ソフトバンクでんき

3種類のソフトバンクでんきはどれがお得?それぞれの違いと注意点

ソフトバンクでんき
ソフトバンクグループのSBパワー株式会社は、一般家庭向けに3つの新電力ブランドを展開しています。

(注)事業者・法人向けのプランは「ソフトバンクでんき for Biz」になります

この記事の監修担当
SFP

新エネルギーメディア事業部 編集班
小売電気事業・都市ガス小売事業・太陽光発電事業・家庭向け蓄電池販促事業などの広報を担当
NPCプランイメージイラスト
当ページの内容について疑問のある方は、最下段のコメント欄またはメールフォームから気軽にご質問ください。
事業所や一般家庭を対象に、電気やガスの切り替えに関する有料相談にも応じています。
本気(マジ)でお得な切り替え先案内サービスはこちら(5,000円/1件)
東京・関西・東北・九州の4電力エリアにおける、すべてのソフトバンクでんきには、2023年6月よりJEPX市場連動型の調整額(=電力市場連動額)が追加されています。
また、2022年11月には燃料費調整額の算定における上限も撤廃されているため、夏冬などの電気代は従前よりも大幅に高くなる可能性もあります。ご注意ください。
イメージ画像
上の3つとも「ソフトバンクでんき」と呼ばれていますが、サービス内容はそれぞれにまったく異なります。
こうた
こうた
3つともサービスが違うって?
清水
清水
様々な世帯や利用客の好みに合わせるために、複数の新電力ブランドを立ち上げているみたいですよ。

それぞれの特徴を一覧表にまとめてご紹介します。

各プランの特徴まとめ一覧

区分 おうちでんき くらしでんき 自然でんき
利用できる電力エリア 北陸および九州エリア以外は申し込み可 全エリア申し込み可 北陸および沖縄エリア以外は申し込み可
基本料金/月 あり
(地域電力の従量電灯と同額)
あり
(地域電力の従量電灯と同額)
なし(無料)
電力量単価 3段階で変動
(地域電力の従量電灯と比べて約1%割引)
3段階で変動
(地域電力の従量電灯と比べて約1~5%割引)
一律単価
(単価はエリアごとに異なります)
各種手数料 解約手数料550円
※関西エリアのみ更新月以外の解約で別途5,000円の違約金あり
解約手数料550円 なし
附帯サービス
・ソフトバンク・ワイモバイルユーザーは1回線あたり110円割引/月額
・おうちレスキュー
・Tポイント0.45%還元
・おうちレスキュー
・おうちレスキュー
キャンペーン特典 初月の電気代無料キャンペーン(北海道・中国・四国の3電力エリアはPayPayポイント3,000円分プレゼント)
※現在は終了しています
なし なし
イメージ画像

3つの中でどれがおすすめ?

こうた
う~ん、、
うまくまとめてあるんだろうけど、、よくわからないや。。。
けっきょくどれがお得なの??
清水
ソフトバンクまたはワイモバイルユーザーで月々の電気代があまり多くない方には(7,000~8,000円以下の場合は)おうちでんき」がおすすめです。
家族もソフトバンクやワイモバイルを利用していれば、1回線につき110円割引/月になりますよ。
清水
そして電気の契約容量(最大需要容量)が6KVA~20KVAまでの従量電灯を利用されている方には「自然でんき」がおすすめです。

メリット&デメリット

おうちでんき、くらしでんき、自然でんき、それぞれのメリット&デメリットや注意点について詳しく説明します。
なお、各プランに共通するデメリットとして、ソフトバンクでんきは他の新電力会社からの乗り換えはできないケースがあります。
すでに他の新電力会社を利用している方は、いったんお住まいの地域の大手電力会社の従量電灯A/B/Cいずれかに切り替えないと、ソフトバンクでんきに申し込んでも受付を断られることもあるようです。

おうちでんきの注意点

ソフトバンクのおうちでんきは各地域電力会社のオーソドックスな従量電灯プランと比べて、電気代が約0.5%~1%ほど安くなるように設計されています。
ソフトバンク・ワイモバイルユーザーの方は携帯電話・タブレット・固定通信サービス1回線あたり110円割引/月も適用されます。(最大10回線まで)
(注)1回線あたり110円割引サービスの適用は最初の2年間のみ、3年目以降は1回線あたり50円に減額されます
清水
たとえば家族3人がワイモバイルの携帯電話を利用しているなら、おうちでんきの毎月の電気代はさらに330円割引になります。

あらかじめ注意しておきたいこと

おうちでんきの単価自体は、大手電力会社の規制料金メニューと比べて最大でも約1%安くなる程度です。
そのため、電気代が毎月7,000~8,000円を超えるような家庭では、他の新電力会社を選んだ方がお得になります。
(他の格安新電力プランなら5%~10%以上安くなることはよくあります)

生活周りサービスや乗り換え特典も!

