北海道

ほくでんeタイム3プラスの切り替えおすすめ新電力プランは?

北海道電力「eタイム3プラス」

当ページは各社の最新の料金改定をまだ反映していません。
ここに記載されている内容は、2024年夏頃までをめどに編纂(へんさん)しなおします。

それまで当ページの内容は2023年5月以前の過去情報として参考にしていただきますようお願いいたします。

eタイム3プラスの特徴

北海道電力『eタイム3プラスは、ヒートポンプ式給湯機(エコキュートなど)またはヒートポンプ式暖房機(温水暖房・エアコンなど)の設置がある一般家庭向け電気契約メニューです。

1日の時間帯によって電力量単価が変動し、午後時間(13時~18時)の単価は高額ですが、22時~翌日8時の夜間時間の単価はかなり安くなります。

また、ヒートポンプ式暖房機や家庭用の電気式ロードヒーティングなどの設置がある家庭では、冬期間(12~3月分)の電力量料金に対して暖房融雪割引(10%割引)が適用されます。

(※)下記イメージ画像は北海道電力公式HPより引用
北電『eタイム3プラス』の電気料金単価イメージ画像
あわせて読みたい参考記事

eタイム3プラスの切り替え対象プランは?

北電『eタイム3プラス』から切り替えできる新電力には、以下の2社の料金プランがあります。

ただし、どちらに切り替えても実際の電気料金は北電とほとんど変わりません。

利用条件によってはeタイム3プラスよりも電気代は高くつくケースもありますので予めご注意ください。

イメージ画像
この記事の監修担当
SFP

新エネルギーメディア事業部 編集班
小売電気事業・都市ガス小売事業・太陽光発電事業・家庭向け蓄電池販促事業などの広報を担当
NPCプランイメージイラスト
当ページの内容について疑問のある方は、最下段のコメント欄またはメールフォームから気軽にご質問ください。
事業所や一般家庭を対象に、電気やガスの切り替えに関する有料相談にも応じています。
本気(マジ)でお得な切り替え先案内サービスはこちら(5,000円/1件)

Looopでんき(スマートタイムプラン)

Looopでんきスマートタイムプラン案内ページ

Looopでんきスマートタイムプランの料金単価は、以下の表の通りです。
(北海道電力エリア版)

Looopでんきスマートタイムプランの北海道電力エリア料金単価表

「スマートタイム」の単価は安く「ピークタイム」の単価は高い、という特徴がありますが

スマートタイム ピークタイム
春(3月~6月)と秋(10月~11月)
毎日10時~16時(6時間)
夏(7月~9月)と冬(12月~2月)
平日8時~18時(10時間)
21.5円(安い) 41.5円(高い)

この2つは年間の平均で見れば、ちょうど中間のリビングタイムと同じような単価になることが予想されます。

スマートタイムとピークタイムを含めて考えると、ややこしくなってしまうため、

電気料金のシミュレーションはリビングタイムとナイトタイムの単価だけで判断しましょう。

Looopでんきスマートタイムプランの北海道電力エリア料金単価表

ナイトタイムとリビングタイムの単価だけにしぼって、北海道電力の現行のオール電化プランと比較すると、次のようになります。↓↓↓

eタイム3プラスとスマートタイムプランの比較表

区分 北海道電力
eタイム3プラス
Looopでんき
スマートタイムプラン
基本料金/月 3,234円(10KVA時) 0円
昼間単価 30.9円~40.67円
8時~22時(14h)
31.5円
6時~22時(16h)
夜間単価 14.63円
22時~翌8時(10h)
24.5円
22時~翌6時(8h)
(注)実際の電気料金には電力使用量(kWh数)に応じて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます

電気料金シミュレーション結果
契約容量10KVA、昼間電力使用量200kWh、夜間電力使用量400kWhの場合

北海道電力 Looopでんき
15,266円 16,100円 高い

スマートタイムプランの夜間単価は北海道電力よりもかなり高く、昼間単価も決して安くはないことから乗り換えメリットはほとんどありません。

とくにeタイム3プラスの「暖房融雪割引」がある家庭は、Looopでんきに乗り換えるとかえって高くつきますのでご注意ください。

ただし契約容量(KVAやKW数)が大きく、夜間の電力使用量(kWh数)があまり多くない場合は、スマートタイムプランに乗り換えた方が良いケースもあります。

あわせて読みたい参考記事
LooopでんきスマートタイムプランLooopでんき『スマートタイムプラン』のメリット&デメリットを徹底解説!
イメージ画像

idemitsuでんき(オール電化プラン)

出光興産の電気TOPページ

idemitsuでんき(出光興産)は株式会社Looopと同じく、オール電化住宅向けプランを全国展開している数少ない新電力企業です。

idemitsuでんき『オール電化プラン』は、北電のeタイム3プラスと比べて基本料金が約2~3%割安に設定されており(電力量単価はeタイム3プラスと同額)
ほんのわずかな額ではありますが家計の節約につながります。

また、出光興産の電気契約者にはガソリン割引や電気自動車オーナー向けの割引特典も附帯することから、マイカーをお持ちの方には多少メリットがあります。

こうた
だけど、eタイム3プラスで「暖房融雪割引」適用がある場合は、乗り換えると損になるから注意してね。

idemitsuでんき料金単価比較表

区分 北海道電力
eタイム3プラス
idemitsuでんき
基本料金/月 6kVAまで 2,215.4円 2,149.48円
(2.9%安)
7kVA・8kVA 2,724.74円 2,636.74円
(3.2%安)
9kVA・10kVA 3,234円 3,124円
(3.4%安)
10kVAを超える1kVAにつき 473円 462円
(2.3%安)
1kWhあたりの電力量単価 午後時間 40.67円 40.67円
朝晩時間 30.9円 30.9円
夜間時間 14.63円 14.63円
【午後時間】13時~18時
【朝晩時間】8時~13時および18時~22時
【夜間時間】22時~翌8時
(注)実際の電気料金には電力使用量(kWh数)に応じて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます
あわせて読みたい参考記事
徹底解説「出光興産の電気(旧・出光昭和シェル)」【完全解説】出光興産の電気(旧・出光昭和シェル)の評判と3つのメリット&デメリット
イメージ画像
【PR】電気ガス引っ越しおすすめBEST8
CDエナジーダイレクトのロゴ画像
CDエナジーダイレクト
東京ガスのロゴ画像
東京ガス
Looopでんきのロゴ画像
Looopでんき
大阪ガスのロゴ画像
大阪ガス
オクトパスエナジーのロゴ画像
オクトパスエナジー
TOKAIでんきのロゴ画像
TOKAIでんき&ガス
中部電力ミライズのロゴ画像
中部電力ミライズ
東邦ガスのロゴ画像
東邦ガス
オール電化向けの新電力会社 一覧
オール電化向け新電力会社 一覧
地域別おすすめ電力会社の一覧表
地域別おすすめ新電力会社 一覧

その他の乗り換えお勧め新電力

清水
北海道電力「eタイム3プラス」以外の電気料金メニューの切り替え対象プランは、以下のページにまとめて掲載しています。
北海道電力 切り替えおすすめ新電力プラン

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA