CDエナジーダイレクト

【完全解説】CDエナジーダイレクトの電気&ガスプランを徹底比較!

CDエナジーダイレクトの評判・デメリットは?
記事URLとタイトルをコピーする

CDエナジーダイレクトは大阪ガスと中部電力の共同出資により、2018年4月に設立された総合エネルギー企業です。

現時点では首都圏以外のエリアでの販売は行っていませんが、にもかかわらず2021年5月時点の電力販売量ランキングでは560社中21位、大手電力10社をのぞくと11位という目を見張るほどの実績を上げています。

当ページではそんな急成長を遂げているCDエナジーダイレクトと、首都圏エリア最大手の東京ガスならびに東京電力エナジーパートナーの電気ガス料金をわかりやすく比較しながら紹介します。

この記事の監修担当
南部修一
南部修一
※1974年生まれ 電力自由化、太陽光発電、再生可能エネルギー関連情報の広報を担当
@246anbem(NPCプラン@LINEアカウント)
当ページの内容について疑問のある方は、最下段のコメント欄で気軽にご質問ください。
メールフォームやLINEでも相談に応じています。
スポンサーリンク

CDエナジーと東京電力の比較表

清水
各プランの特長と注意点について簡単に解説します。
申し込み前の参考にしてください。
【電気料金プラン名をタップ】

ベーシックでんきB/Cの料金単価比較表

CDエナジーダイレクト「ベーシックでんきB/C」と東京電力エナジーパートナー「従量電灯B/C」の単価比較表
区分 CDエナジーダイレクト
ベーシックでんきB/C
東京電力EP
従量電灯B/C
10A(1kVA)あたりの基本料金/月 267.66円
(6.4%安)
286円
1kWhあたりの電力量単価 120kWhまで 19.78円
(0.5%安)
19.88円
121~300kWhまで 25.47円
(3.8%安)
26.48円
300kWh超 26.38円
(13.7%安)
30.57円
燃調費単価
(12月)
1kWhにつき
11.92円
1kWhにつき
5.13円
ポイント還元 電気料金100円につき
カテエネポイント1P
(1%還元)
口座振替割引(▲55円)
(注1)実際の電気代にはどちらも電力使用量(kWh(キロワットアワー)数)に応じて再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます
(注2)燃料費の高騰により燃料費調整単価が上限に達した場合、両社の実際の電気代の差額は縮まる、または逆転する可能性もあります

ファミリーでんきの料金単価比較表

ファミリーでんきは60アンペア以下で利用できる定額制の電気料金プランです。
ひと月の電気代が7,500円~9,000円を超えるような家庭に向いています。

毎月の電力使用量が300kWh(キロワットアワー)以内に収まる家庭では、ベーシックでんきの方がお得になりますのでご留意ください。

CDエナジーダイレクト「ファミリーでんき」と東京電力エナジーパートナー「従量電灯B」の単価比較表
区分 CDエナジーダイレクト
ファミリーでんき
東京電力EP
従量電灯B
10Aあたりの基本料金/月 267.66円
(6.4%安)
286円
1kWhあたりの電力量単価 120kWhまで 7,049.16円
(定額料金/月額)
19.88円
121~300kWhまで 26.48円
300kWh超 25.47円
(16.6%安)
30.57円
燃調費単価
(12月)
1kWhにつき
11.92円
1kWhにつき
5.13円
ポイント還元 電気料金100円につき
カテエネポイント1P
(1%還元)
口座振替割引(▲55円)
(注1)実際の電気代にはどちらも電力使用量(kWh(キロワットアワー)数)に応じて再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます
(注2)燃料費の高騰により燃料費調整単価が上限に達した場合、両社の実際の電気代の差額は縮まる、または逆転する可能性もあります

スマートでんきB/Cの料金単価比較表

スマートでんきB/Cの料金設定は、東京電力エナジーパートナーの電化住宅向けプラン「スマートライフS/L」とまったく同じです。

ただし毎月の電気料金に応じて付与されるポイントの還元率は、東京電力よりもCDエナジーダイレクトの方が2倍お得になっています。

CDエナジーダイレクト「スマートでんきB/C」と東京電力エナジーパートナー「スマートライフS/L」の単価比較表
区分 CDエナジーダイレクト
スマートでんきB/C
東京電力EP
スマートライフB/C
10A(1kVA)あたりの基本料金/月 286円 286円
1kWhあたりの電力量単価 午前6時~翌日午前1時 25.8円 25.8円
午前1時~午前6時 17.78円 17.78円
燃調費単価
(12月)
1kWhにつき
11.92円
1kWhにつき
11.92円
ポイント還元 電気料金100円につき
カテエネポイント1P
(1%還元)
くらしTEPCO webへのログインで50ポイント付与(毎月1回)
(注)実際の電気料金にはどちらも電力使用量(kWh(キロワットアワー)数)に応じて再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます

シングルでんきの料金単価比較表

シングルでんきは契約容量30~60アンペアの範囲で利用できる電気料金プランです。
基本料金と電力量単価は東京電力エナジーパートナーの「従量電灯B」と同額ですが、毎月100円の割引があります。

CDエナジーダイレクト「シングルでんき」と東京電力エナジーパートナー「従量電灯B」の単価比較表
区分 CDエナジーダイレクト
シングルでんき
東京電力EP
従量電灯B
基本料金/月 30A 858円 858円
40A 1,144円 1,144円
50A 1,430円 1,430円
60A 1,716円 1,716円
1kWhあたりの電力量単価 120kWhまで 19.88円 19.88円
121~300kWhまで 26.48円 26.48円
300kWh超 30.57円 30.57円
燃調費単価
(12月)
1kWhにつき
11.92円
1kWhにつき
5.13円
ポイント還元 電気料金100円につき
カテエネポイント1P
(1%還元)
口座振替割引(▲55円)
(注1)実際の電気代にはどちらも電力使用量(kWh(キロワットアワー)数)に応じて再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます
(注2)燃料費の高騰により燃料費調整単価が上限に達した場合、両社の実際の電気代の差額は縮まる、または逆転する可能性もあります

ゲームでんきの料金単価比較表

ゲームでんきは契約容量10~60アンペアの範囲で利用できる電気料金プランです。
(P・N)(N)(P)の3種類あります。

ゲームでんき(P・N)にはPlayStation™NowとPlayStation®Plusの12ヶ月利用権が付帯します。
(※)契約期間は1年、途中解約時には契約残月数×1,009円の解約金が発生します

ゲームでんき(N)にはPlayStation™Nowの12ヶ月利用権が付帯します。
(※)契約期間は1年、途中解約時には契約残月数×581円の解約金が発生します

ゲームでんき(P)にはPlayStation®Plusの12ヶ月利用権が付帯します。

ゲームでんき利用客はPlayStationの利用権が無料になりますが、毎月の電気基本料金はそれぞれプラン内容に応じて東京電力やベーシックでんきよりも値上がりします。

CDエナジーダイレクト「ゲームでんき」と東京電力エナジーパートナー「従量電灯B」の料金単価比較表
区分 CDエナジーダイレクト
ゲームでんき
東京電力EP
従量電灯B
基本料金/月 10Aにつき267.66円
ゲームでんき(P・N)は+740円
ゲームでんき(N)は+440円
ゲームでんき(P)は+333円
10Aにつき286円
1kWhあたりの電力量単価 120kWhまで 19.78円
(0.5%安)
19.88円
121~400kWhまで 25.79円
(2.6%~15.6%安)
121~300kWhまで 26.48円
300kWh超 30.57円
400kWh超 26.38円
(13.7%安)
燃調費単価
(12月)
1kWhにつき
11.92円
1kWhにつき
5.13円
ポイント還元 電気料金100円につき
カテエネポイント1P
(1%還元)
口座振替割引(▲55円)
(注1)実際の電気代にはどちらも電力使用量(kWh(キロワットアワー)数)に応じて再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます
(注2)燃料費の高騰により燃料費調整単価が上限に達した場合、両社の実際の電気代の差額は縮まる、または逆転する可能性もあります

ポイントでんきの料金単価比較表

ポイントでんきは契約容量10~60アンペアの範囲で利用できる電気料金プランです。

基本料金と電力量単価は東京電力エナジーパートナーの「従量電灯B」と同額ですが、毎月の電気代に応じて1%~最大6%のポイント還元があります。

ポイント還元の説明画像
CDエナジーダイレクト「ポイントでんき」と東京電力エナジーパートナー「従量電灯B」の単価比較表
区分 CDエナジーダイレクト
ポイントでんき
東京電力EP
従量電灯B
基本料金/月 30A 858円 858円
1kWhあたりの電力量単価 120kWhまで 19.88円 19.88円
121~300kWhまで 26.48円 26.48円
300kWh超 30.57円 30.57円
燃調費単価
(12月)
1kWhにつき
11.92円
1kWhにつき
5.13円
ポイント還元 ひと月の電気代に応じて1%~最大6%のポイント還元あり
(dポイントまたは楽天ポイント)
口座振替割引(▲55円)
(注1)実際の電気代にはどちらも電力使用量(kWh(キロワットアワー)数)に応じて再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます
(注2)燃料費の高騰により燃料費調整単価が上限に達した場合、CDエナジーダイレクトの電気代は東京電力よりも高くなる可能性があります

よしもとでんきの料金単価比較表

よしもとでんきは契約容量10~60アンペアの範囲で利用できる電気料金プランです。

よしもとでんきにはFANYチャンネルの年間利用権が付帯します。
(FANYチャンネル正規料金は年額4,980円、月あたり415円)

さらによしもとでんき利用客を対象に、抽選でゴールデンフリーパスやプレミアム劇場チケットなどがもらえます。(年間10人に1人の抽選率)

