電力会社おすすめ情報

東北地方おすすめ新電力会社【生活スタイル編】

磐梯山と猪苗代湖イメージ
記事URLとタイトルをコピーする
提供:株式会社サウスフィールドプランニング

東北地方のおすすめ新電力会社

はじめに
このページでは東北地方(※)にお住まいの方を対象に、電気料金がより安くお得になる新電力会社の情報を案内しています。
(※)青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県、新潟県(離島を除く)
結論から言うと
東北地方で利用できる主な格安新電力には
  • HISでんき
  • エルピオでんき
  • Japan電力
  • まちエネ
  • リミックスでんき
などがあります。
どれがもっともお得になるか?は、
世帯人数や生活スタイル、電気の契約容量によっても異なるため、以下にそれぞれ詳しく解説します。

要チェック!

2021年1月に生じた天然ガス不足などの影響で一部の新電力会社の『市場連動型プラン』の電気代が高騰したため、電力会社を変えると損をするのではないか?と誤解されている人も居るようです。

当ページで案内している新電力プランは「市場連動型」ではなく「固定単価型」になりますので、どのプランを選んでも電気代が急に高くなるようなことは一切ありません。
個人法人いずれの場合でも安心して利用できます。

街並みイメージ

2016年4月の電力小売り全面自由化により、東北地方にお住まいの方も東北電力の電気料金メニューだけでなく、さまざまな新電力会社の料金プランを選べるようになりました。

ただ、新電力会社の数があまりに多いことから「どこを選べば本当にお得になるのか?よくわからない」と迷ってしまう人も多いようです。

そこでこのページでは、東北地方にお住まいの方が申し込める新電力の中から世帯人数や生活スタイルに見合った料金プランをご紹介します。

家族のパターン
新電力会社の乗り換え申し込みはインターネットから10分程度で手続きできます。
その際に現在利用している電力会社への解約の連絡は必要ありません。
解約手続きは申し込んだ電力会社が代行してくれます。
ただし引っ越し先での新規申し込みの際には、利用中の電力会社の解約手続きはご自身で行う必要があります。
この記事の監修担当
南部修一
南部の画像
※1974年生まれ 電力自由化、太陽光発電、再生可能エネルギー関連情報の広報を担当

1~2人暮らしのおすすめ新電力

1人暮らしイメージ

1人暮らしや共働きなどで家を留守にすることの多い世帯では、毎月の電気代は3,000~4,000円程で済むこともあるでしょう。

そういったケースでは格安の新電力に乗り換えても月に200~300円程度しか安くならない(※注)こともあり、電力会社の乗り換えや光熱費の見直しにはあまり関心を持てないかもしれません。
(※注)東北電力の従量電灯Bよりそう+eねっとバリューなどと比較した場合

しかし!
電気料金の安さばかりではなく各社の独自サービスに目を向けると、1~2人暮らしの方にとってもお得な新電力プランが見つかります。

清水
1~2人暮らしでも、ペットを飼っているなどしてエアコンをいつも利用している人は
3~4人世帯におすすめの新電力会社の方を参考にしてください。
あわせて読みたい特集ページ
1人暮らしでも損しない、おすすめ電力会社を案内する女性【完全解説】1人暮らしでも損しない!おすすめ電力会社の選び方

まちエネ|きほんプラン

『まちエネ』は三菱商事と(株)ローソンの合弁会社「MCリテールエナジー」が運営する新電力です。

まちエネ(きほんプラン)の利用客は毎月ごとにローソンの無料商品クーポンがもらえるほか、チケット販売サイト「ローソンチケット(ローチケ)」や映画館(ユナイテッド・シネマ、シネプレックス)の優待割引サービスも附帯しています。

