東京・関東地方

東京電力 切り替えおすすめ新電力プラン【完全ガイド2023】

女性のおすすめイメージ画像
このページでは東京電力エナジーパートナーの一般向け電気料金メニューを対象に、切り替えによって電気代が安くなる新電力プラン(または最適なプラン)を案内しています。
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、栃木県、群馬県、茨城県、山梨県、静岡県の富士川以東における一般家庭および小規模事業所向け料金プランの見直しや、電力会社の乗り換え時の参考にしてください。
各メニュー名をクリックすると、それぞれの切り替え対象プランと単価比較表を確認できます。
そもそも新電力ってなに?その定義は?
そもそも新電力ってなに?その定義は?
新電力会社のメリット&デメリットとは?
新電力会社のメリット&デメリット

TEPCOの従量電灯メニュー

各メニュー名をクリックしてください
スタンダードS
東京電力エナジーパートナー(TEPCO)の『スタンダードS』は、契約電流10~60アンペアの範囲で利用できる電気料金メニューです。
(基本料金や電力量単価は「従量電灯B」と同額)
従量電灯Bの切り替えおすすめプラン

スタンダードSの切り替えおすすめ新電力プラン

清水
TEPCOスタンダードSを他社プランに切り替える場合、A(アンペア)数によってオススメは異なります。
こうた
20アンペア以下でも利用できる新電力プランなら『CDエナジーダイレクト』が総合的にイチオシだね。
CDエナジーダイレクト(ベーシックでんき)

電気もガスも首都圏最安クラス!CDエナジーダイレクト
CDエナジーダイレクトは中部電力と大阪ガスの合同出資により誕生した新電力です。
「ベーシックでんき」の基本料金と3段階の電力量単価は、どれもスタンダードSより安価に設定されており、契約電流が20アンペア以下の方にもお得です。
CDエナジーにはカテエネポイント1%還元や生活トラブルサポートなどの各種サービスも充実しており、単身世帯などの心強い味方にもなるでしょう。

CDエナジーダイレクトの口コミ情報

CDエナジーダイレクト「ベーシックでんき」とTEPCO「スタンダードS」の単価比較表
区分 CDエナジーダイレクト
ベーシックでんき
TEPCO
スタンダードS
基本料金/月 10A 276.9円
(6.2%安)
295.24円
15A 415.35円
(6.2%安)
442.86円
20A 553.8円
(6.2%安)
590.48円
30A 830.7円
(6.2%安)
885.72円
1kWh(キロワットアワー)あたりの電力量単価 120kWhまで 2.9円
(0.3%安)
30円
121~300kWhまで 35.59円
(2.7%安)
36.6円
300kWh超 36.5円
(10.3%安)
40.69円
燃料費調整額
(2月検針分)
1kWhにつき
-9.56円
1kWhにつき
-9.56円
備考 電気の基本料金と電力量料金の合計額100円につきカテエネポイント1P付与(※) くらしTEPCO webへのログインで50ポイント付与(毎月1回)
(注)どちらも実際の電気料金には、上記の電力量単価に再生可能エネルギー発電促進賦課金の単価が加算されます。
(※)ポイントを受け取るためには家庭向けWEB会員サービス「カテエネ」で利用客情報の登録が必要です。
【完全解説】CDエナジーダイレクトの電気&ガスプランを徹底比較!【完全解説】CDエナジーダイレクトの電気&ガスプランを徹底比較!
清水
CDエナジーダイレクトの料金設定は、電気はもちろん都市ガスについても、東京ガスのずっともガスなどよりもお得になっています。
電気とガスのセット利用で割引も適用されますから、乗り換えて損はないですよ。

スタンダードSやCDエナジーの月々の支払い額もわかる!

こうた
契約電流が40~60A(アンペア)の家庭には「Looopでんき」のような基本料金が無料になるタイプの新電力プランもおすすめだよ。
あわせて読みたい参考記事
Looopでんき(スマートタイムONE)
Looopでんき
Looopでんきは基本料金無料のシンプルな電気料金プランをどこよりも早く採用したことで知られ、業界内外で広く注目を集めている人気新電力です。
Looopの電力販売量の実績は数ある新電力会社の中でもトップクラス!(新電力BEST30入り)
運営元の株式会社Looopは自然エネルギーによる電力供給の拡大など、先進的な電力事業への取り組みに励んでいる模様です。

Looopでんきの口コミ情報

Looopでんき「スマートタイムONE」とTEPCO「スタンダードS」の単価比較表
区分 Looopでんき
スマートタイムONE
TEPCO
スタンダードS
基本料金/月 30A 0円
(100%安)
885.72円
40A 1,180.96円
50A 1,476.2円
60A 1,771.44円
1kWh(キロワットアワー)あたりの電力量単価 120kWhまで 従量単価はJEPXのエリアプライスに比例して30分毎に変動します 30円
121~300kWhまで 36.6円
300kWh超 40.69円
燃料費調整額
(2月検針分)
なし 1kWhにつき
-9.56円
備考 Looop都市ガスとのセット利用で電力量単価が▲1円/kWh割引になります くらしTEPCO webへのログインで50ポイント付与(毎月1回)
(注)どちらも実際の電気料金には、上記の電力量単価に再生可能エネルギー発電促進賦課金の単価が加算されます
PCの周りに集うビジネスマンのイメージ画像Looopでんき『スマートタイムONE』のメリット&デメリットを徹底解説!
こうた
Looopでんきには契約手数料とか解約違約金とかいった利用客に不利な条件は一切ないからね。
誰でも安心して利用できるよ。
スタンダードL
東京電力エナジーパートナー(TEPCO)の『スタンダードL』は、電気の最大需要容量が6kVA(キロボルトアンペア)~50KVA未満の範囲に収まる商店や事務所など、小規模事業所向けの電気料金メニューです。
(基本料金や電力量単価は「従量電灯C」と同額)
従量電灯Cの切り替えおすすめプラン

スタンダードLを新電力プランに切り替えるなら?

