中国地方

中国電力 切り替えおすすめ新電力プラン【完全ガイド2021】

中国電力からの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
記事URLとタイトルをコピーする
このページでは中国電力の電気料金メニューそれぞれに、切り替えると電気代がより安くなる新電力プラン(または最適なプラン)を案内しています。
広島県、岡山県、鳥取県、島根県、山口県の5県全域と兵庫・香川・愛媛県の一部の地域における電力会社の変更の際の参考にしてください。
各メニュー名をクリックすると切り替え対象プランと料金単価の比較表を確認できます。
この記事の監修担当
南部修一
南部修一
※1974年生まれ 電力自由化、太陽光発電、再生可能エネルギー関連情報の広報を担当
イメージ画像

中国電力の従量電灯メニュー

切り替え対象プランは各メニュー名をクリックしてください
従量電灯A

『従量電灯A』は同時に使用する電気の最大需要容量が6kVA未満の従量電灯メニュ-の一つで、主に一般家庭で利用されているオーソドックスな料金プランです。

ひと月の電力使用量に応じて従量料金単価が3段階で変動し、月15kWhまでは一律の最低料金が設定されています。

従量電灯Aの切り替えおすすめ新電力プランは?

清水
中国電力の「従量電灯A」を新電力に変更する場合
おすすめプランは月々の電気代(または電力使用量)によって異なります。
ひと月の電気代が8,000円以下の場合

従量電灯Aの電気代が月8,000円以下で収まることの多い単身世帯などには、HISでんき「ウルトラ」プランへの切り替えをお勧めします。

ウルトラは中国電力と比べて最低料金と3段階の電力量単価がどれも約8%安く設定されており、月間の電力使用量の多少にかかわらず電気代は必ずお得になります。

HISでんき(ウルトラ)
HISでんき
HISでんきは大手旅行会社HISグループのエネルギーマネジメント企業「HTBエナジー」が運営する新電力です。
中国電力・従量電灯Aからの切り替え対象プランにはオーソドックスな3段単価の『ウルトラ』と一本単価の『プライム』があります。
月々の電力使用量が300kWh以下に収まるような方は『ウルトラ』を選びましょう。

HISでんきの口コミ情報

HISでんきの料金単価比較表

HISでんき「ウルトラ・プライム」と中国電力「従量電灯A」の単価比較表
区分 HISでんき
プライム
HISでんき
ウルトラ
中国電力
従量電灯A
最低料金
(プライムは基本料金)
168.69円/月 最初の15kWhまで
310.38円
(8%安)
最初の15kWhまで
336.87円
1kWhあたりの電力量単価 16~120kWhまで 一律23.43円
(0kWh~)
19.13円
(7.8%安)
20.76円
121~300kWhまで 25.27円
(7.8%安)
27.44円
300kWh超 27.23円
(7.8%安)
29.56円
(注)実際の電気料金には電力使用量(kWh数)に応じて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます
こうた
HISでんき利用客にはHISの旅行代金がいつでも1人あたり最大3,000円割引になる特典もあるよ!
あわせて読みたい関連記事
HISのでんきトップページキャプチャー画像HISでんきのデメリットは?運営元やサービス内容を徹底解説!
イメージ画像
電気代が月8,000円を超える場合

ひと月の電気代が8,000円(電力使用量にして約300kWh)を超えるような場合はサニックスでんきの『サニックステラセーバーS』への切り替えをお勧めします。

サニックスでんきには解約違約金や契約手数料などもなく、中国電力エリアでも最安水準の電気代を実現できます。

サニックスでんき(サニックステラセーバーS)
サニックスでんき
「サニックスでんき」は福岡県博多に本社を置く株式会社サニックスの新電力サービスです。
サニックステラセーバーSは基本料金+一本単価のシンプルなプラン構成で、一日の電気消費量が多く、電気代を気にせず使用したい方向けの電灯契約となっています。

サニックスでんきの料金単価比較表

サニックスでんきと中国電力の従量電灯Aの単価比較表
区分 サニックスでんき
サニックステラセーバーS
中国電力
従量電灯A
基本料金または最低料金 月額132円 最低料金
最初の15kWhまで
336.87円
1kWhあたりの電力量単価 0~120kWhまで 一律22.91円 20.76円
16~120kWhまで
121~300kWhまで 27.44円
300kWh超 29.56円
(注)実際の電気料金には電力使用量(kWh数)に応じて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます

サービス重視のおすすめプラン

特典や各種サービスを含めた総合的な視点では、HISでんきの『プライム』やエルピオでんきの『使った分だけSプラン』を選ぶのも良いでしょう。

サニックスでんきと比べると電気料金の安さはやや劣りますが、他社にはない様々なオプションサービスが充実しています。

エルピオでんき(使った分だけSプラン)
エルピオでんき
千葉県に本社を構えるエルピオでんきは、契約手数料や解約違約金のかからない格安新電力として人気があります。
電気代が安くなることはもちろん、電気のトラブル駆けつけサポート(60分無料)やエルピオクラブなど、生活周りの各種サービスが充実しているところに注目です。
月替わりで開催されている新規申し込みキャンペーンでは他のどの新電力会社よりも還元率の高いお得なキャッシュバック特典も用意されています。

エルピオでんきの口コミ情報

エルピオでんきの料金単価比較表

エルピオでんきの使った分だけSプランと中国電力の従量電灯Aの単価比較表
区分 エルピオでんき
使った分だけSプラン
中国電力
従量電灯A
最低料金
最初の15kWhまで
330円
(2%安)
336.87円
1kWhあたりの電力量単価 16~120kWhまで 一律23.58円 20.76円
121~300kWhまで 27.44円
300kWh超 29.56円
(注)実際の電気料金には電力使用量(kWh数)に応じて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます
あわせて読みたい参考記事
エルピオでんきTOPページキャプチャー画像エルピオでんきの最新キャンペーンと電気料金比較表
イメージ画像

エルピオでんきの「使った分だけSプラン」とHISでんきの「プライム」は、どちらもシンプルな一本単価の従量電灯プランになります。

エルピオでんきには解約違約金などの設定はありませんが、HISでんきの方は1年未満で解約すると2,200円の解約手数料が発生します。
その点あらかじめご留意ください。

こうた
エルピオでんきやHISでんきのプライムプランには、どっちも電気のトラブル駆けつけサポート(60分無料)が付いてるよ!
清水
それとHISでんきにはHISの旅行特典も付帯していますし、エルピオでんきは10ヶ月の継続利用で6,000円または2万円のお得なキャッシュバック特典もありますからね♪
お得なキャッシュバック特典で人気
エルピオでんき
大手旅行会社HISの新電力サービス
HISでんき
イメージ画像
あわせて読みたい参考記事
従量電灯B

『従量電灯B』は電気の最大需要容量に応じた基本料金と3段単価の従量料金で構成される、一般向けのオーソドックスな料金プランの一つです。

従量電灯Aは同時に使用する電気の最大需要容量が6kVA未満の場合に利用できることに対し、従量電灯Bは最大容量が6KVA~50KVA未満の需要家が利用できます。

従量電灯Bの切り替えおすすめ新電力プランは?

清水
従量電灯Bを新電力プランに切り替える際には
リミックスでんきの「使い得ビジネスプラン」
エルピオでんきの「使った分だけLプラン」のご利用をお勧めします。
リミックスでんき(使い得ビジネスプラン)
リミックスでんき(使い得ビジネスプラン)
リミックスでんきの『使い得ビジネスプラン』は電気の使用量に応じて3段階で電力量単価が安くなる従量電灯プランです。
契約電力が10kVAでも30kVAでも基本料金はゼロ円!
月間電力使用量300kWhを超える従量単価は、基本料金0円タイプの新電力の中では中国電力エリア最安価格になります。

リミックスでんきの口コミ情報

リミックスでんき VS 中国電力

リミックスでんき「使い得ビジネスプラン」と中国電力「従量電灯B」の料金単価比較表
区分 リミックスでんき
使い得ビジネスプラン
中国電力
従量電灯B
基本料金/月 なし
(100%安)
1kVAにつき
407円
1kWhあたりの電力量単価 120kWhまで 26.5円
(46.6%高)
18.07円
121~300kWhまで 24.5円
(1.4%高)
24.16円
300kWh超 23円
(11.6%安)
26.03円
(注)実際の電気料金には上記の電力量単価に燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金の単価が加算されます
こうた
月300kWhまでの電力量単価は従量電灯Bの方が安いんだけど、使い得ビジネスプランは基本料金が無料になるから、実際の電気代はリミックスでんきの方が必ず安くなるんだよね。
中国電力の従量電灯Bと比べると10%~最大20%以上お得になるよ!
あわせて読みたい関連記事
リミックスでんきTOPページキャプチャーリミックスでんきの評判は?運営会社やサービス内容を詳しく解説!
イメージ画像
エルピオでんき(使った分だけLプラン)
エルピオでんき
千葉県に本社を構えるエルピオでんきは、契約手数料や解約違約金のかからない格安新電力として人気があります。
電気料金が安いことはもちろん、電気のトラブル駆けつけサポート(出張費と60分以内の作業費無料)エルピオクラブなどの生活周りの各種サービスも充実しています。
さらに月替わりの新規申し込みキャンペーンでは、他のどの新電力会社よりも還元率の高いお得な特典(11か月後に2万円キャッシュバック!)も用意されています。

エルピオでんきの口コミ情報

エルピオでんき VS 中国電力

エルピオでんき「使った分だけLプラン」と中国電力「従量電灯B」の電気料金単価比較表
区分 エルピオでんき
使った分だけLプラン
中国電力
従量電灯B
基本料金/月 無料
(100%安)
1kVAにつき
407円
1kWhあたりの電力量単価 120kWhまで 一律25.46円 18.07円
121~300kWhまで 24.16円
300kWh超 26.03円
(注)実際の電気料金には上記の電力量単価に燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金の単価が加算されます
こうた
今でも従量電灯Bを利用している人は、中国電力エリアで一番高い電気代を払っているようなものだからね。
なるべく早めにプラン変更した方が良いよ。
あわせて読みたい参考記事
エルピオでんきトップページキャプチャーエルピオでんきの評判とメリット&デメリットを徹底調査!
イメージ画像

電気代だけを見ると、エルピオでんきよりもリミックスでんきの方が安くなるケースは多いものの、、、

エルピオでんきには電気のトラブル駆けつけサポートなど、いざという時の顧客サービスが充実しています。

清水
最安にこだわる方は「リミックスでんき」
総合的なサービスを重視するなら「エルピオでんき」を選びましょう♪
最安なら『リミックスでんき』
リミックスでんき「使い得プラン」
サービス重視なら『エルピオ』
エルピオでんき
イメージ画像
スマートコース

中国電力の一般家庭向け新自由料金メニューの一つ『スマートコース』は、同時に使用する電気の最大需要容量が6kVA未満で利用できる従量電灯プランになります。

従量電灯Aと同様に、ひと月の電力使用量に応じて3段階で電力量単価が変動し、月15kWhまでは一律の最低料金が設定されています。

スマートコースの最低料金は従量電灯Aと比べて110円割安になりますが、口座振替割引(▲55円)はありません。

つまりスマートコースは実質的には月110円ではなく、従量電灯Aよりも月55円安いプランということになります。

スマートコースの切り替えおすすめ新電力プランは?

清水
スマートコースの切り替えおすすめプランは従量電灯Aの場合と同じです。

電気料金単価の比較表

中国電力「スマートコース」と「従量電灯A」の単価比較表
区分 中国電力
従量電灯A
中国電力
スマートコース
最低料金
最初の15kWhまで
336.87円 227.37円
(-109.5円)
1kWhあたりの電力量単価 16~120kWhまで 20.76円 20.79円
(0.1%高)
121~300kWhまで 27.44円 27.47円
(0.1%高)
300kWh超 29.56円 29.59円
(0.1%高)
(注)実際の電気料金には上記の電力量単価に燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金の単価が加算されます
こうた
中国電力スマートコースの料金設定は従量電灯Aとほとんど同じだよ。
最低料金は110円安くなるけど、3段階の電力量単価は従量電灯Aよりわずかに高くなるからね。
あわせて読みたい関連記事
シンプルコース

中国電力の一般家庭向け新自由料金メニューの一つ『シンプルコース』は、同時に使用する電気の最大需要容量が6kVA未満で利用できる従量電灯プランです。

従量電灯Aスマートコースは月間電力使用量に応じて3段階で単価が変動することに対し、シンプルコースは電力使用量にかかわらず一定単価となっています。

なお、シンプルコースに基本料金はありませんが、その代わりに1契約あたり1,650円の最低月額料金が設定されています。

シンプルコースの切り替えおすすめ新電力プランは?

こうた
シンプルコースを新電力プランに変更する場合はHISでんき『プライム』を利用すると良いよ。
HISでんき(プライム)
HISでんき
HISでんきはハウステンボス発祥のエネルギーマネジメント企業「HTBエナジー」が運営する新電力です。
(※)HTBエナジーは大手旅行会社HISのグループ企業で、同グループのエネルギー関連事業を担っています
一般家庭向けの料金プランには3段単価の『ウルトラ』とシンプルな一本単価の『プライム』があり、プライムプランには電気のトラブル駆け付けサポート(出張料・60分の作業料が無料)をはじめ、60種類以上の生活周りお助けサービスが附帯しています。

HISでんきの口コミ情報

HISでんき VS 中国電力

HISでんき「プライム」と中国電力「シンプルコース」の電気料金比較表
区分 HISでんき
プライム
中国電力
シンプルコース
最低料金/基本料金 基本料金/月
168.69円
最低料金/月
1,650円
1kWhあたりの電力量単価 23.43円
(9.1%安)
25.78円
(注)実際の電気料金には電力使用量(kWh数)に応じて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます
清水
どちらも同じような一本単価の従量電灯プランですが、電力量単価はHISでんきの方が約9%割安に設定されています。
あわせて読みたい関連記事
こうた
一つだけ注意点として、HISでんきは1年未満で途中解約すると2,200円の違約金がかかるから、そこだけ気をつけてね。
HISのでんきトップページキャプチャー画像HISでんきのデメリットは?運営元やサービス内容を徹底解説!
イメージ画像
あわせて読みたい参考記事
イメージ画像

電気代の一括比較シミュレーター

中国電力のオール電化メニュー

切り替え対象プランは各メニュー名をクリックしてください
電化Styleコース

中国電力の新自由料金メニューの一つ『電化Styleコース』は、エコキュートなどの電気給湯器を設置しているご家庭向けの”季節別時間帯別電灯”プランです。

電化Styleコースの切り替えおすすめ新電力プランは?

清水
中国電力「電化Styleコース」よりも電気代が安くなる可能性のある新電力には
Looopでんき『スマートタイムプラン』出光昭和シェル『オール電化プラン』などがあります。
Looopでんき(スマートタイムプラン)
Looopでんき
Looopでんきは600社以上ある新電力会社の中でも、トップクラスの電力販売量を誇る人気新電力です。(新電力BEST30入り)
基本料金0円のシンプルな電気料金プランを広めた新電力としても知られており、自然エネルギーによる電力供給の拡大をはじめ先進的な電力事業への取り組みに励んでいる模様です。
「スマートタイムプラン」は春夏秋冬の季節と時間帯によって電力量単価が変動する”季節別時間帯別電灯”になり、基本料金は電気の最大需要容量にかかわらず無料となっています。

