の価格です
29.59円
(※)27.94円
15kWhまで215.65円
以降は14.36円/kWh

コスモでんき 料金単価表

公式HP
コスモでんき(スタンダード)
新電力 名称 最低料金(最初の15kWhまで)
コスモでんき(コスモ石油)のロゴ画像
コスモでんきキャンペーン情報
337.37円
16~120kWhの単価 121~300kWhの単価
20.79円 27.47円
300kWh超の単価 燃調費
(12月)
29.59円 15kWhまで47.84円
以降は3.19円/kWh
1世帯当たりの平均電力消費量(★)を想定した1ヶ月分の電気料金
9,536円 (割引後は9,116円)
※コスモでんきの料金単価は中国電力と同額ですが、月間電力使用量が200kwhを超えると160円~最大800円の割引きが適用されます

中国電力 電気料金単価表

公式HP
中国電力(シンプルコース)
電力会社名称 基本料金/月
中国電力のロゴ画像
従量電灯Aの単価表はこちら スマートコースの単価表はこちら
なし
1kWhあたりの電力量単価
一律25.78円
1世帯当たりの平均電力消費量(★)を想定した1ヶ月分の電気料金 燃調費
(12月)
9,538円
※基本料金なしとありますが、最低月額料金(1,650円)が設定されています
中国電力キャンペーン情報
15kWhまで215.65円
以降は14.36円/kWh

Japan電力 電気料金単価表

公式HP
Japan電力(くらしプランS)
新電力 名称 最低料金
ジャパン電力(アンフィニ株式会社)のロゴ画像"
しごとプランSの単価表はこちら
【参考記事】ジャパン電力の特徴・評判・デメリットについて
なし(0円)
250kWhまでの単価 251~400kWhまでの単価
26円
※旧プランは24円
26円
※旧プランは23.5円
1世帯当たりの平均電力消費量(★)を想定した1ヶ月分の電気料金 400kWh超の単価 燃調費
(12月)
9,620円
25円
※旧プランは22.5円
2022年10月よりJEPX市場連動の独自調整費を加算した燃料費等調整額に変更

スマ電 電気料金単価表

公式HP
スマ電(ごっそり!スマ得ホームプラン)
新電力 名称 最低料金(最初の15kWhまで)
スマ電(株式会社アイ・グリッド・ソリューションズ)のロゴ画像
【参考記事】スマ電の評判は?最新クチコミからお得なキャンペーンまで徹底調査!
436.87円
※2022年7月以前は136.87円
16~120kWhの単価 121~300kWhの単価
20.76円 27.44円
1世帯当たりの平均電力消費量(★)を想定した1ヶ月分の電気料金 300kWh超の単価 燃調費
(12月)
9,636円
※月額電気使用料金10,000円以上で5%割引
29.56円 15kWhまで215.65円
以降は14.36円/kWh

親指でんき 料金単価表

公式HP(※)2022年4月6日より新規受付を停止しています(再開日未定)
親指でんき(いいねプランA)
新電力 名称 基本料金/月
親指でんきのロゴ画像 無料
1kWhあたりの電力量単価
一律26.4円
※2022年7月以前は一律24.4円
1世帯当たりの平均電力消費量(★)を想定した1ヶ月分の電気料金 燃調費
(12月)
9,768円 15kWhまで215.65円
以降は14.36円/kWh

Looopでんき 料金単価表

公式HP(※)2022年4月より新規受付を一時停止(再開日未定)
Looopでんき(おうちプラン)
新電力 名称 基本料金/月
LOOOPでんきのロゴ画像
ビジネスプランの単価表はこちら
【参考記事】Looopでんきのメリット&デメリットを小売電気アドバイザーが徹底解説!
無料
1kWhあたりの電力量単価
一律26.5円
※2022年5月以前は一律24.4円
1世帯当たりの平均電力消費量(★)を想定した1ヶ月分の電気料金 燃調費
(12月)
9,805円
Looopでんきキャンペーン情報
※2022年12月以降は市場連動型プラン「スマートタイムONE」に変更

楽天でんき 料金単価表

公式HP(※)2022年3月4日より新規受付を停止しています(再開日未定)
楽天でんき(プランS)
新電力 名称 基本料金/月
楽天エナジーのロゴ画像
プランMの単価表はこちら
【参考記事】楽天でんきと他の電力会社を比較してわかる4つのデメリット
無料
1kWhあたりの電力量単価
一律26.6円
※2022年5月以前は一律24.5円
1世帯当たりの平均電力消費量(★)を想定した1ヶ月分の電気料金 燃調費
(12月)
9,842円 ※2022年12月以降はJEPX市場連動型の市場価格調整単価に変更

ドコモでんき 電気料金単価表

公式HP
(ドコモでんきGreen)
電力会社名称 最低料金(最初の15kWhまで)
ドコモでんきGreen
ドコモでんき「Basic」プランの料金単価は中国電力の従量電灯Aと同額です
836.87円
16~120kWhの単価 121~300kWhの単価
20.76円 27.44円
1世帯当たりの平均電力消費量(★)を想定した1ヶ月分の電気料金 300kWh超の単価 燃調費
(12月)
10,025円
※月々の電気料金に対してdポイントによる還元あり(条件に応じて3%、5%、10%のいずれか)
【参考記事】ドコモでんきはどれくらいおトク?申し込み前の注意点
29.56円 15kWhまで47.84円
以降は3.19円/kWh

そらエネでんき 料金単価表

公式HP(※)2022年2月1日より新規受付を停止しています(再開日未定)
そらエネでんき(得するプラン)
新電力 名称 基本料金/月
そらエネでんきのロゴ画像
【参考記事】そらエネでんきのメリット&デメリットを徹底解説!
160円
電力量料金
(1kWhあたり単価)
29円
※2022年8月以前は21円
1世帯当たりの平均電力消費量(★)を想定した1ヶ月分の電気料金 燃調費
(12月)
10,890円 15kWhまで215.65円
以降は14.36円/kWh
※2022年8月以前は”適用なし”

ピタでん 電気料金単価表

公式HP(※)2022年4月中旬より新規受付停止、12月20日をもって供給終了
ピタでん(使いたい放題プラン)
新電力 名称 基本料金/月
ピタでん(株式会社F-Power)のロゴ画像
≫使った分だけプランの単価表はこちら
【参考記事】ピタでんのメリット&デメリットまとめ
11,200円
1kWhあたりの電力量単価 燃調費
(12月)
500kWhまでは基本料金のみ
(500kWhを超える分は一律27.5円/kWh)
なし
1世帯当たりの平均電力消費量を想定した1ヶ月分の電気料金(★)
11,200円
※1年未満の解約で2,200円の解約違約金あり
※基本料金と電力量単価はどちらも再エネ賦課金と燃調費を含んだ価格になります

シン・エナジー 電気料金単価表

公式サイト(※)2022年3月17日より新規受付を停止しています(再開日未定)
シン・エナジー(【夜】生活フィットプラン)電気料金単価表
新電力 名称 基本料金/月
シン・エナジー株式会社(旧洸陽電機)のロゴ画像
【夜】生活フィットプラン
325.93円
デイタイムの単価 ライフタイムの単価
28.5円 25.44円
ナイトタイムの単価 燃調費
(12月)
18.3円 15kWhまで215.65円
以降は14.36円/kWh
1世帯当たりの平均電力消費量(★)を想定した1ヶ月分の電気料金
※時間帯別料金プランのため試算不可
※デイタイムは平日9時~18時まで、ライフタイムは平日8時~9時および18時~22時、休日扱い日の8時~22時まで、ナイトタイムは毎日22時~翌日8時となります
【参考記事】シン・エナジーの【夜】生活フィットプランを徹底解説

シン・エナジー 電気料金単価表

公式サイト(※)2022年3月17日より新規受付を停止しています(再開日未定)
シン・エナジー(【昼】生活フィットプラン)電気料金単価表
新電力 名称 基本料金/月
シン・エナジー株式会社(旧洸陽電機)のロゴ画像
【昼】生活フィットプラン
325.93円
デイタイムの単価 ライフタイムの単価
19.5円 25.44円
ナイトタイムの単価 燃調費
(12月)
20.3円 15kWhまで215.65円
以降は14.36円/kWh
1世帯当たりの平均電力消費量(★)を想定した1ヶ月分の電気料金
※時間帯別料金プランのため試算不可
※デイタイムは平日9時~18時まで、ライフタイムは平日8時~9時および18時~22時、休日扱い日の8時~22時まで、ナイトタイムは毎日22時~翌日8時となります
【参考記事】シン・エナジーの【昼】生活フィットプランを徹底解説

HTBエナジー 料金単価表

公式HP
HTBエナジー(PRIMEプラン)
新電力 名称 最低料金(最初の15kWhまで)
HTBエナジーのロゴ画像 320.03円
16~120kWhの単価 121~300kWhの単価
19.72円 26.07円
1世帯当たりの平均電力消費量(★)を想定した1ヶ月分の電気料金 300kWh超の単価 燃調費
(12月)
- 円
※1年以内の解約で2,200円の解約手数料が発生します
28.08円 2022年10月よりJEPX市場連動の電源調達調整費が加算されます

HTBエナジー 料金単価表

公式HP(注)プライムプランの新規受付は2021年10月19日をもって終了しています
HTBエナジー(プライム中国)
新電力 名称 基本料金
HTBエナジーのロゴ画像 168.69円
電力量料金
(1kWhあたり単価)
一律23.43円
1世帯当たりの平均電力消費量(★)を想定した1ヶ月分の電気料金 燃調費
(12月)
- 円
※1年未満の解約で2,200円の解約手数料が発生します
2022年10月よりJEPX市場連動の電源調達調整費が加算されます

HTBエナジー 料金単価表

公式HP(注)ウルトラプランの新規受付は2021年10月19日をもって終了しています
HTBエナジー(ウルトラ中国)
新電力 名称 最低料金(最初の15kWhまで)
HTBエナジーのロゴ画像 310.38円
16~120kWhの単価 121~300kWhの単価
19.13円 25.27円
1世帯当たりの平均電力消費量(★)を想定した1ヶ月分の電気料金 300kWh超の単価 燃調費
(12月)
- 円
※1年以内の解約で2,200円の解約手数料が発生します
27.23円 2022年10月よりJEPX市場連動の電源調達調整費が加算されます

ニチデン 電気料金単価表

公式HP(※)現在は新規受付フォームを閉じています
ニチデン(中国シンプルプランA)
新電力 名称 最低料金(最初の15kWhまで)
ニチデンのロゴ画像
【参考記事】ニチデンオフィスに訪問取材インタビュー
327.24円
15kWh超の電力量単価
一律25.47円
1世帯当たりの平均電力消費量(★)を想定した1ヶ月分の電気料金 燃調費
(12月)
- 円
※半年未満の解約で2,200円の解約金あり
2022年10月よりJEPX市場連動の電源調達調整費が加算されます

AIでんき 料金単価表

公式HP
AIでんき(個人・家庭向けプラン)
新電力 名称 基本料金/月
AIでんき(株式会社パワー・オプティマイザー)のロゴ画像
【参考記事】AIでんきの評判は?運営会社やサービス内容を徹底調査!
無料
1kWhあたりの電力量単価
一律26.4円
※2022年8月以前は一律24.3円
1世帯当たりの平均電力消費量(★)を想定した1ヶ月分の電気料金 燃調費
- 円
※基本料金無料とありますが、最低月額料金(1,386円)が設定されています
2021年8月から独自の燃料費調整額に変更

自然電力のでんき 料金単価表

公式HP(※)新規受付停止中(2022年11月末日をもって小売電気事業から撤退)
自然電力のでんき(SE100/SE30)
新電力 名称 基本料金/月
自然電力のでんき(自然電力株式会社)のロゴ画像
【参考記事】『自然電力のでんき』乗り換え体験談 ~具体的な手順と注意点~
132円/(6kVAまで)
1kWhあたりの電力量単価
一律価格
JEPXのスポット市場価格に応じて毎時30分ごとに価格変動します)
1世帯当たりの平均電力消費量(★)を想定した1ヶ月分の電気料金 燃調費
(12月)
- 円
※電力量単価が30分毎に変動するため試算不可能
なし
(※)2022年1月時点の各社公開情報を元に作成

中国電力「燃料費調整額単価」推移表

中国電力株式会社の燃料費調整単価の推移表
期間 2023年 2022年
1月 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
1kWhあたり 15.02円
(※)3.19円
14.36円
(※)3.19円
13.11円
(※)3.19円
11.56円
(※)3.19円
9.43円
(※)3.19円
7.03円
(※)3.19円
5.46円
(※)3.19円
4.21円
(※)3.19円
3.9円
(※)3.19円
3.65円
(※)3.19円
3.28円
(※)3.19円
2.52円 1.59円
前月との差額 +0.66円
(※)±0円
+1.25円
(※)±0円
+1.55円
(※)±0円
+2.13円
(※)±0円
+2.4円
(※)±0円
+1.57円
(※)±0円
+1.25円
(※)±0円
+0.31円
(※)±0円
+0.25円
(※)±0円
+0.37円
(※)±0円
+0.76円
(※)+0.67円
+0.93円 +0.54円
(※1)上記は低圧供給における燃料費調整単価の推移表です
(※)従量電灯A/Bなどの規制料金メニューには燃料による値上げ調整額に上限が設定されています
(※2)再生可能エネルギー発電促進賦課金は2022年4月まで3.36円/kWh、2022年5月以降は3.45円/kWhです

中国地方で選べる9社の電気料金単価表(6kVA~49kVA)

電気使用量の多い家庭、商店、飲食店、事務所などで利用されている、最大容量6kVA~50kVA未満の電気契約(従量電灯Bなど)の料金単価一覧表です。
(☆)契約容量12kVA、月間電力使用量を「400kWh(キロワットアワー)」と仮定した上での試算
(モデルケースの電気代には燃料費調整額と再エネ賦課金は含めていません)
(※)2022年1月時点の各社公開情報を元に作成

