東北地方

東北電力 切り替えおすすめ新電力プラン【完全ガイド2023】

東北電力からの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
このページでは東北電力株式会社の一般向け電気料金メニューを対象に、切り替えによって電気代が安くなる新電力プラン(または最適なプラン)を案内しています。
青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県、新潟県における一般家庭および小規模事業所向け料金プランの見直しや、電力会社の乗り換え時の参考にしてください。
各メニュー名をクリックすると、それぞれの切り替え対象プランと単価比較表を確認できます。
そもそも新電力ってなに?その定義は?
そもそも新電力ってなに?その定義は?
新電力会社のメリット&デメリットとは?
新電力会社のメリット&デメリット

東北電力の従量電灯メニュー

各メニュー名をクリックしてください
よりそう+eねっとバリュー
よりそう+eねっとバリュー」は契約電流10~60アンペアの範囲で利用できる電気料金メニューです。
従量電灯Bと比べると基本料金が55円(税込)割安になりますが、口座振替割引(▲55円)の適用はないため、電気の支払い額は実質的には従量電灯Bと変わりません。

よりそう+eねっとバリューの切り替えおすすめ新電力

清水
東北電力よりそう+eねっとバリューから新電力に変更する場合
契約電流A(アンペア)数)によっておすすめプランは異なります。
20アンペア以下の場合
よりそう+eねっとバリューを20アンペア以下で利用している場合、月間電力使用量kWh(キロワットアワー)数)がよほど多くない限り、どの新電力を選んでも電気代にそう大きな違いはありません。
ただ、普段からあまり電気を使わないような方でも毎年ごとに電力会社を見直すようにすると、乗り換えのたびに何かしらの特典をもらうこともできます。
その際にはよりお得なプランにいつでも変更できるように、解約違約金などのかからないプランを選びましょう。
※乗り換え先の候補としては、たとえば須賀川ガスの電気や、オカでん(オカモトでんき)、TERASELでんき、ENEOSでんき、ミツウロコでんき(シングル応援プラン)などがあります
乗り換えキャンペーン特典の一覧
30~60アンペアの場合
よりそう+eねっとバリューを30A~60Aで利用している方には、「Looopでんき」のような基本料金無料タイプの新電力プランへの切り替え検討をお勧めします。
Looopでんき(スマートタイムONE)
色々みたけどやっぱりLooopでんきがお得!
Looopでんきは基本料金無料のシンプルな電気料金プランをどこよりも早く採用したことで知られ、業界内外で広く注目を集めている人気新電力です。
株式会社Looopの電力販売量の実績は数ある新電力会社の中でもトップクラス!
2019年には中部電力とも資本提携し、自然エネルギーによる電力供給の拡大など、先進的な電力事業への取り組みに励んでいる模様です。

Looopでんきの料金単価比較表

Looopでんき「スマートタイムONE」と東北電力「よりそう+eねっとバリュー」の単価比較表
区分 Looopでんき
スマートタイムONE
東北電力
よりそう+eねっとバリュー
基本料金/月 30A(3kVA) 0円
(100%安)
1,053.8円
40A(4kVA) 1,423.4円
50A(5kVA) 1,793円
60A(6kVA) 2,162.6円
1kWh(キロワットアワー)あたりの電力量単価 120kWhまで 従量単価はJEPXのエリアプライスに比例して30分毎に変動します 35.44円
121~300kWhまで 41.73円
300kWh超 45.45円
燃料費調整額
(2月検針分)
なし 1kWhにつき
-10.17円
(注)実際の電気料金には上記の電力量単価に再生可能エネルギー発電促進賦課金の単価が加算されます
こうた
とくに50~60アンペアの家庭にはLooopでんきがオススメだね。
春とか秋の電気代は東北電力と比べて10~20%以上安くなることもあるよ!

東北電力やLooopでんきの月々の支払い額もわかる!

よりそう+ファミリーバリュー
よりそう+ファミリーバリュー」は月間電力使用量400kWh(キロワットアワー)を境に従量単価が変動する電気料金メニューです。
契約電流10~60アンペアの範囲で利用できますが、20アンペア以下の基本料金は割高になるためご注意ください。口座振替割引(▲55円)の適用もありません。

よりそう+ファミリーバリューの切り替えおすすめ新電力

清水
東北電力『よりそう+ファミリーバリュー』と比べて電気代が安くなる新電力プランには「TERASELでんき」や「Looopでんき」などがあります。
TERASELでんき(超TERASEL東北B)
TERASELでんき
TERASELでんきは伊藤忠商事のカンパニー(子会社)が運営する新電力ブランドです。
基本料金と3段単価の従量料金で構成される超TERASEL東北Bプランは電気使用量の多少にかかわらず、よりそう+ファミリーバリューよりも確実に安くなります。
実際の電気供給は九州電力の子会社が行っていますが、契約手数料や解約違約金などの不利な条件は一切なく、誰でも安心&気軽に利用できます。