おうちでんきには「おうちレスキュー」という生活お助けサービスが2年間無料になる特典が附帯しています。
(水漏れ・配管つまり・カギ紛失・ガラス割れの際のトラブル相談サービスの30分作業料と出張料が無料になります)
タイミング次第では初月の電気代がまるごと無料になるキャンペーンもあり、初年度の割引率はどこよりもお得になる場合もあります。

北陸と九州はおうちでんき利用不可

北陸電力エリア(富山・石川・福井)と、九州電力エリア(福岡・佐賀・長崎・大分・熊本・宮崎・鹿児島)にお住まいの方は、残念ながらおうちでんきの申し込みはできません。
北陸地方では「おうち割北陸電力でんきセット」、九州地方では「おうち割九州電力でんきセット」としてありますが、北陸と九州のプラン内容や供給事業者は「おうちでんき」とは異なります。
清水
上記2つのプランの電気供給事業者はソフトバンクではなく、北陸電力または九州電力になります。
つまりソフトバンクやワイモバイルは、大手電力の代理店(紹介事業者)になるということです。

くらしでんきの注意点

ソフトバンクの「くらしでんき」は、一部離島を除く日本全国から申し込みできます。
ソフトバンクくらしでんき

くらしでんきの電力量単価は、地域電力のオーソドックスな従量電灯プランと比較して1%~5%安く設定されており
(月間120kWhまで1%割引、同121~300kWhまで3%割引、300超の単価は5%割引)
電気代1,100円ごとにTポイント5P付与の還元サービスもあります。

清水
ただしTポイントの還元率はわずか0.45%
しかも電気代が1,000円に満たない分は切り捨てになるため、たとえば電気代が9,900円の場合に付与されるTポイントは40Pにしかなりません。
ポイントはほんのおまけ程度と思っておきましょう。
くらしでんきの方にも「おうちレスキュー」は附帯するものの、おうちでんきのような新規申し込みキャンペーン特典は今のところありません。
地域電力会社の従量電灯プランから乗り換える分には損することはありませんが、他の格安新電力と比べるとインパクトに欠けるのも正直な感想です。

自然でんきの注意点

ソフトバンクの自然でんきは、先に案内した「おうちでんき」や「くらしでんき」とはプラン内容がまったく異なります。
「自然でんき」の基本料金は契約容量20KVAまで無料、電力量単価は月間使用量にかかわらず一律価格になります。
ソフトバンク自然でんき

再生可能エネルギー50%は誇大表記

ソフトバンクのWEBサイト上には、自然でんきは「再生可能エネルギー発電比率50%以上を目標」とあります。
しかし、自然でんきはFIT電気が主になるため、本来は再生可能エネルギー発電として広告してはいけません。(ルール違反です)
そういったこともあってか、自然でんきの広告露出や代理店の営業は極めて少なく、おうちでんきと比べて販促にはあまり力を入れていないようにも見えます。

契約容量によってはオール電化プランよりも安くなることも

契約容量10KVA以上の従量電灯を利用されている方は、自然でんきに乗り換えると電気代は以前よりも安くなる可能性大です。
(※)自然でんきの電気契約は20KVAまで。21kVA以上の電気契約はできません。
また法人や事業所からの申し込みも不可となっています。

実際にいくら安くなるか?については、お住いの電力エリアや契約容量kVA(キロボルトアンペア)数)、電気の使用量kWh(キロワットアワー)数)によってかなり差がありますので、以下の料金比較シミュレーターをお試しください。

正確さNo.1 電気料金比較シミュレーション

サイト管理人イメージ画像
NPC電気代比較シミュレーターは、各地域で選べる電力会社のべ400以上の電気契約(従量電灯や低圧電力)実際の支払い額をスピーディーに算出します。
2023年6月~2024年5月検針分の燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金を正確に含めているため、過去10ヶ月から今月および来月の実際の電気代を確認できます。

本当にお得な料金プランがわかるシミュレーター

料金比較シミュレーターはパスワードで保護されています
比較フォームは5種類
シミュレーション注意事項
NPCプラン電気料金一括比較シミュレーションは、各電力会社様が公開されている特定時点の情報と、ご入力いただいた電力使用量(kWhまたは円)や条件から、当サイトが設定した計算式によって各社の電気料金を算出し、その比較結果を表示するWEBサービスです。(電気料金の計算方法の詳細はこちら)
月々の電気料金の算出結果につきましては、燃料費調整額や各社独自の調整額、容量拠出金相当額、そして再生可能エネルギー発電促進賦課金を正確に加算して表示しています。
ただし、当シミュレーションの結果に戸別の割引サービス(口座振替割引など)やポイント還元分などは含まれません。
年間の料金削減額については、今月と来月および過去10か月の各月データから算出した結果であって、将来の節約額や各社の支払い額をお約束するものではないことをご了承ください。
また、調整単価の情報公開が遅れている新電力(ストエネ・旧グランデータ、HTBエナジー、エバーグリーン・リテイリング、Looopでんき、楽天エナジー、ドコモでんき、しろくま電力、ニチガス、シン・エナジー、auでんき、みんな電力、新電力おおいた、イデックスでんき)につきましては、最新月のシミュレーションに前月分の調整額または暫定値を用いてます。予めご了承ください。
料金プランやサービス等に関するご質問は、各社様に直接お問い合わせいただくか、または各公式WEBサイトにてご確認ください。
イメージ画像
清水
当サイトのおすすめプランは、以下のエリア別ページを参考にどうぞ
関東おすすめ
東京・関東地方のおすすめ電力会社
関西おすすめ
関西・近畿地方のおすすめ電力会社
中部おすすめ
中部・東海地方のおすすめ電力会社
東北おすすめ
東北地方のおすすめ電力会社
九州おすすめ
九州地方のおすすめ電力会社
北海道おすすめ
北海道のおすすめ電力会社
中国おすすめ
中国地方のおすすめ電力会社
四国おすすめ
四国地方のおすすめ電力会社
北陸おすすめ
北陸地方のおすすめ電力会社
沖縄おすすめ
沖縄本島のおすすめ電力会社
あわせて読みたい参考記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です