中国電力の電気料金単価表

公式HP
中国電力(従量電灯B)
モデルケースの電気代(☆) 基本料金/月 電力量単価 燃調費
(12月)
備考
0~120kWh 121~300kWh 301kWh~
14,004円/月 1kVAあたり
407円
18.07円 24.16円 26.03円 15kWhまで47.84円
以降は3.19円/kWh
中国電力キャンペーン情報
従量電灯Aの単価表はこちら

リミックスでんき料金単価表

公式HP(※)2022年4月1日より新規受付を停止しています
リミックスでんき(基本料金0円使い得ビジネスプラン)
モデルケースの削減額(☆) 基本料金 電力量単価 燃調費
(12月)
備考
0~120kWh 121~300kWh 301kWh~
-4,115円/月
削減率
29.3%安
無料 26.5円 24.5円 23円 15kWhまで215.65円
以降は14.36円/kWh
使い得ファミリー・個人プランの単価表はこちら

スマイルパワーの電気料金単価表

公式HP
スマイルパワー(すまいるビジネスプラン)
モデルケースの削減額(☆) 基本料金/月 電力量単価 燃調費
(12月)
備考
0~120kWh 121~300kWh 301kWh~
-3,853円/月
削減率
27.5%安
無料 一律25.38円 15kWhまで215.65円
以降は14.36円/kWh
解約違約金2,200円あり
すまいるお家プランの単価表はこちら

楽天でんきの料金単価表

公式HP(※)2022年3月4日より新規受付を停止しています(再開日未定)
楽天でんき(プランM)
モデルケースの削減額(☆) 基本料金/月 電力量単価 燃調費
(12月)
備考
0~120kWh 121~300kWh 301kWh~
-3,364円/月
削減率
24%安
無料 一律26.6円
※2022年5月以前は一律25.5円
※2022年12月以降はJEPX市場連動型の市場価格調整単価に変更 楽天でんきキャンペーン情報
プランSの単価表はこちら

Looopでんきの料金単価表

公式HP(※)2022年4月より新規受付を一時停止(再開日未定)
Looopでんき(ビジネスプラン)
モデルケースの削減額(☆) 基本料金/月 電力量単価 燃調費
(12月)
備考
0~120kWh 121~300kWh 301kWh~
-3,204円/月
削減率
22.8%安
無料 一律27円
※2022年5月以前は一律25.4円
※2022年12月以降は市場連動型プラン「スマートタイムONE」に変更 Looopでんきキャンペーン情報
おうちプランの単価表はこちら

シン・エナジーの電気料金単価表

公式HP(※)2022年3月17日より新規受付を停止しています(再開日未定)
シン・エナジー(プランB)
モデルケースの電気代(☆) 基本料金/月 電力量単価 燃調費
(12月)
備考
0~120kWh 121~300kWh 301kWh~
-1,228円/月
削減率
8.8%安
1kVAあたり
354.44円
18.03円 22.61円 22.9円 15kWhまで215.65円
以降は14.36円/kWh
シン・エナジーキャンペーン情報
きほんプランの単価表はこちら

エバーグリーン・リテイリングの電気料金単価表

公式HP
エバーグリーン・リテイリング(従量電灯B)
モデルケースの削減額(☆) 基本料金/月 電力量単価 燃調費
(12月)
備考
0~120kWh 121~300kWh 301kWh~
-575円/月
削減率
4.1%安
1kVAあたり
390.72円
18.03円 23.4円 23.65円 15kWhまで215.65円
以降は14.36円/kWh
従量電灯Aの単価表はこちら

オクトパスエナジーの電気料金単価表

公式HP
オクトパスエナジー(グリーンオクトパス 2022-04-v1)
モデルケースの削減額(☆) 基本料金 電力量単価 燃調費
(12月)
備考
0~120kWh 121~300kWh 301kWh~
-345円/月
削減率
2.5%安
1kVAあたり
414.8円
(※)1日あたり13.38円
17.7円 23.1円 24円 15kWhまで215.65円
以降は14.36円/kWh
オクトパスエナジーのキャンペーン情報

Japan電力の電気料金単価表

公式HP
Japan電力(しごとプランS)
モデルケースの削減額(☆) 基本料金 電力量単価 燃調費
(12月)
備考
0~250kWh 251~400kWh 401kWh~
- 円 /月
無料 27円
※旧プランは25円
27円
※旧プランは24.5円
26円
※旧プランは23.5円
2022年10月よりJEPX市場連動の独自調整費を加算した燃料費等調整額に変更 くらしプランSの単価表はこちら
(※)2022年1月時点の各社公開情報を元に作成
そもそも新電力ってなに?その定義は?
そもそも新電力ってなに?その定義は?
新電力会社のメリット&デメリット
新電力会社のメリット&デメリット
記事URLとタイトルをコピーする

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。