TERASELでんきの料金単価比較表

TERASELでんき(超TERASEL東北B)とよりそう+ファミリーバリューの単価比較表
区分 TERASELでんき
超TERASEL東北B
東北電力
よりそう+ファミリーバリュー
基本料金/月 3kVA
(30A)
1,108.8円 1,108.8円
4kVA
(40A)
1,478.4円 1,478.4円
5kVA
(50A)
1,848円 1,848円
6kVA
(60A)
2,217.6円 2,217.6円
1kWh(キロワットアワー)あたりの電力量単価 120kWhまで 29.51円
(13.6%安)
34.16円
121~300kWhまで 35.36円
(3.5%高)
34.16円
300~400kWhまで 37.03円
(8.4%高)
34.16円
400kWh超 37.03円
(5.3%安)
39.11円
燃料費調整額
(2月検針分)
1kWhにつき
-10.17円
1kWhにつき
-10.17円
(注)実際の電気料金には上記の電力量単価に再生可能エネルギー発電促進賦課金の単価が加算されます
こうた
TERASELでんきのキャンペーンは絶対にチェックしておいたほうが良いよ!
TERASELでんきの最新キャンペーン情報
Looopでんき(スマートタイムONE)
さあ今こそ電気料金を見直そう!Looopでんき
Looopでんきは700社以上ある小売電気事業者の中でもBEST30の販売量を誇る人気新電力です。
月々の基本料金は最大需要容量kVA(キロボルトアンペア)数)にかかわらず一切かかりません。
従量単価は30分毎に変動するダイナミックプライシングになっており、春秋シーズンの電気代は驚くほど安くなることも!

Looopでんきの料金単価比較表

Looopでんき「スマートタイムONE」と東北電力「よりそう+ファミリーバリュー」の単価比較表
区分 Looopでんき
スマートタイムONE
東北電力
よりそう+ファミリーバリュー
基本料金/月 30A(3kVA) 0円
(100%安)
1,108.8円
40A(4kVA) 1,478.4円
50A(5kVA) 1,848円
60A(6kVA) 2,217.6円
1kWh(キロワットアワー)あたりの電力量単価 400kWhまで 従量単価はJEPXのエリアプライスに比例して30分毎に変動します 34.16円
400kWh超 39.11円
燃料費調整額
(2月検針分)
なし 1kWhにつき
-10.17円
(注)実際の電気料金には上記の電力量単価に再生可能エネルギー発電促進賦課金の単価が加算されます
東北電力「よりそう+ファミリーバリュー」の電気代は、月間電力使用量が320kWh(実際の電気代にして約9,000~1万円前後)以下だと従量電灯Bよりも割高になってしまいます。
月400kWhを超えると従量電灯Bよりも4%ほど安くはなるとはいえ、TERASELでんきなら5%~8%、Looopでんきなら契約電流や季節によっては15%以上も安くなります。
清水
Looopでんきには契約手数料や解約違約金といった不利な条件は一切ありません。どなたでも安心して利用できますよ。
あわせて読みたい参考記事
よりそう+ナイト&ホリデー
よりそう+ナイト&ホリデー」は夜間および土日祝日の単価が比較的安くなる時間帯別料金メニューです。

よりそう+ナイト&ホリデーからの切り替えおすすめは?

今のところ、よりそう+ナイト&ホリデーからの切り替えを想定した新電力プランはありません。
平日昼間時間(8時~22時)と夜間・休日の電気使用量kWh(キロワットアワー)数)を比べてみて、夜間・休日の使用量の方が多いようであればプラン見直しの必要はないでしょう。
清水
ただし、契約容量が2KVA以下または5KVA以上で平日昼間時間の電気使用量が多い方は「よりそう+eねっとバリュー」や、新電力会社への乗り換えを検討しましょう。
東北電力「よりそう+ナイト&ホリデー」と「よりそう+eねっとバリュー」の単価比較表
区分 よりそう+ナイト&ホリデー よりそう+eねっとバリュー
基本料金/月 2kVA 1,108.8円 684.2円
(424.6円安)
3kVA 1,108.8円 1,053.8円
(55円安)
4kVA 1,478.4円 1,423.4円
(55円安)
5kVA 2,178円 1,793円
(385円安)
6kVA 2,877.6円 2,162.6円
(715円安)
1kWh(キロワットアワー)あたりの電力量単価 平日昼間 60kWhまで 34.91円 120kWhまで 29.71円
61~140kWhまで 43.67円 121~300kWhまで 36.46円
140kWh超 50.23円 300kWh超 40.41円
夜間・休日 27.32円
燃料費調整額
(2月検針分)
1kWhにつき
-10.17円
1kWhにつき
-10.17円
(注)実際の電気料金には上記の電力量単価に再生可能エネルギー発電促進賦課金の単価が加算されます
※「休日」は土日祝日および1/2、3、4日、4/30、5/1、2日、12/29、30、31日が該当します
※「平日」は休日以外
※「平日昼間」は8時から22時まで、「夜間」は平日昼間以外の時間になります
こうた
在宅ワークが増えたとか、生活スタイルが変わったときには一度プランを見直したほうが良いかもね。
あわせて読みたい参考記事
従量電灯B

従量電灯Bの切り替えおすすめ新電力は?

東北電力『従量電灯B』は契約電流10~60アンペアの範囲で、個人法人問わず誰でも利用できる電気料金メニューです。
従量電灯Bからの切り替えおすすめプランは、契約電流(A(アンペア)数)によって異なります。
20アンペア以下の場合
従量電灯Bを20アンペア以下で利用している方は月間電力使用量kWh(キロワットアワー)数)がよほど多くない限り、どの小売電気事業者を選んでも電気代にそう大きな違いはありません。
ただ、あまり電気を使わないような方でも毎年ごとに電力会社を見直すようにすると、乗り換えのたびに何かしらの特典をもらうこともできます。
その際にはよりお得なプランにいつでも変更できるように、解約違約金などのかからないプランを選びましょう。
※乗り換え先の候補としては、たとえば須賀川ガスの電気や、オカでん(オカモトでんき)、TERASELでんき、ENEOSでんき、ミツウロコでんき(シングル応援プラン)
乗り換えキャンペーン特典の一覧
30~60アンペアの場合
従量電灯Bを30A~60Aで契約しているご家庭には、「オカでん」や「Looopでんき」などへの切り替えをお勧めします。
オカでん(シンプルプラン)
オカでん
「オカでん」は北海道と東北地方を中心にガソリン・灯油・LPガスの販売を行っているオカモトエナジーマーケティングカンパニーの新電力ブランドです。
シンプルプランの従量料金は、東北電力の従量電灯Bと比べてどれも割安に設定されており、実際の電気代は月々の使用量にかかわらず安くなります。
オカモトセルフのガソリンや灯油が年間最大6,000円割引になる料金プランにも注目です。