さらに電気代の支払い額に応じてPontaポイントも貯まるなど(1%還元)単に電気料金が安いだけでなく、まちエネならではの特典や様々なメリットがあります。

まちエネ「きほんプラン」と東北電力「従量電灯B」の単価比較表
区分 まちエネ
きほんプラン
東北電力
従量電灯B
基本料金/月 10Aにつき
330円
10Aにつき
330円
1kWhあたりの電力量単価 120kWhまで 18.5円
(0.4%安)
18.58円
121~300kWhまで 24.17円
(4.5%安)
25.33円
300kWh超 25.35円
(13.4%安)
29.28円
(注)実際の電気料金には上記の電力量単価に燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金の単価が加算されます
まちエネTOPページキャプチャーまちエネの電気契約のメリット&デメリットを徹底解説!
実際の電気代を確認・比較できる!NPCプラン電気料金シミュレーター
電気料金一括比較かんたんシミュレーター
電気料金一括比較かんたんシミュレーター
12ヶ月分の年間電気代比較シミュレーター
12ヶ月分の年間電気代比較シミュレーター

リミックスでんき|電気代割引プラン

株式会社リミックスポイントの「電気代割引プラン」は、東北電力の従量電灯B/Cと比べて基本料金と従量料金が一律5%割引になります。

リミックスでんき「電気代割引プラン」と東北電力「従量電灯B」の単価比較表
区分 リミックスでんき
電気代割引プラン
東北電力
従量電灯B
基本料金/月 30A 940.5円
(5%安)
990円
40A 1,254円
(5%安)
1,320円
50A 1,567.5円
(5%安)
1,650円
60A 1,881円
(5%安)
1,980円
1kWhあたりの電力量単価 120kWhまで 17.65円
(5%安)
21.04円
121~300kWhまで 24.06円
(5%安)
25.51円
300kWh超 27.81円
(5%安)
29.28円
(注)実際の電気料金には電力使用量(kWh数)に応じて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます

解約違約金や契約手数料などの設定もなく、30アンペア契約の場合、月々の電気代が1万円程度までなら東北電力エリア最安水準の電気代を実現できます。

ただし、リミックスでんきは20アンペア以下での利用はできません。あらかじめご留意ください。

あわせて読みたい参考記事
1人暮らしイメージリミックスでんきは1人暮らしにもお得?デメリットは?

auでんき|でんきMプラン

auでんきの料金単価は東北電力の従量電灯Bとほぼ同額になるため、電気代そのものは特に安くはありません。

auでんき「でんきMプラン」と東北電力「従量電灯B」の単価比較表
区分 auでんき
でんきMプラン
東北電力
従量電灯B
基本料金/月 10Aにつき
330円
(同じ)
10Aにつき
330円
1kWhあたりの電力量単価 120kWhまで 18.56円
(ほぼ同じ)
18.58円
121~300kWhまで 25.32円
(ほぼ同じ)
25.33円
300kWh超 29.28円
(同じ)
29.28円
(注)実際の電気料金には電力使用量(kWh数)に応じて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます

ですが、auひかりやauの携帯電話などauユーザーの方がauでんきを利用すると毎月の電気代(※)に対して1~5%のpontaポイント還元があります。

(※)燃料費調整額、再生可能エネルギー発電促進賦課金、消費税相当額を除いた金額になります
auでんき

また、auでんき★スタート割(家族割プラス・auでんきポイントで割引)としてKDDIの支払い料金から毎月500円~最大1,000円が割引される特典もあることから、
1人暮らしのau(KDDI)ユーザーにはauでんき(でんきMプラン)をオススメします。

ソフトバンク|おうちでんき

ソフトバンクのおうちでんきの料金単価は東北電力の従量電灯Bと比べて約1%安く設定されてはいるものの、
1人暮らしなどであまり電気を使わない方は口座振替割引分(▲55円)も安くならず、電気代は逆に高くなってしまうこともあります。

ソフトバンクでんき「おうちでんき」と東北電力「従量電灯B」の単価比較表
区分 ソフトバンクでんき
おうちでんき
東北電力
従量電灯B
基本料金/月 10Aにつき
330円
(同じ)
10Aにつき
330円
1kWhあたりの電力量単価 120kWhまで 18.39円
(1%安)
18.58円
121~300kWhまで 25.07円
(1%安)
25.33円
(同じ)
300kWh超 28.98円
(1%安)
29.28円
(注)実際の電気料金には電力使用量(kWh数)に応じて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます

ただし、ソフトバンクやワイモバイルの携帯電話やインターネットのユーザーなら、1回線につき毎月110円の電気代割引が適用されますので(2年間のみ、3年目以降は55円引き)乗り換えて損になるようなことはありません。

また、ソフトバンクやワイモバイルユーザーであるかどうかに関係なく、
新規申し込みでもれなく”初月の電気代がまるまる完全無料になる”乗り換えキャンペーン特典もありますので、少なくとも1年間はどこよりもお得になるでしょう。

こうた
auユーザーはauでんき、ソフトバンクやワイモバイルユーザーはおうちでんき
じゃあ、docomoユーザーはどこを利用するとお得になるの?
清水
NTTドコモには残念ながら家庭向けの新電力サービスはないんですよ。。
ドコモ(docomo)でんきは?ドコモでんきがない理由とは?NTTグループの新電力サービスを徹底解説!
清水
auやソフトバンク以外のユーザーはまちエネリミックスでんきを利用しましょう。
その他、次に紹介するセットプランもお勧めです。

他社サービスとのコラボプラン

1人~2人暮らしでさほど電気を使わない場合、どんなに安い新電力に乗り換えても月あたり200~300円安くなる程度で実際の電気代はあまり変わり映えしませんが、、、

丸紅新電力のプランHのような他社サービスとのコラボプラン(セットプラン)を利用すると、月々の電力使用量が少ない方ほど相対的によりお得になります。

清水
他社サービスとのセット契約でお得になる新自由料金メニューは別ページにまとめて案内しています。
メニュー他社サービスとセットでお得になる電気ガス料金メニューの一覧
イメージ画像

世帯人数3~4名におすすめの新電力会社

4人家族イメージ

家族の人数が3~4名になると誰かしら家に居ることも増え、ひと月の電気代が1万円を超えることはよくあります。

冬場になれば月額1万5,000円~2万円を超えることもあるでしょう。(ペットを飼っていればなおさらです)

その場合、東北電力の従量電灯Bよりそう+eねっとバリューを利用しているなら次にお勧めする新電力会社のプランに切り替えることで
春秋の電気代は月あたり500円前後、夏冬なら月額1,000円以上安くなります。

乗り換えキャンペーン等でもらえる特典分を含めると年間15,000円以上お得になることも!

数万円のお得イメージ

東北電力から別の小売電気事業者(新電力会社)に乗り換えても電気の安定供給や保守点検サービスなどは、これまでと変わらず東北電力ネットワーク株式会社が管轄することになります。

ですので災害時などに電気供給サービスが悪くなるといった心配はいりません。
(経済産業省管轄の電力・ガス取引監視等委員会が常に目を光らせています)

エルピオでんき|スタンダードプランS

エルピオでんきは千葉県の老舗LPガス販売会社が運営する格安新電力です。

30~60アンペアの範囲で利用できる「スタンダードプランS」は一本単価のシンプルな従量電灯プランになります。

東北電力の従量電灯Bの電気代が月10,000~15,000円だとすると、エルピオでんきに乗り換えることで月あたり400円~1,300円ほどの節約につながります。

エルピオでんき「スタンダードプランS」と東北電力「従量電灯B」の単価比較表
区分 エルピオでんき
スタンダードプランS
東北電力
従量電灯B
基本料金/月 30A
(3kVA)
743.52円
(24.8%安)
990円
40A
(4kVA)
937.04円
(29%安)
1,320円
50A
(5kVA)
1,171.29円
(29%安)
1,650円
60A
(6kVA)
1,497.22円
(24.3%安)
1,980円
1kWhあたりの電力量単価 120kWhまで 一律23.42円 18.58円
121~300kWhまで 25.33円
300kWh超 29.28円
(注)実際の電気料金には電力使用量(kWh数)に応じて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます

エルピオでんきは電気料金が安いだけでなく、電気のトラブル駆けつけサポート(出張費・60分以内の作業費)も無料で利用できます。

さらにエルピオクラブの優待サービス新規契約でもらえる3,000円~10,000円分のキャンペーン特典など、様々な特典が充実しているところにも注目です。

あわせて読みたい
エルピオでんきトップページキャプチャーエルピオでんきの評判とメリット&デメリットを徹底調査!

まちエネ|きほんプラン

サービス説明・かんたん紹介はこちらから
あわせて読みたい参考記事
青空とチューリップENEOS・東京ガス・まちエネ・楽天でんきの比較結果|どれがおすすめ?