(※)よしもとでんきの契約期間は1年です。
途中解約時には契約残月数×400円の解約金が発生します

よしもとでんき利用客はFANYチャンネルの年会費が無料になりますが、毎月の電気基本料金は東京電力やベーシックでんきなどと比べて408.33円値上がりしますので予めご留意ください。

CDエナジーダイレクト「よしもとでんき」と東京電力エナジーパートナー「従量電灯B」の料金単価比較表
区分 CDエナジーダイレクト
よしもとでんき
東京電力EP
従量電灯B
基本料金/月 10Aにつき267.66円
+408.33円
10Aにつき286円
1kWhあたりの電力量単価 120kWhまで 19.78円
(0.5%安)
19.88円
121~400kWhまで 25.79円
(2.6%~15.6%安)
121~300kWhまで 26.48円
300kWh超 30.57円
400kWh超 30.57円
燃調費単価
(12月)
1kWhにつき
11.92円
1kWhにつき
5.13円
ポイント還元 電気料金100円につき
カテエネポイント1P
(1%還元)
口座振替割引(▲55円)
(注1)実際の電気代にはどちらも電力使用量(kWh(キロワットアワー)数)に応じて再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます
(注2)燃料費の高騰により燃料費調整単価が上限に達した場合、両社の実際の電気代の差額は縮まる、または逆転する可能性もあります

エンタメでんきの料金単価比較表

エンタメでんきは契約容量10~60アンペアの範囲で利用できる電気料金プランです。

エンタメでんきにはAmazonプライムの年間ギフトコードが付帯します。
(Amazonプライムの正規料金は年額4,900円)

(※)エンタメでんきの契約期間は1年です。
途中解約時には契約残月数×400円の解約金が発生します

エンタメでんき利用客はAmazonプライムの年会費が無料になりますが、毎月の電気基本料金は東京電力やベーシックでんきなどと比べて408.33円値上がりしますので予めご留意ください。

CDエナジーダイレクト「エンタメでんき」と東京電力エナジーパートナー「従量電灯B」の料金単価比較表
区分 CDエナジーダイレクト
エンタメでんき
東京電力EP
従量電灯B
基本料金/月 10Aにつき267.66円
+408.33円
10Aにつき286円
1kWhあたりの電力量単価 120kWhまで 19.78円
(0.5%安)
19.88円
121~400kWhまで 25.79円
(2.6%~15.6%安)
121~300kWhまで 26.48円
300kWh超 30.57円
400kWh超 30.57円
燃調費単価
(12月)
1kWhにつき
11.92円
1kWhにつき
5.13円
ポイント還元 電気料金100円につき
カテエネポイント1P
(1%還元)
口座振替割引(▲55円)
(注1)実際の電気代にはどちらも電力使用量(kWh(キロワットアワー)数)に応じて再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます
(注2)燃料費の高騰により燃料費調整単価が上限に達した場合、両社の実際の電気代の差額は縮まる、または逆転する可能性もあります

ミライトでんきの料金単価比較表

ミライトでんきは契約容量10~60アンペアの範囲で利用できる電気料金プランです。

ミライトでんき利用客は契約期間中、ミライトでんきオリジナルLilリトルかんさい&ミライヤーグッズが毎年ごとに必ずもらえます。グッズの詳細はこちら

(※)ミライトでんきの契約期間は1年です。
途中解約時には契約残月数×140円の解約金が発生します

CDエナジーダイレクト「ミライトでんき」と東京電力エナジーパートナー「従量電灯B」の料金単価比較表
区分 CDエナジーダイレクト
ミライトでんき
東京電力EP
従量電灯B
基本料金/月 10Aにつき267.66円
+415円
10Aにつき286円
1kWhあたりの電力量単価 120kWhまで 19.78円
(0.5%安)
19.88円
121~400kWhまで 26.57円 121~300kWhまで 26.48円
300kWh超 30.57円
400kWh超 30.57円
燃調費単価
(12月)
1kWhにつき
11.92円
1kWhにつき
5.13円
ポイント還元 電気料金100円につき
カテエネポイント1P
(1%還元)
口座振替割引(▲55円)
(注1)実際の電気代にはどちらも電力使用量(kWh(キロワットアワー)数)に応じて再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます
(注2)燃料費の高騰により燃料費調整単価が上限に達した場合、CDエナジーダイレクトの電気代は東京電力よりも高くなる可能性があります