Looopでんきの口コミ情報

清水
Looopのスマートタイムプランの料金体系は、電化Styleコースとはまったく異なります。
どちらがお得になるか?単純な単価比較では判断できないため、以下の解説ページのシミュレーション結果を参考にしてください。↓↓↓
あわせて読みたい参考記事
イメージ画像
出光昭和シェル(オール電化プラン)
出光昭和シェルは600社以上ある新電力の中でも数少ない、オール電化住宅向けプランを全国展開している新電力企業です。
中国電力の電化Styleコースと比べると基本料金が数%安くなる程度ですが、出光昭和シェルの電気に切り替えることで堅実な節約につながります。
ガソリン割引や電気自動車オーナー向け割引などもあり、マイカーを所有されている方によりお得な新電力と言えるでしょう。

出光昭和シェルの口コミ情報

出光昭和シェル VS 中国電力

出光昭和シェルのオール電化プランと中国電力の電化styleコースの比較表
区分 出光昭和シェル
オール電化プラン
中国電力
電化styleコース
基本料金料金/月 契約電力10kWまで 1,540円
(6.6%安)
1,650円
10kWを超える1kWにつき 396円
(2.7%安)
407円
1kWhあたりの電力量単価 デイタイム 30.61円
(夏季は32.67円)
30.62円
(夏季は32.68円)
ナイトタイム 14.87円 14.87円
ホリデータイム 14.87円 14.87円
(注)実際の電気料金には上記の電力量単価に燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金の単価が加算されます
(※)夏季は7月1日~9月30日
【デイタイム】平日9時~21時
【ナイトタイム】平日21時~翌9時
【ホリデータイム】土日祝日の全日
あわせて読みたい関連記事
オール電化住宅イメージオール電化でも乗り換えると電気代が安くなる新電力会社の一覧
時間帯別電灯(エコノミーナイト)

時間帯別電灯の切り替えおすすめプランは?

今のところ「時間帯別電灯(エコノミーナイト)」の切り替えを想定した新電力プランはありません。

時間帯別電灯は自由化前からある旧プランの一つで、新規受付はすでに終了しています。
一度でも別のプランに切り替えると、2度と元には戻れなくなりますのでご注意ください。

ただし土日祝日に電気を多く使うような方は、中国電力の『電化styleコース』に変更することで電気代が安くなる可能性もわずかにあります。

清水
土日祝日は家に居ることが多く、昼間時間の電力使用量が月300kWhを超えるような方は「電化styleコース」への切り替えをシミュレーションしてみても良いかもしれませんね。
中国電力「電化styleコース」と「エコノミーナイト」の比較表
区分 中国電力
電化styleコース
中国電力
エコノミーナイト
基本料金/月 10kVAまで 1,650円 1,210円
10kVA超過分 1kVAにつき407円 1kVAにつき407円
昼間の電力量単価 90kWhまで
・平日は30.62円/kWh
※夏季(7月1日~9月30日)は32.68円/kWh
・土日祝日は14.87円/kWh
22.29円/kWh
91~220kWhまで 28.69円/kWh
220kWh超 29.85円/kWh
夜間の電力量単価 14.87円/kWh 13.26円/kWh
(注)実際の電気料金には上記の電力量単価に燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金の単価が加算されます
・エコノミーナイトの夜間時間(毎日23時~翌8時)
・電化styleコースの夜間時間(毎日21時~翌9時)
・エコノミーナイトの昼間時間(毎日8時~23時)
・電化styleコースの昼間時間(平日9時~21時)
ファミリータイム〔プランⅠ・Ⅱ〕

ファミリータイム〔プランI・II〕の切り替えおすすめは?

清水
ファミリータイム〔プランI・II〕の切り替えを想定した新電力プランは現時点ではありません。
こうた
ファミリータイム〔プランI・II〕は自由化前からある中国電力の電気料金メニューの一つで新規受付はすでに終了してるよ。
一度でも別のプランに切り替えると、もう2度と元には戻れないから気をつけてね。
清水
2021年5月まではHTBエナジー(HISでんき)の「ぜんぶでんき中国」というお得なプランもありましたが、残念ながらこれも現在は新規受付を終了しています。

中国電力の夜間向け電気料金メニュー

切り替え対象プランは各メニュー名をクリックしてください
ナイトホリデーコース

中国電力の一般家庭向け新自由料金メニューの一つ『ナイトホリデーコース』は、同時に使用する電気の最大需要容量が6kVA未満で利用できる従量電灯プランになります。

ナイトホリデーコースでは平日0時~9時と21時~24時の計12時間と、土日祝日の全時間帯において比較的割安な単価が適用されます。

平日9時~21時の料金単価は2倍以上割高になりますが、電気を使用する時間帯を工夫することによりお得な電気料金を実現できます。

ナイトホリデーコースの切り替えおすすめ新電力は?

こうた
今のところナイトホリデーコースの切り替えを想定した新電力プランは見つからないね。。。
清水
中国電力のナイトホリデーコースは土日祝日や夜間の従量単価がかなり安価に設定されています。
平日9時~21時の時間帯に電気をたくさん使わない限りプラン変更の必要はないですよ。
中国電力ナイトホリデーコースの料金単価表
区分 中国電力
ナイトホリデーコース
最低料金/月 1,650円
1kWhあたりの電力量単価 デイタイム 37.21円
※夏季(7月1日~9月30日)は40.96円
ナイトタイム 18.21円
ホリデータイム 18.21円
(注)実際の電気料金には上記の電力量単価に燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金の単価が加算されます
【デイタイム】平日9時~21時
【ナイトタイム】平日21時~翌9時
【ホリデータイム】土日祝日の全日
深夜電力

深夜電力の切り替えおすすめプランは?

清水
残念ながら「深夜電力(A・B・第2深夜電力)」よりも電気代が安くなる新電力プランはありません。

「深夜電力」は自由化前からある料金プランの一つで、新規受付はすでに終了しています。

一度でも別のプランに切り替えると、2度と元には戻れないので気をつけてください。

あわせて読みたい参考記事

ただし、深夜電力と一緒に契約している従量電灯Aや従量電灯Bについては、深夜電力とは別に他社プランに変更できます。

従量電灯A/Bは中国電力エリア管内でも割高な電気契約になるため、この機会に新電力への切り替えを検討しましょう。

電灯ピークシフトプラン

電灯ピークシフトプランの切り替えおすすめ新電力は?

清水
電灯ピークシフトプランの単価はエコノミーナイトよりもやや安く設定されています。
でも、土日祝日や昼間時間に電気を使うことが多いなら、中国電力の『電化styleコース』に変更した方が良いかもしれません。
中国電力「電化styleコース」と「電灯ピークシフトプラン」の単価比較表
区分 中国電力
電化styleコース
中国電力
電灯ピークシフトプラン
基本料金/月 10kVAまで 1,650円 1,210円
10kVA超過分 1kVAにつき407円 1kVAにつき407円
昼間の電力量単価 ピーク時間 設定なし 44.58円/kWh
90kWhまで
・平日は30.62円/kWh
(夏季は32.68円/kWh)
・土日祝日は14.87円/kWh
21.48円/kWh
91~220kWhまで 27.64円/kWh
220kWh超 29.85円/kWh
夜間の電力量単価 14.87円/kWh 13.26円/kWh
(注)実際の電気料金には上記の電力量単価に燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金の単価が加算されます
(※)電灯ピークシフトプランのピーク時間は7月1日~9月30日の13時~16時
・電灯ピークシフトプランの夜間時間(毎日23時~翌8時)
・電化styleコースの夜間時間(毎日21時~翌9時)
・電灯ピークシフトプランの昼間時間(毎日8時~23時)
・電化styleコースの昼間時間(平日9時~21時)
こうた
土日祝日の在宅が多いようなら、電化styleコースにした方が電気代は安くなるかもしれないけど、、、
でも電灯ピークシフトプランは一度でも別のプランに切り替えると、もう2度と元には戻れないから気をつけてね。
イメージ画像

世帯人数&生活スタイル別おすすめ

その他の電気料金メニュー

低圧電力

『低圧電力』は三相200ボルトで動力機(モーター)を使用する需要家向けの電気料金プランの一つです。

低圧電力の切り替えおすすめプランは?

「低圧電力」を新電力会社に変更する場合
ひと月の電力使用量(KWh数)が契約電力(kW数)を70倍した数以下に収まる場合は、Looopでんきの「動力プラン」が最安になります。
清水
たとえば5kW契約の場合、
毎月の電力使用量が350kWhよりも少ないようならLooopでんきに切り替えましょう。

中国電力 VS Looopでんき

中国電力「低圧電力」とLooopでんき「動力プラン」の電気料金単価比較表
区分 中国電力
(低圧電力)
Looopでんき
(動力プラン)
1kWあたりの基本料金/月 1,111円 710円
(36%安)
1kWhあたりの電力量単価(夏季) 15.01円 19.3円
(28.5%高)
1kWhあたりの電力量単価(その他季) 13.72円 15.2円
(10.7%高)
(注)実際の電気料金には上記の電力量単価に燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金の単価が加算されます
Looopでんき「動力プラン」低圧電力をLooopの動力プランに変更した方が良い理由
イメージ画像
そして、ひと月の電力使用量(KWh数)が契約電力(kW数)の70倍を超え、120倍までに収まるようならシン・エナジーの「低圧動力ワイド」を選びましょう。
こうた
たとえば契約電力が10kWの場合、毎月の電力使用量が700~1200kWhの範囲ならシン・エナジーが最安になるよ。

中国電力 VS シン・エナジー

中国電力「低圧電力」とシン・エナジー「低圧動力プラン」の料金単価比較表
区分 中国電力
(低圧電力)
シン・エナジー
(低圧動力ワイド)
1kWあたりの基本料金/月 1,111円 939.58円
(15.4%安)
1kWhあたりの電力量単価(夏季) 契約電力×100hまで 15.01円 14.92円
(0.6%安)
契約電力×100h超 18.3円
(21.9%高)
1kWhあたりの電力量単価(その他季) 契約電力×100hまで 13.72円 13.66円
(0.4%安)
契約電力×100h超 16.75円
(22%高)
(注)実際の電気料金には上記の電力量単価に燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金の単価が加算されます
口コミ情報シンエナジーの評判は?2017年から最近の口コミまで徹底調査!
清水
低圧電力を見直しする際には、契約電力(KW数)と過去12ヶ月分の電力使用量(kWh数)からベストプランを判断しましょう。
あわせて読みたい関連記事
イメージ画像
正確さNo.1電気代比較サービス
NPCプランでは全国のべ400社の電力会社の料金プランをスピーディーに比較できます。
※ご利用は無料、メールアドレスなど個人情報の入力は一切不要です
ひと月分のデータだけでもシミュレーションできますが、12ヶ月分のデータを入力すると年間の電気代をより正確に確認できます。
初心者向けアドバイス
電力会社を変えるときは何をすれば良い?
地域別おすすめ電力会社の一覧表
地域別おすすめ電力会社&新電力プラン一覧

中国電以外の大手電力会社を乗り換える場合

清水
中国電力以外の大手電力会社の乗り換えおすすめ新電力は、以下のページを参考にしてください。
東京電力EP
東電からの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
関西電力
関西電力からの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
中電ミライズ
中部電力ミライズからの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
九州電力
九州電力からの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
東北電力
東北電力からの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
北海道電力
北海道電力からの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
四国電力
四国電力からの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
北陸電力
北陸電力からの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
沖縄電力
沖縄電力からの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
【新電力PR 2021年下半期】いま注目の新電力会社BEST8
エルピオでんきのロゴ画像
エルピオでんき
シン・エナジー株式会社(旧洸陽電機)のロゴ画像
シン・エナジー
CDエナジーダイレクトのロゴ画像
CDエナジーダイレクト
東京ガスのロゴ画像
東京ガス
LOOOPでんきのロゴ画像
Looopでんき
リミックスでんきのロゴ画像
リミックスでんき
あしたでんき(TRENDE株式会社)のロゴ画像
あしたでんき
まちエネ(三菱商事&LAWSON)のロゴ画像
まちエネ
記事URLとタイトルをコピーする

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA