九州地方

九州電力『スマートビジネスプラン』切り替えおすすめ新電力【3選】

九州電力「スマートビジネスプラン」

当ページは各社の最新の料金改定をまだ反映していません。
ここに記載されている内容は、2024年夏頃までをめどに編纂(へんさん)しなおします。

それまで当ページの内容は2023年3月以前の過去情報として参考にしていただきますようお願いいたします。

九州電力『スマートビジネスプラン』は、電気の最大需要容量7KVA~50KVA未満で利用できる従量電灯プランです。
(※)従量電灯Cに相当する電気料金メニューです

スマートビジネスプランの切り替えおすすめ新電力

九電スマートビジネスプランからの切り替えで電気代がより安くなる新電力には

  1. リミックスでんき『使い得ビジネスプラン』
    (注)2022年4月1日より新規受付を停止しています
  2. エルピオでんき『使った分だけLプラン』
    (注)2022年4月末日をもって小売電気事業から撤退しました
  3. Looopでんき『ビジネスプラン』
    (注)2022年4月1日より新規受付を停止、6月以降の値上げを発表しています

上記3社があります。

イメージ画像
この記事の監修担当
SFP

新エネルギーメディア事業部 編集班
小売電気事業・都市ガス小売事業・太陽光発電事業・家庭向け蓄電池販促事業などの広報を担当
NPCプランイメージイラスト
当ページの内容について疑問のある方は、最下段のコメント欄またはメールフォームから気軽にご質問ください。
事業所や一般家庭を対象に、電気やガスの切り替えに関する有料相談にも応じています。
本気(マジ)でお得な切り替え先案内サービスはこちら(5,000円/1件)

リミックスでんき(使い得ビジネスプラン)

リミックスでんき基本料金0円使い得プラン

リミックスでんきの『使い得ビジネスプラン』は月間電力使用量に応じて従量単価が3段階で安くなっていくところが特長です。

また、基本料金は契約容量にかかわらず無料になるため、実際の電気代はスマートビジネスプランよりも10%から最大20%以上安くなります。

月間電力使用量300kWhを超える従量単価は九電のスマートビジネスプランよりも安く、基本料金0円タイプの新電力の中では最安単価となっています。

リミックスでんきの料金単価比較表

九州電力「スマートビジネスプラン」とリミックスでんき「使い得ビジネスプラン」の単価比較表
区分 九州電力
スマートビジネスプラン
リミックスでんき
使い得ビジネスプラン
基本料金/月 1kVAにつき
297円
0円
(100%安)
1kWhあたりの電力量単価 120kWhまで 一律23.06円 25.1円
121~300kWhまで 23.6円
300kWh超 22.2円
(3.7%安)
(注)実際の電気料金にはどちらも電力使用量(kWh数)に応じて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます
清水
リミックスでんきの使い得ビジネスプランに解約違約金などの設定はありません。
どなたでも安心して気軽に利用できます。
あわせて読みたい参考記事
リミックスでんきTOPページキャプチャーリミックスでんきの評判は?運営会社やサービス内容を詳しく解説!

エルピオでんき(使った分だけLプラン)

エルピオでんきTOPページ

エルピオでんきは千葉県の老舗LPガス販売企業が運営する格安新電力です。

契約容量7kVA~50KVA未満の需要家向けの『使った分だけLプラン』はシンプルな一本単価の従量電灯プランになります。

1kWhあたりの電力量単価は九電よりも6%割高になりますが、基本料金は一切かからないので現在の契約容量(kVA数)が大きい需要家ほど実際の電気代はより安くなります。

新規申し込み限定のキャッシュバック特典や電気のトラブル駆けつけサポート(出張費と60分以内の作業費無料)「エルピオクラブ」など、利用客向けのオプションサービスが充実しているところにも注目です。

エルピオでんきの料金単価比較表

九州電力「スマートビジネスプラン」とエルピオでんき「使った分だけLプラン」の単価比較表
区分 九州電力
スマートビジネスプラン
エルピオでんき
使った分だけLプラン
基本料金/月 1kVAにつき
297円
0円
(100%安)
1kWhあたりの電力量単価 120kWhまで 一律23.06円 一律24.44円
(6%高)
121~300kWhまで
300kWh超
(注)実際の電気料金にはどちらも電力使用量(kWh数)に応じて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます

Looopでんき(ビジネスプラン)

LooopでんきTOPページ

Looopでんきは数ある新電力会社の中でもトップクラスの販売量を誇る人気新電力です。(電力販売量ランキングBEST30入り

『ビジネスプラン』の料金設定は先に紹介したエルピオでんきと同じですが(基本料金無料、一本単価の従量課金のみ)
自宅で電気自動車を充電している方や、太陽光発電システムを設置している家庭は1kWhあたり1~2円の割引が適用されます。

さらにLooopの蓄電池システムを導入すると最大5円/kWh割引となり、どこよりもお得な電気料金を実現できます。

Looopプラス割の解説記事はこちら

Looopでんきの料金単価比較表

九州電力「スマートビジネスプラン」とLooopでんき「ビジネスプラン」の単価比較表
区分 九州電力
スマートビジネスプラン
Looopでんき
ビジネスプラン
基本料金/月 1kVAにつき
297円
0円
(100%安)
1kWhあたりの電力量単価 120kWhまで 一律23.06円 一律24.44円
(6%高)
(※)Looop+割の適用で1kWhあたり1円~最大5円引き
121~300kWhまで
300kWh超
(注)実際の電気料金にはどちらも電力使用量(kWh数)に応じて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます
あわせて読みたい参考記事
Looopでんき「ビジネスプラン」Looopでんき『ビジネスプラン』のメリット&デメリットを徹底解説!
イメージ画像
清水
各社の実際の電気代を確認する際には、当サイトの電気料金比較シュミレーターをご利用ください。

正確さNo.1 電気代比較シミュレーター

NPCプランでは全国の電力会社の電気料金プランをスピーディーに比較できます。
ひと月分のデータだけでもシミュレーションできますが、12ヶ月分のデータを入力すると年間の電気代をより正確に確認できます。
【PR】電気ガス引っ越しおすすめBEST8
CDエナジーダイレクトのロゴ画像
CDエナジーダイレクト
東京ガスのロゴ画像
東京ガス
Looopでんきのロゴ画像
Looopでんき
大阪ガスのロゴ画像
大阪ガス
オクトパスエナジーのロゴ画像
オクトパスエナジー
TOKAIでんきのロゴ画像
TOKAIでんき&ガス
中部電力ミライズのロゴ画像
中部電力ミライズ
東邦ガスのロゴ画像
東邦ガス
初心者向けアドバイス
電力会社を変えるときは何をすれば良い?
地域別おすすめ電力会社の一覧表
地域別おすすめ電力会社&新電力プラン一覧

その他の乗り換えお勧め新電力

清水
九州電力「スマートビジネスプラン」以外の電気料金メニューの切り替え対象プランは、以下のページにまとめて掲載しています。
九州電力 切り替えおすすめ新電力プラン

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です