こうた
スタンダードLよりも電気代が安くなるプランはいくつかあるんだけど、、
どこが一番オススメになるか?は、電気の契約容量(KVA数)とか月々の電力使用量kWh(キロワットアワー)数)で変わってくるんだよね。
清水
春や秋の季節の電気使用量がとくに多い方にはシン・エナジー「プランC」をお勧めします。
それと、電気の契約容量(kVA数)が大きいようなら”基本料金無料タイプの新電力プラン”もオススメですね。
シン・エナジー(プランC)
シン・エナジー
シン・エナジーは700社以上ある新電力の中でも、一時は電力販売量ランキングBEST30に入ったことのある実力企業です。
『プランC』はTEPCOスタンダードLと同じく、月間の電力使用量に応じて3段階で単価が変動するオーソドックスな従量電灯プランですが、電力量単価はどれもスタンダードLと比べて、かなり安価に設定されています。

シン・エナジーの口コミ情報

シン・エナジー「プランC」とTEPCO「スタンダードL」の単価比較表
区分 シン・エナジー
プランC
TEPCO
スタンダードL
基本料金/月 1kVAにつき
297.83円
1kVAにつき
295.24円
1kWhあたりの電力量単価 120kWhまで 19.78円 30円
121~300kWhまで 20.57円 36.6円
300kWh超 22.9円 40.69円
燃料費調整額
電源調達調整額
(2月検針分)
1kWhにつき
-3.5円
1kWhにつき
-9.56円
備考 電気料金200円につきJAL1マイル付与 くらしTEPCO webへのログインで50ポイント付与(毎月1回)
(注)実際の電気料金にはどちらも電力使用量(kWh数)に応じて再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます
こうた
シン・エナジーはJEPXの市場取引価格に連動する独自の電源調達調整制度を採用しているよ。
夏や冬の調整額は高くなるリスクもあるんだけど、電源調達調整費が安い月の電気代はビックリするほど安くなるよ。
あわせて読みたい参考記事
清水
そして『基本料金無料タイプの新電力』といえば、やっぱりLooopでんきですね。
毎月の基本料金が100%無料になりますから、電力使用量にかかわらず月々の電気代は10%~15%以上安くなることもありますよ!(スタンダードLとの比較)

Looopでんきやシン・エナジーの月々の支払い額もわかる!

Looopでんき(スマートタイムONE)
さあ今こそ電気料金を見直そう!Looopでんき
Looopでんきは700社以上ある小売電気事業者の中でもBEST30の販売量を誇る人気新電力です。
月々の基本料金は最大需要容量kVA(キロボルトアンペア)数)にかかわらず一切かかりません。
従量単価は30分毎に変動するダイナミックプライシングになっており、春秋シーズンの電気代は驚くほど安くなることも!

Looopでんきの口コミ情報

Looopでんき「スマートタイムONE」とTEPCO「スタンダードL」の単価比較表
区分 Looopでんき
スマートタイムONE
TEPCO
スタンダードL
基本料金/月 0円
(100%安)
1kVAにつき
295.24円
1kWh(キロワットアワー)あたりの電力量単価 120kWhまで 従量単価はJEPXのエリアプライスに比例して30分毎に変動します 30円
121~300kWhまで 36.6円
300kWh超 40.69円
燃料費調整額
(2月検針分)
なし 1kWhにつき
-9.56円
備考 Looop都市ガスとのセット利用で電力量単価が▲1円/kWh割引になります くらしTEPCO webへのログインで50ポイント付与(毎月1回)
(注)どちらも実際の電気料金には、上記の電力量単価に再生可能エネルギー発電促進賦課金の単価が加算されます
PCの周りに集うビジネスマンのイメージ画像Looopでんき『スマートタイムONE』のメリット&デメリットを徹底解説!
こうた
東京電力(スタンダードL)の電気代は、契約容量(kVA数)が大きい需要家ほど割高になっちゃうからね。
とくにこだわりがないのなら、なるべく早く別プランに切り替えた方が良いよ。
プレミアムS
東京電力エナジーパートナー(TEPCO)の『プレミアムS』は、月間の電気使用量が400kWh(キロワットアワー)を超えるまでの従量料金が「定額制」の電気料金メニューです。
(契約電流10~60A(アンペア)の範囲で利用できます)
TEPCOのプレミアムプランはブレーカー契約ではなく、スマート契約になっているケースもあります。
その場合、契約容量はA(アンペア)やKVA(キロボルトアンペア)ではなくKW(キロワット)で表示されています。
スマート契約の1KWは何アンペア(またはKVA)に相当するか?については、以下の対照(対比)表を参考にしてください。
A(KVA)とKWの契約容量 対照表
ブレーカー契約 30A
(3KVA)
40A
(4KVA)
50A
(5KVA)
60A
(6KVA)
10KVA
スマート契約 2kW 3kW 3kW 4kW 7kW

プレミアムSの切り替えおすすめプランは?

清水
TEPCOプレミアムSよりもお得な新電力プランには、CDエナジーダイレクト「ファミリーでんき」があります。
こちらは月間300kWhまでの従量料金が定額になってますよ。
CDエナジーダイレクト(ファミリーでんき)

料金プランが豊富なCDエナジー(ファミリーでんき)
CDエナジーダイレクトは中部電力と大阪ガスの合同出資により誕生した新電力です。
「ファミリーでんき」は月間300kWhまでが定額料金となっており、途中解約時の違約金などの不利な条件は一切なく、いつでも気軽に利用&切り替えできます。
さまざまな生活トラブルサポートや、多彩なポイント還元サービスが充実しているところもCDエナジーダイレクトの注目ポイントです。

CDエナジーダイレクトの口コミ情報

CDエナジーダイレクト「ファミリーでんき」とTEPCO「プレミアムS」の単価比較表
区分 CDエナジーダイレクト
ファミリーでんき
TEPCO
プレミアムS
10A(アンペア)あたりの基本料金/月 276.9円
(6.2%安)
295.24円
従量料金 300kWhまで 10,085.2円
(定額料金)
13,927.63円
(定額料金)
301~400kWhまで 1kWh(キロワットアワー)につき
36.5円
400kWh超 1kWhにつき
36.5円
(8%安)
1kWhにつき
39.7円
燃料費調整額
(2月検針分)
1kWhにつき
-9.56円
1kWhにつき
-9.56円
備考 電気の基本料金と電力量料金の合計額100円につきカテエネポイント1P付与(※) くらしTEPCO webへのログインで50ポイント付与(毎月1回)
(注)どちらも実際の電気料金には、上記の電力量単価に再生可能エネルギー発電促進賦課金の単価が加算されます。
(※)ポイントを受け取るためには家庭向けWEB会員サービス「カテエネ」で利用客情報の登録が必要です。
あわせて読みたい参考記事
ファミリーイメージCDエナジー『ファミリーでんき』は本当にお得?メリット&デメリットを徹底解説!
清水
CDエナジーダイレクトの料金設定は、電気はもちろん都市ガスについても、東京ガスのずっともガスなどよりもお得になっています。
電気と都市ガスをセットにすると割引もありますから、かなりお得ですね!
こうた
東電の「プレミアムS」って、ネーミングの割にはそんなにお得じゃないんだよね。
とくにこだわりがなければ、CDエナジーに切り替えた方が良いよ。

プレミアムSやファミリーでんきの月々の支払い額もわかる!

プレミアムL
プレミアムL』は、電気の最大需要容量が6kVA(キロボルトアンペア)~50KVA未満の範囲で利用できるTEPCOの従量電灯メニューの一つです。
月間の電気使用量が400kWh(キロワットアワー)を超えるまでの従量料金が「定額料金」になります。(電力量単価は「プレミアムS」と同額)

プレミアムLの切り替えおすすめプランは?

清水
TEPCOのプレミアムLよりも電気代が安くなり、一年を通じて安心して利用できる新電力プランには「サーラeエナジー・基本プランB」があります。
サーラeエナジー(基本プランB)
サーラeエナジーの電気料金プラン
サーラエナジーは2019年に中部ガス株式会社とガステックサービス株式会社の合併によって誕生したエネルギー企業です。
『基本プランB』は月間の電気使用量350kWh(キロワットアワー)を境に電力量単価が変動する従量料金制の電灯契約メニューです。
サーラのでんきには、契約手数料や解約違約金といった利用客に不利な条件は一切ありません。

サーラeエナジーとTEPCOの電気料金単価表

サーラeエナジー「基本プランB」と東京電力EP「プレミアムL」の単価比較表
区分 サーラeエナジー
基本プランB
TEPCO
プレミアムL
基本料金/月 1kVAにつき
295.24円
1kVAにつき
295.24円
1kWh(キロワットアワー)あたりの電力量単価 350kWhまで 1kWhにつき
23.49円
13,927.63円
(定額料金)
351~400kWhまで 25.23円
400kWh超 39.7円
燃料費調整額
(2月検針分)
1kWhにつき
1.05円
1kWhにつき
-9.56円
(注)実際の電気料金には上記の電力量単価に再生可能エネルギー発電促進賦課金の単価が加算されます
清水
サーラの電気やガスの支払いをサーラカード決済にすると100円につき1ポイント貯まって、さらに毎年1,200ポイントのプレゼントもありますよ♪
お得なキャンペーン情報はこちら
清水
定額制の料金プランにこだわらなければ、もっと電気代が安くなる新電力プランは他にもあります。
詳しくはTEPCOの「スタンダードL」の切り替え対象プランを参考にしてください。
従量電灯B
東京電力の『従量電灯B』は、契約電流10~60アンペアの範囲で、個人法人問わず誰でも利用できる電気料金メニューです。
(基本料金や電力量単価は「スタンダードS」と同額)
スタンダードSの切り替えおすすめプラン

従量電灯Bの切り替えおすすめ新電力プラン

清水
従量電灯Bを他社プランに切り替える場合、A(アンペア)数によってオススメは異なります。
こうた
20アンペア以下でも利用できる新電力プランなら『CDエナジーダイレクト』が総合的にイチオシだね。
CDエナジーダイレクト(ベーシックでんき)

電気もガスも首都圏最安クラス!CDエナジーダイレクト
CDエナジーダイレクトは中部電力と大阪ガスの合同出資により誕生した新電力です。
「ベーシックでんき」の基本料金と3段階の電力量単価は、どれも従量電灯Bより安価に設定されており、契約電流が20アンペア以下の方にもお得です。
CDエナジーにはカテエネポイント1%還元や生活トラブルサポートなどの各種サービスも充実しており、単身世帯などの心強い味方にもなるでしょう。

CDエナジーダイレクトの口コミ情報

CDエナジーダイレクト「ベーシックでんき」と東京電力EP「従量電灯B」の単価比較表
区分 CDエナジーダイレクト
ベーシックでんき
東電EP
従量電灯B
基本料金/月 10A 276.9円
(6.2%安)
295.24円
15A 415.35円
(6.2%安)
442.86円
20A 553.8円
(6.2%安)
590.48円
30A 830.7円
(6.2%安)
885.72円
1kWh(キロワットアワー)あたりの電力量単価 120kWhまで 2.9円
(0.3%安)
30円
121~300kWhまで 35.59円
(2.7%安)
36.6円
300kWh超 36.5円
(10.3%安)
40.69円
燃料費調整額
(2月検針分)
1kWhにつき
-9.56円
1kWhにつき
-9.56円
備考 電気の基本料金と電力量料金の合計額100円につきカテエネポイント1P付与(※) 口座振替割引(▲55円/月)あり
(注)どちらも実際の電気料金には、上記の電力量単価に再生可能エネルギー発電促進賦課金の単価が加算されます。
(※)ポイントを受け取るためには家庭向けWEB会員サービス「カテエネ」で利用客情報の登録が必要です。
清水
CDエナジーダイレクトは電気はもちろん、都市ガスも東京ガスのずっともガスなどと比べて安価な料金設定になっています。
【完全解説】CDエナジーダイレクトの電気&ガスプランを徹底比較!【完全解説】CDエナジーダイレクトの電気&ガスプランを徹底比較!
イメージ画像
こうた
契約電流が40~60A(アンペア)の家庭には「Looopでんき」のような基本料金が無料になるタイプの新電力プランもおすすめだよ。

CDエナジーやLooopでんきの月々の支払い額もわかる!

Looopでんき(スマートタイムONE)
Looopでんき
Looopでんきは基本料金無料のシンプルな電気料金プランをどこよりも早く採用したことで知られ、業界内外で広く注目を集めている人気新電力です。
Looopの電力販売量の実績は数ある新電力会社の中でもトップクラス!(新電力BEST30入り)
運営元の株式会社Looopは自然エネルギーによる電力供給の拡大など、先進的な電力事業への取り組みに励んでいる模様です。

Looopでんきの口コミ情報

Looopでんき「スマートタイムONE」と東京電力EP「従量電灯B」の単価比較表
区分 Looopでんき
スマートタイムONE
東電EP
従量電灯B
基本料金/月 30A 0円
(100%安)
885.72円
40A 1,180.96円
50A 1,476.2円
60A 1,771.44円
1kWh(キロワットアワー)あたりの電力量単価 120kWhまで 従量単価はJEPXのエリアプライスに比例して30分毎に変動します 30円
121~300kWhまで 36.6円
300kWh超 40.69円
燃料費調整額
(2月検針分)
なし 1kWhにつき
-9.56円
備考 Looop都市ガスとのセット利用で電力量単価が▲1円/kWh割引になります 口座振替割引(▲55円/月)あり
(注)どちらも実際の電気料金には、上記の電力量単価に再生可能エネルギー発電促進賦課金の単価が加算されます
PCの周りに集うビジネスマンのイメージ画像Looopでんき『スマートタイムONE』のメリット&デメリットを徹底解説!
こうた
Looopでんきには契約手数料とか解約違約金とかいった利用客に不利な条件は一切ないからね。
誰でも安心して利用できるよ。
あわせて読みたい参考記事
従量電灯C
東京電力の『従量電灯C』は、電気の最大需要容量が6kVA(キロボルトアンペア)~50KVA未満の範囲で、個人法人問わず誰でも利用できる電気料金メニューです。
(基本料金や電力量単価は「スタンダードL」と同額)
スタンダードLの切り替えおすすめプラン