オカでんの料金単価比較表

オカでん(シンプルプラン)と東北電力(従量電灯B)の単価比較表
区分 オカでん
シンプルプラン
東北電力
従量電灯B
基本料金/月 30A(3kVA) 1,108.8円 1,108.8円
40A(4kVA) 1,478.4円 1,478.4円
50A(5kVA) 1,848円 1,848円
60A(6kVA) 2,217.6円 2,217.6円
1kWh(キロワットアワー)あたりの電力量単価 120kWhまで 29.56円
(0.5%安)
29.71円
121~300kWhまで 35.36円
(3%安)
36.46円
300kWh超 37.58円
(7%安)
40.41円
燃料費調整額
(2月検針分)
1kWhにつき
-10.17円
1kWhにつき
-10.17円
(注)実際の電気料金には上記の電力量単価に再生可能エネルギー発電促進賦課金の単価が加算されます
Looopでんき(スマートタイムONE)
え~!電気代こんなにお得なの?!Looopでんき
Looopでんきは基本料金無料のシンプルな電気料金プランをどこよりも早く採用したことで知られ、業界内外で広く注目を集めている人気新電力です。
Looopの電力販売量の実績は数ある新電力会社の中でもトップクラス!(新電力BEST30入り)
運営元の株式会社Looopは自然エネルギーによる電力供給の拡大など、先進的な電力事業への取り組みに励んでいる模様です。

Looopでんきの料金単価比較表

Looopでんき「スマートタイムONE」と東北電力「従量電灯B」の単価比較表
区分 Looopでんき
スマートタイムONE
東北電力
従量電灯B
基本料金/月 30A(3kVA) 0円
(100%安)
1,108.8円
40A(4kVA) 1,478.4円
50A(5kVA) 1,848円
60A(6kVA) 2,217.6円
1kWh(キロワットアワー)あたりの電力量単価 120kWhまで 従量単価はJEPXのエリアプライスに比例して30分毎に変動します 29.71円
121~300kWhまで 36.46円
300kWh超 40.41円
燃料費調整額
(2月検針分)
なし 1kWhにつき
-10.17円
(注)実際の電気料金には上記の電力量単価に再生可能エネルギー発電促進賦課金の単価が加算されます
こうた
契約電流50Aとか60Aの家庭にはLooopでんきがオススメだね。
春とか秋の電気代は東北電力と比べて10~20%以上安くなることもあるよ!

オカでんやLooopでんき、東北電力の月々の支払い額もわかる!

従量電灯C
『従量電灯C』は電気の最大需要容量が6kVA(キロボルトアンペア)~50KVA未満となる需要家(主に商店や事務所など)向けの電気料金メニューです。

従量電灯Cの切り替えおすすめ新電力は?

従量電灯Cからの切り替えを検討するなら、基本料金無料タイプの新電力プランを選ぶと良いでしょう。
たとえば「Looopでんき」なら契約容量(kVA数)にかかわらず毎月の基本料金が無料になるため、従量電灯Cの電気代と比べて10%~20%以上安くなる可能性もあります。
Looopでんき(スマートタイムONE)
さあ今こそ電気料金を見直そう!Looopでんき
Looopでんきは700社以上ある小売電気事業者の中でもBEST30の販売量を誇る人気新電力です。
月々の基本料金は最大需要容量kVA(キロボルトアンペア)数)にかかわらず一切かかりません。
従量単価は30分毎に変動するダイナミックプライシングになっており、春秋シーズンの電気代は驚くほど安くなることも!

Looopでんきの口コミ情報

Looopでんきの料金単価比較表

Looopでんき「スマートタイムONE」と東北電力「従量電灯C」の単価比較表
区分 Looopでんき
スマートタイムONE
東北電力
従量電灯C
基本料金/月 0円
(100%安)
1kVAにつき
369.6円
1kWh(キロワットアワー)あたりの電力量単価 120kWhまで 従量単価はJEPXのエリアプライスに比例して30分毎に変動します 29.71円
121~300kWhまで 36.46円
300kWh超 40.41円
燃料費調整額
(2月検針分)
なし 1kWhにつき
-10.17円
(注)実際の電気料金には上記の電力量単価に再生可能エネルギー発電促進賦課金の単価が加算されます
こうた
従量電灯Cは契約容量(kVA数)の大きな需要家ほど電気代が割高になっちゃうからね。
東北地方で一番高い電気代を払っているようなものだから、早めに別プランに切り替えた方が良いよ。

従量電灯CやLooopでんきの月々の支払い額もわかる!

東北電力の時間帯別電灯メニュー

各メニュー名をクリックしてください
よりそう+スマートタイム
よりそう+スマートタイム」は電気給湯器(エコキュートなど)を設置しているオール電化住宅や、夜間・休日に電気を多く使用する需要家向けの電気料金メニューです。

よりそう+スマートタイムの切り替えおすすめは?

よりそう+スマートタイムは「よりそう+ナイト&ホリデー」と同様に、夜間(22時から翌8時)と休日の従量単価が割安になります。
ただ、平日昼間(8時から22時)の従量単価は「よりそう+ナイト&ホリデー」よりもお得に設定されてはいるものの、毎月の基本料金はそれよりも高くなります。
そのため電気の契約容量が60アンペア以内に収まる方はよりそう+ナイト&ホリデー」を選びましょう。
※契約容量が6kVAを超えている需要家や、夜間だけでなく平日昼間(8時から22時)の電気使用量もかなり多くなるような方には「よりそう+スマートタイム」がオススメです
イメージ画像
清水
ちなみに「よりそう+スマートタイム」からの切り替えを想定した新電力プランには、ミツウロコでんき『とくとくナイト2』がありますよ。
ミツウロコでんき(とくとくナイト2)
ミツウロコでんきイメージ
ミツウロコでんきは、ちびまる子ちゃんのCMでおなじみのミツウロコグループ(株式会社ミツウロコヴェッセルおよびミツウロコグリーンエネルギー株式会社)が運営する人気新電力です。
『とくとくナイト2』は東北電力よりそう+スマートタイムと比べて昼間時間の単価が3%安く設定されています。(基本料金や夜間単価は同額です)
切り替え手数料や解約違約金などの不利な条件は一切なく、ミツウロコでんき安心サポートとして「電気のトラブル駆けつけサービス」も無料附帯しています。(出張費と60分の作業費が無料)

ミツウロコでんきの料金単価比較表

ミツウロコでんき(とくとくナイト2)と東北電力(よりそう+スマートタイム)の単価比較表
区分 ミツウロコでんき
とくとくナイト2
東北電力
よりそう+スマートタイム
基本料金/月 主開閉器契約
(ブレーカー契約)
10kVA以下の場合 4,356円 4,356円
上記をこえる1kVAにつき 435.6円 435.6円
実量契約
(スマート契約)
10kW以下の場合 4,356円
上記をこえる1kWにつき 435.6円
1kWh(キロワットアワー)あたりの電力量単価 平日昼間
(デイ)
35.87円
(3%安)
36.98円
休日・夜間
(平日ナイト・ホリデー)
29.91円 29.91円
燃料費調整額
(2月検針分)
1kWhにつき
-10.17円
1kWhにつき
-10.17円
(注)実際の電気料金には上記の電力量単価に再生可能エネルギー発電促進賦課金の単価が加算されます
平日昼間:休日を除く日の8時から22時まで
夜間:毎日22時から翌8時まで
休日:土曜と日曜と国民の祝日に関する法律に規定する休日および1/2、1/3、1/4、4/30、5/1、5/2、12/29、12/30、12/31が該当
こうた
運営元のミツウロコグリーンエネルギーはインターネット限定のお得なキャンペーンもちょくちょく開催してるから要チェックだね↓
エネチェンジのキャンペーンコード
よりそう+ナイト8

よりそう+ナイト8の切り替えおすすめ新電力は?

こうた
東北電力「よりそう+ナイト8」からの切り替えを想定した新電力には、idemitsuでんき(旧・出光昭和シェル)の『オール電化プラン』があるよ!
idemitsuでんき(オール電化プラン)
idemitsuでんき(出光興産)の『オール電化プラン』は、東北電力の「よりそう+ナイト8」と比べて基本料金が数%安く設定されています。(従量料金は全く同じ設定です)
月100LまでShellのガソリンや軽油が2円/L割引、電気自動車の場合は電気代が月200円引きになるカーオプションも附帯しており、よりそう+ナイト8からの切り替えであれば多少なりとも節約につながります。

idemitsuでんき料金単価比較表

idemitsuでんき(オール電化プラン)と東北電力(よりそう+ナイト8)の単価比較表
区分 idemitsuでんき
オール電化プラン
東北電力
よりそう+ナイト8
基本料金/月 主開閉器契約
(ブレーカー契約)
6kVA以下の場合 1,601.6円
(66円安)
1,667.6円
6kVAをこえる場合
最初の10kVAまで
2,266円
(110円安)
2,376円
上記をこえる1kVAにつき 358.6円
(11円安)
369.6円
実量契約
(スマート契約)
6kW以下の場合 2,195.6円
(66円安)
2,261.6円
6kWをこえる場合
最初の10kWまで
3,107.5円
(110円安)
3,217.5円
上記をこえる1kWにつき 490.6円
(11円安)
501.6円
1kWh(キロワットアワー)あたりの電力量単価 昼間 90kWhまで 31.26円 31.26円
91~230kWhまで 39.3円 39.3円
230kWh超 44円 44円
夜間 27.68円 27.68円
燃料費調整額
(2月検針分)
1kWhにつき
-10.17円
1kWhにつき
-10.17円
(注)実際の電気料金には上記の電力量単価に再生可能エネルギー発電促進賦課金の単価が加算されます
※「昼間」は毎日7時~23時まで、「夜間」は昼間以外の時間
idemitsuでんきキャンペーン情報
清水
ただし、「よりそう+ナイト8」は2023年3月31日をもって新規加入受付を終了しています。
他のプランに切り替えると2度と元に戻すことはできませんので、あらかじめご注意ください。
よりそう+ナイト10

よりそう+ナイト10の切り替えおすすめプランは?

こうた
よりそう+ナイト10」からの切り替えを想定した他社プランは今のところ見当たらないね。
このプランは他のプランに切り替えると2度と元には戻せないから気をつけてね。
清水
「よりそう+ナイト10」は2023年3月31日をもって、新規加入受付を終了しています。
現在も契約されている方は、小まめな節電や昼間時間(8時~22時)の電気の使い方に気をつけることで電気代を削減しましょう。
東北電力(よりそう+ナイト10)の料金単価表
区分 東北電力
よりそう+ナイト10
基本料金/月 主開閉器契約
(ブレーカー契約)
6kVA以下の場合 1,667.6円
6kVAをこえる場合
最初の10kVAまで
2,376円
上記をこえる1kVAにつき 369.6円
実量契約
(スマート契約)
6kW以下の場合 2,261.6円
6kWをこえる場合
最初の10kWまで
3,217.5円
上記をこえる1kWにつき 501.6円
1kWh(キロワットアワー)あたりの電力量単価 昼間 80kWhまで 33.17円
81~200kWhまで 41.92円
200kWh超 47.02円
夜間 27.99円
燃料費調整額
(2月検針分)
1kWhにつき
-10.17円
(注)実際の電気料金には上記の電力量単価に再生可能エネルギー発電促進賦課金の単価が加算されます
※「昼間」は毎日10時~22時まで、「夜間」は昼間以外の時間
あわせて読みたい関連記事
オール電化住宅イメージオール電化でも乗り換えると電気代が安くなる新電力会社の一覧
よりそう+ナイト12

よりそう+ナイト12の切り替えおすすめプランは?

こうた
よりそう+ナイト12」からの切り替えを想定した他社プランは今のところ見当たらないね。
このプランは他のプランに切り替えると2度と元には戻せないから気をつけてね。
清水
「よりそう+ナイト12」は2023年3月31日をもって、新規加入受付を終了しています。
現在も契約されている方は、小まめな節電や昼間時間(9時~21時)の電気の使い方に気をつけることで電気代を削減しましょう。
東北電力(よりそう+ナイト12)の料金単価表
区分 東北電力
よりそう+ナイト12
基本料金/月 主開閉器契約
(ブレーカー契約)
6kVA以下の場合 1,667.6円
6kVAをこえる場合
最初の10kVAまで
2,376円
上記をこえる1kVAにつき 369.6円
実量契約
(スマート契約)
6kW以下の場合 2,261.6円
6kWをこえる場合
最初の10kWまで
3,217.5円
上記をこえる1kWにつき 501.6円
1kWh(キロワットアワー)あたりの電力量単価 昼間 70kWhまで 35.6円
71~170kWhまで 45.23円
170kWh超 50.85円
夜間 28.48円
燃料費調整額
(2月検針分)
1kWhにつき
-10.17円
(注)実際の電気料金には上記の電力量単価に再生可能エネルギー発電促進賦課金の単価が加算されます
※「昼間」は毎日9時~21時まで、「夜間」は昼間以外の時間
あわせて読みたい関連記事
オール電化住宅イメージオール電化でも乗り換えると電気代が安くなる新電力会社の一覧
よりそう+ナイトS
よりそう+ナイトS」は昼間時間(8時~22時)の電気を月間200kWh(キロワットアワー)まで基本料金内で使用できる時間帯別・定額料金メニューです。

よりそう+ナイトSの切り替えおすすめプランは?

こうた
「よりそう+ナイトS」からの切り替えを想定した他社プランはないんだけど、、
昼間時間の電気使用量が多い(または少ない)ようなら他のプランに変更した方が良いかもね。
イメージ画像
「よりそう+ナイトS」は2023年3月末をもって新規受付を終了しているため、一度でも他のプランに切り替えると2度と元には戻せません。
ただ、昼間時間(8時~22時)の月間電気使用量が200kWh以下で収まっている方は「idemitsuでんき・オール電化プラン」に、
※idemitsuでんき・オール電化プランは「よりそう+ナイト8」の項目で案内しています
そして月間400kWhを超えることの多い方は「よりそう+スマートタイム」への切り替えを検討してみるのも良いでしょう。

東北電力よりそう+ナイトSの料金単価表

区分 よりそう+ナイトS
基本料金/月 主開閉器契約
(ブレーカー契約)
6kVA以下の場合 8,451.6円
6kVAを
こえる場合
最初の10kVAまで 9,160円
上記をこえる1kVAにつき 369.6円
まったく電気を
使用しない場合
6kVA以下の場合 833.8円
6kVAをこえる場合
最初の10kVAまで
1,188円
上記をこえる1kVAにつき 184.8円
実量契約
(スマート契約)
6kW以下の場合 10,871.6円
6kWをこえる場合 最初の10kWまで 11,822円
上記をこえる1kWにつき 501.6円
まったく電気を使用しない場合 6kW以下の場合 1,130.8円
6kWをこえる場合
最初の10kWまで
1,611.5円
上記をこえる1kWにつき 250.8円
1kWh(キロワットアワー)あたりの電力量単価 昼間 200kWh超 49.19円
夜間 27.99円
燃料費調整額
(2月検針分)
1kWhにつき
-10.17円
(注)実際の電気料金には上記の電力量単価に再生可能エネルギー発電促進賦課金の単価が加算されます
※「昼間」は毎日8時から22時まで、「夜間」は昼間以外の時間
※「昼間」の電気は200kWhまで基本料金内で使用できます
あわせて読みたい関連記事
オール電化住宅イメージオール電化でも乗り換えると電気代が安くなる新電力会社の一覧
イメージ画像

季時別時間帯別電灯メニュー(新規申し込み受付は終了)

各メニュー名をクリックしてください
よりそう+サマーセーブ

よりそう+サマーセーブの切り替えおすすめプランは?

こうた
よりそう+サマーセーブ」からの切り替えを想定した他社プランは今のところ見当たらないね。
このプランは他のプランに切り替えると2度と元には戻せないから気をつけてね。
清水
「よりそう+サマーセーブ」は2023年3月31日をもって、新規加入受付を終了しています。
現在も契約されている方は、小まめな節電や昼間時間(7時~23時)の電気の使い方に気をつけることで電気代を削減しましょう。

東北電力よりそう+サマーセーブの料金単価表

区分 よりそう+サマーセーブ
基本料金/月 主開閉器契約
(ブレーカー契約)
6kVA以下の場合 1,667.6円
6kVAをこえる場合
最初の10kVAまで
2,376円
上記をこえる1kVAにつき 369.6円
実量契約
(スマート契約)
6kW以下の場合 2,261.6円
6kWをこえる場合
最初の10kWまで
3,217.5円
上記をこえる1kWにつき 501.6円
1kWh(キロワットアワー)あたりの電力量単価 ピーク 63.99円
昼間 90kWhまで 29.27円
91~230kWhまで 36.58円
230kWh超 46.56円
夜間 27.68円
燃料費調整額
(2月検針分)
1kWhにつき
-10.17円
(注)実際の電気料金には上記の電力量単価に再生可能エネルギー発電促進賦課金の単価が加算されます
夏季:毎年7月1日から9月30日まで
その他季:毎年10月1日から翌年6月30日まで
ピーク:夏季の毎日13時から16時まで
昼間:毎日7時から23時まで(ピーク時間を除く)
夜間:「ピーク」と「昼間」以外の時間
イメージ画像
なお、上の単価表を見てもわかるように「よりそう+サマーセーブ」は、7月~9月(夏季)の13時~16時の単価が大幅に高くなります。
そのため夏季ピーク時間の節電が難しい人や、昼間時間(7時~23時)の電力使用量が毎月450kWhを超えている方は「idemitsuでんき・オール電化プラン」への切り替えを検討してみるのも良いでしょう。
※idemitsuでんき・オール電化プランは「よりそう+ナイト8」の項目でも案内しています
あわせて読みたい関連記事
オール電化住宅イメージオール電化でも乗り換えると電気代が安くなる新電力会社の一覧
よりそう+シーズン&タイム

よりそう+シーズン&タイム 切り替えおすすめプランは?

こうた
よりそう+シーズン&タイム」の切り替えを想定した新電力プランは、残念ながら見当たらないね。
清水
「よりそう+シーズン&タイム」は2023年3月31日をもって、新規加入受付を終了しています。
現在契約されている方は、小まめな節電やピーク時間(10時~17時)の電気の使い方に気をつけることで電気代を削減しましょう。

よりそう+シーズン&タイムの料金単価表

区分 東北電力
よりそう+シーズン&タイム
基本料金/月 主開閉器契約
(ブレーカー契約)
10kVAまで 2,376円
上記をこえる1kVAにつき 479.6円
実量契約
(スマート契約)
10kWまで 3,217.5円
上記をこえる1kWにつき 655.6円
1kWh(キロワットアワー)あたりの電力量単価 昼間 冬季ピーク 52.31円
夏季ピーク 52.31円
その他季ピーク 48.39円
オフピーク 35.9円
夜間 27.99円
燃料費調整額
(2月検針分)
1kWhにつき
-10.17円
(注)実際の電気料金には上記の電力量単価に再生可能エネルギー発電促進賦課金の単価が加算されます
冬季:毎年12月1日から翌年2月28日(または29日)まで
夏季:毎年7月1日から9月30日まで
その他季:毎年3月1日から6月30日までと、10月1日から11月30日までの期間
冬季ピーク:毎日16時から18時まで
夏季ピーク:毎日10時から17時まで
その他季ピーク:毎日10時から17時まで
オフピーク:毎日8時から22時まで(それぞれのピーク時間を除く)
夜間:ピークおよびオフピーク以外の時間
ピークシフト季節別時間帯別電灯

ピークシフト季節別時間帯別電灯の切り替えおすすめは?

清水
ピークシフト季節別時間帯別電灯」の単価設定は「よりそう+サマーセーブ」とまったく同じです。
どちらもすでに新規加入受付を終了しているため、他プランへの切り替えには気をつけてください。
こうた
「よりそう+サマーセーブ」とまったく同じなんだけど、もしプラン変更を考えているならまずは東北電力に相談した方が良いよ。
ピークシフト季節別時間帯別電灯はちょっと特殊な料金プランだからね。

ピークシフト季節別時間帯別電灯の料金単価表

区分 東北電力
ピークシフト季節別時間帯別電灯
東北電力
よりそう+サマーセーブ
基本料金/月 主開閉器契約
(ブレーカー契約)
6kVA以下の場合 1,667.6円 1,667.6円
6kVAをこえる場合
最初の10kVAまで
2,376円 2,376円
上記をこえる1kVAにつき 369.6円 369.6円
1kWh(キロワットアワー)あたりの電力量単価 ピーク 63.99円 63.99円
昼間 90kWhまで 29.27円 29.27円
91~230kWhまで 36.58円 36.58円
230kWh超 46.56円 46.56円
夜間 27.68円 27.68円
燃料費調整額
(2月検針分)
1kWhにつき
-10.17円
1kWhにつき
-10.17円
(注)実際の電気料金には上記の電力量単価に再生可能エネルギー発電促進賦課金の単価が加算されます
夏季:毎年7月1日から9月30日まで
その他季:毎年10月1日から翌年6月30日まで
ピーク:夏季の毎日13時から16時まで
昼間:毎日7時から23時まで(ピーク時間を除く)
夜間:「ピーク」と「昼間」以外の時間

旧オール電化メニュー(新規申し込み受付は終了)

各メニュー名をクリックしてください
時間帯別電灯A
時間帯別電灯A」は自由化前からあるオール電化住宅向けプランの一つで、料金設定は「よりそう+ナイト8」とまったくの同額です。
どちらも新規受付はすでに終了しており、一度でも他のプランに切り替えると2度と元に戻すことはできません。あらかじめご注意ください。

時間帯別電灯Aからの切り替えおすすめは?

清水
東北電力の時間帯別電灯Aよりも料金単価の設定が割安になる新電力にはidemitsuでんきのオール電化プランがあります。
idemitsuでんき(オール電化プラン)
idemitsuでんき(出光興産)の『オール電化プラン』は、東北電力の時間帯別電灯Aと比べて基本料金が数%安く設定されています。(従量料金は全く同じ設定です)
月100LまでShellのガソリンや軽油が2円/L割引、電気自動車の場合は電気代が月200円引きになるカーオプションも附帯しており、「時間帯別電灯A」または「よりそう+ナイト8」からの切り替えであれば多少なりとも節約につながります。

idemitsuでんき料金単価比較表

idemitsuでんき(オール電化プラン)と東北電力(時間帯別電灯A)の単価比較表
区分 idemitsuでんき
オール電化プラン
東北電力
時間帯別電灯A
基本料金/月 主開閉器契約
(ブレーカー契約)
6kVA以下の場合 1,601.6円
(66円安)
1,667.6円
6kVAをこえる場合
最初の10kVAまで
2,266円
(110円安)
2,376円
上記をこえる1kVAにつき 358.6円
(11円安)
369.6円
1kWh(キロワットアワー)あたりの電力量単価 昼間 90kWhまで 31.26円 31.26円
91~230kWhまで 39.3円 39.3円
230kWh超 44円 44円
夜間 27.68円 27.68円
燃料費調整額
(2月検針分)
1kWhにつき
-10.17円
1kWhにつき
-10.17円
5時間通電機器割引額 貯湯式電気温水器 なし 1kVAにつき▲253円
蓄熱式電気暖房器等 なし 1kVAにつき▲198円
通電制御型夜間蓄熱式機器割引額 貯湯式電気温水器 なし 1kVAにつき▲209円
蓄熱式電気暖房器等 なし 1kVAにつき▲176円
(注)実際の電気料金には上記の電力量単価に再生可能エネルギー発電促進賦課金の単価が加算されます
(注)5時間通電機器割引や通電制御型夜間蓄熱式機器割引は2021年3月31日をもって終了しました
昼間時間:毎日7時~23時
夜間時間:毎日23時~翌7時
idemitsuでんきキャンペーン情報
時間帯別電灯B
時間帯別電灯B」は自由化前からあるオール電化住宅向けプランの一つで、料金設定は「よりそう+ナイト10」とまったくの同額です。
どちらも新規受付はすでに終了しており、一度でも他のプランに切り替えると2度と元に戻すことはできません。あらかじめご注意ください。

時間帯別電灯Bからの切り替えおすすめは?

こうた
契約容量や月々の電気使用量によっては「よりそう+スマートタイム」に切り替えたほうが良い場合もあるんだけど。。
時間帯別電灯Bよりも電気代が確実に安くなるような新電力プランは今のところ見当たらないね。
清水
時間帯別電灯Bの5時間通電機器割引や通電制御型夜間蓄熱式機器割引は2021年3月31日をもって終了しています。
現在も契約されている方は、小まめな節電や昼間時間(8時~22時)の電気の使い方に気をつけることで電気代を削減しましょう。

時間帯別電灯Bとよりそう+ナイト10の単価比較表

区分 東北電力
時間帯別電灯B
東北電力
よりそう+ナイト10
基本料金/月 6kVA以下の場合 1,667.6円 1,667.6円
6kVAをこえる場合
最初の10kVAまで
2,376円 2,376円
上記をこえる1kVAにつき 369.6円 369.6円
1kWh(キロワットアワー)あたりの電力量単価 昼間 80kWhまで 33.17円 33.17円
81~200kWhまで 41.92円 41.92円
200kWh超 47.02円 47.02円
夜間 27.99円 27.99円
燃料費調整額
(2月検針分)
1kWhにつき
-10.17円
1kWhにつき
-10.17円
8時間通電機器割引額 貯湯式電気温水器 1kVAにつき▲33円 なし
蓄熱式電気暖房器等 1kVAにつき▲22円 なし
5時間通電機器割引額 貯湯式電気温水器 1kVAにつき▲275円 なし
蓄熱式電気暖房器等 1kVAにつき▲209円 なし
通電制御型夜間蓄熱式機器割引額 貯湯式電気温水器 1kVAにつき▲242円 なし
蓄熱式電気暖房器等 1kVAにつき▲198円 なし
(注)実際の電気料金には上記の電力量単価に再生可能エネルギー発電促進賦課金の単価が加算されます
昼間時間:毎日8時~22時
夜間時間:毎日22時~翌8時
時間帯別電灯S

時間帯別電灯Sからの切り替えおすすめは?

清水
時間帯別電灯S」の単価設定は「よりそう+ナイトS」とまったく同じです。
どちらもすでに新規加入受付を終了しているため、他プランへの切り替えには注意が必要です。
こうた
時間帯別電灯Sのプラン変更を考えているのなら、まずは東北電力に相談した方が良いよ。
時間帯別電灯Sとよりそう+ナイトSは、ちょっと特殊な料金設定になってるからね。

時間帯別電灯Sとよりそう+ナイトSの単価比較表

区分 東北電力
時間帯別電灯S
東北電力
よりそう+ナイトS
基本料金/月 6kVA以下の場合 8,451.6円 8,451.6円
6kVAをこえる場合 最初の10kVAまで 9,160円 9,160円
上記をこえる1kVAにつき 369.6円 369.6円
まったく電気を使用しない場合 6kVA以下の場合 833.8円 833.8円
6kVAをこえる場合
最初の10kVAまで
1,188円 1,188円
上記をこえる1kVAにつき 184.8円 184.8円
1kWh(キロワットアワー)あたりの電力量単価 昼間 200kWh超 49.19円 49.19円
夜間 27.99円 27.99円
燃料費調整額
(2月検針分)
1kWhにつき
-10.17円
1kWhにつき
-10.17円
(注)実際の電気料金には上記の電力量単価に再生可能エネルギー発電促進賦課金の単価が加算されます
昼間時間:毎日8時~22時
夜間時間:毎日22時~翌8時
(※)昼間時間の電気は、基本料金内で200kWhまで使用できます
あわせて読みたい参考記事

その他の電気料金メニュー

低圧電力
低圧電力』は三相3線式200ボルトで動力機(モーター)を使用する需要家向けの電気契約メニューです。

低圧電力の切り替えおすすめ新電力プラン

東北電力の低圧電力よりも電気代が安くなる新電力には「まちエネ」の低圧電力きほんプラン「idemitsuでんき」の低圧電力などがあります。
まちエネは東北電力と比べて基本料金が5%割安になるところが特長です。
idemitsuでんきは月間の電気消費量kWh(キロワットアワー)数)が契約電力kW(キロワット)数)×125以下で収まる月に限り、「省エネ割引」として契約電力1kW(キロワット)につき112.04円の割引きが適用されます。
idemitsuでんきとまちエネと東北電力の単価比較表
区分 出光興産
(低圧電力)
まちエネ
(低圧電力きほんプラン)
東北電力
(低圧電力)
基本料金/月 1kWにつき
1,300.89円
割引適用時は
1,188.85円
(8.6%安)
1kWにつき
1,235.85円
(5%安)
1kWにつき
1,300.89円
1kWh(キロワットアワー)あたりの電力量単価 夏季 27.22円
(※)ひと月の電力使用量が契約電力数×125hを超えた分の電力量単価は32.86円
27.22円 27.22円
その他季 25.77円
(※)ひと月の電力使用量が契約電力数×125hを超えた分の電力量単価は30.98円
25.77円 25.77円
燃料費調整額
(2月検針分)
1kWhにつき
-10.17円
1kWhにつき
-11.38円
1kWhにつき
-10.17円
(注)実際の電気料金には上記の電力量単価に再生可能エネルギー発電促進賦課金の単価が加算されます
こうた
たとえば低圧電力を5kWで契約してる人は、毎月の電気使用量が625kWhまでに収まるようならidemitsuでんきに乗り換えると良いよ。
清水
ただし、契約電力×125よりも電気をたくさん使っている人はidemitsuでんきを選ぶと損になってしまいます。
その場合は、まちエネへの乗り換えを検討しましょう。LAWSONの無料商品クーポンがもらえたり、ローチケ優待割引サービスもありますよ♪
こうた
idemitsuでんきと比べると割引率はちょっと劣るけど、まちエネはひと月の電気使用量がどんなに多くても電力量単価が割増になることはないからね。
それと、まちエネの燃料費調整額は東北電力やidemitsuでんきとは異なるから、それで安くなることもあるよ。
清水
いずれにしても低圧電力の見直しは、契約電力(kW(キロワット)数)と月々の電気使用量(kWh(キロワットアワー)数)からベストプランを判断しましょう。
低圧電力の電気代を一括比較するなら
業務用エアコンのイメージ画像低圧電力や動力プランの電気料金一括比較シミュレーター
イメージ画像
この記事の監修担当
SFP

新エネルギーメディア事業部 編集班
小売電気事業・都市ガス小売事業・太陽光発電事業・家庭向け蓄電池販促事業などの広報を担当
NPCプランイメージイラスト
当ページの内容について疑問のある方は、最下段のコメント欄またはメールフォームから気軽にご質問ください。
事業所や一般家庭を対象に、電気やガスの切り替えに関する有料相談にも応じています。
本気(マジ)でお得な切り替え先案内サービスはこちら(5,000円/1件)

東北電以外の大手電力会社から乗り換える場合

清水
東北電力以外の大手電力会社からの乗り換えおすすめ新電力プランは、以下のページを参考にしてください。
東京電力EP
東電からの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
関西電力
関西電力からの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
中電ミライズ
中部電力ミライズからの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
九州電力
九州電力からの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
北海道電力
北海道電力からの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
中国電力
中国電力からの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
四国電力
四国電力からの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
北陸電力
北陸電力からの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
沖縄電力
沖縄電力からの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
正確さNo.1シミュレーション
当サイトでは全国の電力会社100社以上の従量電灯や低圧電力、そして全国5エリアの都市ガスメニューそれぞれの実際の支払い額を月ごとに比較チェックできます。
(ご利用は無料、個人情報の入力も必要ありません)
NPC電気ガス料金比較シミュレーターには2023年4月~2024年3月検針分の燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金(そくしんふかきん)が含まれます。
そのため今月と来月そして過去10ヶ月の実際の電気代や都市ガス料金を正確に一括(いっかつ)比較できます。

電気ガス比較サービス

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です