JO1でんきの料金単価比較表

JO1でんきは契約容量10~60アンペアの範囲で利用できる電気料金プランです。

JO1でんき利用客は契約期間中、JO1オリジナルグッズを毎年もらえます。グッズの詳細はこちら

(※)JO1でんきの契約期間は1年です。
途中解約時には契約残月数×330円の解約金が発生します

CDエナジーダイレクト「JO1でんき」と東京電力エナジーパートナー「従量電灯B」の料金単価比較表
区分 CDエナジーダイレクト
JO1でんき
東京電力EP
従量電灯B
基本料金/月 10Aにつき267.66円
+415円
10Aにつき286円
1kWhあたりの電力量単価 120kWhまで 19.78円
(0.5%安)
19.88円
121~400kWhまで 26.57円 121~300kWhまで 26.48円
300kWh超 30.57円
400kWh超 30.57円
燃調費単価
(12月)
1kWhにつき
11.92円
1kWhにつき
5.13円
ポイント還元 電気料金100円につき
カテエネポイント1P
(1%還元)
口座振替割引(▲55円)
(注1)実際の電気代にはどちらも電力使用量(kWh(キロワットアワー)数)に応じて再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます
(注2)燃料費の高騰により燃料費調整単価が上限に達した場合、CDエナジーダイレクトの電気代は東京電力よりも高くなる可能性があります

KODOMO新聞でんきの料金単価比較表

KODOMO新聞でんきは契約容量10~60アンペアの範囲で利用できる電気料金プランです。
契約期間中、小学生から読める新聞「読売KODOMO新聞」が毎週届きます。(毎週木曜日の週1回発行)

読売KODOMO新聞
CDエナジーダイレクト「KODOMO新聞でんき」と東京電力エナジーパートナー「従量電灯B」の料金単価比較表
区分 CDエナジーダイレクト
KODOMO新聞でんき
東京電力EP
従量電灯B
基本料金/月 10Aにつき267.66円
+400円
10Aにつき286円
1kWhあたりの電力量単価 120kWhまで 19.78円
(0.5%安)
19.88円
121~300kWhまで 25.47円
(3.8%安)
26.48円
300kWh超 26.38円
(13.7%安)
30.57円
燃調費単価
(12月)
1kWhにつき
11.92円
1kWhにつき
5.13円
ポイント還元 電気料金100円につき
カテエネポイント1P
(1%還元)
口座振替割引(▲55円)
(注1)実際の電気代にはどちらも電力使用量(kWh(キロワットアワー)数)に応じて再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます
(注2)燃料費の高騰により燃料費調整単価が上限に達した場合、両社の実際の電気代の差額は縮まる、または逆転する可能性もあります
CDエナジーダイレクト
でんきとガス代がもっとおトクに!CDエナジーダイレクト
「CDエナジーダイレクト」は中部電力ミライズと大阪ガスの合同出資による首都圏向け新電力です。
電気・都市ガス・セットプランの料金単価は、どれも東京電力や東京ガスの一般プランと比べて割安に設定されています。
ポイント還元やセット割、駆けつけサポート、キャンペーン特典などの顧客サービスが充実しているほか、他社サービスとの多彩なコラボプランにも注目です。
おすすめレベル 都市ガスと電気の支払いを一つにまとめたい方に特におすすめ
電気代の支払い方法 口座振替、クレジットカード
申し込み可能エリア 東京23区・関東地方
(都市ガスは東京ガスの定める東京地区等に限ります)
備考 ・電気料金単価の割引率は約2.5%~9%(東電EP比)
・都市ガス単価の割引率は一律3.1%(東京ガス比)
・電気と都市ガスのセット利用で基本料金と従量料金が0.5%割引
・電気料金100円につきカテエネポイント1P還元
・生活トラブル無料サポートあり
・解約違約金や契約手数料は一切ありません
(注)実際の電気料金やガス料金は毎月ごとに更新される燃料費調整額や原料費調整額によって変動します。
他社プランの燃料費調整単価や原料費調整額単価がCDエナジーダイレクトと異なる場合(たとえば上限単価が適用されるなど)上記の割引率は当てはまらないこともありますので予めご了承ください。

ちょっと一言

2021年1月に生じた天然ガス不足などの影響により、一部の新電力会社の『市場連動型プラン』の電気代が高くなったため、CDエナジーダイレクトも値上がりするのではないか?とに不安に思われる人も居るようです。
ですがCDエナジーダイレクトの電気料金プランは「市場連動型」ではなく、どれも「固定単価型」になるため電気代が急に高くなるような心配はありません。

個人法人どちらも安心して利用できます。

CDエナジーと東京ガスの比較表

続いてCDエナジーダイレクトと東京ガスの都市ガス料金プラン単価比較表をご案内します。

こうた
各プランの違いについても分かりやすく解説してるよ。申し込み前の参考にしてね。
【ガス料金プラン名をタップ】

ベーシックガスの料金単価比較表

CDエナジーダイレクトの「ベーシックガス」は一般的な給湯機器やガスコンロを使用している住宅向けの都市ガス料金プランです。

東京ガス株式会社の一般契約料金湯ったりエコぷらんと比較すると、ベーシックガスの基本料金と従量料金は一律3.1%安く設定されています。

CDエナジーダイレクト「ベーシックガス」と東京ガス「一般契約料金」の単価比較表
区分 ひと月の基本料金 1㎥あたりの基準単位料金
(従量料金)
CDエナジー 東京ガス CDエナジー 東京ガス
ガス使用量/月 A表
20㎥まで
735.46円
(3.1%安)
759円 140.76円
(3.1%安)
145.31円
B表
21~80㎥まで
1,022.38円
(3.1%安)
1,056円 126.42円
(3.1%安)
130.46円
C表
81~200㎥まで
1,193.39円
(3.1%安)
1,232円 124.28円
(3.1%安)
128.26円
D表
201~500㎥まで
1,833.02円
(3.1%安)
1,892円 121.08円
(3.1%安)
124.96円
E表
501~800㎥まで
6,100.61円
(3.1%安)
6,292円 112.54円
(3.1%安)
116.16円
F表
800㎥超
12,065.05円
(3.1%安)
12,452円 105.09円
(3.1%安)
108.46円
(注)基準単位料金には原料費調整制度に基づき毎月ごとの調整額が加算されます。燃料費の高騰により原料費調整額単価が上限に達した場合、CDエナジーダイレクトの実際の都市ガス料金は東京ガスよりも高くなることもあります

ゆかぽかガスの料金単価比較表

CDエナジーダイレクトの「ゆかぽかガス」はガス温水床暖房を使用している家庭向けの都市ガス料金プランです。

東京ガス株式会社の暖らんぷらんと比べると、冬季(12月~4月)の従量料金単価がわずかですが安価に設定されています。(実際のガス料金は東京ガスとほぼ同額になります)

ガスの浴室暖房乾燥機または家庭用省エネ給湯器(エコジョーズなど)を利用している場合、お得な料金割引が適用されます。
(※)割引額および割引上限額は東京ガスとほぼ同額です(3%または6%の割引)

CDエナジーダイレクト「ゆかぽかガス」と東京ガス「暖らんぷらん」の単価比較表
区分 ひと月の基本料金
冬季(12月~4月)
1㎥あたりの基準単位料金
冬季(12月~4月)
CDエナジー 東京ガス CDエナジー 東京ガス
ガス使用量/月
冬季(12月~4月)
A表
20㎥まで
759円 759円 145.2円 145.31円
B表
21~80㎥まで
1,265円 1,265円 119.9円 120.01円
C表
81㎥以上
2,145円 2,145円 108.9円 109.01円
区分 ひと月の基本料金
その他期(5月~11月)
1㎥あたりの基準単位料金
その他期(5月~11月)
CDエナジー 東京ガス CDエナジー 東京ガス
ガス使用量/月
その他期(5月~11月)
A表
20㎥まで
759円 759円 145.2円 145.31円
B表
21~80㎥まで
1,056円 1,056円 130.35円 130.46円
C表
81~200㎥まで
1,232円 1,232円 128.15円 128.26円
D表
201~500㎥まで
1,892円 1,892円 124.85円 124.96円
E表
501~800㎥まで
6,292円 6,292円 116.05円 116.16円
F表
800㎥超
12,452円 12,452円 108.35円 108.46円
(注)基準単位料金には原料費調整制度に基づき毎月ごとの調整額が加算されます。燃料費の高騰により原料費調整額単価が上限に達した場合、CDエナジーダイレクトの実際の都市ガス料金は東京ガスよりも高くなることもあります

はつでんガスの料金単価比較表

CDエナジーダイレクトの「はつでんガス」は家庭用燃料電池コージェネレーションシステム(エネファーム等)を利用している家庭向けの都市ガス料金プランです。

東京ガス株式会社のエネファームで発電エコぷらんと比べて、従量料金(1㎥あたりの基準単位料金)がわずかに安く設定されています。(実際のガス料金は東京ガスとほぼ同額になります)

ガスの浴室暖房乾燥機や家庭用ガス温水床暖房を利用している場合、お得な料金割引が適用されます。
(※)割引額および割引上限額は東京ガスとほぼ同額です(3%~最大13%の割引)

CDエナジーダイレクト「はつでんガス」と東京ガス「エネファームで発電エコぷらん」の単価比較表
区分 ひと月の基本料金
冬季(12月~4月)
1㎥あたりの基準単位料金
冬季(12月~4月)
CDエナジー 東京ガス CDエナジー 東京ガス
ガス使用量/月
冬季(12月~4月)
A表
20㎥まで
759円 759円 145.2円 145.31円
B表
21~80㎥まで
1,485円 1,485円 108.9円 109.01円
C表
81㎥以上
1,925円 1,925円 103.4円 103.51円
区分 ひと月の基本料金
その他期(5月~11月)
1㎥あたりの基準単位料金
その他期(5月~11月)
CDエナジー 東京ガス CDエナジー 東京ガス
ガス使用量/月
その他期(5月~11月)
A表
20㎥まで
759円 759円 145.2円 145.31円
B表
21㎥以上
1,485円 1,056円 108.9円 109.01円
(注)基準単位料金には原料費調整制度に基づき毎月ごとの調整額が加算されます。燃料費の高騰により原料費調整額単価が上限に達した場合、CDエナジーダイレクトの実際の都市ガス料金は東京ガスよりも高くなることもあります
イメージ画像
CDエナジーダイレクトの主なメリット
  • 他の大手企業よりも電気やガスの料金単価は比較的安い
    (東京電力や東京ガスと比べても割安)
  • 大阪ガスと中部電力が母体となる超優良企業
  • ポイントサービス(1%還元)や生活まわり駆けつけサポートも充実
  • 電気とガスどちらもセット割(0.5%)の適用あり
  • 解約違約金や契約手数料は一切なく安心して利用できる
    (市場連動型ではないので急な値上がりの心配もなし)
(※)切り替えの申し込み手続きはWEBサイトから10分ほど完了します。
もし切り替えた後に気に入らないことがあれば、いつでも無条件で元の電力会社に戻すこともできます。

CDエナジーダイレクトの現状

株式会社CDエナジーダイレクトは2018年4月、中部電力と大阪ガスが50%ずつ出資して設立された新エネルギー販売専門の合弁会社(小売電気&ガス小売事業者)です。

長年、協力関係にあった各地方の大手電力会社と大手ガス会社がタッグを組んで、首都圏にお住まいの個人や一般家庭、事業所向けに東京電力や東京ガスよりも安価な電気&ガスの料金メニューを提供しています。

一時期にはテレビCMも盛んに放送されていましたので、ご存じの方も多いでしょう。

CDエナジーダイレクトは株式会社LooopLooop+ガス東急パワーサプライ東急でんき生活協同組合コープみらいコープデリガスパレットクラウド株式会社パレット電気パレットガスなどとも業務提携を結びながら
東京電力エナジーパートナーや東京ガスの契約件数の約10%に相当する新規獲得を2030年までの目標としているようです。

サービスの特長まとめ

CDエナジーダイレクトの新電力サービスあなた電気と都市ガスプランあなたガスの特長を簡単にまとめると以下の通りです。

申し込み可能エリア 【電気】東京電力エリア「東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、栃木県、群馬県、茨城県、山梨県、静岡県の富士川以東」
【都市ガス】東京ガスの指定する「東京地区等」
電気料金プランの種類
  • ベーシックでんきB/C
  • ファミリーでんき
  • スマートでんきB/C
  • シングルでんき(WEB申し込み限定)
  • ゲームでんき
  • ポイントでんき
  • よしもとでんき
  • エンタメでんき
  • ミライトでんき
  • J01でんき
  • KODOMO新聞でんき
各プランの料金比較表はこちら
都市ガス料金プランの種類
  • ベーシックガス
  • ゆかぽかガス
  • はつでんガス
各プランの料金比較表はこちら
プロパンガスの料金プラン なし
電気と都市ガスのセットプラン ・電気と都市ガスの基本料金と従量料金の0.5%相当を割引(燃料費調整額を除く)
(※)全プラン対象です
ポイント還元サービス ・電気料金100円につき1ポイントのカテエネポイント付与あり
・ガス料金に対するポイント還元サービスはありません
付帯サービス 家族ポイント割
2親等以内の家族が中部電力または大阪ガスを利用している場合、家族ポイント割として毎月100ポイント付与
(※)対象はベーシックでんきB/C、スマートでんきB/C、シングルでんき、ファミリーでんき、KODOMO新聞でんき
生活トラブルサポート
ガス機器トラブル、水まわりトラブル、パソコントラブルの出張費用が無料になり、ハウスクリーニングを10%OFFで利用できます
(※)無料WEB会員サイト「カテエネ」に電気またはガス契約者として登録済みの方が対象です
運営会社情報はここをタップ
会社名 株式会社CDエナジーダイレクト
事業内容 ・電力・ガスの販売
・エネルギーサービスの販売
・暮らし及びビジネス全般を支えるサービスを中心とした付加価値サービスの販売
許可登録 小売電気事業登録:A0490
ガス小売事業登録:A0064
本社所在地 〒103-0022
東京都中央区日本橋室町4-5-1(さくら室町ビル11F)
設立日 2018年4月2日
出資比率 中部電力ミライズ株式会社:50%
大阪ガス株式会社:50%
CDエナジーダイレクト お客さまセンター
電話番号:0120-811-792
【受付】平日 9:00-19:00
土日祝日、1/2・1/3 9:00-17:00
こうた
色んな料金プランがあるみたいだけど、、、
利用客の評判はどんな感じなのかな?
清水
CDエナジーダイレクトの口コミ情報は別ページにまとめています。
当ページとあわせて参考にしてください。
口コミ情報CDエナジーダイレクトの評判・口コミ情報まとめ

CDエナジーのデメリット

こうた
何かデメリットになるようなことはあるのかな?
東京電力や東京ガスの一般料金メニューと比較した場合、CDエナジーダイレクトの電気および都市ガスは価格面でもサービス面でも特にデメリットはありません。
(注)燃料費調整単価や原料費調整額単価がCDエナジーダイレクトと異なる場合(たとえば上限単価が適用されるなど)上記は当てはまらないケースもありますので予めご了承ください
ただしマイナーな格安新電力や格安ガス事業者と比べると、料金水準(価格的なメリット)はやや見劣りすることもあります。

申し込み手続きはやや面倒くさい?

申し込み手続きは必ずしも電話やインターネットだけで完結するわけではなく、後から郵送されてくる契約書類への記入および返送といった手間がかかるケースもあるようです。

CDエナジーダイレクトでは、ウェブから申し込み後日改めてクレジットカード番号や口座振替の申込み用紙が郵送で送られてきました。
手書きで記入して返送する必要があり、少々面倒に感じました。
引用元:CDエナジーダイレクトの口コミ・評判 | メリットとデメリット

契約ごとに対して誠実である証拠とも言えますが、今どきこのような手間が掛かることについてはデメリットにもなるかもしれません。

解約違約金や手数料の有無は?

ベーシックでんき、ファミリーでんき、スマートでんき、シングルでんき、ポイントでんき、および都市ガスプラン(3種)には解約金や契約手数料などは一切かかりません。

これらのスタンダードメニューはいつでも気軽にノーリスクで切り替えできます。

ただし、エンタメでんきやゲームでんきなど他社サービスとのコラボプランに関しては、それぞれに途中解約時における違約金や解約事務手数料などの設定があります。
さほど高額な解約金ではありませんが、あらかじめご留意ください。

どういった人にオススメ?

日本住宅性能検査協会 小売電気アドバイザーの解説

CDエナジーダイレクトは首都圏で1人暮らし、または2人暮らしで都市ガスと電気を使用している一般家庭に特にオススメの新電力です。

総合エネルギー大手企業の大阪ガスと中部電力が運営母体になるため、東京電力や東京ガスに劣るようなことはなく信頼性も申し分ありません。

イメージ画像

電気料金プランが11種類もあるのでどれを選べば良いか?
迷ってしまう方も少なくありませんが、

ガス併用の住宅にお住まいの方は「ベーシックでんきB/C」

そしてオール電化住宅にお住まいの方は「スマートでんきB/C」

これらのプランを選んでおけば間違いないでしょう。
(※)BとCどちらを選べば良いか?はお住まいの電気契約容量(A数またはKVA数)によって異なります

こうた
でも、1人暮らしなら「シングルでんき」を選べばイイんじゃないの?

30アンペア契約で毎月の電気使用量が150kWh以下(東京電力の電気代に換算して約4,000円以下)という方はシングルプランを選ぶのもアリですが、、、

いきなりシングルプランを選ぶよりも、まずはベーシックでんきBに申し込んで電気使用量などの様子を見てから
後ほどシングルでんきに切り替えるか?それとも契約容量を20アンペア以下に変更するか?を判断した方が良いです。

こうた
なんで?

なぜかというと1人暮らしの方はシングルプランよりも、ベーシックでんきBを20アンペア以下で利用した方が実際の電気代はより安くなるからです。

それなのに最初からシングルプランに申し込んでしまうとシングルプランは20アンペア以下での受付はしていないため、契約容量(アンペア数)を下げることはできなくなります。

清水
30アンペアで利用する人も、まずはベーシックでんきに申し込んで2~3ヶ月ほど様子を見てからシングルプランに切り替えるかどうかを判断するのがベストです。

ファミリーでんきやゲームでんき、エンタメでんきなどに関しても、ご自宅の電気使用量や条件に合っているか?
それがよく分からないうちは「ベーシックでんき」を利用した方が良いでしょう。

ベーシックでんきB/CならWEBから24時間いつでも好きなタイミング&ノーリスクで別プランに切り替えできます。
(※)申し込み後、次回の検針日を起点に切り替わります

引っ越し先での申し込みを検討されている方も

ガス併用の賃貸住宅なら「ベーシックでんきB」

オール電化の賃貸物件なら「スマートでんきB/C」

まずは上記プランに申し込みましょう。
(他のプランへの切り替えは後からでもインターネットで簡単に手続きできます)

電気の契約容量(A数またはKVA数)は、あらかじめ物件の管理会社や大家さんに確認を取ってください。

ファミリーでんきの注意点

CDエナジーダイレクトの「ファミリーでんき」は月間電力使用量300kWhまで定額料金制の電気契約メニューになります。

そのため年間を通じて電気使用量が300kWh(※)を下回るような月があると電気代は割高になってしまいます。 (※)電気代に換算して8,000円前後

CDエナジーダイレクトのファミリーでんきに限らず”定額制の電気料金プラン”は、節電に努めることで損になることもありますので注意してください。

あわせて読みたい参考記事
ファミリーイメージファミリーでんきは本当にお得?メリット&デメリットを徹底解説!

ひと月の電気使用量が380~400kWh(電気代に換算して11,000円前後)を超えるまでは、ファミリーでんきよりもベーシックでんきの方が電気代は安くなります。

ご自宅の電気使用量や条件に合っているか?よく分からないうちは「ベーシックでんき」を利用した方が無難でしょう。

おトクな特典&キャンペーン情報

CDエナジーダイレクトでは例年、新規申し込み客を対象としたキャンペーンを季節ごとに開催しています。

さらに新規客向けの乗り換えキャンペーンだけでなく、既存客向けの還元サービスも力を入れている模様です。

今年利用した新電力4社の中で一番良かったと思うのはCDエナジー
緊急事態宣言中に届いた「プレゼント」はとても印象に残りました。
おそらく、メールで届いていたら印象はもう少し薄くなっていたのではないかと思います。
引用元:https://twitter.com/powerhikaku/status/1344209547741687812

清水
新規客だけでなく、今ある顧客を大切にする姿勢には好感を持てますね!
【新電力PR 2022年下半期】いま注目の新電力会社BEST8
CDエナジーダイレクトのロゴ画像
CDエナジーダイレクト
東京ガスのロゴ画像
東京ガス
ドコモでんきのロゴ画像
ドコモでんき
auでんきのロゴ画像
auでんき
まちエネ(三菱商事&LAWSON)のロゴ画像
まちエネ
大阪ガスのロゴ画像
大阪ガス
ただいま広告募集中4 ただいま広告募集中5

申し込みの流れと注意点

最後にCDエナジーダイレクトの電気および都市ガスの申し込みの際の注意点について解説します。

とはいえ、電気ガスの切り替え手続きに特に難しいことはありません。

CDエナジーダイレクトでは「スマホ写真でカンタンお申し込み」も利用できますので、他社への乗り換えが初めの方でもスマートフォンやPCから15分もあれば手続きは完了します。

CDエナジーダイレクトの申し込み画面キャプチャー

「スマホ写真でカンタンお申し込み」「Webからお申し込み」どちらを選んでもかまいませんが、
供給地点特定番号やお客様番号の入力間違いを防ぐ意味でも「スマホ写真でカンタンお申し込み」を利用した方が便利でしょう。

CDエナジーダイレクトの申し込み画面キャプチャー

「画像アップロードを利用してお申し込み」のページに移動しますので、電気またはガス、電気とガスのセットのいずれかを選択してください。

すると”現在ご契約中の「電気ご使用量のお知らせ」「ガスご使用量のお知らせ」をそれぞれ写真に撮り、アップロードしてください。”という案内があります。

しかし東京電力をはじめ新電力各社は紙の検針票の送付を廃止していますので、画像にあるようなお知らせ用紙はいくら探しても見つからないかもしれません。

その場合はメールBOXに届いている請求メールを確認してください。

請求メールからマイページにログインし「ご契約内容の確認」といったページに移動すると、そこに切り替えの際に必要な情報が記載されています。

ご契約者(氏名)ご使用場所(住所)供給地点特定番号お客様番号(契約者番号)契約種別(料金メニュー名とアンペア数)の5つの情報が収まるように写真を撮って、検針票画像のところにアップロードしましょう。

イメージ画像

次に電話番号とメールアドレスを記入し、CDエナジーダイレクトの契約プランを選択します。

電気契約の選択肢は10種類以上もありますので、どれを選べば良いか?迷ってしまうこともあるでしょう。

CDエナジーダイレクトの申し込み画面キャプチャー

まだハッキリと決めかねている方は、目次③の「どういった人にオススメ?」にところでも説明したように「ベーシックでんきB/C(ガス併用の住宅用)もしくは「スマートでんきB/C(オール電化住宅用)を選べば間違いありません。
(プラン変更は後からいつでも無料でできます)

CDエナジーダイレクトの申し込み画面キャプチャー

最後に重要事項説明書と個人情報の利用目的について確認し、同意欄にチェックを入れて確認画面から申し込みをすれば終了です。

あとはCDエナジーダイレクトから送付されてくる自動返信メールを確認し、供給開始の案内が来るまで気長に待ちましょう。

(※)供給開始日は次回の検針日が起点となるため、実際にCDエナジーダイレクトに切り替わるまでには早くて2週間程度、タイミングによっては1ヶ月半ほどかかる場合もあります

CDエナジーダイレクトの主なメリット
  • ベーシックでんきやベーシックガスの基本料金と従量単価は東京電力や東京ガスの一般料金メニューより安い(燃料費・原料費調整単価を除く)
  • 大阪ガスと中部電力が母体となる超優良企業
  • ポイントサービス(1%還元)や生活まわり駆けつけサポートも充実
  • 電気とガスどちらもセット割(0.5%)の適用あり
  • 解約違約金や契約手数料は一切なく安心して利用できる
    (市場連動型ではないので急な値上がりの心配もなし)
(※)切り替えの申し込み手続きはWEBサイトから10分ほど完了します。
もし切り替えた後に気に入らないことがあれば、いつでも無条件で元の電力会社に戻すこともできます。
記事URLとタイトルをコピーする

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。