従量電灯Cの切り替えおすすめ新電力プラン

こうた
従量電灯Cよりも電気代が安くなるプランはいくつかあるんだけど、、
どこが一番オススメになるか?は、電気の契約容量(KVA数)とか月々の電力使用量kWh(キロワットアワー)数)で変わってくるんだよね。
清水
春や秋の季節の電気使用量がとくに多い方にはシン・エナジー「プランC」をお勧めします。
それと、電気の契約容量(kVA数)が大きいようなら”基本料金無料タイプの新電力プラン”もオススメですね。
シン・エナジー(プランC)
シン・エナジー
シン・エナジーは700社以上ある新電力の中でも、一時は電力販売量ランキングBEST30に入ったことのある実力企業です。
『プランC』は東京電力の従量電灯Cと同じく、月間の電力使用量に応じて3段階で単価が変動するオーソドックスな料金プランですが、電力量単価はどれも従量電灯Cと比べて、かなり安価に設定されています。

シン・エナジーの口コミ情報

シン・エナジー「プランC」と東京電力EP「従量電灯C」の単価比較表
区分 シン・エナジー
プランC
東電EP
従量電灯C
基本料金/月 1kVAにつき
297.83円
1kVAにつき
295.24円
1kWhあたりの電力量単価 120kWhまで 19.78円 30円
121~300kWhまで 20.57円 36.6円
300kWh超 22.9円 40.69円
燃料費調整額
電源調達調整額
(2月検針分)
1kWhにつき
-3.5円
1kWhにつき
-9.56円
備考 電気料金200円につきJAL1マイル付与 くらしTEPCO webへのログインで50ポイント付与(毎月1回)
(注)実際の電気料金にはどちらも電力使用量(kWh数)に応じて再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます
こうた
シン・エナジーはJEPX取引価格に連動する、いわゆる市場連動型プランなんだけど、春とか秋の電気代はビックリするほど安くなるよ。
あわせて読みたい参考記事
清水
そして『基本料金無料タイプの新電力』といえば、やっぱりLooopでんきですね。
毎月の基本料金が100%無料になりますから、電力使用量にかかわらず月々の電気代は10%~15%以上安くなることもありますよ!(従量電灯Cとの比較)

Looopでんきやシン・エナジーの月々の支払い額もわかる!

Looopでんき(スマートタイムONE)
さあ今こそ電気料金を見直そう!Looopでんき
Looopでんきは700社以上ある小売電気事業者の中でもBEST30の販売量を誇る人気新電力です。
月々の基本料金は最大需要容量kVA(キロボルトアンペア)数)にかかわらず一切かかりません。
従量単価は30分毎に変動するダイナミックプライシングになっており、春秋シーズンの電気代は驚くほど安くなることも!

Looopでんきの口コミ情報

Looopでんき「スマートタイムONE」と東京電力EP「従量電灯C」の単価比較表
区分 Looopでんき
スマートタイムONE
東電EP
従量電灯C
基本料金/月 0円
(100%安)
1kVAにつき
295.24円
1kWh(キロワットアワー)あたりの電力量単価 120kWhまで 従量単価はJEPXのエリアプライスに比例して30分毎に変動します 30円
121~300kWhまで 36.6円
300kWh超 40.69円
燃料費調整額
(2月検針分)
なし 1kWhにつき
-9.56円
備考 Looop都市ガスとのセット利用で電力量単価が▲1円/kWh割引になります 口座振替割引(▲55円/月)あり
(注)どちらも実際の電気料金には、上記の電力量単価に再生可能エネルギー発電促進賦課金の単価が加算されます
PCの周りに集うビジネスマンのイメージ画像Looopでんき『スマートタイムONE』のメリット&デメリットを徹底解説!
こうた
東京電力(従量電灯C)の電気代は、契約容量(kVA数)が大きい需要家ほど割高になっちゃうからね。
とくにこだわりがないのなら、なるべく早く別プランに切り替えた方が良いよ。

オール電化住宅向けメニュー

各メニュー名をクリックしてください
スマートライフS
東京電力エナジーパートナー(TEPCO)スマートライフS』は電気給湯器等(エコキュートなど)の設置があり、夜間に電気を多く使用する需要家向けの電気料金メニューです。
※契約電流60アンペア以下で利用できる時間帯別電灯プラン

スマートライフSの切り替えおすすめ新電力は?

こうた
スマートライフSからの切り替えを想定した新電力プランはいくつかあるんだけど、、料金設定はどれもほとんど変わらないんだよねー。
清水
今のところは東京ガスや九州電力の子会社などが、スマートライフSと同じような時間帯別電灯プランを提供していますね。
あわせて読みたい関連記事
オール電化住宅イメージオール電化でも乗り換えると電気代が安くなる新電力会社の一覧
こうた
ちなみにLooopでんきやシン・エナジーとかはかなり安くなることもあるんだけど、JEPX市場連動型だから冬場の高騰リスクもあるし、オール電化の人にはオススメしづらいんだよね。
清水
当サイトでは信頼性と安定感、そしてオプションサービスを考慮した上で、CDエナジーダイレクト「スマートでんき」のご利用をおすすめしています。
CDエナジーダイレクト(スマートでんき)

中部電力×大阪ガス出資のCDエナジーダイレクト
CDエナジーダイレクトは中部電力と大阪ガスの合同出資により誕生した新電力です。
スマートでんきの料金設定は、東京電力のスマートライフSと変わりませんが、CDエナジーダイレクトにはさまざまな生活トラブルサポートや、「祝割」といった多彩なポイント還元サービスが充実しています。
スマートでんきには途中解約時の違約金などの不利な条件は一切なく、いつでも気軽に利用&切り替えできるところがお薦めポイントです。

CDエナジーダイレクトの口コミ情報

スマートライフSとスマートでんきの比較表

TEPCO「スマートライフS」とCDエナジー「スマートでんき」の単価比較表
区分 TEPCO
スマートライフS
CDエナジー
スマートでんき
基本料金/月 1kVAにつき
295.24円
1kVAにつき
295.24円
1kWh(キロワットアワー)あたりの電力量料金 午前6時~翌日午前1時(19h) 35.96円 35.96円
午前1時~午前6時(5h) 28.06円 28.06円
燃料費調整額
(2月検針分)
1kWhにつき
-9.56円
1kWhにつき
-9.56円
備考 くらしTEPCO webへのログインで50ポイント付与(毎月1回) 電気の基本料金と電力量料金の合計額100円につきカテエネポイント1P付与(※)
(注)どちらも実際の電気料金には、上記の電力量単価に再生可能エネルギー発電促進賦課金の単価が加算されます。
(※)ポイントを受け取るためには家庭向けWEB会員サービス「カテエネ」で利用客情報の登録が必要です。
こうた
基本料金や従量料金はどっちも変わらないんだけど、、
CDエナジーは中部電力と大阪ガスが手がけている大手新電力だけあって、いろんな特典やオプションサービスが充実してるよ。
あわせて読みたい関連記事
スマートライフL
東京電力エナジーパートナー(TEPCO)の『スマートライフL』は電気給湯器等(エコキュートなど)の設置があり、夜間に電気を多く使用する需要家向けの電気料金メニューです。
※電気の最大需要容量が6kVA~50KVA未満で利用できる時間帯別電灯プラン

スマートライフLの切り替えおすすめ新電力は?

こうた
スマートライフLからの切り替えを想定した新電力プランはいくつかあるんだけど、、料金設定はどれもほとんど変わらないんだよねー。
清水
今のところは東京ガスや九州電力の子会社などが、スマートライフLと同じような時間帯別電灯プランを提供していますね。
あわせて読みたい関連記事
オール電化住宅イメージオール電化でも乗り換えると電気代が安くなる新電力会社の一覧
こうた
ちなみにLooopでんきとかはけっこう安くなることもあるんだけど、JEPX市場連動型だから冬場の高騰リスクもあるし、オール電化の人にはオススメしづらいんだよね。
清水
当サイトでは信頼性と安定感、そしてオプションサービスを考慮した上で、CDエナジーダイレクト「スマートでんき」のご利用をおすすめしています。
CDエナジーダイレクト(スマートでんき)

中部電力×大阪ガス出資のCDエナジーダイレクト
CDエナジーダイレクトは中部電力と大阪ガスの合同出資により誕生した新電力です。
スマートでんきの料金設定は、東京電力のスマートライフLと同額ですが、CDエナジーダイレクトにはさまざまな生活トラブルサポートや、「祝割」といった多彩なポイント還元サービスが充実しています。
スマートでんきには途中解約時の違約金などの不利な条件は一切なく、いつでも気軽に利用&切り替えできるところがお薦めポイントです。

CDエナジーダイレクトの口コミ情報

スマートライフLとスマートでんきの比較表

TEPCO「スマートライフL」とCDエナジー「スマートでんき」の単価比較表
区分 TEPCO
スマートライフL
CDエナジー
スマートでんき
基本料金/月 1kVAにつき
295.24円
1kVAにつき
295.24円
1kWh(キロワットアワー)あたりの電力量料金 午前6時~翌日午前1時(19h) 35.96円 35.96円
午前1時~午前6時(5h) 28.06円 28.06円
燃料費調整額
(2月検針分)
1kWhにつき
-9.56円
1kWhにつき
-9.56円
備考 くらしTEPCO webへのログインで50ポイント付与(毎月1回) 電気の基本料金と電力量料金の合計額100円につきカテエネポイント1P付与(※)
(注)どちらも実際の電気料金には、上記の電力量単価に再生可能エネルギー発電促進賦課金の単価が加算されます。
(※)ポイントを受け取るためには家庭向けWEB会員サービス「カテエネ」で利用客情報の登録が必要です。
こうた
基本料金や従量料金はどっちも変わらないんだけど、、
CDエナジーは中部電力と大阪ガスが手がけている大手新電力だけあって、いろんな特典やオプションサービスが充実してるよ。
あわせて読みたい関連記事
電化上手

電化上手の切り替えおすすめ新電力プランは?

清水
東京電力の「電化上手」からの切り替えで、確実に電気代が安くなるような新電力プランは現時点ではありません。
こうた
電化上手は電力小売りの自由化前からあるメニューの一つなんだけど、新規申し込みの受付はすでに終了してるよ。
一度でも別のプランに切り替えると、もう2度と元には戻すことはできないから気をつけてね。
電化上手は2022年10月と2023年6月の価格改定によって大幅に値上がりしていますが、しかしその後も電化上手より夜間単価の安い他社プランはありません。
生活スタイルや住宅設備を変えない限り、他プランへの切り替え検討の必要はないでしょう。
契約電力(kVA数など)が大きいわりに電気使用量が少ない家庭や、夜間よりも昼間時間の電気使用量が年間を通じてかなり多くなるような方以外は、電化上手を他プランに切り替えるメリットはまずありません
ネット上には新電力会社への切り替えをうながすような広告サイトも見られますが、電化上手はすでに新規受付を停止しており、一度でも他プランに変更すると2度と元には戻せません。
あわせて読みたい参考記事
清水
場合によってはスマートライフSまたはLプランに切り替えたほうがお得になるケースもあるとはいえ、、
電化上手とスマートライフS/Lとでは夜間時間の設定が異なるところに注意が必要です。

電化上手とスマートライフS/Lの単価比較表

区分 スマートライフS/L 電化上手
基本料金/月 6kVA以下の場合 1kVAにつき295.24円 1,375.44円
7kVA~10kVAの場合 2,292.4円
11kVA以上の場合 2,292.4円+295.24円 ×(契約容量-10kVA)
1kWh(キロワットアワー)あたりの電力量単価 昼間時間 35.96円 40.64円
※夏季は44.13円
朝晩時間 設定なし 36.07円
夜間時間 28.06円 29.05円
燃料費調整額
(2月検針分)
1kWhにつき
-9.56円
1kWhにつき
-9.56円
(注)実際の電気料金には上記の電力量単価に再生可能エネルギー発電促進賦課金の単価が加算されます

電化上手の時間設定

【夏季】毎年7月1日から9月30日
【昼間時間】毎日10時から17時まで(7h)
【朝晩時間】毎日7時から10時と17時から23時まで(9h)
【夜間時間】毎日23時から翌日7時まで(8h)

スマートライフS/Lの時間設定

【昼間時間】毎日6時から翌日1時まで(19h)
【夜間時間】毎日1時から6時まで(5h)
イメージ画像
電化上手の夜間時間は23時~翌7時の計8時間に対し、スマートライフS/Lの夜間時間は1時~6時の計5時間です。
8時間通電タイプの電気給湯器(エコキュートまたは電気温水器)を使用している方は、スマートライフS/Lに切り替えると、3時間分は割高な単価で炊き上げることになります。
もし切り替えを検討するなら、夜間の炊き上げ時間を変更できる給湯器か?確認しておきましょう。
あわせて読みたい参考記事
おトクなナイト8・10

おトクなナイト8・10の切り替えおすすめ新電力は?

清水
おトクなナイト8・10」からの乗り換えを想定した新電力プランは、今のところ見当たりません。
こうた
これは電力小売りの自由化前からあるメニューの一つなんだけど、新規申し込みの受付はすでに終了してるよ。
一度でも別のプランに切り替えると、もう2度と元には戻すことはできないから気をつけてね。
清水
それと現行の「スマートライフS(またはL)と「おトクなナイト8・10」とでは、夜間時間の設定が大きく異なる点にもご注意ください。
おトクなナイト8の夜間時間は23時~翌7時の計8時間、そしておトクなナイト10は22時~翌8時の計10時間であることに対し、スマートライフS/Lの夜間時間は1時~6時の計5時間しかありません。
8時間通電タイプの電気給湯器(エコキュートまたは電気温水器)を使用している方がスマートライフS/Lに切り替えると、それまでと比べて3時間分を割高な料金で炊き上げることになります。

おトクなナイト8・10とスマートライフS/Lの単価比較表

区分 スマートライフS/L おトクなナイト8 おトクなナイト10
基本料金/月 6kVA以下の場合 1kVAにつき295.24円 1,375.44円
7kVA~10kVAの場合 2,292.4円
11kVA以上の場合 2,292.4円+295.24円 ×(契約容量-10kVA)
1kWh(キロワットアワー)あたりの電力量単価 昼間時間 35.96円 月90kWhまで 32円 月80kWhまで 33.98円
月91~230kWhまで 39.3円 月81~200kWhまで 41.96円
月230kWh超 43.82円 月200kWh超 46.91円
夜間時間 28.06円 夜間時間 29.05円 夜間時間 29.19円
燃料費調整額
(2月検針分)
1kWhにつき
-9.56円
(注)実際の電気料金には上記の電力量単価に再生可能エネルギー発電促進賦課金の単価が加算されます

おトクなナイト8の時間設定

【昼間時間】毎日7時から23時まで(16h)
【夜間時間】毎日23時から翌7時まで(8h)

おトクなナイト10の時間設定

【昼間時間】毎日8時から22時まで(14h)
【夜間時間】毎日22時から翌8時まで(10h)

スマートライフS/Lの時間設定

【昼間時間】毎日6時から翌日1時まで(19h)
【夜間時間】毎日1時から6時まで(5h)
あわせて読みたい参考記事
イメージ画像

時間帯別電灯メニュー(夜間使用向け)

各メニュー名をクリックしてください
夜トク8
TEPCOの『夜トク12』は日中の留守が多く、夜間に家電品を使用することの多い人向けの時間帯別電灯メニューです。
1日のうち7時~23時(16時間)の電力量単価は割高になる代わりに、23時から翌7時(8時間)が割安になる電気料金プランとなっています。

夜トク8の切り替えおすすめ新電力プランは?

清水
TEPCOの「夜トク8」からの乗り換えを想定した新電力プランには、シンエナジーの『夜生活フィットプラン』があります。
毎月の電気代に応じてJALのマイルも貯まりますよ♪
シン・エナジー(夜生活フィットプラン)
シン・エナジー
シン・エナジーは700社以上ある新電力の中でも、一時は電力販売量ランキングBEST30に入ったことのある実力企業です。
『夜生活フィットプラン』の夜間単価は「夜トク8」よりも割安で、夜間の時間設定も土日祝日はTEPCOより2時間長く設定されています(ただし平日は1時間短くなります)。
夜間だけでなく昼間の単価も安く、とくに土日祝日の昼間時間は夜トク8と比べてかなり安く設定されています。

シン・エナジーの口コミ情報

シン・エナジー【夜】生活フィットプランとTEPCO夜トク8の単価比較表
区分 シン・エナジー
【夜】生活フィットプラン
TEPCO
夜トク8
休日(土日祝) 平日
基本料金/月 1kVAにつき
188.4円
ブレーカー契約・6KVAまで)
1KWにつき
230.67円
スマート契約
1kWh(キロワットアワー)あたりの電力量単価 昼間 26.25円
(8時~22時)
26.25円
(9時~16時)
42.8円
(7時~23時)
32.65円
(6時~9時および16時~23時)
夜間 18.88円
(22時~翌8時)
18.88円
(23時~翌6時)
31.84円
(23時~翌7時)
燃料費調整額
電源調達調整額
(2月検針分)
1kWhにつき
-3.5円
1kWhにつき
-9.56円
備考 電気料金200円につきJAL1マイル付与 くらしTEPCO webへのログインで50ポイント付与(毎月1回)
(注)実際の電気料金にはどちらも電力使用量(kWh数)に応じて再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます

シン・エナジーの【夜】生活フィットプランはスマート契約ではなくブレーカー契約(主開閉器契約)になります。

そのため契約容量はKW(キロワット)ではなく、A(アンペア)またはKVA(キロボルトアンペア)で表示されます。

スマート契約の1KWは何アンペア(またはKVA)に相当するか?は、以下の対照(対比)表を参考にしてください。

A(KVA)とKWの契約容量 対照表
ブレーカー契約 30A
(3KVA)
40A
(4KVA)
50A
(5KVA)
60A
(6KVA)
10KVA
スマート契約 2kW 3kW 3kW 4kW 7kW
イメージ画像
こうた
一つ注意点として、夜トク8は燃料費調整制度を採用しているけど、シン・エナジーは電源調達調整額になるから両プランの調整単価はまったく違ってくるよ。
シン・エナジーの調整額は夏冬に高くなりがちだから、そこだけ気をつけてね。
あわせて読みたい参考記事
夜トク12
TEPCOの『夜トク12』は日中の留守が多く、夜間に家電品を使用することの多い人向けの時間帯別電灯メニューです。
1日のうち9時~21時(12時間)の電力量単価は割高になる代わりに、21時から翌9時(12時間)が割安になる電気料金プランとなっています。

夜トク12の切り替えおすすめ新電力プランは?

清水
TEPCOの「夜トク12」からの乗り換えを想定した新電力プランには、シンエナジーの『夜生活フィットプラン』があります。
毎月の電気代に応じてJALのマイルも貯まりますよ♪
シン・エナジー(夜生活フィットプラン)
シン・エナジー
シン・エナジーは700社以上ある新電力の中でも、一時は電力販売量ランキングBEST30に入ったことのある実力企業です。
『夜生活フィットプラン』のナイトタイムは夜トク12と比べると休日で2時間、平日は5時間短くなりますが、昼夜どちらの単価もTEPCOより安価に設定されています。
とくに土日祝日の昼間単価はシン・エナジーの方が大幅な割安価格となっています。

シン・エナジーの口コミ情報

シン・エナジー【夜】生活フィットプランとTEPCO夜トク12の単価比較表
区分 シン・エナジー
【夜】生活フィットプラン
TEPCO
夜トク12
休日(土日祝) 平日
基本料金/月 1kVAにつき
188.4円
ブレーカー契約・6KVAまで)
1KWにつき
230.67円
スマート契約
1kWh(キロワットアワー)あたりの電力量単価 昼間 26.25円
(8時~22時)
26.25円
(9時~16時)
44.36円
(9時~21時)
32.65円
(6時~9時および16時~23時)
夜間 18.88円
(22時~翌8時)
18.88円
(23時~翌6時)
33.53円
(21時~翌9時)
燃料費調整額
電源調達調整額
(2月検針分)
1kWhにつき
-3.5円
1kWhにつき
-9.56円
備考 電気料金200円につきJAL1マイル付与 くらしTEPCO webへのログインで50ポイント付与(毎月1回)
(注)実際の電気料金にはどちらも電力使用量(kWh数)に応じて再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます

シン・エナジーの【夜】生活フィットプランはスマート契約ではなくブレーカー契約(主開閉器契約)になります。

そのため契約容量はKW(キロワット)ではなく、A(アンペア)またはKVA(キロボルトアンペア)で表示されます。

スマート契約の1KWは何アンペア(またはKVA)に相当するか?は、以下の対照(対比)表を参考にしてください。

A(KVA)とKWの契約容量 対照表
ブレーカー契約 30A
(3KVA)
40A
(4KVA)
50A
(5KVA)
60A
(6KVA)
10KVA
スマート契約 2kW 3kW 3kW 4kW 7kW
イメージ画像
こうた
一つ注意点として、夜トク12は燃料費調整制度を採用しているけど、シン・エナジーは電源調達調整額になるから両プランの調整単価はまったく違ってくるよよ。
シン・エナジーの調整額は夏冬に高くなりがちだから、そこだけ気をつけてね。
あわせて読みたい参考記事
ピークシフトプラン

ピークシフトプランの切り替えおすすめ新電力は?

こうた
ピークシフトプラン」からの乗り換えを想定した新電力プランは、今のところ見当たらないね。
清水
場合によってはスマートライフSまたはLプランに切り替えたほうがお得になるケースもありますけど、、
ピークシフトプランとは夜間時間の設定が異なりますので気をつけてください。
ピークシフトプランの夜間時間は23時~翌7時の計8時間に対し、スマートライフS/Lの夜間時間は1時~6時の計5時間です。
8時間通電タイプの電気給湯器(エコキュートまたは電気温水器)を使用している方は、スマートライフS/Lに切り替えると、3時間分は割高な単価で炊き上げることになります。
もし切り替えを検討するなら、夜間の炊き上げ時間を変更できる給湯器かどうか?確認しておきましょう。

ピークシフトプランとスマートライフS/Lの単価比較表

区分 スマートライフS/L ピークシフトプラン
基本料金/月 6kVA以下の場合 1kVAにつき295.24円 1,375.44円
7kVA~10kVAの場合 2,292.4円
11kVA以上の場合 2,292.4円+295.24円 ×(契約容量-10kVA)
1kWh(キロワットアワー)あたりの電力量単価 昼間時間 35.96円 39.13円
ピーク時間(夏季のみ) 設定なし 54.73円
夜間時間 28.06円 29.05円
燃料費調整額
(2月検針分)
1kWhにつき
-9.56円
1kWhにつき
-9.56円
(注)実際の電気料金には上記の電力量単価に再生可能エネルギー発電促進賦課金の単価が加算されます

ピークシフトプランの時間設定

【夏季】毎年7月1日から9月30日
【ピーク時間】夏季の毎日13時から16時まで(3h)
【昼間時間】ピーク時間を除く毎日7時から23時まで(16h or 13h)
【夜間時間】毎日23時から翌日7時まで(8h)

スマートライフS/Lの時間設定

【昼間時間】毎日6時から翌日1時まで(19h)
【夜間時間】毎日1時から6時まで(5h)
こうた
ちなみにピークシフトプランは自由化前からある電気料金メニューの一つなんだけど、新規申し込みの受付はすでに終了してるよ。
一度でも別のプランに切り替えると、もう2度と元には戻すことはできないから気をつけてね。
あわせて読みたい参考記事

世帯人数&生活スタイル別おすすめプラン

その他の電気料金メニュー

各メニュー名をクリックしてください
アクアエナジー100
アクアエナジー100」は再生可能エネルギーの電気を希望する方向けに用意された、水力100%(CO2フリーとみなされる)電気料金プランです。
(10~60アンペアの範囲でのみ契約可)
(注)2023年1月11日(水)より新規申込み受付を停止中です

アクアエナジー100の切り替えおすすめ新電力は?

アクアエナジー100の利用客の電気代の一部は、水力発電の維持・拡大や環境活動などに投資されています。
地球環境に思いを寄せる方向けのプランになるため、当サイトでは他社への乗り換えをおすすめすることはありません。
ただし、”実質的に再生可能エネルギー発電100%”とみなされる電気料金プランはアクアエナジー100以外にも多数あります。
清水
たとえば東京ガスの『さすてな電気』は実質的に再生可能エネルギー100%&CO2排出係数ゼロになります。
さすてな電気に申し込むと、緑化事業を行う公益社団法人に対して苗木1本の寄付も実施されますよ

アクアエナジー100と東京ガスさすてな電気の単価比較表

区分 TEPCO
アクアエナジー100
東京ガス
さすてな電気
10Aあたりの基本料金/月 570.24円 295.24円
1kWhあたりの電力量単価 120kWhまで 23.86円 30円
121~300kWhまで 23.86円 36.6円
300kWh超過分 30.6円 40.69円
燃料費調整額
(2月検針分)
なし 1kWhにつき
-9.56円
備考 くらしTEPCO webへのログインで50ポイント付与(毎月1回) 1契約につい苗木1本を寄付
(注)2022年度~2023年度の寄付事業であり、今後変更される可能性もあり
(注)どちらも実際の電気代には上記の電力量単価に再生可能エネルギー発電促進賦課金の単価が加算されます
あわせて読みたい関連記事
おまとめプラン

おまとめプランの切り替えおすすめ新電力は?

清水
今のところ「おまとめプラン」からの切り替えを想定した新電力プランはありません。
清水
ですが、低圧電力従量電灯をそれぞれ格安新電力に変更すると、おまとめプランより安くなるケースもありますよ。
まずはNPCプランの料金シミュレーターを利用して、他のプランの電気代と比較してみましょう。
シミュレーターの利用方法がよくわからない方は、切り替え相談サービス(有料)をご利用ください。
電力会社乗り換え相談イメージ
電力会社切り替え有料相談サービス
電気代/年間比較シミュレーション
電気代/年間比較シミュレーション
深夜電力

深夜電力の切り替えおすすめ新電力プランは?

清水
深夜電力」からの切り替えで、電気代が安くなるような新電力プランはありません。
こうた
深夜電力は自由化前からある電気料金プランの一つで、新規受付はすでに終了してるんだよね。
一度でも契約を止めると2度と元に戻すことはできないから気をつけてね。
あわせて読みたい参考記事
ただし、深夜電力とは別に従量電灯Bや従量電灯Cなどを契約している場合、電灯契約については新電力プランに変更できます。
従量電灯B/Cは比較的割高な料金設定になるため、この機会に新電力プランへの切り替えを検討しましょう。
低圧電力
低圧電力』は三相3線式200ボルトで動力機(モーター)を使用する需要家向けの電気契約メニューです。

低圧電力の切り替えおすすめ新電力プラン

TEPCOの低圧電力よりも電気代が安くなる新電力には、「サーラeエナジー」の基本プランD「idemitsuでんき」の低圧電力などがあります。
サーラeエナジーは東京電力と比べて基本料金が18%以上割安に設定されており、電力量単価は1年を通じて一定額となっています。
idemitsuでんきは月間の電気消費量kWh(キロワットアワー)数)が契約電力kW(キロワット)数)×125以下で収まる月に限り、「省エネ割引」として契約電力1kW(キロワット)につき112.04円の割引きが適用されます。
サーラeエナジーとidemitsuでんきと東京電力EP(TEPCO)の単価比較表
区分 サーラeエナジー
(基本プランD)
出光興産
(低圧電力)
東京電力EP
(低圧電力)
基本料金/月 1kWにつき
925.85円
(18.6%安)
1kWにつき
1,095.9円
割引適用時は
983.86円
(14.9%安)
1kWにつき
1,138.46円
1kWh(キロワットアワー)あたりの電力量単価 夏季 15.83円 27.13円
(※)ひと月の電力使用量が契約電力数×135hを超えた分の電力量単価は30.49円
27.49円
その他季 15.83円 25.6円
(※)ひと月の電力使用量が契約電力数×135hを超えた分の電力量単価は29.98円
25.77円
燃料費調整額
(2月検針分)
1kWhにつき
1.05円
1kWhにつき
-9.56円
1kWhにつき
-9.56円
(注)実際の電気料金には上記の電力量単価に再生可能エネルギー発電促進賦課金の単価が加算されます
こうた
ひと月の電気使用量(kWh数)が契約電力×135の数を超えるほど電気をたくさん使っているところは、idemitsuでんきを選ぶと損になっちゃうから気をつけてね。
清水
低圧電力の見直しは、契約電力(kW(キロワット)数)と月々の電気使用量(kWh(キロワットアワー)数)からベストプランを判断しましょう。
低圧電力の電気代を一括比較するなら
業務用エアコンのイメージ画像低圧電力や動力プランの電気料金一括比較シミュレーター
イメージ画像

EV・PHV充電のおすすめ新電力プラン

卒FIT買取おすすめプラン

卒FIT買取おすすめプラン
清水
家庭用の太陽光発電の余剰電力について、買取価格の高い(=お得な)3社をご紹介します。
卒FIT太陽光余剰電力の買取プラン
電力会社名 電気供給ありの場合の1kWh(キロワットアワー)あたり買取単価 電気供給がない場合の1kWh(キロワットアワー)あたり買取単価 備考
京葉ガス プラチナプラン
13.8円
買取価格は翌年度の5月末に指定口座に振込み
東急でんき 12円 買取価格は毎年5月・11月に指定口座に振込み
スマートテック スマートFIT
11.5円
※キャンペーン買取単価 14.6円
買取価格1万円を超えるごとに指定口座に振込み
(契約から2年間の買取価格保証あり)
その他の新電力会社の売電単価はこちらから
イメージ画像
この記事の監修担当
SFP

新エネルギーメディア事業部 編集班
小売電気事業・都市ガス小売事業・太陽光発電事業・家庭向け蓄電池販促事業などの広報を担当
NPCプランイメージイラスト
当ページの内容について疑問のある方は、最下段のコメント欄またはメールフォームから気軽にご質問ください。
事業所や一般家庭を対象に、電気やガスの切り替えに関する有料相談にも応じています。
本気(マジ)でお得な切り替え先案内サービスはこちら(5,000円/1件)

東電以外の大手電力会社から乗り換える場合

清水
東京電力エナジーパートナー以外の大手電力会社からの乗り換えおすすめ新電力プランは、以下のページを参考にしてください。
関西電力
関西電力からの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
中電ミライズ
中部電力ミライズからの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
東北電力
東北電力からの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
九州電力
九州電力からの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
北海道電力
北海道電力からの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
中国電力
中国電力からの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
四国電力
四国電力からの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
北陸電力
北陸電力からの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
沖縄電力
沖縄電力からの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
正確さNo.1シミュレーション
当サイトでは全国の電力会社100社以上の従量電灯や低圧電力、そして全国5エリアの都市ガスメニューそれぞれの実際の支払い額を月ごとに比較チェックできます。
(ご利用は無料、個人情報の入力も必要ありません)
NPC電気ガス料金比較シミュレーターには2023年4月~2024年3月検針分の燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金(そくしんふかきん)が含まれます。
そのため今月と来月そして過去10ヶ月の実際の電気代や都市ガス料金を正確に一括(いっかつ)比較できます。

電気ガス比較サービス

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です