リミックスでんき

リミックスでんきの一般家庭向け料金プランは大きく分けて3種類あります。

そのうち「電気代割引プラン」は東北電力の「従量電灯B/C」や「よりそう+eねっとバリュー」と比べて、基本料金と従量料金が一律5%割引になり
仮想通貨付与プラン」ではその5%の割引分がビットコインで還元されます。

電気の契約容量が30~40アンペアのご家庭は、電気代割引プランまたは仮想通貨付与プランを選びましょう。

電気代割引プランまたは仮想通貨付与プランの申し込みフォーム↓

50~60アンペアのご家庭は、基本料金が無料になる「基本料金0円使い得ファミリー・個人プラン」を選んだ方がよりお得になります。

リミックスでんきと東北電力(従量電灯B)の単価比較表
区分 リミックスでんき 東北電力
従量電灯B
使い得ファミリー・個人プラン 電気代割引プラン
基本料金/月 30A
(3kVA)
0円
(100%安)
940.5円
(5%安)
990円
40A
(4kVA)
1,254円
(5%安)
1,320円
50A
(5kVA)
1,567.5円
(5%安)
1,650円
60A
(6kVA)
1,881円
(5%安)
1,980円
1kWhあたりの電力量単価 120kWhまで 一律26.3円 17.65円(5%安) 18.58円
121~300kWhまで 24.06円(5%安) 25.33円
300kWh超 17.65円(5%安) 29.28円
(注)実際の電気料金には電力使用量(kWh数)に応じて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます

どのプランを選んでも解約違約金はかかりません。誰でも気軽に利用できます。

基本料金0円使い得プランの申し込みフォーム↓
あわせて読みたい参考記事
リミックスでんきTOPページキャプチャーリミックスでんきの評判は?運営会社やサービス内容を詳しく解説!

HISでんき|ウルトラ・プライム

HISでんき(たのしいでんき)はハウステンボス発祥のエネルギーマネジメント企業『HTBエナジー』が運営する新電力です。
(※)HTBエナジーは大手旅行会社HISグループのエネルギー関連事業を担っている新電力会社です

2019年10月~12月に一般向けの電気料金メニューを一新し、全国的な格安新電力として知られるようになりました。

HISでんきの評判・口コミ

20~40アンペアで利用できる「ウルトラ」3段階で電力量単価が変わるオーソドックスな従量電灯プランです。
東北電力の従量電灯Bと比べると基本料金と従量料金が2%~6%割安になります。

50および60アンペア限定の「プライム」電力使用量にかかわらず一定単価の従量電灯プランになります。
ひと月の電力使用量が300KWhを超える範囲では東北電力(従量電灯B)と比べて6%~13%以上お得な電気代を実現できます。

HISでんき(ウルトラ・プライム)と東北電力(従量電灯B)の単価比較表
区分 HISでんき 東北電力
従量電灯B
プライム ウルトラ
基本料金/月 20A
(2kVA)
契約不可 646.8円
(2%安)
660円
30A
(3kVA)
契約不可 940.5円
(5%安)
990円
40A
(4kVA)
契約不可 1,240.8円
(6%安)
1,320円
50A
(5kVA)
825円
(50%安)
契約不可 1,650円
60A
(6kVA)
990円
(50%安)
契約不可 1,980円
1kWhあたりの電力量単価 120kWhまで 一律23.54円 20A 18.21円(2%安)
30A 17.66円(5%安)
40A 17.47円(6%安)
18.58円
121~300kWhまで 20A 24.82円(2%安)
30A 24.07円(5%安)
40A 23.82円(6%安)
25.33円
300kWh超 20A 28.69円(2%安)
30A 27.82円(5%安)
40A 27.52円(6%安)
29.28円
(注)実際の電気料金には電力使用量(kWh数)に応じて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます

HISでんき利用客はHISの国内・海外旅行代金が1人当たり最大3,000円引きになる優待割引を何度でも利用でき、プライムプランには生活上の様々なトラブルに対応する「あんしんサポート365」も附帯しています。

あわせて読みたい参考記事
HISのでんきトップページキャプチャー画像HISでんきのデメリットは?運営元やサービス内容を詳しく解説!
清水
一つだけ注意点として、HISでんきは1年未満で解約すると2,200円の解約手数料が発生します。
あらかじめご留意ください。
実際の電気代を確認・比較できる!NPCプラン電気料金シミュレーター
電気料金一括比較かんたんシミュレーター
電気料金一括比較かんたんシミュレーター
12ヶ月分の年間電気代比較シミュレーター
12ヶ月分の年間電気代比較シミュレーター

世帯人数5名以上の家庭におすすめ

2世帯家族イメージ

家族の人数が4~5名以上になると、ひと月分の電気代が1万5千円を超えることは珍しくありません。

その場合、東北電力の従量電灯Bよりそう+eねっとバリューを利用しているご家庭は次に案内する新電力プランに変更すると、電気代は月あたり1,300円~2,500円以上安くなります。

電力会社を変えるだけで年間3万円の節約につながりますので、速やかにプランを見直しましょう。

清水
東北電力の「従量電灯C」や、電気の最大需要容量が6KVAを超える電灯プランを利用している方は『事業所・商店や大家族におすすめの新電力』の方を参考にしてください。

エルピオでんき|スタンダードプランS

サービス説明・かんたん紹介はこちらから
こちらの記事も参考にどうぞ
エルピオでんきTOPページキャプチャー画像エルピオでんきの最新キャンペーンと電気料金比較表

Japan電力|くらしプラン

『Japan電力(ジャパン電力)』は太陽光発電モジュールの国産メーカーとしても知られる株式会社アンフィニの新電力サービスです。

「くらしプラン」は電気の最大需要容量が60アンペア(または6kVA)以下で利用できる従量電灯プランになります。

基本料金は0円、従量料金は月間電力使用量(kWh数)が増えるにつれ3段階で単価が安くなるところが特長です。

Japan電力「くらしプラン」と東北電力「従量電灯B」の電気料金単価比較表
区分 Japan電力
くらしプラン
東北電力
従量電灯B
基本料金/ひと月 無料
(100%安)
1kVA(10A)につき
330円
1kWhあたりの電力量単価 250kWhまで 26円 120kWhまで 18.58円
121~300kWhまで 25.33円
251~400kWhまで 25.5円
(12.9%安)
300kWh超 29.28円
400kWh超 24.5円
(16.3%安)
(注)実際の電気料金には電力使用量(kWh数)に応じて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます

Japan電力に契約手数料や解約違約金などの利用客に不利な条件は一切なく、月間電力使用量の多い(月間250kWh以上の)家庭ほど東北電力と比べてより安価な電気代を実現できます。

JAPAN電力(ジャパン電力)TOPページJapan電力は安い?特徴・評判・デメリットを詳しく解説!
実際の電気代を確認・比較できる!NPCプラン電気料金シミュレーター
電気料金一括比較かんたんシミュレーター
電気料金一括比較かんたんシミュレーター
12ヶ月分の年間電気代比較シミュレーター
12ヶ月分の年間電気代比較シミュレーター

HISでんき|プライム50/60

HISでんき(たのしいでんき)は大手旅行会社HISグループのエネルギーマネジメント企業『HTBエナジー』が運営する新電力です。

50Aまたは60A(アンペア)限定の「プライム」プランは東北電力の従量電灯Bと比べると、ひと月の電気代10,000円~20,000円の範囲では約7%~13%ほど割安になります。

HISでんき「プライム」と東北電力「従量電灯B」の単価比較表
区分 HISでんき
プライム
東北電力
従量電灯B
基本料金/月
50A(5kVA)契約
825円
(50%安)
1,650円
基本料金/月
60A(6kVA)契約
990円
(50%安)
1,980円
1kWhあたりの電力量単価 120kWhまで 一律23.54円 18.58円
121~300kWhまで 25.33円
300kWh超 29.28円
(注)実際の電気料金には電力使用量(kWh数)に応じて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます

さらにプライム限定特典として生活上の様々なトラブルに対応する「あんしんサポート365」が附帯するほか、HISの国内・海外旅行代金が1人当たり最大3,000円引きになる優待割引も何度でも利用できます。

あわせて読みたい参考記事
HISのでんきトップページキャプチャー画像HISでんきのデメリットは?運営元やサービス内容を詳しく解説!
清水
一つだけデメリットとして、HISでんきは1年未満で解約すると2,200円の解約手数料が発生します。
あらかじめご留意ください。

オール電化住宅でも利用できる新電力会社

オール電化住宅
はじめに知っておきたい参考情報
オール電化プランのある新電力
  1. 出光昭和シェル
  2. HISでんき
  3. j:com
  4. ミツウロコでんき
  5. Looopでんき
清水
東北地方でオール電化向けプランに対応している主な新電力は今のところ5社ありますね。
こうた
この5社の中でどれがオススメかな?
清水
出光昭和シェルミツウロコでんきの電化住宅向けプランは東北電力よりそう+ナイト8・10からの乗り換えに対応していますけど・・・
料金単価がわずかに安くなる程度なので、実際の電気代はほとんど変わらないんですよね。。
清水
j:comのオール電化プランにしても、東北電力の同プランと比べて電力量単価が0.5~3%安く設定されている程度で申し込み対象は仙台エリア限定となっています。
それにj:comテレビやインターネットとセットじゃないと利用できないですし、契約手数料や解約手数料もそれぞれ3,300円もかかりますからオススメできないですね。
清水
結論を言うと、東北電力管内でオール電化プランの乗り換えによるメリットはほとんどありません。
コスト削減のためには”日々の節電”が一番でしょう。
あわせて読みたい参考情報
オール電化向けの新電力会社 一覧オール電化住宅でも乗り換えで電気代が安くなる新電力 一覧

事業所・商店や大家族におすすめ

飲食店の女性スタッフイメージ

個人経営の商店や飲食店、美容室などの事業所では固定費の削減のためにも、電力会社や料金プランの定期的な見直しをお勧めします。

東北電力の従量電灯Cを利用している事業所は、以下に案内する新電力プランに切り替えることで月々の電気料金を30%近く削減できることもあります。

清水
商店や事業所だけでなく2~3世帯同居のご家庭でも7KVA以上の従量電灯Cを利用しているケースはよくあります。
その場合も新電力プランに切り替えるだけで電気代はかなりお安くなりますよ♪

リミックスでんき|使い得ビジネスプラン

リミックスでんき(株式会社リミックスポイント)の「基本料金0円使い得ビジネスプラン」は、電気容量6KVA~50KVA未満の範囲で利用できる従量電灯プランです。
個人・法人どちらの場合でも解約違約金の設定はありません。

使い得ビジネスプランは電気の使用量に応じて3段階で従量単価が安くなり、さらに基本料金も無料になることから、契約容量(kVA数またはkW数)や月間電力使用量(kWh数)が大きい需要家ほどお得になります。

リミックスでんき「使い得ビジネスプランと」と東北電力「従量電灯C」の単価比較表
区分 リミックスでんき
使い得ビジネスプラン
東北電力
従量電灯C
基本料金/月 0円
(100%安)
1kVAにつき
330円
1kWhあたりの電力量単価 120kWhまで 28円 18.58円
121~300kWhまで 27円 25.33円
300kWh超 25円
(14.6%安)
29.28円
(注)実際の電気料金には電力使用量(kWh数)に応じて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます
あわせて読みたい参考記事
電気料金プランの一覧【完全解説】リミックスポイントの電気料金メニューの選び方

実際の電気代はいくらになるか?
当サイトの一括比較シミュレーターで正確な電気料金をご確認ください。

電気料金一括比較かんたんシミュレーター
電気料金一括比較かんたんシミュレーター
12ヶ月分の年間電気代比較シミュレーター
12ヶ月分の年間電気代比較シミュレーター

Looopでんき|ビジネスプラン

Looopでんき(株式会社Looop)は基本料金無料&一本単価のシンプルな電気料金プランの先駆けとして知られる新電力会社です。

東北電力の従量電灯Cの基本料金は1KVAあたり330円
電気の契約容量が10kVAなら基本料金だけで月3,300円にもなりますが
Looopでんきのビジネスプランは基本料金が一切かかりません。

1kWhあたりの電力量単価は一律27.5円
東北電力・従量電灯Cの単価と比べると3段目(300kWh以降)から安くなります。

Looopでんき「ビジネスプラン」と東北電力「従量電灯C」の単価比較表
区分 Looopでんき
ビジネスプラン
東北電力
従量電灯C
基本料金/月 0円
(100%安)
1kVAにつき
330円
1kWhあたりの電力量単価 120kWhまで 一律27.5円
(※)オプション割(Looopでんきプラス)の適用により、1kWhあたり1円~最大5円引きになります
18.58円
121~300kWhまで 25.33円
300kWh超 29.28円
(注)実際の電気料金には電力使用量(kWh数)に応じて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます
あわせて読みたい参考記事
Looopでんき「ビジネスプラン」Looopでんき『ビジネスプラン』のメリット&デメリットを徹底解説!
こうた
事業所向けプランの基本料金はやたら高くなることが多いけど、
Looopでんきだとそれがまるまる無料になるのはやっぱりスゴイよね!
Looopでんき

Looopでんきには東北電力の「低圧電力」に相当する「動力プラン」も用意されており、こちらも東北電力より安くなる可能性があります。

飲食店や商店、マンションオーナーなどは「従量電灯」と「低圧電力」の両方をLooopでんきに変更することで大幅なコスト削減も期待できるでしょう。

こちらの記事も参考にどうぞ
Looopでんき「動力プラン」低圧電力をLooopの動力プランに変更した方が良い理由

東北電力から一度も乗り換えたことがない方は、まずはLooop公式の電気料金シミュレーションから削減予想額を確認してみることを強くお勧めします。

エルピオでんき|スタンダードプランL

エルピオでんきのスタンダードプランLは契約容量6KVA~50KVA未満の範囲で利用できる、3段単価のオーソドックスな従量電灯プランです。

料金単価が安いのはもちろんですが、電気トラブル駆けつけサポート(60分無料)や継続利用客向けのキャッシュバック特典、エルピオクラブ(月額440円)などなど、多彩な顧客サービスがエルピオでんきの最大の特長です。

途中解約しても解約手数料などは一切かからず、どなたでも気軽に利用できます。

エルピオでんき「スタンダードL」と東北電力「従量電灯C」の単価比較表
区分 エルピオでんき
スタンダードL
東北電力
従量電灯C
基本料金/月 1kVAにつき
254.62円
(22.8%安)
1kVAにつき
330円
1kWhあたりの電力量単価 120kWhまで 20.87円
(12.3%高)
18.58円
121~300kWhまで 23.42円
(7.5%安)
25.33円
300kWh超 25.15円
(14.1%安)
29.28円
(注)実際の電気料金には電力使用量(kWh数)に応じて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます
あわせて読みたい参考記事
エルピオでんきトップページキャプチャーエルピオでんきの評判とメリット&デメリットを徹底調査!
イメージ画像
正確さNo.1電気代比較サービス
NPCプランでは全国のべ400社の電力会社の料金プランをスピーディーに比較できます。
※ご利用は無料、メールアドレスなど個人情報の入力は一切不要です
ひと月分のデータだけでもシミュレーションできますが、12ヶ月分のデータを入力すると年間の電気代をより正確に確認できます。
清水
最後にもう一度、世帯人数別のおすすめ新電力会社をご案内します。
電力会社の切り替えが初めての方は次の記事も参考にどうぞ
清水
今も東北電力の従量電灯BまたはCを利用されている方は、ここで紹介している新電力会社に乗り換えると毎月の電気代はかならず安く(またはお得に)なります。
どうぞ安心して新プランへの切り替えをご検討ください。
【新電力PR 2021年下半期】いま注目の新電力会社BEST8
エルピオでんきのロゴ画像
エルピオでんき
シン・エナジー株式会社(旧洸陽電機)のロゴ画像
シン・エナジー
HISでんきのロゴ画像
HISでんき
CDエナジーダイレクトのロゴ画像
CDエナジーダイレクト
LOOOPでんきのロゴ画像
Looopでんき
リミックスでんきのロゴ画像
リミックスでんき
あしたでんき(TRENDE株式会社)のロゴ画像
あしたでんき
まちエネ(三菱商事&LAWSON)のロゴ画像
まちエネ
YouTube動画解説も参考にどうぞ
記事URLとタイトルをコピーする

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA